2018年01月29日


色々ハウスメーカーを回りましたが
レオハウスと契約する事にしました

その前に住宅ローンの事前審査を通らないと
契約が出来ません

なので今回打合せ時には銀行の方も来てくれました


事前審査が通っても本審査はもう少し先になるのですが
「本審査まではローンやカード作るのはダメです」
と言われました。
まあ特に予定もないので大丈夫です。


ハウスメーカーの契約してから
ローンの本契約なのでこれで落ちたら
大変な事になります



元々子供が生まれたのが家を建てる理由もありますが
金利が凄く低くなっていたので
今のうちに家を建てようと思いました。



住宅ローンはフラット35を選びました。
フラット35Sに対応してるので最初の10年は
さらに0.3%下がります。


申込時でフラットの金利が1%前後
35S優遇で10年間は0.7%前後
10年は住宅ローン控除で1%税金が戻ってくるので
最初の10年間は金利負担どころか
戻ってくるお金のが多いという素晴らしさ
(1%フルに戻ってくるほど税金納めてるか微妙ですけど


※今は35S優遇は0.25%ですが
その代わりまだ子育て支援の0.25%がまだ無かったです。



金利H15-H19-600-400
金利H19-H22-600-400



8年前には最高4%
13年前には最高4.5%
バブル期の1990年には
住宅金融公庫の固定で5.5%
銀行の変動金利は何と8%でした


1%の今は物凄く金利が低いのですが
8年前に4%だった訳なので
8年後に4%になってもおかしくないかなと思ったので
35年固定金利しか考えなかったです。

ちなみに借入金が2,000万円の場合
金利が1%と4%だとこれだけ差が出ます

金利比較600-80


営業さんと銀行の方に聞きましたが
今はフラット35で申し込む人がかなり多いとの事


もちろん変動や10年固定で申し込む人もいるそうです。
そういう人は10年以内に繰上げする
予定の人が多いそうです羨ましいです

しかし金利確定は家が完成した時なので
それまでは金利が低いままなのを祈るのみです。


次回本契約になるので、間取りもほぼ最終の打ち合せ

見取り図600-400

前回時と何も変わってないのですが


リビング側から冷蔵庫見えないようにしたいなと
希望が出て、この図面から
「冷蔵庫を右にして隠れるように壁を作りたい」
という希望を出した所
 

「そこに壁作れれば廊下への扉が引き戸に出来るよ」
というナイスな提案を頂いたのでそちらへ変更する事に


翌日「事前審査は通りました」と連絡が来たので
まずは一安心
これで何の問題も無く契約出来ます。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング





コメントする

名前
 
  絵文字