2019年01月15日



そろそろ住んで2年経ちますが
毎日不満も無く快適に過ごしてます


間取りは住む人それぞれで
快適な間取りは違いますが


夏に暑い
冬に寒い

全ての人共通で
不満になると思います



結構多いのが

せっかく家を建てたのに

夏に暑い
冬に寒いという不満で


ローコストで建てた系のブログだと


「ローコストなので仕方ない」って
感じで書かれたり



工務店等のブログだと
「なのでローコストは止めた方がいい」って
書かれていたり・・・


もちろん個人差は
あるとは思うのですが


先日の記事で
我が家の気温を1日測りましたが
かなり快適に過ごせています


同じローコスト住宅でも
どのような差が出るのかと考えた時に


色々な要素がありますが
一番大事なのは「窓」かなぁと思います







・窓の性能と価格差


窓以外にも

・断熱材の仕様
・屋根材
・間取り

などなど色々な部分の
積み重ねになりますが


一番影響が大きいのが
窓だと思います


たしかに賃貸時代の
シングル窓のアルミサッシ


冬は近くにいるだけで
寒いのが分かりましたし


夏は触るだけで熱かったですが
今はそのような事はありません


我が家の窓は
レオハウスの標準窓

窓a


LIXILのサーモスⅡHです

YKKならエピソードあたりの
アルミ樹脂複合窓の中では
高い商品でもなく普及品クラスです


それほど高くもないので
ローコストメーカーでも標準で
選ばれていますが・・・




窓b

全てサーモスⅡHで
窓枠は全て白です




高気密、高断熱が得意のメーカーで
さらにお金をかけれるなら



同じLIXILなら

窓5

サーモスⅡHの上位版
サーモスX

オール樹脂窓のエルスター

YKKなら
APW330あたりを使ってますので



サーモスⅡH
別に高性能という訳でもなく

ローコスト住宅だし
「まあ普通」位だと思っていたのですが



なんと窓サッシの
出荷数は未だに(2018年現在)
半数はアルミサッシだそうです


住宅系のブログをたくさん見てると
最低でもアルミ樹脂複合


出来れば
オール樹脂窓なんて思っていましたが


実際はいまだに半数は
オールアルミだったりします


なので
未だに新築でも「暑い、寒い」って
なるのですね・・・


窓が「アルミサッシでいいや」って
ハウスメーカーなら
他の部分も何となく想像つきますし


レオハウスと同じ位の価格の
ローコストメーカーだと


タマホームも大安心の家は
標準でアルミ樹脂複合窓でしたが



他で見た
地元のローコスト系メーカーや

全国区のハウスメーカーだと
アイダ設計は標準がアルミサッシですね


もちろん両社とも
オプション費用を払えば
変更出来るかと思いますが


後は比較的価格が安い
建売住宅も

Low-eペアガラスを売りにしてますが
サッシは全部アルミでした



樹脂サッシ工業会という
団体のサイトですが

窓c

左から性能が低い順ですが
サーモスⅡHだと左から3番目です



熱貫流率2.33というのは

窓d


決していい数値では無いのですが


日本の基準だと
最高ランクの断熱性能になります



そして実際に住んでいて
普通に快適なので


他はともかく窓だけは

最低限LIXILならサーモスⅡh
YKKならエピソードにした方が

絶対にいいと思います


もちろんもっと余裕があったら
オール樹脂窓でもいいと思いますが


個人的には
サーモスⅡHのサッシ幅の狭さ
気に入ってます

窓e

窓部分が広いので開放感があがります



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング





コメントする

名前
 
  絵文字