2018年06月22日


家を建てる際に

大手のハウスメーカーに依頼するか

地域の工務店に依頼するか


これで悩む方が多いですし

このようなブログも多いですね


そしてほとんどのブログが
工務店をオススメしています


大手a

一条工務店も名前だけは工務店ですが
当然大手ハウスメーカーですね





・何故ブログは工務店をオススメするのか


「ハウスメーカー 工務店」
これで検索すると多いのが


ハウスメーカーではなく
工務店のがオススメというのが多いです


何故かと言えば

大手メーカーはブログを書きませんから


ブログを書いているのが
工務店ばかりだからですね・・・



我が家が建てた
レオハウスもそうですが

その他大手ハウスメーカーが


自分のサイトで
工務店批判しませんし

そんな記事もちろん書きません





・一般的に多いハウスメーカー批判の理由


①宣伝費があるのでその分上乗せされる


工務店の営業さんが
必ず言うセリフですが


働いている方なら自分の会社は
宣伝していませんか?


私の勤務先も色々
宣伝広告やCMを出しますが


宣伝広告費は経費ですから
その分税金が減りますし


節税対策としても出します


もちろん大手なら
自分の会社を知ってもらうという
本来のメリットもありますが


宣伝費がそのまま利益が減るなんて
事はありませんね


大手b

レオハウスはクレヨンしんちゃんですね



②人件費が高い


従業員も多いですから
人件費がかかるので
その分価格に上乗せされます


これは確かに
上乗せされる部分ですが


これも経費ですから

そのまま利益分を
上乗せする事はありませんし


人が多いという事は
何かあった時のトラブルも早いですから


安心料と考えると仕方ないと思います





・大手ハウスメーカーはクレームが多い?


これも最初の話と同じですけど

どこもクレームはありますが

例えば1%がクレームになるとして
(100戸作って1戸クレームの計算)


年間1000戸の大手メーカーなら

100戸に1戸だと

1年間で10戸がクレームに



年間20戸の地域工務店なら

100戸に1戸だと

5年に1戸だけクレームの数です


同じ比率でもこうなりますので

大手メーカーの
クレーム系ブログのが目立ちますし


例えば
○○町の○○工務店はひどい
なんてブログがあっても

その地域の人じゃないと
そのブログに辿り着けません・・・







・実際値段は違う?



格安の建売住宅のような


特に特別な作りや
注文が難しい商品がなければ




大手c

ハウスメーカーで契約しても
施工は町の工務店がするので
ハウスメーカーの取り分が無いので
価格は実際安いです



ただ、ちょっと変わった事がしたいとか

キッチンは「これ」みたいな決まりがあると


大量発注の分
キッチン、バスルーム、トイレなどは


大手ハウスメーカーのが
安くなります



実際レオハウスに決まるまでの
過去のブログにも書きましたが


「うちはタマホームより200万円は安いですよ」
ってありましたが


設備のグレードが
タマホームより低かったのと


キッチンを変更したり

リビングの希望や
スキップフロアの吹き抜けなどを希望すると


あっという間に値段差が無くなります





・最終的には人です



色々書きましたが


注文住宅は既製品では
ないですから


最終的には
「いい人にあたるかどうか」です


私が建てた時の現場監督さんは
本当にいい人でしたから


仮に今から
もう1軒建てないと
いけないとなった場合に



同じ監督さんに頼みたいですし

その方が転職して
違うメーカーにいたら
そのメーカーに頼みたいですし



独立して工務店でも作っていたら
その工務店に頼みたいです


余りにハウスメーカーは
オススメしないブログ
多かったので書きましたが


いい人にあたるかどうかが重要です



そして大手ハウスメーカーなら
ネットで色々記事が出ますが


地域の工務店はネットには出ませんので


家建てた人に直接聞くのが
オススメです


地元の美容師さんあたりに聞くと
「あそこで建てた人知ってるよー」
とか言われます





・私が大手ハウスメーカーにした理由


いい人と出会えたのが大きいのですが

それ以外の一番大きなメリットは



・そう簡単に潰れない

これが大きいです


仕事の関係上
地域の工務店なども
100社以上は付き合いがありますが


1月に1社位は潰れてます


大手なら潰れないという保証もないですが
契約したレオハウスは上場企業なので


会社のIR(決算情報)が見れますので
問題ありませんでした

大手6

3年連続で営業利益が赤字のレオハウス
売上高は上がって利益は下がっているので

お客から見たら
「いい物を安く」ですけど


3年間で18億円の赤字ですから
町の工務店なら潰れてますが



大手7

クリクラやダスキン
建設コンサルタントで稼ぐので
トータルだと黒字企業です


数十億円の先行投資が出来るのは
大手メーカーじゃないと無理ですね



万が一の病気事故の為に
自動車保険や生命保険を
掛けているのと同じように


長い付き合いになる
自分の家ですから


潰れなそうな会社を選ぶのも大事です



大手メーカーも実際の施工は
地域の工務店に下請け出しますから


実際の施工能力は同じなのですが


仮に物凄い問題が起きて
完成間近の物を立て直すとなったとして



大手メーカーなら
1,000万円や2,000万円の損では
潰れませんが



地域工務店だと、それは出来ません



大手d

レオハウスと契約しても
実際の施工は下請けの大工さんです






・そもそも当たりの工務店が見つからない


残念ながら地元に
「ここで建てたい」という
工務店が無かったですが


多分大手メーカーより
安くて、腕もいい工務店も
あったと思いますが


大手メーカーがチェーン店なら
地域工務店は町の料理店です


チェーン店なら
特別美味しくもないですが
想像している味が出ます


町のお店は
凄い当たりもあれば
凄いハズレもあります


1回1,000円位の食事なら
試せますが
数千万円だとなかなか試せません



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング





コメントする

名前
 
  絵文字