2020年04月24日






雨や雪の日以外は
余り役に立たないと思う
「玄関屋根」ですが



日差しを遮るので
玄関に直射日光があたると
当然家の中も暑くなってしまいます



玄関屋根は
ほとんどが2パターンで




まずは
玄関の前に庇が付いていたり


庇a
(画像はcube系に多い後付けの庇で90cmです)



Cube系の家というか
ガルバの外壁だと
この板みたいな庇もオシャレなんですが


普通の洋風の家に付けると
ちょっと安っぽいのが欠点です





庇b

逆に玄関部分を凹ませて
屋根にするのも多いですね
(こっちも割と多いパターンで凹みが90cm)



玄関屋根が無い家っていうのは
無いと思いますが・・・



特定の条件下の家では
90cmだと短すぎて
絶対に濡れてしまいます




「雨の日くらい濡れてもいい」
って人もいますが



子供が小さかったり
お年寄りだと


玄関のタイル部分が濡れると
転倒の恐れがありますし


後述する
色々な理由があるので



我が家は絶対に
濡れない設計にしました



ちなみに同じ90cmでも
3方向の風に弱い最初の画像よりは



2番目の画像の方が
3方向の風を遮るので
同じ90cmでも濡れにくいですね






・我が家の玄関屋根は180cmあります




タイルの長さや
雨に濡れたくないと考えた結果
低予算でも玄関屋根を180cmにしました


庇c


もっと金額が高いメーカーなら
当たり前のように
最低180cmはあると思いますが・・・



ローコストだと
設計を意識いないと
90cmだけの玄関屋根に
なったりする事も多いです




一番多いタイプの90cmに比べると
倍の長さがあるので
雨でも濡れないですし




我が家の場合
玄関タイルが

庇d

(お掃除お手伝い中です)



150cmありますが
並みの雨なら
タイル部分は一切濡れません






・凹みと庇で180cmを確保しました




庇ですが一番多いタイプは90cmです




玄関を凹ませて
屋根を取った方で
「ちょっと長さが足りない」
と思ったら



インパクトと
壁にネジを打つ「勇気」さえあれば
後付でDIY設置も簡単に出来ます
(実際ちゃんと処理しないと雨漏れの原因になります・・・)



単純に余り長い庇だと
柱を使わないと
安全面にも問題が出ますが


庇は1メートル以上あると
建築面積に含まれるというルールがあるので


固定資産税の問題も出ますし


我が家は田舎なので問題ないですが
都会だと建ぺい率の問題も出てきます




最近多いのは
玄関部分を凹ませて
2階の部分で庇として使う家が多いですが




我が家も

庇e

90cm分は2階の方が出ていて
そこに90cmのルーフ
を付けているので


トータルで
180cm分のスペースを確保しました


効率だけで考えたら
180cm凹ませれば良さそうですが



これ以上2階を広げる予算も無いですし
広さも必要無いと思ったので



かといって玄関を
これ以上狭くも出来ないので
90cmは庇で対応しました






・90cmでいい家庭もあると思います



我が家が玄関屋根部分を
180cm欲しかった理由として


庇f

タイルって濡れると滑りますので



子供が小さいですし
近くに住んでいる実家の母も足が
悪くて杖使っていますし



さらに田舎で行き止まりな土地ですから
家の前も誰も通らないので



我が家は外に傘立てがあるので

庇g


家の中ではなくて
玄関の前で傘を閉じたり



郵便ポストもここに置きたかったので
180cmは必要でした



後は私はタバコを吸いますが


2階だとベランダ
1階だと玄関で吸いますので



90cmだと
色々不便だなって思いました


家の中で傘たたむって人なら
問題ないですし


子供がいない、もしくは大きくて
夫婦も若ければ


濡れたタイルでも
転ばないと思うので
そういう場合は90cmでも
いいのかなぁって思います


キューブ系の家だと
タイルじゃなくて
滑らないコンクリートでも
似合いますし


景観上玄関屋根の庇が
イヤって人もいると思います










・90cmと180cmで雨の日にどれだけ違うのか実験



玄関が引き戸なら問題ないですが
通常の玄関の場合

庇h


ドアを開くだけで
これだけのスペースを使います





大人一人だけなら

庇i

普通はこの位置に立って
ドアを開けると思うので



90cmでも大丈夫ですし
(大雨の場合は風もありキツそうですが)



そもそも出入りするのに
ドアを全開に
する必要も無いですが





子供が2人いると

庇j

ドアに指挟んだら困りますし
危ないので全開で開けますので


基本は
こんな感じになりますが


子供の位置は
毎回バラバラですね


庇s

(ドア開けたらぶつかるパターン)




庇t

(なぜ毎回目の前に立つのか・・・)


ただ2人とも
私の前には行きたがります




なのでタイルの上段も
3段90cmではなくて


4段で120cmになっていますが
(90cmだと落ちちゃいます)



雨の日に
子供二人と一緒に帰ってくると


玄関屋根が90cmだと
かなり厳しいと感じます


特に4歳のお兄ちゃんは
車から降りると


「雨だーいそげーなんて
走ってしまうので


タイルが濡れるのは
結構危険です



個人的には
濡れた傘などを

湿度や汚れの関係もあり
家の中に持っていきたくないので


外で傘を閉じて

保管も玄関の外でして



それでも濡れなくするには
180cmはあった方がいいと思います





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング