広告

2021年10月13日







先日書いた記事で




G1、G2住宅の光熱費が
実生活よりもかなり高く表記されている話



https://reogress.net/archives/30090698.html



超高性能住宅の宣伝の為に


普通~やや良い性能な
住宅の光熱費を
実生活に比べてあり得ない金額を言うのですが


こちらの元動画は削除されたみたいですけど





結局、実際は元が取れないのに
意図的に嘘ついてまで
「光熱費で元取れます」と言ったりするのは




高断熱、高気密住宅の
素晴らしさを上手く伝えられないからなんですね





この記事を書いたら
結構反響があって


他の方の意見も
だいたいは同じで


「快適なのは素晴らしいけど
売る為に嘘は付くな」って事ですね




実際、工務店さんも
うまく高性能住宅の良さを伝えるっていうのが
難しいみたいですけど・・・



デザインなら
写真だけで伝わりますけど
快適って伝わりにくいですし



工務店さんも
家作りのプロであって
広告作りのプロじゃないですし



かと言って
広告作りのプロに頼んでも
その方が家に詳しくないと伝わらないという(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・



実際、昭和の超古い家から
今の「そこそこ快適」な性能の家に住んで



あきらかに


高断熱高気密g



G3の超高性能住宅に比べたら
我が家の足りない部分も分かっています



ちなみに我が家がこの数値だと
0.6で最近内窓を入れたので
G1ってとこの0.56を下回った位ですね



実際twitterとかブログで
絡んでいると


「やっぱG3住宅ってすげえなぁ」って
思う事もあるのですが



これって
今から新しく家を作る人には
分かりにくいんですよね・・・



という事で



「これなら伝わる
高性能住宅の素晴らしさ」ってのを
書いていきます



マジで納得出来る
売り文句なので



高性能工務店さんは是非使って下さい(笑)






・冬も暖かいは「心に響かない」



結構な割合で
勘違いしてる宣伝文句がコレ



「夏涼しくて冬暖かい」って
奴ですね



これが伝わりにくいのは
これだけでは新しい家が想像出来ないんです




ちょっと悪い例で恐縮ですが


高断熱高気密h


この方は
「高断熱、高気密なので暖かい」ではダメ



「マイナス30℃の家でも暖かく、高い住宅性能」だと刺さる



なんて書いてますけど


私には両方とも
心に響きません・・・



あえて言えば
まだ高断熱高気密の方が
暖かさをイメージ出来ますが




なんで冬寒くても
家は暖かいが
伝わりにくいのかと言うと




答えは簡単で

高断熱高気密b


別に古い家でも
コタツやストーブがあれば
暖かいわけです



この写真だと
暖炉があるから
北海道、東北の家だと思いますが



これなら
高断熱高気密じゃなくても暖かいですよね





我が家だって
前のアパートは
コタツとストーブありましたけど
両方使えば暖かかったですから



今まで古い家に住んでいる人には
ちょっと想像が出来ないんですよね・・・





エアコン無しでも
1年中暖かいって地域の高性能住宅なら
別ですけど



そうじゃなければ
イマイチ想像が出来ません




そこで
心に刺さるコピー案1は


高断熱高気密c



「真冬でもコタツも
ストーブも要らない家」




これですね



これは刺さります(笑)



実際我が家も
「この家コタツが無いじゃん」とか


「エアコンだけで暖かいの?」
義母に驚かれましたが



古い家は
エアコン1台だけで
暖まるってのは
「すげー」ってなりますね





そして裏面には


高断熱高気密d


「気密がいいので
石油ストーブが使えません」



これですね



我が家も
石油ファンヒーター2台ありましたが
引っ越し時に
兄弟にあげました



この売り文句で

「なるほど・・・家の性能がいいんだなぁ」
伝わります


少なくとも


・エアコンだけ

・ストーブが使えない



これは興味を引きますね



工務店さんとか
この辺が当たり前過ぎて
わざわざ言わないかもしれませんが



一般の人には
まず、この辺を伝えるのがいいと思います






後は


・昔の家もコタツとかストーブあれば暖かい

・寝室などはエアコンでも暖かい


これは昔の家も同じですけど


違う所は
古い家は光熱費が高い訳で
暖かくなると止めますから



高断熱高気密e


高断熱、高気密なので
エアコンは24時間入れっぱなしでも
電気代は石油ストーブ1台より掛かりません



これは
自分で考えて言うのもなんですが
かなりいいコピーじゃないでしょうか



使う工務店さんいたら
謝礼下さい(笑)



下手に昔の家との
光熱費比較なんて書くより


よっぽどインパクトが強くて
分かりやすいと思います





・全部が暖かい事をイメージさせる



全館空調とか
エアコン1台だけで暖める家も



どうも
小難しいシステムばかり
説明するので




続いてはこちら


高断熱高気密f



LDK全部が同じ温度という
アピールですね


全館空調とか
家の中、全部が同じ温度と言っても


これも実際に生活しないと
イマイチ良さが伝わらないので



一番分かりやすく


リビングとキッチンの
差を書くと
結構分かりやすいんじゃないでしょうか


だいたい
古い家はリビング周りだけ
暖かくて
キッチンは寒いですからね










・実際に私が感動したG3住宅


今まで書いたのは
我が家の性能でも
充分可能なのですが




我が家程度の性能では



G3住宅の暮らしってのは
ある程度は真似が出来ても
絶対に無理な事もあって




色々と超高性能住宅を見た中で
一番スゲーと思ったのはこれ




https://dodomakase.com/



こちらの
ペンギン邸の玄関ですね




da4cae6f


冬の玄関で砂遊びです



だいたい、玄関って
一番寒いですからね
これはインパクトがあります








我が家の場合は
玄関まで暖めてしまうと
かなり暖房費がかかってしまうので



完全に分けてますけど



我が家では
リビングとの扉を取って
暖房を入れたとしても



多分、玄関の方が
温度下がるんじゃないかなぁと思います





後は
G1住宅とG3住宅の比較なら




https://reogress.net/archives/27668521.html



こちらの
一晩無暖房チャレンジでの比較






色々な人が
チャレンジした比較画像



a7cb10e6



8時間無暖房だと
G1住宅とG3住宅では2℃変わりますから
これは快適性が伝わるんじゃないでしょうか


・・・・・
・・・・
・・・
・・



という事で
高性能住宅ってのを


全く知らない人向けの
宣伝を考えてきましたが




最後は、ちょっと
下ネタですけど(笑)


私は、普段からtwitterで
高性能住宅は光熱費とかじゃなくて
快適性をアピールしろって言ってまして



「冬も暖かいから
奥様が薄着なのでセクシー」

売れと言ってます(笑)




昔の家って
冬だと寒いから着たままするとか
イマイチ盛り上がりに欠ける事もありますが


それがありません(笑)



とにかく
嘘とかあり得ない比較とか
人を不安にさせる手法よりも



凄い快適ってのを
アピールして欲しいですね






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村