2018年04月26日

最初に建売住宅を見てから
数カ月経ちました・・・


何件もハウスメーカーを見て

レオハウスに決まってからも
何回も足を運んで

ついに引渡しです

代金は前日に振り込みしてあります

引き渡し1

アルヒから入金された金額+αを
そのまますぐ振込なので
現金は見ていません


人生において
2,000万円以上の振り込みなんて
最初で最後だと思います



引き渡しa

感謝の言葉という
賞状を頂きました



・余り感動していられません


何しろ施主検査の時に
電柱が建ってなくて
電気が通ってなかった我が家なので


まずは電気関係のチェックから
スタートしないといけません


その為
引渡し時には工務さんと営業さんが
来るという事でしたが


私達と工務さんは1時間早く来て
電気関係の説明を受けます


引き渡しb

風呂フタやシャワーヘッドにまで
取扱説明書が




・今日から私たちの持ち物です

地震保険と火災保険も必ず
引き渡し日からの設定になっています


つまり昨日までは
何かあったらレオハウスが責任を取ってくれますが
今日からは私達の責任になります。


引き渡しc

説明書だけで
この量です



引き渡しd

その他ファイルもたくさんあります
読むだけで数時間かかりますね


・営業さんが花をくれました

記念に写真を撮っておいたはずですが
何処かにいってしまいました


営業さん曰く
会社からは出ないそうで
「自腹」で買ってるそうです・・・




・ちょっと感動する鍵の差し込み

傷が付いては困るので
玄関ドアの取り付けは最後に行いますが
当然竣工検査時には本当のドアになります


この段階では
工事キーという
工務さんや大工さんが持ってるカギでも
ドアが開けれます


しかし私達が貰った新しい鍵を
ドアに差し込むと


その鍵以外では開かなくなります



・特に問題なく引き渡し終了


施主検査の段階で何の問題も無かったので
修繕箇所も無く


2時間位で帰っていきましたが


今日はこれから

ベッドリビングテーブル
東京インテリアから


ソファテレビボードがニトリから
搬入があって


エアコンの設置も夕方きます




・初めての新居での食事


とりあえず最初に
東京インテリアが昼頃来て
ベッドとテーブルが設置されました。


近くのコンビニで弁当を
買ってきて
早速テーブルを使います


エアコン設置は夕方になると
言うので


車で5分の場所なので
持ち運べるものは
何度か持って来ましたが


棚は持ち運び出来ないので
新居が荷物だらけで
大変な状態になりました



ニトリも近いので
ゴミ箱とか小物とかを
買ってきたので
新居も荷物が多いですが
今のアパートもいっぱいっぱいです


結局エアコン設置が遅れて
工事が完了したのが夜8時位になりましたが
壁の穴あけも問題なく終わりました


いくら新しい家でも
年末の夜にエアコン無しは
寒かったです


そして
ついに3日後には引越しです


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング






コメントする

名前
 
  絵文字