2019年11月19日






先日、3歳のお兄ちゃんが
なんと保育園でラブレターを貰いました



本人は良く分かっていませんが



「ラブレターだよ」って言っても


「やぶれたー、やぶれたー」言っていますし



とはいえ、我が子も好きみたいなので


「じゃあ家に遊びに連れてくれば」なんて
夫婦で言っていましたが


我が家の子供は
まだ3歳と1歳ですので


自分で勝手に
友人を連れてくるという事はないですが


ある程度大きくなったら
連れて来ると思いますし


そういう何度も遊びに来る友人が
出来て欲しいとは思います



今回は子供が大きくなって
友人が遊びに来た場合



親の居場所があるかという問題です



それ以外でも妻の友人が遊びに来た場合
しかも、私は知らない人だった場合


結構自分の居場所に困ると思います



居場所が無くて
外に出掛けたりすると


相手にも「嫌味」っぽく感じますし


夫婦だけでも若い間は
イチャイチャくっついてるかも
しれませんが


年取って来ると
程よい距離感のリビングや
間取りってのが大事になります(笑)







・コミュニケーションとプライバシー



我が家はリビング階段です

友人a



過去にリビング階段の
メリット、デメリットを記事にしましたが





リビング階段だし、1階は全てLDKで
別室が無いため



プライバシーという点では
余り無いかもしれません



お兄ちゃんが中学生位になって
友人とか連れてきたら



一緒にギターとかドラムしてえなぁ(笑)
なんて思っていますが


中学生からしたら
オジサンとバンドしたくないでしょうし



まあ、子供二人は

友人b

両方とも子供部屋があるので
友人を連れて来たら



リビングで挨拶をして
そのまま自分の部屋に行くと思いますから
余り問題ではないです








・この間取りで良かったと思った事


割と自分の居場所に困るのが
妻の友人が来た場合や
妻の兄弟が来た場合などです



最初の10数分位は
同じリビングで挨拶や会話もしますけど



それ以上は自分のポジションが無くなります



その場合に
寝室に行ってもいいのですが



我が家の寝室はベッドしかないですし
相手も、私が寝室に行ってしまうと


「迷惑なのかな」って思ってしまうかもしれません




その場合の
「付かず離れず」のポジションが

友人c

ここのスキップフロアです



立てば視界に入り
座れば遮断出来るけど



同じスペース内にいるという
絶妙な距離感です(笑)



ここでPCでもしてれば
いい感じの距離感を保てるので



非常に便利です




春や、秋なら
庭いじりでもしてればいいんですが


暑いときや寒い時に庭出るのは
大変なので



来客が来た場合の
自分のポジション確保も



特に子供が大きくなって来たら
色々考えた方がいいかなぁと思いました



釣りやアウトドアが趣味なら
土間収納とか作る人が多いので


そこで用具を磨いててもいいですし


1階に別室があるなら
そこでテレビやスマホ見ててもいいんですが



自分も相手も
嫌味にならないポジション確保っていうのは
案外難しかったりします(笑)


まあ「うぇーーーい!」って感じの性格なら
誰が来ても一緒にリビングでくつろぐんでしょうが



我が家は夫婦とも
そういう性格ではないので



色々考えちゃいました





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング








コメントする

名前
 
  絵文字