外壁材

2020年07月20日






たまに

「築1年未満で外壁に汚れが・・・」という
ブログなどがあるのですが





その場合に汚れている場所で多いのが


サイディングa


排気口の下ですね



10年過ぎの家ならともかく



建てて2~3年で
この汚れが出るのは
色々と原因があります





今発売している高性能な
親水性のサイディングなら


6~7年位は何もしなくても
平気だと思いますが





親水性コーティングが
切れてからでも
綺麗が長持ちする方法もあります




サイディングb


築3年半の我が家です



サイディングもコーキングも
まだまだ綺麗なままです





サイディングc

こちらは裏(北側)です


こっちも目視で
確認出来る汚れはないです



親水性サイディングで
塗膜は15年保証がありますが




だいたい年3~4回位は
水を掛けるだけですが
清掃はします

サイディングc-2












親水コーティングで
雨で汚れが落ちるとは言っても


雨に濡れない場所もありますし



雨も水に比べたら汚いですから
年に3~4回は水を掛けています





・1~2年で汚れるサイディングは高耐候性塗膜商品か欠陥



どんなに汚れやすいと言っても
最近のサイディングなら
そこまで急に汚れません




我が家のサイディングは東レなので


サイディングd


親水コーティングのオートクリーン





そして紫外線などから守る
高耐候性塗膜の

サイディングe


ハイブリッドコートS




各社名前が凄そうですが




たいてい16~18ミリ以上の
製品にはこのような
コーティングがしてあります




ニチハだったら


サイディングf


親水塗膜のマイクロガードと




サイディングg



高耐候性塗膜のプラチナコート





ケイミューは一番上の製品は
光セラですが


これだって親水塗膜はあります


サイディングg-2





光セラのワンランク下だと


サイディングh


親水パワーコートですね







では一番シェアが多いニチハの
安い製品を見ると


サイディングi

マイクロガードだけで
プラチナコートは無いんですね・・・



厚みだけじゃないくて
塗膜の性能も値段差付けるってのも
イヤらしいですが


色々差別しないと
高い製品売れませんし



建売や超ローコスト需要ってのも
ありますから



未だに高耐候性塗膜無しって
サイディングもありますね・・・






それ以外には排水口の
シーリングが原因の汚れがあり







排気口は隙間埋めるのに
シーリングを使いますが



そのシーリングが安かったり
施工がイマイチで


シーリングの油成分が流れて
汚れが付くパターンですね



「ケイミューがいい」とか
「ニチハがいい」って

言い合う人も多いですけど


実際古いサイディングを壊す私から見ると
どっちも変わりません



新品の廃材回収の時は
「ニチハのが重いなぁ」って
感じるので



ギュっと詰まってそうな
イメージなのですが



古いサイディング見ると
変わらないですね






どのメーカーでも
ある程度の性能が付いている商品で
色の好みで選んで問題ないと思います




今回紹介していない
旭トステムも含めて



16ミリ以上なら
今の所全て長持ちする塗膜があると思います







・1~2年で苔、藻が出るようなら施工も疑う



高耐候性塗膜ならある程度は
コケや藻も防御しますが


基本的に防汚機能は
ホコリや排気ガスがメインで
藻や苔などは別ですね



苔や藻は菌が増えるのに
水分が無くてはいけませんから



よく言われる


北側の外壁に
コケが出やすいというのは


太陽が当たりにくい=水分が残るのが原因ですが



それにしたって通常は
新築でそうそう出るものではありません



太陽を嫌って
水分が無いと生きていけないので




防水性が高ければ
コケは発生しにくいので


・軒を出して雨が降るといつも濡れるのを防ぐ

・その代わりにたまには水洗いする


サイディングi-2


メーカーもちゃんと水洗いしてねと
記載していますし






我が家の年3~4回だと
少ないのか分かりませんが
今の所は汚れは出ていませんが


サイディングj


最近はお兄ちゃんも4歳になって
水を掛けたがるので


もっと増やせそうですね





最近ノーメンテという言葉が
妙に流行ってますけど



ノーメンテと
ノー掃除は違いますから



何もしなくてもいいって
勘違いしている人が多すぎです・・・



もちろん性能差は
掃除をしても
しなくても変わらないと思いますが



どうせなら
綺麗な期間を長くしたいので
掃除しましょう





後、1~2年ですぐに
コケや藻が出るって場合に


サイディングL


サイディングだと裏は通気工法で
ここから湿気を逃がすわけですが


この施工がちゃんと出来ていないと
中に湿気がこもりますから


当然水分があるので
コケや藻が出やすくなります




余りにすぐ出るようなら
通気工法部分も
疑った方がいいですね



これがうまくいってないと
家の躯体がダメになってしまいますので






後は軒が無い家ですね・・・


・通気性能は落ちるし
・通気がうまく行かない事もあるし
・屋根の汚れも
 ダイレクトに落ちますし




外壁の美観って面では
いいことは何もないですね・・・













・家の中も影響します



一番多い排気口からの汚れですが



例えば

サイディングm


トイレの換気扇を掃除しなければ
中にホコリがたまります



そのホコリがボロっと外にでて
水に触れたら


当然汚い水に
なるわけですから


換気扇の掃除も
ちゃんとしないとダメですね



換気システムの清掃が月1回ですから



その時に
トイレやお風呂の
換気扇も掃除した方がいいですね




特に浴室の換気扇


もともと湿気を含んだホコリなので
汚れの原因になりますね




一番汚れやすいのは
キッチンの換気扇の排気口かと思いますが


他と違って油分もありますので






私は引っ越してから2年ほど
整流板とフィルターはマメに掃除してましたが


シロッコファンが
取り外せると知らなかったので



2年間掃除していませんでしたが・・・


今思えば外壁が
汚れなくて良かったです



もし安いサイディングなら
既に汚れていたかもしれませんし



逆に言えば
これくらい汚れても親水コートプラス
高耐候性塗膜なら汚れないって事ですね



フィルターまで
未掃除だったら
どうなったか分かりませんが






最近の掃除の流れは


・まずは換気扇を掃除して

・掃除した事で
 ホコリが出る可能性もあるので


サイディングn


その後に
排水口の部分も水洗いしています



我が家は車が通らないので
汚れの一番の原因である
排気ガスの汚れは少ないのですが


特に夏なんて
水かけてもすぐに乾きますから


ずっと長持ちさせたいなら
もう少し掃除しようかなぁとも思います



子供からしたら
遊んでいるようにしか見えないらしいので



掃除と遊びが
一緒に出来ますから
楽ですし





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング

























2019年12月13日





今、新築を考えている人
建築中の人は


「外壁をどうしよう・・・」って
たくさん悩むと思います



シェアと予算を考えると
ほとんどの人がサイディングになると思いますが

サイディングa

我が家のサイディングは
寄木調って言うらしいんですが



サイディングl


メーカーのカタログだと

粗目とフラットが
絶妙に調和したオリジナルデザイン・・・



らしいのですが



うちの親も
20数年程前に建てた兄も


「サイディング?」
って知らないんですね・・・



なので
うちの母親はこの外壁を見て

サイディングb

「こりゃコンリートけ?」
って聞く訳です


義父は建設業なので
さすがに分かっていましたし




私の場合は

サイディングc

仕事で毎日見ますので、正直な所


「ここまでサイディングって知名度ないのか・・・」
と逆に驚きました・・・






・タイル調ならタイル使えばいいんじゃ・・・



サイディングを選ぶ時に
最優先項目の

・厚さ18ミリ


以外に

色だったり
デザインだったり

色々と妻と悩んだのですが



「これは使いたくないなぁ」って候補の中に

サイディングd

こういうタイル調や




サイディングe


レンガ調とか



本物の代用品みたいな
サイディングは嫌だったわけです



タイル調のサイディング使うなら
タイル使えばいいじゃんって
思っていたので・・・



レンガはともかく
タイルなら



ローコストメーカーでも
標準で使うメーカーもありますし




そういう考えになるのも


毎日解体等の
サイディングを見ているので


〇〇調って言っても
これはサイディングってすぐ分かるので


何かの代用品みたいなのは
嫌だったのですが


どうやら一般的には


タイルのサイディングはタイル
レンガのサイデイングはレンガって思うみたいなので



それなら
タイル調のが高級感出るのかなぁと
今さらながら思ったりしたわけです




タイル

ルミノスとかいう
我が家の寄木調っぽい
タイルもありますけど



まあ寄木調ってのが
そもそも意味不明ですし
石っぽい感じもしますので・・・



建築とか全く知らない
70代の親なので仕方ないですが


「コンクリート?」って
言われてしまうのはちょっとなぁ・・・
と思ったわけです


バブル期とか
コンクリ剥き出しの家とか
流行ったので


そう思ってくれれば
問題ないのかもしれませんが(笑)



〇〇ストーンみたいな
石積み調のサイディング使っても


まさか日本で
石積みで家作るなんて
誰も思わないので


70代の親に言わすと
「コンクリートけ?」になっちゃいます(笑)








・パッと見分からない位の深み


普通の人が見て
ほとんど見分けが付かないのは



今のサイディングは
深さが18ミリもあるので


凹凸感が凄いですから
〇〇調っていうのが


本物そっくりに作れるように
なったのかなぁと思います




こちらが18mmで

サイディングf






こちらが
つい最近まで一番深かった
16mmです

サイディングg

写真だと
分かりにくいですが



今建っている家だと
14ミリ、15ミリ
ちょっと古いと12ミリって家も多いですので


毎日サイディングを見る私ですけど
18ミリのサイディングの見本を見た時には


「これは凄いなぁ・・・」って素直に思いました


15ミリ、16ミリと比べて
厚いからって断熱性能が
良くなったりとかは無いですが


見た目の2mmは結構違いますし


どこのメーカーも
18ミリがフラッグシップなので


被膜保護や
塗装の保証なども一番長いですし


まして、タマホームや
我が家のレオハウスは


プランによっては
14ミリ~18ミリのサイディングが
基本にあって


その中ではどれを選んでも
同じ価格ですから


18ミリの方がお得感はありました



白色ベースが希望だったし
今のサイディングも気に入っていますし


真っ白のタイル調ってのが
合うかどうか試してもいませんが


本物より劣るから
使わないって
私みたいな考えの人は


周りで見る人は
思っている以上に分からないので



今のサイディングなら


タイル調ならほとんどの人が
タイルだって思うみたいです


まあ新築で建てた人なら
建築業じゃなくても


サイディングって分かると思いますけど




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング