完成

2018年05月24日


web内覧会も
今回で最終回です

最後は
子供部屋と客間の紹介です




・間取り図です

子供部屋a

手前が子供部屋で6畳


右上が客間の予定だった部屋で
5.25畳の広さです




・まずは子供部屋です


こちらは長男が後10年位したら
子供部屋になる予定です


特に間取りに特徴はなく
「普通の」6畳の部屋です


子供部屋b

子供部屋のお気に入り
オプションの木目クロスです


男の子らしい
可愛くてかっこいい壁紙
したかったので
オプションで選びました


カーテンは
レオハウスではレールだけ付けて


引越し後に
ニトリで購入しました




子供部屋c

クローゼットはやや大きめに
取ってます


1階のオーダーカーテンと違い
ニトリの既製品なので
カーテンが若干長いですね


子供が自分で
「こういうのが欲しい」
って希望が言えるようになったら
ちゃんとしたのを買います



私が小さい時は
自分の部屋が無かったので
羨ましいです




・当初予定は客間件物置の部屋です


こちらが最後の部屋です


詳細は



こちらにも書きましたが

引越しが終わって
5ヶ月後位に妊娠して

去年2人目となる
娘が生まれたので


10年位したら
こちらも子供部屋になります




子供部屋d

まだ荷物が
整理出来ていませんし


一部は
カーテンもまだ付いてないです



付いているカーテンも
前から使っていたものを
付けています




子供部屋e

こちらは
整理が終わってない
荷物がたくさんあります



・この部屋は色々必要です


子供部屋の予定の部屋と


客間件物置の予定だった
こちらの部屋は
今のとこ色々差があります



部屋の大きさが
・6畳と5.25畳以外にも



6畳の部屋は新しく買ったライト
5.25畳は前使っていた古いの


クローゼットも
本来客間の予定だったので
棚も標準だし
ハンガーパイプも付いていません



クローゼットに関しては
1年点検の時に

子供部屋と同じにして欲しいという事で
見積り貰いましたので


後日追加で工事になると思います
(3万円ちょっとです)



間取りやクロス、設備の打ち合せでも
「まあ客間は全部標準で」
予算もかけてないので
仕方ないですね



狭いですが
3方向に窓があるし

ベランダは無いですが


思春期になれば
親の部屋とベランダで
繋がっているのも

嫌がりそうなので


こちらで良かったかもしれません
(広さはどうにもなりませんが)




・1年住んだ感想です


今回の部屋は
まだ子供が小さいので


ほとんど部屋として
使っていないのですが

web内覧会も最後なので
全ての感想ですが



今まで内覧会がpart8までで
後悔したのが

「トイレのメーカー選択」だけで

後は不満はありません


別にトイレも
普通に使う分に不具合が
ある訳ではないですが


LDKやスキップフロアの間取りも
気に入ってるし

タカラスタンダードのキッチンや
絵が描ける壁紙なども


これにして良かったなぁと
思う所ばかりです。


設計士さんも工務さんも
素晴らしい方だったので


限られた予算の中で
素晴らしい家が出来たと思っています


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング



2018年04月30日

住み始めa

引越し4日後の写真です
少しは生活が落ち着いてきましたが
外構は一切手つかずです


引っ越したといっても
車で5分の場所なので


周りで新しい発見はありません




引越しが終わって
年末年始の休暇で
IKEAなどに買い物に行ってきて
やっと落ち着いてきた状態ですが


引越して最初に
「ここが良かった」
思った部分です




・お風呂が大きい

引越しc

一番最初に
「良かった」思ったのは
これです


標準の1616サイズですが
今までの賃貸アパートに比べると
かなり大きくなって
物凄い満足です


水道代などはとりあえず考えずに
1600ロング浴槽にして良かったです



・家が暖かい

1年経つと、それが当たり前に
感じてしまうのですが


今までは冬は
エアコン石油ファンヒーターを付けていても

ファンヒーターの近く以外は
寒かったのですが

今の家は
部屋のどこにいても暖かいです


エアコン1台で寝室まで
暖かくなって
寝てる時も寒くないので


最近の家って凄いなぁと
改めて思いました

エアコン1

これ1台で
1階、2階全部暖かいです


今の高断熱、高気密の家は
石油ファンヒーターや石油ストーブは
使っちゃダメだそうで


今まで2台使っていたのですが
親と兄弟にあげました




・当たり前ですが家が大きい


玄関もリビングも寝室も
前の倍以上あるので


子供も走り回れるし
夫婦も余裕が出来ます


特にキッチンなどは
二人が余裕を持ってすれ違えるように
大きく場所を取ったので
凄い快適です


引越しa

引越し後の片付いてない状態ですが
キッチンの幅はかなり取りました



もちろん35年ローンというのは
ありますが


今までの家賃とそれほど
変わらないお金で
これだけ満足出来るので


何で家建てなかったんだろうって思う位です


ソファc

前の賃貸アパートは
横になるには
寝室に行かないと場所がありませんでしたが

今度からはリビングでも
スキップフロアでも
子供を見ながらゆっくり
出来るのが良かったです



その他たくさん満足してますが


これだけの設備で
この金額で抑えた
レオハウスって凄いなぁと思います


後日詳しいまとめ記事を書く予定ですが
土地代以外の総額が

諸経費やつなぎ融資の手数料など
全て含めて2,150万円です


レオハウスより
安いメーカーもありましたし

レオハウスでも
もっと安いグレードもありましたが


最初に希望していた
・屋根は瓦がいい
・吹き付け断熱がいい
・スキップフロアが欲しい

という希望は全部出来てますし

途中からこだわった

・窓は最低でもLow-E複層ガラス
・照明は全部ダウンライトで
・第一種換気

なども全部叶いました


これより安いとこだと
無理な事も多く

建っていても
満足してなかったかもしれません



やりたい事が全部出来て
この値段というのが
本当に感心しています


夫婦でたまに
○○で作ったらどうなってたかなぁ
とか話をしますが


今より良くなる事はないよなぁと思うほど
満足しています




また契約前から着工後
完成までに大きなトラブルも無く

スケジュール通りに
全てがうまくいきました



どのハウスメーカーも

満足したってブログもあれば

後悔したってブログもあるので
(全員後悔なら潰れてますね)


関わった人の相性や能力の差も
あるのでしょうが私達は今の所は良かったです


ローコスト系メーカーは
アフターフォロー
心配というのもあるので


これから先どうなるかは
まだ分かりませんが


10年後も
レオハウスで良かったと思えるように
期待します


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング


2018年04月27日

引き渡し日の3日後に
ついに引越しです


・引越し日の前日スケジュール


まず引越しの作業中は危険なので
うちのワンちゃん
前日からペットホテルに
一泊する事になりました



~引越し前日の主な作業~


・犬をペットホテルへ連れて行く

・荷物のダンボール積め

・今のネット回線の終端装置を
片づけて返送する


もちろん片付けはもっと前から
行っていましたが

それでも前日は
かなりドタバタしてました



・引越し日の当日スケジュール


当日は
「私は仕事なのでいません


妻の両親も来てくれて
手伝いをしてくれました


・8:30にプロパンガス業者が来て
ガスを止めに来る(要立会)

・9:00に引越し業者到着

・12:00には新居へ到着予定

・14:00にauひかりが光回線設置工事(要立会)

・16:00にCATV業者がテレビ回線設置工事(要立会)

・19:00位に私が犬をペットホテルに迎えに
行きながら帰宅


このような
「結構ハードなスケジュール」
になってます

(私はいませんが)




・帰ったら凄い事になってました


想像は出来ましたが
荷物は全部移動しましたが


まさに移動しただけ状態なので
まだまだ落ち着きません


引越し業者の2tロング車だけでは
足りずに
義父が軽トラで来てくれたので
こちらでも運んだそうです


引越し直後の画像がこちら
引越しa

掃除?おもちゃ?
後ろの荷物が凄いです


そもそも棚なども
足りてないのですが


引越し日が12月26日で
後2日で年末年始の休みになるので


旅行などは行かずに

この間に買い出ししたり
片付けしたりという予定です


引越しb

ワンコのスペースだけは最初に確保




・妻のお風呂での謎ルール


この日は妻の両親も手伝いに来てくれましたが

妻の方では

新築で家を建てたら
お風呂は
一番年長者が最初に入るという
謎な風習があるらしく


手伝いに来てくれてたので
義父が最初から入りましたが


手伝いに来なくても
わざわざお風呂の為に呼ぶそうです

私はそんなの
聞いた事もないのですが・・・


引越しc

なので私は3番風呂でした・・・



とりあえず
寝るスペースと食事する
スペースはありますので
生活は出来ますが


落ち着くのには
もうちょっと時間がかかりそうです


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング



2018年04月26日

最初に建売住宅を見てから
数カ月経ちました・・・


何件もハウスメーカーを見て

レオハウスに決まってからも
何回も足を運んで

ついに引渡しです

代金は前日に振り込みしてあります

引き渡し1

アルヒから入金された金額+αを
そのまますぐ振込なので
現金は見ていません


人生において
2,000万円以上の振り込みなんて
最初で最後だと思います



引き渡しa

感謝の言葉という
賞状を頂きました



・余り感動していられません


何しろ施主検査の時に
電柱が建ってなくて
電気が通ってなかった我が家なので


まずは電気関係のチェックから
スタートしないといけません


その為
引渡し時には工務さんと営業さんが
来るという事でしたが


私達と工務さんは1時間早く来て
電気関係の説明を受けます


引き渡しb

風呂フタやシャワーヘッドにまで
取扱説明書が




・今日から私たちの持ち物です

地震保険と火災保険も必ず
引き渡し日からの設定になっています


つまり昨日までは
何かあったらレオハウスが責任を取ってくれますが
今日からは私達の責任になります。


引き渡しc

説明書だけで
この量です



引き渡しd

その他ファイルもたくさんあります
読むだけで数時間かかりますね


・営業さんが花をくれました

記念に写真を撮っておいたはずですが
何処かにいってしまいました


営業さん曰く
会社からは出ないそうで
「自腹」で買ってるそうです・・・




・ちょっと感動する鍵の差し込み

傷が付いては困るので
玄関ドアの取り付けは最後に行いますが
当然竣工検査時には本当のドアになります


この段階では
工事キーという
工務さんや大工さんが持ってるカギでも
ドアが開けれます


しかし私達が貰った新しい鍵を
ドアに差し込むと


その鍵以外では開かなくなります



・特に問題なく引き渡し終了


施主検査の段階で何の問題も無かったので
修繕箇所も無く


2時間位で帰っていきましたが


今日はこれから

ベッドリビングテーブル
東京インテリアから


ソファテレビボードがニトリから
搬入があって


エアコンの設置も夕方きます




・初めての新居での食事


とりあえず最初に
東京インテリアが昼頃来て
ベッドとテーブルが設置されました。


近くのコンビニで弁当を
買ってきて
早速テーブルを使います


エアコン設置は夕方になると
言うので


車で5分の場所なので
持ち運べるものは
何度か持って来ましたが


棚は持ち運び出来ないので
新居が荷物だらけで
大変な状態になりました



ニトリも近いので
ゴミ箱とか小物とかを
買ってきたので
新居も荷物が多いですが
今のアパートもいっぱいっぱいです


結局エアコン設置が遅れて
工事が完了したのが夜8時位になりましたが
壁の穴あけも問題なく終わりました


いくら新しい家でも
年末の夜にエアコン無しは
寒かったです


そして
ついに3日後には引越しです


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング




2018年04月24日

今の賃貸アパートから新居までは
車で5分位なので


引き渡し後から
ある程度の荷物は自分達で運べますが


さすがに全部は運べないので
引越し業者に依頼します


とはいえ年末だったので
業者も忙しく
金額も高く言ってくる所もあるので
注意した方がいいです





・住宅業界以上に定価が無い引越し業界


最初の見積りより半額になったとか
他の業者と競ったら
半額以下になったとか


色々話を聞きますが
「最初の金額が高いだけ」
という話ですね・・・


業者はなるべく
高い金額で取りたいでしょうけど


同じ家の大きさでも荷物は当然違うので
定価が出せない分金額も自由です



・下請け業者もいます

引越し業者が仕事を取って
下請けに回す事もあって
ますます住宅業界と似ていますが


私の勤務先でもグループ会社で
運送会社があって


果実や生鮮品などを運んでいますが


春は某大手会社の
引越し下請けもしています


なので直接頼めば
一番安いのは確実なのですが


さすがに引越しの荷物は見せたくないので
お断りしました





・まずはネットで見積り


とりあえず引越し業者8社程に
見積りメールをしますが

引越業者a


山梨は範囲外の業者や
年内は既にいっぱいですと
お断りが4件来たので計4件です


そして4社とも
家を見ないと金額が出せないというので
同じ日に時間をズラして見積りを
出しに来てもらいました


この日に来れないと言った
日本通運さんは残念ながら
お断りです




・引越し日

引き渡しが12月23日の天皇誕生日で連休ですが


連休は自分達である程度荷物運べるし


引越し日は私がいなくても問題ないので
(むしろいない方が捗りそう)


12月26日の平日にしました

引越し代金も土日と平日では全然違うので
これなら10万円以内も可能です






①まずは甲府市内にある
日本引越センターさん

引越しb


最初に来たのは
日本引越センターさんという
住んでいる場所の
すぐ近くにある会社です


住んでいる所と新居からも
5分位の会社なので
手間かからないし
安く出来るかなと期待です



見積りですが
朝が希望というので午前中に来ました


50代位の方で
色々荷物をメモしていきますが


残念な事に


事務担当者がいないと
見積り出せないというので
「翌日届けに来ます」
という事でしたが


1ヶ月経っても来ませんでした
(電話なども来てません)


なので価格は未だに知りません(苦笑)


連絡が来たらお断りの電話しようと
思ってましたが




②大手企業引越しのサカイさん

引越しc

次に14時位希望と言ったサカイさん


なんと見積りした方全員にと
米2kgくれました


「下請け業者使ってなく
全員直接雇用なので信頼度が高い」
というアピールでしたが


うちのグループ会社の人も
下請けですがしっかり仕事します


サカイさんは
なんとパソコンとプリンターを
持参しているので

その場でちゃんとした
見積りが出ます

引越し1


パソコン類はあらかじめ
自分たちで運ぶ予定です

その他2LDKの家具、家電類の
引越し作業で
見積りは94,000円でした


一応3社出揃ってから返事なので
夕方電話する事になりました



③引越しもしてたんですねヤマト運輸さん


引越し見積りサービスを使うまで
存在も知らなかった
ヤマト運輸さん

引越業者d

そういや単身パックはあったなぁと
思ってましたが普通の引越しもしています


こちらは夕方じゃないと来れないというので
最後になりました


サカイと同じ条件で
「サカイの値段言ったらそれより安くなるな」とは
思いましたが


それは値段が出るまで待とうと
他の会社の値段は言わないで出た見積りが

引越業者f

60,000円(税込)

さすが荷物のプロ
めんどい値下げもなく1回目で
最安値でした



その後サカイから電話があって
ヤマトさんが6万円だったので
そちらにしましたと言うと


上司と掛け合って
「サカイも6万円で大丈夫です」
と言ってましたが

こういうのは
大嫌い
なのでお断りしました




・早速引越しの準備です


正式に依頼をすると
早速ダンボールが送られてきます


引越しと宅配の荷物は
別会社らしいのですが


いつものヤマトの人が
ダンボール届けに来たので

この辺の早さはさすがです(笑)



ダンボール数の制限無いので
いくつでもどうぞって話でしたが


必要以上に貰っても
置ききれません(苦笑)


2LDKの1部屋を
荷物置き場で使っていたので
どうにか作業スペースが取れましたが


引っ越す前の
荷物梱包作業は大変でした



引越し後は
いつでも電話すれば


ヤマトの集荷の人が
いらないダンボールを取りに来てくれるそうです


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング