2018年04月24日

今の賃貸アパートから新居までは
車で5分位なので


引き渡し後から
ある程度の荷物は自分達で運べますが


さすがに全部は運べないので
引越し業者に依頼します


とはいえ年末だったので
業者も忙しく
金額も高く言ってくる所もあるので
注意した方がいいです





・住宅業界以上に定価が無い引越し業界


最初の見積りより半額になったとか
他の業者と競ったら
半額以下になったとか


色々話を聞きますが
「最初の金額が高いだけ」
という話ですね・・・


業者はなるべく
高い金額で取りたいでしょうけど


同じ家の大きさでも荷物は当然違うので
定価が出せない分金額も自由です



・下請け業者もいます

引越し業者が仕事を取って
下請けに回す事もあって
ますます住宅業界と似ていますが


私の勤務先でもグループ会社で
運送会社があって


果実や生鮮品などを運んでいますが


春は某大手会社の
引越し下請けもしています


なので直接頼めば
一番安いのは確実なのですが


さすがに引越しの荷物は見せたくないので
お断りしました





・まずはネットで見積り


とりあえず引越し業者8社程に
見積りメールをしますが

引越業者a


山梨は範囲外の業者や
年内は既にいっぱいですと
お断りが4件来たので計4件です


そして4社とも
家を見ないと金額が出せないというので
同じ日に時間をズラして見積りを
出しに来てもらいました


この日に来れないと言った
日本通運さんは残念ながら
お断りです




・引越し日

引き渡しが12月23日の天皇誕生日で連休ですが


連休は自分達である程度荷物運べるし


引越し日は私がいなくても問題ないので
(むしろいない方が捗りそう)


12月26日の平日にしました

引越し代金も土日と平日では全然違うので
これなら10万円以内も可能です






①まずは甲府市内にある
日本引越センターさん

引越しb


最初に来たのは
日本引越センターさんという
住んでいる場所の
すぐ近くにある会社です


住んでいる所と新居からも
5分位の会社なので
手間かからないし
安く出来るかなと期待です



見積りですが
朝が希望というので午前中に来ました


50代位の方で
色々荷物をメモしていきますが


残念な事に


事務担当者がいないと
見積り出せないというので
「翌日届けに来ます」
という事でしたが


1ヶ月経っても来ませんでした
(電話なども来てません)


なので価格は未だに知りません(苦笑)


連絡が来たらお断りの電話しようと
思ってましたが




②大手企業引越しのサカイさん

引越しc

次に14時位希望と言ったサカイさん


なんと見積りした方全員にと
米2kgくれました


「下請け業者使ってなく
全員直接雇用なので信頼度が高い」
というアピールでしたが


うちのグループ会社の人も
下請けですがしっかり仕事します


サカイさんは
なんとパソコンとプリンターを
持参しているので

その場でちゃんとした
見積りが出ます

引越し1


パソコン類はあらかじめ
自分たちで運ぶ予定です

その他2LDKの家具、家電類の
引越し作業で
見積りは94,000円でした


一応3社出揃ってから返事なので
夕方電話する事になりました



③引越しもしてたんですねヤマト運輸さん


引越し見積りサービスを使うまで
存在も知らなかった
ヤマト運輸さん

引越業者d

そういや単身パックはあったなぁと
思ってましたが普通の引越しもしています


こちらは夕方じゃないと来れないというので
最後になりました


サカイと同じ条件で
「サカイの値段言ったらそれより安くなるな」とは
思いましたが


それは値段が出るまで待とうと
他の会社の値段は言わないで出た見積りが

引越業者f

60,000円(税込)

さすが荷物のプロ
めんどい値下げもなく1回目で
最安値でした



その後サカイから電話があって
ヤマトさんが6万円だったので
そちらにしましたと言うと


上司と掛け合って
「サカイも6万円で大丈夫です」
と言ってましたが

こういうのは
大嫌い
なのでお断りしました




・早速引越しの準備です


正式に依頼をすると
早速ダンボールが送られてきます


引越しと宅配の荷物は
別会社らしいのですが


いつものヤマトの人が
ダンボール届けに来たので

この辺の早さはさすがです(笑)



ダンボール数の制限無いので
いくつでもどうぞって話でしたが


必要以上に貰っても
置ききれません(苦笑)


2LDKの1部屋を
荷物置き場で使っていたので
どうにか作業スペースが取れましたが


引っ越す前の
荷物梱包作業は大変でした



引越し後は
いつでも電話すれば


ヤマトの集荷の人が
いらないダンボールを取りに来てくれるそうです


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング






コメントする

名前
 
  絵文字