2019年03月06日






今回は
2年点検で
工務さんが家に来ました



前回記事の2年点検の準備編はこちら








・2年経過前に来てくれましたが・・・


2年a


実際に工務さんが来たのは
ちゃんと住み始めて2年の
12月下旬なのですが



何故記事を書くのが
遅れたかと言うと


補修作業が多すぎて
当日だけでは終わりませんでした



追加の補修に来てくれたのが
2月になったので遅くなりました




「明らかに丸1日はかかるなぁ」って
思っていたのですが


工務さんのスケジュールが
半日しか無かったので仕方ないのですが


他の家の2年点検は
半日で終わるのでしょうか?







・まずは壁紙の隙間補修


その前に
外観とか床下見れくれましたけど


「問題ないですね」って事で
簡単に終わりました


2年も住んでいれば
問題が起きてたらこちらで
分かるので大丈夫なのかも知れませんが・・・



2年点検の次は5年ですので


こちらとしては
それこそ屋根に登って
瓦も見て欲しい位ですが


特にそういう事も無く・・・


床下も点検口から
ライト照らして除く位でした



義父が建設業なので
建設中も問題点は指摘してくれたので


今も問題があれば言ってくれるので
大丈夫なのですが


正直もう少し丁寧に
見て欲しいなぁとは思います


まあ積水ハウスですら
2年点検は床下点検しなかったという
ブログもあったので


見てくれる分だけ
良かったかもしれません(笑)



2年h

とにかく今回のメインは
このような
クロスの隙間補修ですので


早速直してもらいます



直すといっても
隙間にシール材を埋めるだけですが
2年c

このように
綺麗に隙間が無くなります


白の巾木に白の壁紙なので
白のシール材で目立たないですが


特殊な色だと
結構目立ってしまうと思います



2年d

玄関部分は
アイボリーっぽい色ですが


シール材は白、グレーなどしかないので
「何もしないか白で補修か」のどちらかですが



2年e

白で補修しました


何もしないよりは
ずっといいと思います




玄関とリビング以外にも
2年f

ここは廊下部分ですが


トイレ、浴室など
せっかくの補修なので


少しでも隙間がある部分は
全部直してもらいますが



半日しか工務さんが
時間取れてなかったので
1階部分だけで終了です



「これは絶対丸1日かかる」って
思っていたので


どうして半日しか
予定入れてないのかなぁと思い



「他の家の2年点検って
これほど隙間が無くて半日で終わるんです?」って
聞いたところ




「気にならないので何もしなくていい」って
方もいるそうです



住んでいて不都合が
ある訳では無い部分ですが


私は気になるので
全部してもらいますが・・・









・ローコストメーカーの定期点検



ローコストと言われるメーカーと


高いメーカーで
一番違うのは
アフターサポートと言われます


私の場合
今までもちゃんと遅れず来てくれてますし


修繕も何回掛けてでも
ちゃんとしていたので


「ローコストでもちゃんとしている」
思っていたのですが



今回初めて
「ローコストなので仕方ないのかなぁ」と思ったのが

2年g

吹き抜け部分の天井の隙間なのですが


「ここは届かないので補修出来ません」という事で


積水ハウスとかなら
ここも直してくれるんだろうなぁって思いながら



「まあ届かないので無理ですよねぇ・・・」
なりました





・残りは次回です


まだ1階部分の
隙間補修しか終わってないので


次回は2ヵ月後に来て頂きます



隙間補修以外にも
前回1年点検で出てきた
謎の窓枠の汚れですが


2年h

専用の薬剤で
1年の定期点検後も


3回ほど清掃して頂いたのですが



一部どうしても汚れが取れずに

2年i

拡大するとこんな感じです
シンナー系の塗料でも落ちません



業者の方から

窓枠を再塗装するか
窓枠の変更をするしかないという事で

こちらは次回になります


私は綺麗になれば
どちらもいいと言ってあります




もう一つ

汚れが無いかなと探していた時に
2年j

一部欠けがあるのを見つけました



この部屋は
将来の子供部屋なので


普段は一切使っていないので
住んでいて出来た物ではないので


こちらも次回補修してもらう予定です



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング






コメントする

名前
 
  絵文字