2018年04月21日

引き渡し日まで後1週間になって
施主検査の日がやってきました。


施主検査a


既に工事予定も無く
施主検査と引き渡しのみです


天候も順調で
工期が延長する事も無く
スケジュール通りで動いています


引き渡し延期のブログを
何件か見ましたが


工務さんは2,3日に1回はメールで
作業の報告が来てましたし

1~2週間に1度は
家で打ち合せがもあったので


何の心配もありませんでした

(電気工事以外は)




・施主検査って?


簡単に言えば
家が完成したので現場監督さんと注文主で
間違いや不具合はないかの確認です


施主検査で施主さん(私)が
「問題なし」と判断すれば
引き渡し日までにお金を振込んで


晴れて我が家となります



・ビー玉は意味がありません


他のブログの方は

数枚もチェックシートを持参して記入したり
定番のビー玉持って行ったりとかありましたが


問題ない家でもビー玉転がる事は
普通にあります
(ビー玉が完全な円では無いので)


また床は問題なくて
壁が曲がってる可能性もありますので


ホームセンターで
水平器買ったほうがいいです。



テレビに出る建築士の
資格ある方なら
ビー玉のチェックが
意味無いと分かってるはずですが


施主検査b

1,000円位ですし引っ越し後の
DIYにもあると便利です


一応100均にもありますが

ホームセンターの商品で 誤差+-1ミリ位
100均だと 誤差+-5ミリ位と
商品に書いてあるので

ホームセンターで買った方がいいですね
(昔100均のを買いましたが使い物になりません





・施主検査にあると便利な持ち物

①上記の通り水平器

②チェックした所を忘れないようにマスキングテープ

③図面


これに筆記用具と

施主検査1

チェックし忘れてはいけないので
あらかじめチェックする項目のメモ




施主検査d


吹き付け断熱の記事でも書きましたが
スマホがサーモグラフィーになる
便利なアイテム
「フリアーワン」を持参です


断熱の施工以外にも
窓サッシの取り付けミスとか
これがあるとすぐ分かって大変便利です。




・基本的なチェックポイント

①図面通りに出来ているか

もちろん基本ですね・・・


②玄関、ドア、シャッターの開閉は問題ないか

私はシャッターなんて忘れてましたが
工務さんがちゃんとシャッターの開閉もしてくれました^^;


③フローリングやベランダの水平と歪み

こちらは水平器があると便利です


④壁の垂直と歪み

これも水平器あると確認出来ます


⑤水道は全部水とお湯が流れるか

まだエコキュートが動いていません


⑤外壁や建物に傷はないか

傷も見つけたのは0でした


などなどいくつか
ありますが、全部工務さんが
一緒に説明してくれました





・これと言って問題はなかったです


今住んでるアパートから
車だと5分位なので
何度も見てますし
工務さんとの打ち合わせも家で行ってるので


ミスがあったらその都度言ってますので
施主検査で
問題になるような所は無かったです。


一応これまでにブログに書いてないちょっとした
施工ミスは何度かありまして



・階段の手摺の色が違った

・ウォークインクローゼットの高さが違った


などありましたが

すぐに直してくれてますので
施主検査時には問題ありませんでした。


施主検査c

引越しまでは何も荷物がないので
ハイハイしやすいです(笑)





・しかしまだ住めません

なにしろ
電気の引き込み工事が来ていません



その為に電気が必要な物は
チェックが何も出来ません



施主検査でチェックしたい
・スイッチ類
・照明
・お湯が出るか


この辺は施主検査でチェック出来ていません



年末だったので東京電力も忙しいみたいですが
施主検査の2日後に
電気の引き込み工事があって


5日後に引き渡しという
スケジュールです


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング





コメントする

名前
 
  絵文字