2018年04月17日




前回の記事


前回ベッドとテーブルは購入したので
今回はソファとエアコンを購入します




・まずはソファです


前回無垢材のテーブルを購入して
長く使っても
味が出るなんて店員さんも
言ってましたが


ソファは消耗品です(苦笑)


1歳の子供なので
汚れた手で触ったり、飛び跳ねるのは
容易に想像出来ます(苦笑)


もちろん東京インテリアもたくさんの
ソファがありましたが
値段が高いので・・・


ダイニング

東京インテリアの3Dレイアウトの見積りですが
気に入ったソファは2人用で20万円



という訳で
安いソファと言えばニトリです




・ソファの大きさ


和室を作らずワンルームで
大きいリビングを希望したので

ソファa

夫婦二人と子供が寝ころべるように
2,3人用ではなく大きいのが希望だったので
L字の大きいソファが欲しいです



ソファb

というわけで
ニトリの「ウォール2」というのを購入


なんと5~6人用のL字ソファで
99,900円とテーブルより安いという
驚きのお値段です



ソファc

1年使って
既に所々汚れていますし

子供が上で跳ねたりするので
寿命は短そうですが


下の子が3~4歳位までは
持って欲しいですが
買い替えとしても5年使えて10万円なら
かなりお買い得な気もします


結局ニトリでは
ソファとコーナー用の
テレビボードを購入しました
こちらは31,000円でした








・エアコンはレオハウスで買うか悩みました


家具類と違い
エアコンは
レオハウスからでも購入出来ます



ハウスメーカーで購入する
メリットは
設置工事の安心感だと思います


吹き付け断熱と
制振ダンパーがありますので
もちろんちゃんとした業者さんなら
問題は無いですが・・・



・一応レオハウスからも頂きました

ソファd

レオハウスの支店によって
違うと思いますが

三菱なら
家電量販店と同じ位の値段には
出来ますと言う事で
こちらのチラシをくれましたが


「既に家電量販店のがずっと安い


そして三菱以外だと
圧倒的な値段差になってしまいます



結局、吹き付け前の
制振ダンバー
柱の状態の写真


「何かトラブル起きたら使って」
缶タイプのアクアフォーム
頂ける事になったので
家電量販店で購入する事にしました


ケーズデンキの店員さんも
最近は吹き付けやダンパーの家多いから
分かりますよーって言ってました



・結局家電量販店へ

色々エアコンを見て
日立のXシリーズが気に入りました

ソファe

・エアコンにカメラ内蔵で
人のいる方に風を当てれたり逆に避けれたり出来る



ソファf

・風が出る所とフィルターがステンレス
ステンレスなのでカビが発生しません


このような機能と


値段が高いほど
省エネになっていく
エアコンですが



前回も書きましたが
家具類とエアコンは妻の貯金から
出すので


私なら上から2、3番目の機種も
検討しそうですが


「どうせなら最上位機種を購入した方が得」
と頼もしい言葉でこちらを購入です




・リビング1台、寝室1台だけ購入


一応リビングは
エアコンコンセントを2台
設置してありますが


ケーズデンキの店員さんに
間取りを見せると


今の家で吹き付け断熱なら
絶対にこれ1台で問題ないですという事で
7.1kwを1台のみ購入しました


どうやら店員さんも最近家を買ったみたいで
家の事に詳しかったです


子供部屋と客間はまだ使う予定が無いので
後は寝室のエアコンもXシリーズの
8畳用を購入しました


結局吹き抜けでリビング1台だけで
全部屋エアコンが効くので
寝室のは使っていませんが



2台同時買うと2台目(安い方)半額や
値引きも色々頑張ってくれて
価格コムとほぼ遜色の無い金額で
2台合わせて359,000円でした




・エアコン工事


エアコンは設置に工事が必要ですが
引き渡しまでは
外部業者は工事が出来ません


引き渡しが12月23日の午前中なので
設置は23日の午後からしてもらう事にしました


その他今回購入した
・ベッド
・テーブル
・ソファ

こちらの3点も23日の引き渡し日に
搬入の予定です


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング





2018年04月16日




レオハウスの設備だけでは
生活は出来ませんので

家具や家電などの準備をします。

まずは家具類ですが
今の賃貸だと

ソファは2人用で狭いし古い

テーブルは小さいコタツ

ベッドは無く布団


などなど新居で
使えるような物はありません


という訳で家具類を
買いにいきます

・まず必要なものは

・ソファ
・ダイニングテーブル
・ベッド

これにテレビボードも欲しいので

計4点の買い出しです。




家から車で5分位でニトリ
10分位で東京インテリアがあって

割と便利な場所なので

「まあどっちかで買えばいいんじゃない」
と妻に話したのですが



妻は
「他の家具店も見たい」という事で
4件ほど見てきました。





・家具に関しては決定権がありません


もちろん一緒に買いに行くので

「これはいいんじゃない?」とか
「それは高いんじゃない?」などは

言いますが
決定権は妻が持っています。
(普段も妻のが決定権ありますがね

何故かと言えば

妻の貯金で支払うからです



我が家は共働きで財布は別です。


お互いの収入も
「月だいたい○○万円」としか知りませんし
貯金額もだいたいしか知りません。


住宅ローン(今までは家賃)と税金
光熱費などは私が払って


食料品と日用品は妻が払っています


という訳で

家買う時に妻に
「いくらか出せる?」って聞いたら

「150万位」と言われたので

家具とエアコンは妻が支払います。



・東京インテリアの3Dレイアウトが便利

ベッドa

レオハウスから貰った間取りを
持って行くと

実際に売っている
商品を置いたらどうなるかを
シュミレーション出来るので


「大きすぎないかな」などの
心配がなくなります




・まずはベッドを東京インテリアで買う

3Dレイアウトが便利だったので
こちらで購入する事にしました。


東京インテリアは
安い物はニトリよりちょっと高い
値段の物も少しは置いてありますが
高い物は結構な金額がします




ベッドb

寝室は8畳です

間取りだとダブル1つですが
間に子供がいますので
正直狭いかなと・・・


後は今までが布団2枚くっつけて
寝ているので
布団の取り合いになりそう


その為ピッタリ付けれる
シングルかセミダブルの
同じベッドを2つ買いたいと思っていました


シュミレーションしたところ

ベッド

セミダブルを2つだと残りが
左右80cmづつ位しか空きません


なのでシングル1つと
セミダブル1つにしようかとも思いましたが


店員さんが
「寝室は寝るとこだから人が通れればいい」
という言葉に

「そりゃそうだ」と感心して
ゆったり寝れるように

セミダブルを2つにしました

セミダブルだとどれを選んでも
両端は狭いですが

足の先は余裕があって
予定している

犬の寝床
妻の化粧台
置けるのが分かったので


一番気に入ったデザインで割と
リーズナブルなものを購入しました



ベッドc


3Dレイアウトの時は総額が192,000円でしたが

フランスベッドのフェアを行っていて
マットレスが安くなっていて
フレームとマットレス合わせて
2台で17万円でした

掛け布団とか毛布は前からのをそのまま使ってます







・次はダイニングテーブル

こちらも3Dレイアウトを参考にします


ベッドd

レオハウスの間取りだとテーブルが横ですが

南側の窓が掃き出し窓で
誰も通りませんから昼はカーテン開けるので
縦に置くのが希望です


そしてテーブルの
右側からでも左側からでも
通れる大きさの中で大きい物が希望です


シュミレーションの結果
ダイニング


120cmじゃなくて150cmでも
左右で人が通れるので
ゆったりできる150cmサイズを購入します


ニトリなどで
6万円位のもあったのですが

普段は
ケチな妻ですが
妙にこだわる時があり


板が薄いと安っぽいという事で

私の中では
結構高級な部類の
テーブルになりました
イスとセットで122,000円です

施主支給f

無垢材で将来味が出ますとか
言ってましたが

子供もいるので傷だらけになりそうです
傷も思い出として残るでしょうね


それでも透明なビニールの保護カバーは
見た目が良くないので
購入しませんでした。


東京インテリアでの買い物は
こちらで終わりで
次はニトリへ行きます

(ソファが高すぎなので

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング





2018年04月14日




そろそろゴールデンウィークですが
どこかに旅行に行く家族も多いと思います

我が家は下の子がまだ生後5ヶ月なので
今年は行けなそうですが

旅行a

上の子が1歳で初めてのお泊り旅行です
犬も連れて行くので
結構金額がかかります



旅行b

こちらは伊豆高原のホテルです
犬のご飯も豪華で
犬も温泉の中以外は全部一緒にいけます
(温泉時は脱衣場で待機


旅行c

ワンちゃんのご飯も豪華
夕食は犬用ブッフェもあります




・前職はホテル支配人です

私の前職は観光ホテルで最終的に
支配人をしてました



毎日温泉を触ってたので
特技としてお湯の温度を手で触って
0.5度単位で分かったりします



旅館業は年間休日が平均50日ちょっとしかなく
土日休めないので
子供がいるとキツイです・・・


その為転職して
今は全く畑違いな仕事をしていますが(苦笑)



そのため、旅行に行くときの大事なポイント
「ホテル、旅館選び」
失敗しません




・まずは旅館サイトの比較

全部で10個近く旅館の予約サイトが
ありますが実際ほとんどが

「じゃらんネット」
旅行d



「楽天トラベル」からの予約で
2社のシェアが凄い高いです

旅行e



そこから「かなり下がって」るるぶトラベルです


高年齢に人気の「ゆこゆこネット」ですが
こちらは手数料が25%取られます
(その代わり雑誌掲載が無料です)


つまりお客様が1万円の宿泊代を払うと
2,500円が手数料なので
他と同じサービスが難しいので断りました・・・





じゃらんと楽天トラベルは手数料が10%ですが
広告料を考えると妥当な手数料ですし


なにより集客が凄いので
どこのホテルもここに力を入れています


なので
「うちは直接の予約しか取らないよ」という
超高級旅館以外は
こちらから予約した方がいいです


よく「直接予約した方がサービスがいい」
なんて話を聞きますが、こんな事は全くなく

じゃらんか楽天を通した方がいいです




・旅行サイトを通した方がいい理由

もちろん働いている方は
全員に満足して欲しいんですが
(これは間違いないんです)


忙しい時はどうしても
人員不足の為、色々遅くなったり
サービスが行き届かなくなります


部屋だって空いている日は
なるべくいい部屋に回しますが
満室だと選びようがありません・・・


その時に「どの客を優先するか」

①年に数回は来る常連様

②じゃらんか楽天からのお客様

③その他旅行サイトのお客様

④JTBなどの代理店のお客様

⑤直接予約のお客様


この順番になります
何かあった時にやはり
悪いクチコミの影響は非常に大きいので


常連さん以外だと
じゃらんと楽天トラベルのお客様が最優先になります


満室の時は同じ金額でも
「こっちの部屋のがいいよなぁ」と思う部屋も
じゃらんか楽天トラベルのお客様に回します


④のJTBなどというのは
代金支払済みのパッケージのお客様ですが
部屋数100以上の大きい所は
団体の予約も多いのでここは大事にしますが

50部屋以下だと余り大事ではないです







・じゃらんと楽天トラベルはどっち?

ポイントを集めている人は別ですが
どちらでもいい場合は


泊まりたいホテルが決まったら
じゃらんと楽天トラベルで
点数が高い方、クチコミ数が多い方にします


そのホテルが力を入れている旅行サイトの方が
当然大事になります
(私の働いていた所はじゃらんでした)




ここが一番大事

・クチコミの間違いない選び方

最初に書きましたが
じゃらん、楽天トラベルに支払う手数料は
10%です。


なので

ホテル側で自分で予約を取って
(もちろんお客は来ません)


手数料を払って

いいクチコミを自分で書きます。



システム上
実際泊まった人=手数料を払った人なので
旅行サイトには分かりません



宿側も宿泊費の10%を払うだけで
いい内容のクチコミが書けるなら
広告料を考えれば安いです



なので
1点がいくつかあるけど
残りは5点の場合一部はホテル側のクチコミの
可能性があります


ホテル側は点数を上げたいので
書くなら必ず5点ですから



点数が同じでも
4点が多いホテルの方が間違い無いホテルです

旅行f


同じ平均点なら
Bホテルのが間違いが無いです


私が宿を決める時に選ぶのは
1点、2点が無い宿を選んでいます




・一応対策もしています

結構な旅館、ホテルがこのような
自分の所で予約を取って
書き込みをするというのを
行っていたので


ちょっと前から
投稿者からリンクして
その投稿者の他の
クチコミも見れるようになりました
(昔はこれが無かったんです)


なので、怪しいなと思った
クチコミはリンクして
他のホテルも泊まっているかの
確認が出来ます



・イタチごっご

上記のシステムになってから
ホテル、旅館向けの
代行クチコミ業者も登場しました。


ホテルが業者にお金を払って
業者が予約をする
(もちろん実際には泊まりません)
↓↓
その業者がいいクチコミを書く


今までの自分で書くのと違って
業者のアカウントは他の旅館でも
泊まってる実績があるので
信頼性があるように見えてしまいます・・・




・まとめ

①じゃらんか楽天トラベルの予約がオススメ

②平均点はさすがに4.2点位以上

③1点、2点が無い所


4.2以上ならこのような検索でも
たくさん出てきますが

このようないいホテルは
繁忙期はすでに埋まってたりしますが


旅行慣れしてる人は
何個も旅館を押えといて


キャンセル料がかからない時期ギリギリに
キャンセルして決めるので

2~3週間前より
1週間前か4日前のが
空いてたりします

旅館や観光ホテルのキャンセル料は
1週間前か3日前が多いのが理由です


にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村


2015年4月~16年3月生ランキング