2018年04月05日

今までも
建具サイディング
フローリングなどは
工務さんではなく

コーディネーターさんと決めてきましたが

壁紙カーテン
「まさに本職」なので

悩んだら任せると
かなりいいアドバイスがきます



・標準だけでもかなり多いのですが・・・

壁紙a

(これはオプションのカタログです)

標準のカタログは写真撮るの忘れましたが
こういった壁紙のサンプル集が
標準だけでも3冊出てきて


「これだけあれば標準だけでいんじゃ・・・」

と思ってしまう量です。


標準内であれば

「何種類使ってもいい」
そうなので

コーディネーターさんからも
「全部屋変えたほうがいいです」
と言われました。


リビングと寝室の各部屋は
基本のクロス3面に
アクセント1面がオススメという事で
色々選びます・・・


結局、各部屋やトイレなど全てに
ベースとアクセントと天井で
最低3種類
全部違う柄にしました
(天井は一部同じですが)


この中で
オプションの壁紙の紹介です




・まず子供部屋にオプションのクロス


夫婦の寝室は
白系のベースに茶系のアクセントで
まあ標準でいんじゃないじゃかなぁ
割とすんなり決まりましたが


子供部屋は可愛いらしいのも
欲しいので
標準では決まらず
オプションのクロスで選択

リリカラやサンゲツなど有名メーカーの
カタログから選びます。


・ちょっとでも大丈夫

オプションのクロスですが
1㎡からの料金になるので
少しだけ使うなら
それほどお金もかかりません

壁紙b


写真撮ったら色が飛んじゃって
分かりづらいですが

アクセントの木目クロス
オプションです


実際はかなり深く近くで見ても
本物みたいで
子供も多分喜ぶはずです(笑)



・脱衣場もオプション

標準のクロスにも
耐水性に強いクロスはありますが

オプションだとさらに強いクロスもあります。


脱衣場なんて面積が少ないので
全部オプションでもたいした
金額ではないですので


ここは打ち合せのちょっと前に
IKEAで見た配色をパクリました

壁紙c


木のデザインと黄緑の壁紙ともにオプションです

狭い部分を思い切った
明るい色にすると狭さがごまかせます(笑)



・リビングは「お絵かきが出来る壁紙」

夫婦で
「コーディネーターさん凄い」
と思ったのが
リビングのクロスで
一番のお気に入りです


ベースは白の標準ですが
やはりアクセントが欲しいと悩んでたところ


「これオススメです」
と持って来たのが


思いもしない明るい水色のクロスでしたが
これが綺麗に白にハマります


そしてなんと
このクロスは黒板になってるので
チョークでお絵かきが出来ます

壁紙d


子供のお絵かき以外にも
色々予定を書いてます


もちろん書いたあとは
黒板消しで消せます



色もよく気に入っていて
子供もお絵かき出来て喜んでますし
友人達が来ても驚かれます




・最後は玄関部分をオプションへ

玄関から入ってすぐの部分を
レンガっぽくしたくて
こちらもオプションにしました

奥の黄色も塗り壁っぽい
オプションです

壁紙e


こちらも子供部屋みたいに
かなり彫りが深く出来ていて

色もいいしニッチとも合うし
お気に入りです



・全部のオプション費総額は?

以上がオプションで
残りは全て標準のクロスです。


リビングは結構面積広かったですが

かかった総額は
わずか23,000円でした。


もちろんオプションのクロスは
1枚1枚で単価が違いますが

これだけ使ってこの金額は
かなりお得だったと思います。



・我が家の使用壁紙数

使用するものは
このようにA4サイズの小さい見本をくれます
(本物なので張替えも可能です)

壁紙f


全部屋ベースとアクセントを変えて
トイレも1、2階で全部変えたりして
全部で25枚にもなりました


コーディネーターさんが
「全部変えた方がいいですよ」
という事で気に入ってはいますが
クロス屋さんは大変だったかなと思います


壁紙g


上段のレオハウスと入っているのが標準
下段の記載がないものがオプションですが
標準のでもサンゲツ製です


何枚使っても標準のクロスなら
追加料金はかかりません




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング





コメントする

名前
 
  絵文字