2020年08月08日








夏の暑さ対策で
毎年色々な物を購入しましたが



今回やっと満足出来る物を買えたので




多分来年はもう買いません

タープa
(本日の商品はコチラ)



シェードなども過去に買いましたが


「色々と悩んだらタープを買え」


という位に便利な商品でした






甲府の夏はとにかく暑いのですが


タープb
(去年まで使ったシェード)


ビニールプールに続いて






タープc


今年は大きな砂場もありますので





庭の暑さ対策をしないと
熱中症になっちゃいます





こちらが2年前の記事





2年前は安いシェードを購入しましたが
去年プールを買い換えて大きくなり





こちらが1年前の記事







去年は悩んだ結果


タープd


椅子とサンオイルを購入して
日焼けをするという暴挙に出ましたが(笑)





既に40代ですので
やはりお肌の大敵ですから
今年は日焼け無しの方向にします






去年のブログ記事に




「タープが欲しいなぁ」
書いていたのですが



設置に2人必要という事で





普段休日はシングルファザーですから



大きくなったとはいえ
まだ子供にはお手伝いも無理と思ったのですが





記事のコメントに

タープe


なんと一人で設置出来ると情報を頂きました
(しかも一人で1分で設置可能)



シェードと違い
タープなら庭のどこでも
移動出来ますから






今年はタープを購入しようと
思いましたが






ちょっと前の
庭でキャンプの際に思ったのは



キャンプ用品などは


ちゃんとしたメーカー製じゃないと
割とすぐダメになるので






楽天などで売ってる聞いた事もない
変なのはやめようと思ったのですが


タープf


ホームセンターオリジナルは
240cmで7,980円







タープg


ドンキのオリジナルは250cmで7,980円




この辺で売っている商品なら
クレームレベルに
すぐ壊れる事はないと思いましたが






アマゾンなら
コールマンのタープが
270cm×270cmで値段が変わらないので
こちらで購入





タープh



アマゾンの
タイムセールで売っていたので
6,755円で購入出来ました






・設置は簡単ですが女性1人は無理だと思う





組み立ては非常に簡単で





①まずは骨組みをちょっとだけ広げて
 上の屋根部分を引っかける(4箇所だけ)


タープi


後は広げるだけでいいのですが




取扱い説明書に
「2人で作業して」って書いてあるのは



広げる時に
誰かに支柱を持ってて欲しいんですが




誰もいないので
一人で四隅を周って少しずつ広げていきます



そんなに重い物でもないですが
女性一人だとちょっとキツイかなぁって思います



タープj


後は
風で倒れないように
ペグを打ち込んで







完成です


タープk


写真だとプールに日差しがありますが


プールに水ためて
時間おかないとダメなので



早朝ですから
10時過ぎたら問題なかったです












・シェードよりは日差し性能がいい




タープを設置して
プールに入りましたが




かなり快適です

タープL


去年は日差しがどうしても入るので
逆に日焼けという発想になりましたが
今年は大丈夫です(笑)





タープm


私もプールに入りましたが
ちょっとしたバカンス気分です





子供は注意しないと
暑い時でも無茶しますから



これなら
砂場や他の庭遊びでも
移動して設置出来ますし




たためばかなりコンパクトだし
買って良かったです





あと、夏の日差し以外にも


タープn


こちらはテント泊した時ですが
当然雨でも大丈夫なので
色々使えます




ただ、うちの嫁は
「一人じゃ設置無理」って事で
去年までのシェード使ったので



やはり二人いた方が
楽ですね





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング























コメントする

名前
 
  絵文字