2020年03月28日






私は使っている携帯電話がauなので


家のネットもauひかりにして
携帯代金を割引しているので



電力会社a



auでんきにすると
さらにお得という事で
ちょっと検討しました







あと、もう一つ


電力会社b



「楽天でんき」というのもあって




楽天はダイヤモンド会員ですし
格安SIMの楽天モバイルや
楽天銀行、楽天証券も使っているので



電力会社c



楽天ポイントを貯めるの
好きですから


こちらも検討しました





・auでんきや楽天でんきは高かった・・・


聞いた事もない
新電力会社だと不安ですが



auや楽天なら大丈夫だと思って
ちょっと調べると



両方とも
深夜割引が無いんですね・・・




我が家のプランだと


深夜1時から朝6時までは
17.78円(1kwh)ですが



朝6時から夜中の1時までは
25.8円(1kwh)になります




我が家はオール電化で
エコキュート使っていますし


生ゴミ処理機も深夜に動かしますし
(6時過ぎても運転しちゃってる時も多いですが・・・)



エアコンも通常料金に戻る
朝6時前には安定させようと




冬は朝3時とか4時に
タイマーでエアコンを起動させてますので
朝6時には24度近くになっています


電力会社d
(この日は最低気温4.7度ですが起きる時間で24度あるので快適です



私は仕事の日は
朝6時に起きますが


起きる時間には暖かいし
電気代も6時までは安いので


快適なのに料金も安いと
いい事ずくめです





なので深夜に電気を
結構使うので


電力会社e



22時位には家族全員寝て


私が朝6時
妻と子供が7時位に起きるので


深夜は誰も起きていませんが
電気は結構使っています




使用量で見ると
4割が深夜1時~6時までの割引料金
6割が6時からの通常料金って感じですね


 晴れていれば
昼間は太陽光の電気を使いますしね





仮に今月の電気料金で
今のプランと新電力会社を
シュミレーションすると




現在使っている東京電力の
スマートライフプランの
利用明細を見ると


電力会社f



わざと複雑にして
分からなくさせて



他の電力会社に行かないように
する為なのかって位に複雑ですが



簡単に
今のプラン、auでんき、楽天でんきを
比べると



東京電力のスマートライフプランは


電力会社g



内訳は


・基本料金 (5kw)  2,291円
・昼間料金  11,042円
・深夜料金  6,579円

・再エネ発電賦課金  2,354円
・燃料費調整額 ▲1,700円


合計  20,566円になります
 




同じ使用時間、使用量で比べると
auでんきの料金プランは


電力会社h



使う量が少ないと得する感じなので
1人暮らしだと良さそうですが
我が家の場合だと



・基本料金 (60A)  1,716円
・120kwまで料金 (120kw)  2,384円
・300kwまで料金 (180kw)  4,765円
・それ以降料金  (498kw)  15,219円

・再エネ発電賦課金  2,354円
・燃料費調整額 ▲1,700円



合計で  24,738円と
割高になってしまいます・・・





楽天でんきの料金プランは
非常に簡単で


電力会社i


売りは基本料金0円
電気料金も1つしかありません


こちらでシミュレーションすると


・基本料金 (60A)  0円
・電気料金 (798kw)  21,147円

・再エネ発電賦課金  2,354円
・燃料費調整額 ▲1,700円



合計で
21,801円になりました




料金順で比べると


1位 東京電力(20,566円)
2位 楽天でんき (21,801円)
3位 auでんき (24,738円)


やはり深夜割引が
強すぎますね・・・



我が家は太陽光もあるので
2月で負けるようなら


他の月はもっと
東京電力の方が安くなります・・・




auの公式サイトにも


電力会社j



スマートライフとか
深夜割引料金使っている場合は


「今のままの方が
安いから変えない方がいいよ」

ってご丁寧に記載してあります





「新電力って深夜料金ないのか・・・」
思っていたら


実はありました












・深夜割引がある電力会社なら安い?



なかには深夜割引がある
新電力会社もあって




まずはCDエナジーダイレクト


電力会社k


聞いた事ない会社名ですが
中部電力と大阪ガスが作った会社なので
潰れる事はなさそうです




次に

電力会社L


こちらは昭和シェル石油がやってますので
まあ安心かなと思います


この2社は
深夜料金割引をしていますが




東京電力の料金プランは


電力会社m


比較のため
全部60Aにすると


・基本料金 (60A)1,716円で
・昼間は25.8円
・夜間は17.78円です




深夜割引を行っている
新電力会社


CDエナジーダイレクトの料金は

電力会社n


・基本料金 (60A)1,716円で
・昼間は25.8円
・夜間は17.78円と


東京電力と全く同じ料金です




東京電力より安いと
記載している
昭和シェル石油でんきは


電力会社o



・基本料金 (60A)1,650円で
・昼間は25.8円
・夜間は17.78円と



電気料は全く同じですが
基本料金だけが60Aの場合


総額で66円だけ安いです




これなら東京電力から
変える必要がないんですよね・・・



スマートライフプランだと
Tポイント、nanaco、楽天ポイントなどが
200円で1ポイント付きますし


電力会社p



地味に嬉しい
エコキュートとIHコンロの
10年保証が付きます




なので、色々な会社を調べましたけど
東京電力のままって結論になりました





・スマートライフプランの人は検討しても無駄



そもそも
スマートライフプランというのが


電力自由化の際に作られた
新しいプランですし


今までの従量料金の人なら
ほとんどの人が


新電力会社の方が
得になると思いますが




スマートライフで契約している人は
どんなに比較しても


今より安くなる会社は
無いので探すだけ時間の無駄でした・・・



電気代が結構かかる
エコキュートは割引料金で
暖めますし


今のある程度の
高断熱、高気密の家なら


一度暖めれば
そこまで暖房代はかからないので


6時までに家を
暖めてしまえば
電気代も安く済みます


スマートライフプランが
選べる人は


エコキュートや
蓄熱暖房機などを
持っている人だけなので


こういう設備がある人が
わざわざ夜間割引が
無い電気代を検討しても
仕方ないですね・・・


逆に持ってなくて
現在の電気料金が
従来の従量制なら


検討してみる価値はあると思います




コメントする

名前
 
  絵文字