2019年08月16日






我が家が家を建てる時に
一緒に買った家具、家電類で


ハウスメーカーの見積りに無かったものは


・6人用ソファ
・ダイニングテーブルセット
・TVボード
・ベッド
・物置


これだけは
引っ越す前に購入して


引き渡し後に
届けてもらいました



家具a

我が家は東京インテリアで購入しましたが
こういう3Dシュミレーション出来るお店は便利です




照明、カーテン、エアコンは
一応見積りには入っていましたが

家具b


かなり予算オーバーしました・・・





・何故家を建てて落ち着いてから買うとダメなのか・・・



家具c

スキップフロアの窓です


上の吹き抜け部分は要らないですが


下の3つの窓は
外から見えるので


元々ブラインドを購入予定でした・・・




そして2年経過しましたが
まだ購入していません






レオハウスのインテリアコーディネーターさんから
カーテンを購入したので



こういう調光出来る
ロールカーテンを購入する予定だったのですが



若干値段が高く
たしか5万円位だったので・・・



ここは必須ではないから
引越ししてからニトリで買おう
ニトリでおよそ3万円・・・
まあ人通らないし
まだ要らないんじゃないかな・・・


という状態です


家を建てている時は
1万円なんて誤差の範囲になるのですが


普段の生活をしていると
3万円なんて超高い買い物ですので


どうしても必要じゃなければ
なかなか買えません・・・





・何故一緒に購入した方がいいのか



家を建てている時は
良くも悪くも財布の紐が非常に緩い状態なので


後で冷静に考えると
「高いなぁ」って思えたりするのですが


家具d

我が家で購入した
ダイニングセットで


東京インテリアで購入して
お値段122,000円でした


私の中ではなかなかの高級品で・・・
(ダイニングセットは妻の貯金で買いましたけど


仮に今ダイニングセットを購入するとしたら

家具e

「ニトリの39,800円位のセットで充分じゃない?」って
なるかもしれません


しかし、どう見たって
12万円のセットの方が
高級品に見えます
(木の質感と厚みが全然違います)



一度購入したら中々買い替えない

・ダイニングセット
・照明類


この辺は値段が高い物は
やはり高級に見えますから


財布の紐が緩いうちに
買っておいた方がいいと思いますし


特に女性はその辺りこだわる方も多いですから
冷静になる前に買うってのもアリだと思います(笑)








・家電類は特に値段=性能ですから大事です


エアコン、洗濯機、冷蔵庫
この辺は

値段が高いほど高性能ですから
予算が許すなら高い方がいいです



我が家もエアコンは奮発して

家具f



日立の一番高いモデル
Xシリーズを2台購入しました


エアコンは値段が高いほど
高性能=省エネですから

将来の電気代節約にも繋がります



しかし結婚前に賃貸に住んでいた時は

家具g

こういうチラシで一番安い奴を
買った事があるので


ここまで高い物は
買えなかったかもしれません
(エアコンも妻の貯金から買いましたが





・そのためにも適切な予算配分を



家具、家電類を購入するのは

・土地を購入して
・家を契約して
・オプションなども決めた後

これくらいの時期に買うので
かなり総額が見えて来る時期だと思います


家具h


我が家は
契約してから4ヶ月

時期的には中間金を払う位で
家具、家電類を購入しています
(下見は結構前からしています)


この時期になれば
総費用が見えて来ますので


既に予算オーバーでしたら
購入しようがありませんが


あらかじめ家具、家電類で
100万円を予算計上しておけば


かなり満足出来る買い物が
出来ると思います



我が家の場合
家具と家電類だけでも


ソファとTVボード 133,655円
ベッド 166,000円
ダイニングセット 122,000円
エアコン 358,640円


後はこの表には入っていませんが
ダイソンとルンバの掃除機や
加湿器なども購入しました


洗濯機と冷蔵庫は
壊れたら購入すればいいやって
思っていますが


まだまだ元気に動いています(笑)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング








コメントする

名前
 
  絵文字