LIXIL

2021年10月08日







ちょっとですね
今回はLIXILに文句を言いたいのです



先日施工して頂いた
LIXILの内窓「インプラス」ですが



商品を見ると

tostema

(左が外窓、右が内窓です)


4年前の
サーモスⅡHは
LIXILロゴなのに


今回付けたインプラスは
TOSTEMロゴなんですよ・・・




数年前に
TOSTEMとかINAXとか
サンウェーブとかが集まって
LIXILになったわけで



なんかTOSTEMロゴだと
古そうなイメージじゃないですか





それで
インプラスはTOSTEMロゴなのかと






ツイートしたら

「我が家のインプラスは
LIXILロゴですよ」
って人がいて





そうしたら
何と



https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00154/00144/


2018年から
またTOSTEMロゴに戻ったのですね




「TOSTEM復活」なんて
言ってますが



出戻り感が凄いです(笑)




正しい理由は後述しますが



施工業者さんに
「インプラスって
トステムロゴなんですね」って言ったら





「前はLIXILでしたが
ちょっと前にTOSTEMに戻りました」



「LIXILって良く分かりませんし不人気だし
TOSTEMのが有名ですからね」と・・・



そりゃ何十年もTOSTEM見慣れた業者なんなら
そうかも知れませんが


私から見たら


TOSTEM=古い
LIXIL=新しいなんですよ・・・







・YKKの「APW」がLIXILの「TOSTEM」?




一番新しいインプラスのカタログを見ると


tostemb


LIXILロゴより
TOSTEMロゴの方が大きいですね



取扱説明書には
TOSTEMとしか出ていません




そしてカタログをめくって
最初のページが


tostemc


リクシルの窓・ドアブランド
TOSTEMと書いてあります






TOSTEM復活の経緯は
簡単に言うと


LIXILブランドの窓が
売上イマイチなので復活って事ですが




まあ、明らかに
樹脂サッシではYKKの方が勢いもあるし
イメージもいいと思います



「不振のためテコ入れ」ってのは
分かるのですが




記事を読むと


>>  商品がエンドユーザーから
>>〝指名買い〟されるための新たなプロダクトブランド戦略を導入。


という風に書いてありますので





例えばYKKのAPW


tostemd


世間的には
APW=高性能樹脂窓ですよね




tosteme


一部大開口なので
仕方なくアルミ樹脂のAPW511を除くと


全部樹脂サッシなので
APW=高性能サッシという
イメージがありますね





私が家を建てた4年前は

tostemf


サーモスと同じ
アルミ樹脂のAPW310とか
ありましたけど



この辺で
YKKは
APW=高性能ブランド化して




2018年にAPW310を廃盤にして


tostemg


今はエピソードⅡNEOって名前で売ってますから



・APWブランド=高性能ライン

・YKK APブランド=普及、安いラインです





多分、LIXILも
こういう風にしたいのでしょうけど


>>同社は、トステムブランドの復活を足掛かりに
>>高付加価値で競争力が高い製品を拡充する方針だ。



ってわりには



我が家のサーモスⅡHも
TOSTEMブランドですし


tostemh



アルミサッシの
旧Duo-PG


今はサーモスAという名前ですが


オールアルミサッシも
TOSTEMブランドですから



全然
TOSTEM=高性能なんて
イメージが無いんですよね・・・






・ちょっと、色々と悪手だと思いますが・・・



ちなみに
窓以外にトイレでおなじみの
INAXも同じように変わって


tostemi


カタログも
INAX表記の方が大きくなり



こちらも新しい商品は
INAXロゴだけですね・・・




なので今の商品は
トイレと窓に
LIXILのロゴはありません




我が家のトイレは


tostemj


LIXILとINAXのロゴですね




これは私個人の考えですけど



LIXILに変わって
まだそこまで経ってないので



我が家はトイレ、お風呂、窓が
リクシルですけど


「なんか新しい家っぽくてよい」と思いました




それが
わずか数年で、また変わって
しかも元に戻るんですから


私がTOSTEMロゴを見た時に


「まさか古い在庫を持ってきたの?」って
一瞬思ったわけです


そもそもインプラスは
ミリ単位で商品を発注する
特注品なので


実際には
そんな事はありませんが



今、TOSTEMとか
INAXロゴを見た正直な感想は

「なんか古い」ですね


いいイメージは
全くありません(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・



自動車メーカーも
数十年に1回はロゴを変えますし


家電メーカーも変えますけど


不人気だから元に戻すとか



しかも、今回は
商品の売り上げがイマイチで
テコ入れのために元に戻すとかですね


かなり良くない印象です



そもそも
ロゴが変われば
性能が変わるわけではないですから



「そんな物変えるより
商品で勝負しろ」って感じですね





仮にですよ


tostemk


商品は素晴らしいですけど
名前とロゴは正直ダサイAPWが





「APWは来週から名前を変えます」

tostemL


「新商品名はエターナルです」って
中2的な発想でも(笑)



すでにAPWは
高性能で確立出来ているから


すぐにエターナル=高性能って分かるわけですよ



YKKは
エピソード、シンフォニーとか
なんかRPG的な名前が多いので


本当にエターナルになる可能性も
ゼロじゃないですが(笑)



とにかく
やっと根付いてきたばかりの
LIXIL表記を元に戻すのは
悪手ですね・・・










・キッチンはそのまま・・・



まあ、LIXILに変わってから
色々とイマイチなので



「また元に戻して頑張ります」って
話しならまだ分かるのですが




INAXとTOSTEMは変わるのに


tostemm


キッチンはそのままLIXILです



「それならキッチンも
サンウェーブに戻せよ」
って思いますが





まあ・・・

tostemn


サンウェーブは
INAXとTOSTEMに比べたら
マイナーかもしれませんけど



なんか節操が無いんですよね・・・




若い方はそもそも
LIXILの経緯を知らないかもしれませんが




・まず20年前に
 INAXとTOSTEMが合併して


・10年ほど前に
 サンウェーブとか新日軽を
 買収してLIXILになりました






私はLIXILロゴ好きですけど



TOSTEMも併用して
高性能窓を売っていきたいなら



高性能のみTOSTEMと付けるとかしないと
ちょっと戦略が下手な気がします・・・






・同じ物売ってるんですけどねぇ・・・



どうも世間的には
YKKの方が高性能ってイメージなのですが



格安の建売とかアパートとか
色々とアルミ需要もありますので


実際は同じような商品を売っていますね





我が家も使っている
サーモスⅡHやサーモスLと同タイプの


tostemo


アルミ樹脂窓
エピソードⅡ




さらにはオールアルミ窓で
アングルのみ樹脂という


LIXILで言うと
サーモスAと同タイプが


tostemp


YKKのアルミサッシ
フレミングJ





逆にLIXILで
APWに対抗してるのが


tostemq



エルスターXとSですね


・アルミ

・アルミ樹脂

・樹脂と



この2社はだいたい似たような
製品構成なのです




なのでイメージ戦略としては
高性能窓のみTOSTEMにすればと思いますが


そうするとLIXILロゴ=安いになってしまいますし
難しいですね・・・




ちなみにYKKのロゴは


tostemk


この新築時に貼ってある紙ですが
APWの場合はAPWって紙なので



YKKって書いてあると
エピソードかフレミングと分かるという位
分けてますが



これはAPW=樹脂商品を
全面に売り出すってのが
うまくいった結果だと思います



その点がLIXILは
ちょっとダメですね・・・




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村









2019年06月28日





何人かの方に
窓サッシの質問を受けました


「標準の窓がサーモスLなのですが
これで大丈夫ですか?」などの質問が多いです
(特に同じ山梨県の方)


ちなみにコメントですと
そのまま返信出来ますが


非公開メッセージですと
本文にメールアドレスがないと
返信先が分からない仕様になっていますので
メルアド等ご記入下さい



現状サーモスⅡ-Hで満足していますが
既に2年経ちましたし


私個人の感想で「大丈夫」と言っても
不安でしょうから


色々と新製品も出てますし
久しぶりにLIXILショールームに行ってきました


canvaslixil

ちなみに甲府の方には「大丈夫」って回答しますし

富士吉田市(富士山の方)とか寒い方には
「キツイかも」って回答しますけど



明確に数値でサーモスXの方が
高性能ですから
予算あるならサーモスXにした方がいいです






・2年前と展示品が同じでした・・・


土日に行くと人がいっぱいですから
ただ話を聞きに行く客なんて迷惑ですから


平日の昼間に行ってきましたが

ショールームb

入り口にスタッフさんは4人
そしてショールーム内の客は私1人


平日はそこまで暇なのかと思いながら
まずは展示品を見てみます


ショールームc

2年前と全く同じ展示品が・・・



右は一般複層ガラス
左はLow-Eの遮熱型複層ガラス
(我が家と同じものです)


奥から熱源を当てて
右は暑くなるけど
左は変わらないという実験です


当時は
「おお、すげー、これが家に入るのか」
と感動していましたが


正直2年経過したので
左側は3枚ガラスになっているかと
思いましたが


Low-E複層でも全然温度が
変わらないので、このままでした(笑)



ショールームd

左がサーモスⅡ-H
右がサーモスL



ショールームe

そしてサーモスX



ショールームf

後はデュオPGシンフォニーです



一番高いレガリスはともかく
オール樹脂のエルスターも展示がないので
聞いてみたところ


この地域ではほとんど出ないので
展示してないそうです



ショールームg

実際の窓の展示品も


サーモスⅡ-HとサーモスLだけで
売れるのも今はほとんどこの2つみたいです


2年前の高性能品が
今は普及品って感じですね


まあ当時からお金ある人は
もっと高い奴選んでいたと思いますが・・・




ショールームh

外付けのシェードとかも
売っていますので


家を建ててからでも
色々楽しめます





・色々を話を聞いてきました


まずは地域にもよりますが
YKKはオール樹脂を
推してる気がするのですが



LIXILはアルミ樹脂複合を
推してる件についてです



これに関しては私も
仕事で古いサッシやPVC管も見ますので
耐久性は心配だなぁと思っているのですが



ショールームi


耐久性以外にも採光性にもアルミの方が優れていて



ショールームj

アルミの方が素材として強いので
細いフレームでも大丈夫なので


採光性が上がって


サッシとガラスでは
ガラスの方が熱貫流値が低いので


結果的に性能が
良くなるという考えだそうです


ショールームk

我が家のLow-E複層ガラスも
ガラス部分だけの熱貫流値は1.4
アルゴンガス入りなら1.1ですから


なるべくガラス面積を広げて
サッシ部分を狭くした方が性能は上がります


ただ、LIXILだってオール樹脂サッシも
もちろん販売していますから


採光性はともかく


耐久性△はちょっと
YKKの対抗心かなぁと思ったり



樹脂〇
アルミ◎
なら問題ないと思いますけどね


樹脂だって通常使用で10年ちょっとで
ダメになるわけではないですから








・山梨で一番売れているのはサーモスLでした



こちらが現在のラインナップです

ショールームL

2年前と違って
アルミサッシの
サーモスS無くなっていて


アルミ樹脂複合の
サーモスLになっていました



一応アルミ窓のデュオPGはありますが
現在はほとんど売れないそうで



ついにオールアルミは
無くなりそうらしいのですが
(賃貸アパートとか建売住宅は除いてですけど)



ショールームm

販売中止になったアルミ窓のサーモスSと
値段は変わらず


アルミ樹脂複合の
サーモスLになりましたので



それなら一番売れるのが
サーモスLで納得ですね




ちなみに
サーモスⅡ-HとサーモスLは
性能は変わりませんが
(Low-Eガラスの場合)



ショールームm-2

サーモスLの場合は
色が若干違うのと
室内側、室外側ともに同じ色という条件があります



サーモスⅡ-HサーモスX
室内側と室外側で別の色を選択も出来ます



我が家は室内側、室外側ともに白なので
これならサーモスLでも問題ないですね



ショールームn

こちらが現在のラインナップの熱貫流率です


シンフォニーは一般複層ガラスのみで
Low-Eは無く


サーモスⅡ-Hは逆に
Low-Eのみで一般複層ガラスはありませんが



サーモスLの場合は
Low-Eと一般複層ガラス両方あるので



今から建てる方は
図面や仕様書などを
よくチェックした方がいいですね



サーモスXはLow-Eのみですが
こちらも2枚ガラスと
3枚ガラスがありますので


「確認せずに高いオプション代を払って
サーモスXにしたら複層ガラスだった・・・」


なんて事がないように
こちらも良く確認した方がいいですね





・スタッフさんのオススメは?


ハウスメーカーによって
売り値は違いますので


LIXILの定価とは違いますが


スタッフさん(女性の方)に
「家建てるならどれがいいです?」って聞いたら
サーモスLでした


まあ一番売れているそうですし
これが会社的にイチオシなのかもしれませんが


「デュオPGはさすがにちょっと・・・」という事で
しかも今はサーモスLが安いらしいですし




そして我が家と同じ質問

「50万円でサーモスXに
グレードアップ出来るならします?」って聞いたところ


北杜(八ヶ岳の方)や
吉田(富士山の方)なら考えるけど



甲府なら、そのお金で
キッチンやトイレの
グレードを上げたい(笑)との事でした


ショールームn-2


山梨の場合富士山周辺や八ヶ岳周辺は
かなり寒いので3地域になって
我が家は5地域になります
(ここに書かれてる6地域より暑いんですけどね


「サーモスLからサーモスXの差額が
いくらまでなら考えます?」って質問には


「10万円」との事でした


LIXILの方とはいえ
女性の方は窓性能よりキッチンやトイレの方が
大事ですもんね



家は夫婦と子供の物ですから
奥様が「性能よりもキッチン」と言うなら
そちらにもお金使わないと
後々色々と後悔しますから



まあ私がお金なさそうな身なりだったので
サーモスXはキツイんじゃない?
って思われたのかもしれませんが・・・

(午後休だったので仕事の作業着で行っちゃいました






・実験結果がありました


ショールームには無いのですが
工場には実際の温度差が分かるものがあって




愛知県のきごころホームさんという


冷凍庫の一部に窓サッシを取り付けて
温度差が分かるという物です


ショールームo

室内の温度が27.2度で
冷凍庫(室外側)は氷点下12.8度です



ショールームp
(画像は全てきごころホームさんからお借りしました)


外が氷点下12.8度
家の中が27.2度の時



サーモスⅡ-H
ガラス部分が21.4度
サッシは16.2度で


サーモスXのトリプルガラス仕様は
ガラス部分が22.7度で
サッシ部分は20度です



氷点下10度以上行くなら
やはりサーモスXの方が良さそうですね・・・





私の住んでいる地域ならサーモスLでも
問題なさそうな気もしますが
(実際問題無いですが


やはり工務店や
ハウスメーカーの出してくる値段次第ですね


LIXILの方は10万円なら
サーモスXに変えると言ってましたが


私なら20万円以内なら
変更すると思います


もちろん快適性は
間違いなく上がり


光熱費は下がりますから


予算があれば
是非変更したい箇所だとは思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村