2020年02月04日






今回はお風呂脱衣場
そして洗面化粧台


3年経過した使用感と
劣化や後悔ポイントなどを紹介します





まずは浴室です

バスルームa


どんどん増えていく
子供のオモチャに
若干困っていますが・・・





新築時の画像がこちらです

バスルームb


オモチャが増えた以外は
特に変わってないです



バスルームc


写真だと差がないですが


実際にショールームで見た
人造大理石浴槽は
全然高級感が違いましたが



我が家の場合
人造大理石に変更は
差額が10万円って事で


諦めました・・・


人造大理石の方が
長持ちするとは思いますが


FRP浴槽の場合でも
そこまですぐには
ダメにならないですが


実家の古い浴槽なども
そうですが


長年使うと
表面の塗装が
傷ついたりザラザラしたりするので


10年位したら
再塗装になるとは思います・・・


とはいえ3年では
何も変わらないので


今の所は満足しています



バスルームd

浴槽は一番広い
1600ロングにしました


たまに夫婦2人と
子供2人の4人で一緒に入りますが


窮屈ですけど
4人でも入れます



子供が大きくなったら
4人では無理ですが


まあ大きくなったら
絶対に4人では入らないと思うので
その点は問題ないですね(笑)
バスルームk



最近では
ミナモ浴槽という
肩までゆっくり入れるタイプも出ましたが





我が家も
「節水よりもゆっくり入れるように」
ロング浴槽にしたのですが


バスルームl

子供の身長に合わせてますので
ロング浴槽で160リットルしか
お湯を入れてないです


エコベンチ浴槽だと1600サイズで
水位70%に必要な水が157リットル



ロング浴槽だと
水位70%に必要な水は
201リットル必要ですから



大人が一人で入っても
胸くらいまでですね


まあ子供が溺れては
困りますから



肩までゆっくり漬かるのは
もう少し先になりそうです





バスルームe


TOTOのサザナも選択出来ましたが



ほっカラリ床は
たしかにショールームでも

最初は
「これは気持ちよさそう」って思ったのですが


数分程したら
「まあ普通だな」って思ったのと


カビ掃除が大変って
ブログが多かったので



LIXILにしました

バスルームf


多分こっちのが売価が安いので
付属品が色々と豪華だったのも
選んだ理由ですが



特に子供が小さいと
う○ちがついたお尻をそのまま
洗う事も多いので


きれいサーモとか
くるりんポイとか


LIXILの方が
清掃が楽そうでした




実際掃除は楽なので
非常に満足しています



まあ普通のアパートに
住んでいましたから



給湯器じゃなくて
エコキュートの


「すぐお湯が出る」ってだけで
かなり感動しますので


どちらを選んでも
満足していたと思います(笑)




バスルームg

床の性能以外にも


今の家はお風呂の
気密性もいいですし


24時間換気の性能もいいのか
すぐ乾きますね



インナバルコニーもあるので
浴室乾燥は
使っても年1,2回ってとこです





・狭すぎた脱衣場の使い心地・・・



間取り作成の段階から
「ちと狭いかなぁ」とは思っていましたが


バスルームh


こんな感じで浴室が1坪で
脱衣場も1坪です


それほど大きく無い家だと
我が家と同じ大きさって多いと思いますが


やはり余裕があれば
脱衣場は1.5坪から2坪あれば
いいかなぁと思います


とはいえ
リビング、ダイニングに
スキップフロアや
玄関収納などなど


優先すべきスペースを
考えると
脱衣場は1坪になってしまいました



今はまだ問題ないですが


10歳頃までは
子供も一緒ですから


そうなると
子供も結構大きいので


ここで私と子供2人となると
かなり狭そうですし



夫婦の下着類や
タオルなどは全てこちらに収納していますが


子供が中学生位になったら
ちょっと収容容量が足りなさそうですし


下の子は娘なので
ここじゃ嫌って言いそうですし




将来の悩みは色々と出る感じです・・・











・こちらも将来の悩みどころな洗面化粧台



一番
「将来どうするんだ」って思う
洗面化粧台付近ですが


バスルームi

とはいえ
超ローコストにありがちな
750サイズではなく



900サイズなので


ほとんどのメーカーで
このサイズが標準だと思いますが



現在夫婦だけで
鏡の裏はいっぱいなのに


子供が
髪のセットを始める中学生位になったら
どのように収納すればいいのでしょうか・・・



まあ10年経ったら
私の髪が無くなって
ワックスとか使ってない可能性もありますが(笑)


今んとこ
髪型には拘っているので



色々な物で
鏡の裏はいっぱいです

バスルームj

3面鏡の
一番左と真ん中の赤い部分が妻
一番右と真ん中の青い部分が私なので




子供の整髪剤とかは
入れる余地は今のところありません



ワックスも普段から3種類
ドライヤーや
ストレートアイロンにも
拘る性格なので仕方ないですね(笑)



http://reogress.net/archives/19821507.html


こちらも
お金に余裕があったら
2階にも洗面化粧台を置いて



娘は2階って言うのが
理想ですね



まだ棚とか
便利収納グッズとかは


一切購入していないので
考えれば余地はありそうですが


夫婦2人と子供2人の感想だと
お風呂は1坪で充分だけど



脱衣場は1.5坪は欲しいって言うのが
3年使用した感想です




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング









この記事へのコメント

1. Posted by yama   2020年02月08日 11:37
5 いつも読んでます。
うちも子供が二人で似たようなライフスタイルになっていくと思われて、生活感がみえるところが具体的でとても参考になります。
2. Posted by reogress   2020年02月08日 21:42
>>1

コメントありがとうございます。
年齢が近い子供2人が一緒だと
色々大変だとは思いますが^^;

ローコストなので
そもそも見栄えも余りしませんが
インスタ映えなどは考えずに(笑)
普段の生活の写真を使ってますので

これからもよかったら見ていただけると嬉しいです

コメントする

名前
 
  絵文字