生ゴミ処理機

2018年06月12日


安心してください
「虫の画像は一切ありません」





私は虫が大嫌い


虫嫌いランキングとか言うのが
あれば山梨県内で
10位以内に入れる位嫌いです




妻が最初の子を妊娠した時に


男の子でも女の子でも
どちらでも良かったのですが


男の子と分かって


将来カブトムシとか
クワガタ捕まえてきたら
困るなぁと思ったくらいで



カブトムシもクワガタも
ゴ○○○と変わらないと思う位


虫が嫌いです
伏字でも何度も書きたくないので


今から出る虫というのは
ゴが付くヤツです





・余りの虫嫌いのため「虫博士」と呼ばれる


どれ位嫌いかと言うと


都内のワンルームに住んでた時に
家に1匹出たのですが


近づいてゴキジェットなどの
スプレーするのもダメで
(とにかく見たくないので)

虫a


万が一殺せたとしても
その後の処理も絶対出来ないので




退治のしようが無く

便利屋さん呼んで
9,000円ちょっと払って
駆除してもらいました

虫b

こういう奴です

ちなみに
私以外でもたまに
この依頼はあるそうです



余りに嫌いなので

多分前世で奴と
何か揉めたんだと思います・・・





・一人暮らしなら割と簡単に対策出来ます


都内だと家賃の予算があって
難しいのですが


その後、山梨県に戻った時には
アパートとはいえ


元東京電力の社宅という
RC造のしっかりしたアパートにして


3階建ての
3階の角部屋にしました。


単純に高い方が発生率は
圧倒的に下がりますので


2階より3階のがかなり
減りますし


角部屋の方が当然隣家から
来る確率が半分減ります



後は以下の対策をしていました



・ダンボールを家にいれない


ダンボールに卵が付いていて
家で孵化するので


宅配便などダンボールが
届くと


その場で開封して

アパート1階のゴミ捨て場に直行です

家には一切いれません




・夏場はネギ類禁止


タマネギが好物なので
春~秋はタマネギを買いません


タマネギを置いておくのは


粘着しない虫ホイホイを
置くのと同じです


一応長ネギも危険っぽいので
ネギ類は一切家へ通しません




・夏場はビールも禁止


タマネギとビールが2大好物らしいので
春~秋はビールも禁止です


しかし友人など来た場合に
タマネギは禁止出来ても


ビールは難しいので


飲んだ直後にすぐ

空き缶を洗剤で洗います


その後ゴミ捨て場に
すぐ捨ててれば
捨てにいきます



・窓開け禁止


古いアパートで
窓も古いアルミサッシだったので


窓を開放して網戸だけにすると
隙間から入れそうなので


窓を開けは厳禁です




・ブラックキャップを家の中と外にまんべんなく


家用もたくさん
外用もたくさん置きます




・バポナも置く


バポナは本来リビングなどの
人がいる所は人体に
悪影響を与えるので


禁止らしいですが


虫を見る方がもっと悪影響なので


一人暮らしでしたから
体の影響はどうなってもいいので


リビングやキッチンに設置します


数年間バポナをリビングや
キッチン、寝室に置いて
生活していましたが

特に人体に影響も無く平気でした



このおかげで
古い建物でしたが



見る事はありませんでした


そして
「絶対に見たくない」
好物や習性を学んで


友人にアドバイスをすると

「虫博士」と言われるまでになりました






・結婚後ついに現れる



上の対策も残念ながら
結婚すると出来ない事が多いです


まずネギ類禁止


妻から
そんなバカな事は普通しない
却下されるどころか


妻の実家から箱で
タマネギを貰ってきて
ベランダに置くという


自殺行為をされました



ダンボールも普通に
家にある事が増え



バポナも私の健康だけならともかく
妻の健康を考えると



普段余りいない
脱衣場やトイレ位しか
設置出来ません


その為
数年前の夏についに現れたのですが



普通に妻が退治しました・・・


タマネギを外に置くという
自殺行為も


そもそも出ても
平気な人なら大丈夫ですね・・・





・新築の虫対策をどうするか


子供がいない時には

雪かき&虫対策で
マンションの
高層階もいいなぁと思ってましたが


結局一軒家の為


普通に1階と2階です


これで高さのガードが無くなります



ダンボールや空き缶も
一軒家なので


ゴミの日まで
家で保管しないといけません




ネギ類に関しては

虫e

生ゴミ処理機を購入したので


使用済みの生ゴミは
ネギ類はもちろん他の生ゴミも
一切家から無くなりました





・外用の対策をするか考える


今までの賃貸アパートでは
当たり前のように

ブラックキャップの外用を購入して


ベランダや玄関に置いていたのですが



今は新築で高気密住宅ですし


第一種換気で熱交換しますので
春や秋はともかく


夏、冬は窓を開けないので


前に比べてなかなか外からの
侵入は難しくなってます


ちなみに私が言っても聞かないので

なぜ窓を開けたら
ダメなのか


工務さんから
妻に説明してもらいました



また隣は線路だし隣家も
隣に1軒あるだけで


この家も我が家の1年位前に出来た
まだ新築です


このため
環境的には出にくいし


2歳の子供が
見つけると
イタズラしても困るので


エアコンの室外機の下
物置の下など


子供が絶対に取れない場所のみ
設置します






・家の中の対策です


・ネギ類

生ゴミ処理機で対応


・ビール類

飲んだらすぐ洗浄

妻が飲んだものもすぐ洗浄


・ダンボール

毎回その場では捨てれませんが
スーパーにダンボール回収BOXが
あるので定期的に運搬


いつでも捨てれるように
車の中に入れておきます



・ブラックキャップ


新築なので今は当然いないので
呼び寄せたら逆に困るのでこちらは
今回置きません



・バポナ

という事で
今回のメインは


エサでおびき寄せるタイプでは無く
嫌がって来なくなるバポナになります





・第一類医薬品です


今はバポナも色々マイルドなのも
出ていますが


虫d
(イラストもどうにかしてほしい・・・)



購入するのはもちろん

「バポナ 殺虫プレート」です



第一類医薬品なので
一類(ロキソニン)などが売っている
お店でしか買えません


昔は薬事法で劇薬に指定されていた為
購入するのに
印鑑が必要だったほど
効力には定評があります


しかし
説明書にも書いてありますが


人が普段からずっといる
場所へ設置は出来ません



独身時代ずっと
リビングやキッチンに置いて
生活していましたが大丈夫でしたし


24時間換気してるので
平気っぽいですが



今は妻も子供もいますし今回は



・1階、2階のトイレ

・玄関


こちらに小さいサイズを
(1~1.5畳用)


脱衣場に6畳用を購入しました


普段からいる


リビングダイニングキッチン
置けませんし


カップボードやキャビネットの中なども

子供の食器があるので置けませんので



昔に比べると
対策としては甘いのですが


見ないまま無事に
夏が過ぎるのを祈ります




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング


2018年05月26日


web内覧会のキッチンの項目でも
書きましたが

新居に引っ越す前に

これは欲しいと思って

棚に生ごみ処理機が
入るようにしました




・Panasonicの生ごみ処理機です

ゴミa

こちらの左にあるのが
生ごみ処理機です


このために
パントリーに
コンセントを設置しました


簡単に言うと


毎日生ごみを入れて
スイッチを押せば


数時間後には
木くずみたいになっています


栄養がある有機物なので
家庭菜園とかしてる人は
肥料にもなるそうですが

私は何もしてないので
そのまま捨ててます









・自治体の補助金が出るので安い


自治体によって
補助金の金額は異なりますが


甲府市の場合は

ゴミb


購入金額が2万円までは
全額補助が出て


2万円を超えた部分は
購入金額の半額が出ます


今回の購入金額が

59,800円でしたが


まず20,000円が補助金

20,000円を超えた

39,800円の半額19,900円

合わせて39,900円が補助金で
返ってきます




・その他条件もあります


甲府市の場合の条件は


甲府市内で
買った物に限るとあります



その為
いつも買っている
ケーズデンキではなく

ポイントが付く
コジマ電気で購入しました


どうにか
コジマ電気のネット価格と同じにしてもらい


59,800円プラス
ポイント10%で購入出来たので


購入金額 59,800円

補助金 39,900円
ポイント 5,980ポイント

実質
13,920円で購入出来ました





・三角コーナーにゴミが無い

私の住んでいる甲府市では

燃えるゴミの日は
週2回です(月・木)


夏場などは
三角コーナーやゴミ袋に入れても
臭いが気になりますが


毎日寝る前に
生ゴミ処理機に入れますので

家から生ゴミが出ません



ゴミc

三角コーナーも
毎朝何もない状態です





・追加投入出来るのが便利


panasonicの生ごみ処理機の
便利な部分で


毎日使って生ゴミの
処理が終わっても
満タンになるまでそのままで


後から追加投入が出来ます

なのでゴミの日にだけ
溜まった物を入れればいいので
便利です

3時間後、6時間後に
スタートというタイマーもあるので


安くなる深夜電力で
動かすようにしています




・虫嫌いなら乾燥式がオススメです


このパナソニックの生ごみ処理機は
乾燥式といって


機械に入れて密封して
回転しながら温風をあててます


その他にも

バイオ式とか
ハイブリッド式とか

色々あって


有名メーカーだと
パナソニック位しか
作っていないので



バイオ式やハイブリッド式の

聞いた事も無いような
メーカーが直接書いたかのような
絶賛するブログがあるのですが


バイオ式やハイブリッド式は
微生物を使って処理するので



簡単に言うと
土に入れておけばミミズが
処理するよーみたいな商品です
(実際にミミズはいませんが)


私が生ごみ処理機を買った理由は


廃棄物処分業なので
ゴミを減らそうとか
立派な目的ではなく
(大事な事ですけど)



虫が大嫌いなので


虫が家に来ないように
生ゴミを無くしたいので


虫の好物を置くという
バイオ式は絶対に無理です




・生ごみ処理機がいらない人


私は本当に愛用してるのですが


うちの妻などは
「生ごみ外に
置いておけばいいじゃん」って言います


「外に置くと虫来るでしょ」って反論しますが


虫が平気な人
外に置いておけば
(置く場所がある家なら)

そこまで
いらない気もします



とはいえ
ゴミ減量には役立ちますし
(水分無くなるので小さくなります)


補助金もあって安いので