2020年10月14日







先日購入した中古車の
マツダビアンテですが


カーナビa
(地図データが10年前・・・)

付いているナビが古くて



さすがに10年前の地図では
余りに道路状況が
今と違いますので






アップデートしようとしたら



カーナビb



2015年に更新が終了していて
その更新に22,000円かかるそうで







「5年前の地図に22,000円払うなら
新しいの購入しよう」という事で



カーナビc


総額で7万円前後


本体価格で4~5万円の
エントリークラスで
探した結果


ケンウッドの特定販路向けという
なかなかネットで検索しても
出てこない


MDV-D407BTという商品を購入しましたが




購入までに色々と
紆余曲折ありました・・・




比較で

・パナソニック
・パイオニア
・ケンウッド


こちらの3社で比較しましたが



各メーカー特色が全然違って
「これは得意だけどこっちは苦手」というのが
ハッキリしているので




ちゃんと調べて買った方が
間違いないですね





・入門機でも各メーカー全然違った




各メーカーで特色が違うので


カーナビd


量販店で色々物色をして




多分15万円くらいの機種なら
全部機能が付いて
速度も速いのですが




5万円位の
エントリークラスは
いい感じに機能が制限されているので






まずはカーナビに必要な機能と
要らない物を分けると



私の場合は


・地デジフルセグは要らない
 別にワンセグも無くていい 




何しろ山梨県は


カーナビe


CATVに入らないと
民放が2局しか
映らない地域なので
テレビは余り求めません・・・



とはいえ
安い機種でも
ワンセグすらないってのは
ほぼ無かったですね





・DVD再生は欲しい


これは逆に入門機には
無い場合が多かったですが



子供が飽きてくる場合に
DVD再生はあると便利です



なのでテレビは無くても
いいけどDVDは欲しいですね




・Bluetoothは必須


ハンズフリーで電話したいですし


普段の音楽は
amazonミュージックとか
appleミュージックを無料期間とか
キャンペーン期間で渡り歩いてるので(笑)



音楽再生は全て
スマホからなので


Bluetoothは必須です






・ハイレゾは要らない


最近は音質がいい
ハイレゾがブームですが


カーナビf


Bluetooth転送だと
ハイレゾの意味が余り無いのでいりません



付いてるスピーカーも
標準の奴なのであっても意味がないです




子供が乗っていれば
「おかあさんといっしょ」の曲ですしね・・・







・とにかく操作が速いのがいい


ここが一番
重要視しているのですが




多分「スマホでいいや」派の人が
一番カーナビが嫌って理由は


カーナビは操作がもっさりしていて
遅いので嫌って人が多いと思いますが



「凝った描写とか要らないので
とにかく高速で動くのがいい」



という希望で
色々見ましたが


カーナビに詳しい人なら
分かると思いますが



この条件に合うエントリークラスだと
ケンウッドしか無いんですね



とはいえ
オートバックスと
イエローハットに行ったので



各メーカーの特色と
どうしてケンウッドにしたか
書いていきます





・多分一番有名なパイオニアから




カロッチェリアと言えば
バブル時代は


カーナビg


「これ付けてればモテる」みたいな
メーカーでしたね(笑)



そしてパイオニアは
カーナビが2ラインありまして



価格が高い方の「サイバーナビ」
安い方は「楽ナビ」ですが


カーナビh


こちらの楽ナビで
色々な場所を検索したり
地図を移動したりしましたが


・とにかく遅い

・動きがもっさりで



高い方のサイバーナビだと
ちょっとは速いのですが


この楽ナビは
ちょっとありえない位遅く


「10年前から全く変わってない」遅さですが



パイオニアだと予算的には
楽ナビしか選べません・・・




この遅いのも
店員さんに言わすと
理由があるらしく



パイオニアの得意分野は

カーナビi



渋滞回避能力や
地下駐車場の配置まで出るという事で
都会の人向けって印象ですね




在庫が余っているのか
店員さんは楽ナビ推しでしたが



「入力などは遅いんですが
出発前に入力したら
その後は到着まで使わないから
大丈夫ですよ」という


ちょっとは納得の理論ですが


途中で行き先変えたりしますので
私にはダメでした



操作がここまで
遅い原因として



「登録されている建物が
他社より凄い多い分操作と検索が遅い」と言っていたので



やはり都会の方や
戸別訪問する仕事向けかなと思います



そんな隠れ家みないなお店が
田舎には無いですしね・・・


どのナビにも表示される場所しか行きません






・シェアNo1 パナソニック





パナソニックのナビは


カーナビj


低価格から高価格まである
ストラーダと
ジャパネットでおなじみ
旧サンヨー電気からのゴリラです




ポータブルじゃなくて
インダッシュがいいので


ゴリラじゃなくて
ストラーダを体験



「楽ナビよりはずっと早い」です



地図の見方は
どちらも変わらない感じですね




そしてパナソニックの
得意なのは


カーナビk


大画面だそうで



7インチにも10インチの画面が
入るタイプが人気ですが




完全に予算オーバーです・・・




「大画面でFULLHDの画質がいい」って人は
向いていると思いますし






店員さんも3社のナビを
テレビ画面にして


「パナソニックが一番綺麗でしょう
この中で唯一テレビ作ってるメーカーですから」


という


これもまあ納得なアドバイスを
頂きました







・そして購入したケンウッドへ




ケンウッドは
パナソニックやパイオニアと違って




高い、安いの2ラインはなく


カーナビL


全部が
彩速ナビという


「綺麗で速い」そうなのですが




綺麗さは普通ですね
他社と変わらないです



高いのはフルHDですけど
安い奴は違いますしね・・・





操作してすぐに
「ケンウッドにしよう」と決まったのは



・とにかく動きが速い





もう、これだけで
ケンウッドに決定です


カーナビm


入力はスマホと同じで
反応速度も速いので



本当にiphoneに入力するのと
同じ感覚で打てます






余りに速いので
うちのカーナビ


MDV-D407BTの操作を
動画にしました(笑)



本当はもっと反応速度速いのですが
私のフリック入力が遅いという・・・



これでエントリークラスですから
快適です




店員さんも
「そこが気に入ったなら
ケンウッドしかないよー」という事で





一番安い機種が


カーナビn


MDV-L407というのが
49,800円で




取り付けパーツと
工賃で15,000円ほどかかり


合計65,000円位で買えるのですが





このエントリー機種
MDV-L407には


Bluetoothが無いのです・・・






この上の機種





MDV-S707すると
Bluetoothが付いて
さらにハイレゾ対応とか
色々と性能はいいのですが



これだと全部込みで


8万円近くになってしまいます






・ケンウッドの特定販路向け タイプD



という事で
色々と悩んでいる時に



中古車を購入したお店で


「あのナビ古いので替えたいんですが
いいのないですかねー?安く」と聞いたところ





ケンウッドには市販品とは違う
自動車屋さんやレンタカー向けの


カーナビo


タイプDというシリーズがあって



これだと
L407にBluetoothが付く


D407BTってのがあります


カーナビp


市販品だと407と707の
間っぽい性能ですね





「取り付け工賃込で60,000円でいいよ」という事で



どうやっても
これより安い値段で



この性能の商品は手に入れれないので
こちらで購入しました




車買ったから値引きしてくれたのか
何しろ業者向けで定価がないので
分かりませんが



自分で取り付け出来ない場合は
こういった業者向けの方が
トータルで考えたら
安い場合もあるって事ですね













・どうしてケンウッドしか選択肢がないのか



最初に


「この価格帯で
カーナビに詳しい人なら
ケンウッドしかない」と書きましたが




世間的に7インチのナビというのは
流行ってなく
(そもそもナビが流行ってない・・・)




シェア1位のパナソニックなどは
インダッシュでも10インチというのが
多いのですが



ケンウッドは去年やっと
同じようなインダッシュの9型を出したそうで



こうなると
低価格路線だった
クラリオンとかのシェアを



低価格で高性能という
エントリークラスの
シェアを奪う事で



上位機種はパナソニックと
パイオニア



下位機種はケンウッドと
棲み分けしているみたいですね


とにかくキー入力などは
他社と明らかに違う速さがあるので


ここがストレスだった人には
オススメです



・全商品地図更新1年無料ですし


・それ以降も年会費3,600円で
 更新無料と



コスパだけなら一番ですね


今はカーナビのシェア1位が
パナソニックなのですが



これが・・・若い人なら
いいんでしょうけど


オッサン世代の
カーオーディオって


・KENWOOD
・carrozzeria
・ALPINE LUXMAN


この辺のメーカーロゴの憧れが
強すぎますから


「パナソニックはなぁ・・・
せめてテクニクス名義ならなんとか」


という風に思ってしまいます(笑)





・最後に「カーナビ要らないじゃん」論について



これは良く言われますけど



たしかに通勤と
近場だけなら要らないって人もいますけど




音楽再生は必要ですし
DVD再生も欲しいし
Bluetoothは絶対欲しいと考えると


・音楽プレーヤー 2万円
・DVD再生 2万円
・Bluetooth 1万円


このように考えると



今回のナビは6万円ですから


1万円で地図機能と考えたら
割とコスパ高いと思います





「全部スマホで出来るじゃん」
と言う人も多いですけど




・スマホよりは自動車に特化した
 GPSのが精度いいですし


・スマホより見やすいですし



・スマホのgoogleマップとか
 yahoo地図とか



とんでもない狭い道路
案内してきますけど



カーナビなら
車幅優先とかありますしね





スマホスタンドも
取れたりしますし


スタンド無いと
見にくいというか
そもそも違法ですし




色々と旅行に行く私にとっては
必須アイテムです




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




2015年4月~16年3月生ランキング




















この記事へのコメント

1. Posted by コスワース   2020年10月14日 21:13
こんばんは。
彩速ナビいいですよね。自分も久々にナビ買い換えるのに迷ってたら後輩が「彩速ナビってスマホみたいに速いっすよ」って聞いたので実機触ってみたらすごい感触よくて即買いでした(笑
前職がディーラー勤めで大体のナビは触ったことあったんですが、当時ケンウッド流行ってなくて。お客さん誰も入れてませんでした(笑
ちょうど10年前くらいでサイバーとストラーダ2強な時代で、自分も負けじと30万オーバーのサイバーでしたし(笑
今は10万以下で十分な性能ですね。
しかしそんなケンウッドも一点問題が、、、
カロッツェ(楽ナビ、サイバー)より地図案内がちょっとおバカですのでお気をつけ下さい(笑
2. Posted by reogress   2020年10月15日 08:06
>>1

コスワースさん
コメントありがとうございます


ケンウッドが流行ってない時期も
あったんですね^^;


案内は楽ナビが一番みたいな事
店員さんも言ってましたね


だいたい同じ値段で
ここまで操作性能が違うんだから


これでナビ案内も同じなら
楽ナビ買う人いないでしょうしねぇ


先週サンリオピューロランド行きましたが
問題なかったです^^

ここより都会は
怖くて行けません(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字