砕石

2018年08月30日


私の会社は
廃棄物を処理するだけではなく


砕石を販売してるので


ほとんどは
建設業者さんが

工事で使うために
買っていきますが



たまに個人で
買いに来る方がいます



そのまま販売しても
いいのですが


用途を聞くと
間違った使い方を
される人もいるので


その場合は
お断りして
ホームセンターなどを勧めてます


せっかくの外構が
失敗しても悲しいですからね・・・





・会社で売っているのは「再生砕石」です


「砕石」ですから

字の通り

「砕いた石」です


砕石a

こちらはコメリの砕石です


大きな岩を砕いたもので


よくC40-0とかC30-0とか
書かれています


Cは「クラッシャー」のCで
砕いたという意味で

サイズに40-0と書いてあるのは


40mmから0mmまで
入ってますよという意味です


0と言うのは
砕いた時に砂みたいな部分も出るので
そのサイズです


どうして廃棄物の処分業で
売っているかというと


お客様が処分した


コンクリートを破砕して

砕石にするので

「再生砕石」と言います



砕石b

会社裏の砕石の山です

大きい工事があれば
1日に300t以上売れます



商品だとRC40-0などと言って

R リサイクル
C クラッシャーで

40から0まで入ってますよという意味です


元々お金を頂いて処分した
コンクリートが材料なので

価格も安く

1トンで800円です



40-0以外に5-0というのも売っていて

こちらは大きさが5mm-0mmなので
「再生砂」です






・お断りする場合


砂利に比べて安い砕石ですが

再生砕石はさらに安いので


個人の方もたまに来るのですが


用途が
庭に敷きたいと言うと

詳細を聞いて

一番上の仕上げに
使うような場合は


「痛いですし、危ないですよ」って言います


安いので
それを分かって購入する分には
いいのですが




砕石c

wikipediaの砕石画像ですが


人工的に砕くので
先が尖ってる部分が出るので



「転圧をかけなくて」

仕上げの一番上に
敷くのは余りオススメ出来ません



砕石d

我が家の玄関前です

まだ外構をしてないので

砕石が一番上ですが
転圧はしてあります






・砕石、再生砕石の使い道



砕石の用途は
地面を固める事がメインなので


外構で言うと

人工芝やレンガ
防草シートを敷く場合に


①まず穴を掘って、そこに砕石を入れます

②その後「転圧機」で転圧をかけます


こういうプレートや、ランマーなどで
転圧します

砕石e





一応個人用も売ってますが
高いですね・・・


ホームセンターなので
レンタルしてる場合もあります



転圧すると


大きさもまばらで
尖っているので

石どうしが組み合わさって

地面が硬くなって


人工芝などを敷いても
ずっと地盤が沈みません


土や砂のまま
人工芝敷くと

長い期間で
沈む部分が出て来ます


そして川砂利など
丸く尖っていない石を
入れると地面が硬くなりません




砕石f

我が家の人工芝も


地面を掘って
砕石と砂敷いて
転圧かけて
防草シート敷いて
人工芝を敷いています






・仕上げに敷くなら「天然砂利」です


砕石砂利の仲間なので

分かりやすく
「天然砂利」と書きましたが


川や山で


自然に動いて
長い年月かけて

丸くなった石です


砕石g



砕石h

値段も再生砕石に比べると
高いですが


綺麗ですし
安全なので

こちらがオススメです




砕石i

駐車場部分が白砂利
外構がまだの所が再生砕石です


砂利も砕石の仲間ですから

売っている商品名が
違う場合もありますが


「尖っている石」
「丸い石」があると覚えて


実際に見て選べば間違いと思います





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング