工務店

2022年06月27日







まだまだ入院していて
平日は検査とか診療とか
そこそこ忙しいのですが



土日は診療も検査も無く



「ただ強い薬を飲んで
安静にしとけ」ってだけなので


工務店a


ベッドの上から
記事を書いています



・・・・
・・・
・・



今はSNSやYoutubeで
家づくりを学ぶ人は
非常に多いのですが



同じようにネットを
集客に使う工務店や営業さんも
たくさん増えました





そりゃ
「今から家を買いたいけど
どうしよう、とりあえずSNSやYoutubeだ」なんて人が
たくさんいるんですから



工務店b


家売る方からしたら
鴨がネギ背負って
うろうろしている状態です(笑)




特に大手ハウスメーカーだと
「会社員」として
自由な行動は出来ませんが



工務店とか
フリーの建築関係なら
気軽に商売に出来ます




というか



私なんかだと
すでに6年以上は
住宅関係のブログとか
動画見てますから(笑)



最近は
お金の臭いに気が付いて
こちらにやってきた人の方が多いですね




そしてですね・・・



一部の施主さんとか
家を買う予定の人から



「がっかりしました」とか
「残念です」「騙されました」とか



工務店さんや営業さんに
言う人がいるんですよ・・・



全然、騙してはないと思うのですが


本人は「騙された」と思うようで



住宅を知らない人に対して
100%善意でSNSやYoutbeをしていると
思っていたのが
商売と知ったからでしょうか・・・



というわけで
今回は代表的な
「無料」と言いながら
結局はお金が掛かる



施主と工務店を繋ぐ
マッチングサービスの紹介です







・当たり前ですが「商売です」




昔から日本は
「善意でお金を取ってはいけない」みたいな
風潮がありますが



SNSやYoutubeで
色々と理想論を言った後に
システムを立ちあげたら



「有料なのかい・・・」って
怒る人が多いんです




例えば



Yotubeでも活動している
せやまさん



もう5,6年前
私が家を建てる時には
既に活動していたと思いますが



「家なんて高すぎず
安過ぎず丁度いい位でいい」っていう
スタンスの方です



昔はアルミ樹脂でいいって言ってたのに
ここ数年で変わりましたが(笑)



まあ、この辺は
時代と値段差で
変わるのは当たり前です




私だって
今の値段差なら
APW330にすると思いますし




売る方は


常に材料の進化や
価格で当然意見が変わるので
この辺は「騙された」って言うと可哀想です


そうはいっても施主なんかは
すぐに変えれないんだから


「コロコロ言う事変えるな」って
思うのでしょうが



そしてまあ
この人だって




たくさんのコラムや
Youtubeの動画を
無償でしてたら
生活が出来ないわけですから

工務店c


施主と工務店を繋ぐ
マッチングサービスをしています




・この人の認定を受けたい
 工務店は有料で申し込みをして


・この人の認定がある
 会社で建てたい施主さんも


・直接工務店に依頼するんじゃなくて
 この会社を通す必要があるのですね



そうしないと儲かりませんから



要は保険屋さんとか
不動産屋とか
昔からある仲介業ですね





それを「お金儲け」だと
批判している人が
割といるんですけど



だいたい商売って
みんなこういう物ですし




実際、これ詳しく見ましけど


施主さんは
何も考えないでも
ある程度の性能を作れる工務店を
紹介してくれているのですが


いちいち自分で調べる事考えたら
時間短縮にもなるし


性能とか、工務店探しも
全部自分で調べたいなら無理ですが



なんというか
住宅展示場の工務店版
みたいなものですね




もちろん工務店から
運営会社に利益が行くので


最終的には
施主さんの負担って事になりますが


この人は
Youtube動画もたくさんあるし




私みたいに





無編集で
子供の滑り台動画
載せているのとは
訳が違います(笑)


私は
このブログやSNSも趣味で


この人はSNSや動画は仕事なんです
そこが大きな違いですね



まあ、私なら申し込みしませんけど(笑)



この人、本人が
工務店してて家作るわけじゃないし


何かあった時の
責任の所在がよく分かりません








・中には批判されてしょうがない人もいる



この人は病院で暇でしたから
結構見ましたけど


割と納得出来ることが多かったので
いいのですが


中にはですね


「そりゃ批判されても
仕方ないですねー」って人もいます(笑)



というか、最近
この手の工務店と施主を繋ぐ



マッチングサービスって
非常に多いんですけど



これって要は

工務店d


スーモカウンターと
同じなんですよ



・スーモだって
 施主さんはお金の負担がゼロで


・紹介されたら
 ハウスメーカーが
 スーモに紹介料を支払いをします




過去にですね
さんざん

工務店h



色々な工務店や
建設関係の人が




「スーモなんて結局そのお金も
建物代に上乗せさせる」なんて
批判をしていた人が



自分から
「施主さんからお金を頂きません」
なんて言いながら




紹介や宣伝する工務店には


・マッチングサービスで
 お金取ったり


・クラウドファンディングで
 お金取ったり


・紹介する広告料で
 お金取ったり




お金の動きは
スーモと全く同じですけどね(笑)






「工務店 施主 マッチング」
検索すると分かりますが

工務店g


本当に今は増えました


・そしてほとんどが
 施主さんの利用は無料


・工務店の登録料や
 紹介料で運営しているので




スーモと全く同じですね




何度もいいますが
商売でお金を稼ぐのは
当たり前なので
批判は一切しません




ただ、大手ハウスメーカーとか
スーモとか批判しながら



全く同じことしてるから


「何か言ってる事と
やってる事がおかしくない?」

って思います


結局、工務店から
お金を取るなら
施主さんから回収するので


これだと
スーモカウンターと
全く同じ仕組みですからね









・マッチング以外にも商売ですから・・・



最近多い
マッチングサービス以外にも


色々と自社でYoutube出したり
たくさんSNSしたりする会社もありますけど



企業名出して
毎日1時間も2時間も時間使えば


それは宣伝、販促です



見る方ははお金は
一切掛かりませんが
要はCMと同じなんですから




「〇〇工務店」って
自分言って活動しているんだから
違うのですが




人によっては

工務店d2


ステマって思う人がいるんですよね



「こういう家は安心」とか
「こういう家はダメ」とか
工務店の知識で語って


ここまでは
「おー、この人は素晴らしい」になって



・結局は自社の家を
 良く言わないといけないので


・他の工法とか否定しだすのですが





急に自社の宣伝や
Youtubeで収益化すると


「ステマか、商売か」って
批判されても



最初から社名出して
活動してれば
分かると思うんですよね・・・



例えば私が
ハウスメーカーから
お金貰って


「いやぁこのメーカーいいよって言え」なら
ステマですが
そんな事はありません・・・



長期入院してますから
10万円でもくれれば
喜んでしますけど(笑)




それで
急にお金の臭いがしたら
批判されても



作ってる方も
困っちゃうんじゃないでしょうか(笑)



・・・・
・・・
・・



例えば施主さんの
住宅ブログだって



めちゃ綺麗なレイアウトで
見やすいブログとか
時間掛けて作って
結構な副収入ある人がいますけど



あれだって
時間と知識を使うんですからね



私みたいに
ライブドアとか無料ブログで
適当に言いたいこと言うのとは
苦労が違います(笑)




一応入院中暇なので
副収入とか頑張ろうと
思いましたが



https://twitter.com/chelsea_ncis/status/1538353670160805888


ダメでしたね(笑)





どうも昔から
日本のネットは

工務店e


古くは2chとか
お金儲けに使うのを
悪とする風潮が多いですね



・ちゃんとした宣伝活動で


・コストに合う
 ビジネスモデルなら


・全く
 問題無いと思います









・私もめちゃ批判さますが・・・



「いやぁ工務店さんも
大変ですねぇ・・・」なんて書いても



工務店なんかより
私の方が批判される事も
多いんですけど(笑)




例えば
工務店や営業さんのYoutubeや
SNSなどを見て

「あれ?なんかおかしくない?」って
思うと




あきらかに
おかしいシミュレーションとか
記事にしたり





自分の使っている断熱材以外は
ボロクソに言うので



https://reogress.net/archives/29727484.html


現場から貰って実験したり




SNSでも
気になる事があると



https://twitter.com/chelsea_ncis/status/1538284484130672640


色々と言うのですが




こういうの書いてると


「工務店さんの
貴重な意見に反論するな」って
言う人がいるんですね




こっちは
間違っている物は
「おかしくない?」って
言いたいですし



そもそも工務店が上で
施主が下って発想がおかしいし




「うるせえ
解体屋さんの貴重な意見も聞け」って
思いますが(笑)



入院中なので
余り文句が来ると
精神的につらいので
この辺にしております





まあ・・・
とにかく
お金って言うのは



支払う人が


「これには払う価値がある」
思ったらそれは問題ないですし




結構、収穫に困ってない
工務店だとプロからも
批判あるみたいですが




最初に紹介したせやまさんとか
なかなか納得出来る事を
言っている場合も多いので


自分で色々と
調べる時間が無いなら


紹介料がいくらか知りませんが
間違いない工務店を見つけるのには
便利だと思います







少なくとも・・・



某作業療法士上がりの人に
金使う位なら


この人の方がいいですよ(多分)



まあ、ぶっちゃければ
こんな工務店でもメーカーでも
無い会社に頼むなら



スーモカウンターの方が
ずっといいですよ(断言)





というか本来は
自分で色々調べて
工務店に行くのに



そこは手間掛けたくない人こそ
ハウスメーカーで建てるべきです




桧家住宅とか
レオハウスでもG2性能で
割安なハウスメーカーも
いっぱいあるし






私は解体と処分屋さんなので
家の耐久性や
30年後の家の中身は知っているし




https://reogress.net/archives/33101533.html


今は長期入院していて
母親は要介護なので



実際は使えもしない
バリアフリー住宅も
分かってきたので



むしろあの
某作業療法士の知識と考えに
金払う人は逆に凄いですが(笑)





お金払うのはいいけど
鴨にはならないように
気を付けましょう



・・・・・
・・・・
・・・
・・




私ならガチで
1円の負担も無く
アドバイスしますが


仕事じゃないので
忙しい時や
やる気が無い時は出来ません


これがプロとアマチュアの
違いなんですけどね



本業でしている人は
嫌な時でも仕事ですから
しないとダメですし



そもそも
工務店でもハウスメーカーでも
いいのですが




間に誰かも分からない
アドバイザーみたいなのに
入ってもらっても
仕方ないですし



(一人だけ
元積〇ハウスの最近辞めた方なら
信頼出来ると思いますが・・・)




後、お金取る側も
「全部無償で善意です」みたいな
嘘はやめましょうね



自分のスキルで
儲ける事は悪い事じゃありませんし



お金ないと生活出来ません








◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村







2021年10月29日







住宅展示場に出ているような
大手メーカーには
割と多いのですが




QUOa


新規来場者には
QUOカードプレゼントとかの
特典ですね






個人的に今一番欲しいのは


QUOj



一条工務店の
すみっこぐらしですが





今は分かりませんけど
私が住宅展示場を色々見た時は



一条工務店とタマホーム
セキスイハイムは
QUOカードを頂きました







最終的に契約したレオハウスは
ちょっと特殊で




他社の見積もりを持って来たら
なんと10,000円分のQUOカードという




だいたい金額に関しては
後出しの方が有利な場合が多いですから
その点をうまく突いてますね(笑)



今はヤマダ電機傘下なので
ヤマダのポイント貰えるらしいです




仕事の紹介で言った会社さんは
貰えませんでしたが



他にも公式サイトで
「金券とか色々とプレゼント」をしている
ハウスメーカーは多いですね





地域工務店も
チラシが入っているような工務店は
特典があったりして



QUOc


ここの地元工務店は
ちゃんと予約して早い時間に行ったのに



マックカード貰えなかったのは
今でも鮮明に覚えております(笑)



・・・・・
・・・・
・・・
・・



粗品進呈以外に
ハウスメーカーで
多いのが




間取り作成も
無料ってパターンですね





色々とプレゼントを貰った中で
間取り作成が有料というのは
1社だけで



それも有料というか



「間取り作成するには
預り金が10万円だけど
契約に至らなければ返金」

いう話でした



私は紹介で行ったので
無料でしたけど・・・



それ以外の会社さんは
最初から間取り作成は無料でした



何度か打ち合わせをして
間取りを出して貰っても


契約しなければ
1円も掛かりません




そして
これに批判している方も多いですね



一番多いのは
「結局、この費用も
施主の負担になるから
割高になる」
って意見でしょうか



特に小さめな工務店だと
(年間20棟以下)


こういった方は
批判が多いんではないでしょうか





・同じ職種だけど、違う業態って考えた方が・・・



こういう
とりあえずサービスで釣るってのは
他にも割とありますね




例えば


QUOd



小さい1人でしてる
美容院ではまず無いですが


大きいチェーン系美容室だと
初回半額とかありますね




もちろん、経営がイマイチな
美容室なら小さいとこでも
すると思いますが




・1日2人来れば経営が大丈夫で
 5人以上なら受入出来ない小さい
 美容室と


・1日10人来ないと赤字で
 30人までなら対応可能な大きな
 美容室なら



当然システムが変わりますね





例えば
私の会社は中小企業なので
従業員は全部で50人ちょっとで


そのうち営業は2人います


幸い、仕事が多いので
むしろ断るのが
仕事みたいになってますが(笑)




仮に業務拡大で大きくしていき
支店とか増やすなら




営業さん、広告費も人数、予算を
当然上げていきますけど


とりあえず
来客して貰わないと交渉の余地すらない
注文住宅の業界で







仮に呼び込み社員さん1人に
毎月30万円掛かるとして



・社員さんを1人増やすか

・QUOカードなどを30万円分
 出すか



これで効果の大きい方を
選びますね






そうは言っても
1~2ヶ月に1回は行ける
美容室と



1生に1回の住宅とは
決定的に違う部分もありますが・・・



そもそも
工務店などは
「営業なんて要らない」って人もいますけど






小さい会社と大きな会社では
会社組織が全然違うので




例えば中小企業のうちの会社は


総務ってのが経理や庶務や
その他なんでもしてますけど


これも大きな会社では
考えられないでしょうし




会社のネットがトラブル起こした時は
社内で一番詳しい私が呼ばれますから(笑)



1日中PCいじってる課の人は
何をしてるんだろうって感じですけど・・・



従業員数
経費や人件費など



これは会社規模で
全然変わるので
他社の事を
言っても仕方ないですね







・5社に入らないとまず無理なので・・・



もう一つ
工務店と大手ハウスメーカーの違いとして


集客パターンが
全然違いますね





こちらは地元の住宅展示場


QUOe

20社以上ありますが



だいたい検討される人って
3~5社くらいだと思います




1件打ち合わせだけで半日潰れますし


なかなか10社と打ち合わせなんて
する人はいないと思います



逆に1社だけと決める人も
少ないと思いますけど



最初は目当てのメーカーに行って
「他の所も見てみよう」って時に


まずはプレゼントで釣って(笑)



なにしろ
最初は目当てのメーカーでは無い訳ですから


当然、間取り作成も無料にして


なにしろ間取りを作れれば
次回のアポが簡単に取れますからね(笑)




私だって
レオハウスに行ったのは
5~6社目だし


最初は
「タマホームの近くだから
ついでに寄ってみよう」
位でしたから(笑)



施主側だって
どんなのが出来るか興味ありますし



「無料なら
とりあえず話を聞いて
間取りを出して貰おう」
ってなりますね



最初は本命でも無いメーカーが


・間取り作成は前金100万円ですとか

・間取りは契約後とかだったら



まず、契約しませんね






・全く違う形態と思って貰えれば・・・


最終的に
「家を建てる」ってのは同じなので



・ついつい
 QUOカードの販促とか


・間取り作成無料に
 批判が上がるのは分かりますが





例えば
タマホーム



QUOf



年間12,000棟も建てます


うちの会社も
ハウスメーカーさんとは
数社と契約してますが



正直、小さい会社さんより
請負単価は安いです




それでも毎月
安定した仕事量がありますから
安くしますし



良く言われる
「標準仕様」って奴ですね



例えば
キッチンや玄関ドアなど


標準仕様だと
めちゃ安いけど


他のにすると高額って奴ですね



例えば
小さいお店で70万円の商品を
100万円の商品に変えれば
差額は30万円ですけど




1,000単位でキッチンなど
契約出来るなら


仕入れ値が下がりますから
同じ70万円の商品を
50万円で売ることも可能です




・これが標準仕様だと
 安いけど


・他の商品にすると
 めちゃ高くなる仕組みですね



我が家が
全部樹脂サッシにすると
差額100万円と言われたものこれです




普通に売価ベースで比べたら
そこまで上がりませんけど


標準仕様だと
ベースが安いですからね


・・・・・
・・・・
・・・
・・



とにかく
集客をたくさんする前提で
商品を安くしますから



経営の仕組みが
全く違うのに
批判するのは
何か滑稽なんですよね・・・





街の小売店が


「スーパーの試食販売は卑怯だ」

「あれが販売価格に跳ね上がってる」
って
言うのと同じなんですよ


イオンモールとか出来ると
街の商店が色々と文句を言いますが・・・





もちろんちゃんとした会社は
批判しませんから



・そこまで棟数増やせないし
 集客しても仕方ない


・うちは間取り無料じゃなくても
 お客様集まるし


・そもそも間取り作成までの
 ヒアリングに時間掛けますから
 契約後じゃないと作れません



などなど


こういう工務店さんも
多いですけどね





あと
そもそも住宅展示場を
批判する工務店さんも多いですけど



QUOg


展示場が
どれだけお金掛けて



入りやすい状況を
作っているか考えた方がいいと思います





これが入口で
色々と調べて
最終的に性能や間取りで
工務店さんに行く人もたくさんいますし



私の場合は
会社からの紹介なので
最初から工務店さんにも行きましたが



「こんな工務店
一見さんなんか入りにくじゃん」
ってとこも
たくさんありましたから・・・






・施主さんが批判するのはいいのですが



一応ですね


・全く畑違いの仕事してたり


・経理とか簿記なんて分からない



って人も多いですから
施主さんがこのような事を
言ってもいいんですけど




工務店の社長さんとかが


「営業の給料、プレゼントの費用
契約しなかった人の間取り作成などの経費
これが全部、契約する人に上乗せされますから
ハウスメーカーはボッタクリです」



とかYoutubeで言うじゃないですか(笑)





まさか社長って呼ばれる人が
知ってない事はないと思いますが



QUOh



・売上高があって


・仕入れ原価だけ引いた粗利があって



最終的に法人税も引いた
当期純利益が
会社の本当の利益ですから



・当然ですが
 人件費(給与手当)は全額経費ですし


・販促費だって
 かなりの金額が経費で控除出来ますから




使っている額以上の
利益があれば
単純に上乗せは
されませんね





もちろん
最終的に赤字になるような
企業ならリストラとかありますが・・・




これは積水ハウスの決算報告書ですが

QUOi



あれだけTVCMしても
住宅展示場にたくさんあっても
給与水準が高くても



経常利益はちゃんと
上がってますからね




家以外の無駄な
お金を使う事に批判するなら



大手メーカーがしている


・チャリティー活動とか

・実業団スポーツの活動とか



この辺も批判したら
どうでしょうか・・・




まあ、それでも
同じ性能の家を作ったら
工務店のが安いのは間違いないですし




私も
「大手メーカーとか
あれだけ高いのに
性能これだけなんだ・・・」
って
言いますけど(笑)



それと
「プレゼントやら
間取りが無料だから高い」
ってのは


全く違いますからね




ローコストメーカーなんて
同じ性能なら
工務店並みの金額なとこもありますし




まあ・・・
何でも都合よく言うのは
ハウスメーカーも同じですけどね(笑)



一条工務店行ったら
「我が社はテレビCMしないので
その分広告費削減出来て
家の価格も下げれます」
とか言いますから




いやいや
「貴方の会社は
これだけ展示場に家があって
web広告もバンバン出して
良く言いますね」

とは言いませんでしたけど(笑)





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年04月30日








SUUMOカウンターなどの
住宅無料相談窓口ですね


無料相談a


・店舗運営費

・従業員の給料などなど



当然、民間企業ですから
利益を出さないとやっていけませんが




普通の闇の部分というか



こちらから
ハウスメーカーを紹介して
契約すると



ハウスメーカーから
スーモカウンターに


請負金額の3%とか5%の
手数料が入る仕組みですから



請負金額が2,000万円なら
3%でも60万円と結構な金額ですね




これは皆さん知っていると思います





なので

「無料だけど結局施主が
手数料を上乗せして支払う」
とか


色々と批判もありますが




大手メーカーや
ある程度な規模の工務店なら
元々ある程度の広告費は
予算として計上してますから



無料紹介所を広告費と割り切れば
そこまで変わらないと思います





今回言いたい闇はそこじゃなくて



そもそも何で
こんな物があるかですね






・まさしく闇な無料相談所



店舗まで抱えて
無料で会社を紹介しますなんて業界は



住宅関連以外だと


無料相談b


ほけんの窓口などでおなじみ保険業界



こちらも保険会社はたくさんあるけど
良く分からないというニーズがあります



当然ながら紹介すると
保険会社から手数料が貰えます



元々保険業は
代理店のシステムがありますから


こちらは色々な
会社を取り扱っている代理店ですね




そしてもうひとつ・・・


無料相談c


女性の方は知らないかも知れませんが


繁華街に行くと
キャバクラや風俗店の
無料案内所というのがあります




「私も詳しくは知りませんが」
(本当ですよ笑)



住宅も保険も風俗も
無料案内の仕組みはほぼ同じで



・まずは紹介されるように
 紹介所と提携する費用



そして


・顧客を紹介するたびに
 手数料を払うという仕組みですね




この3業界で共通している事は


・会社の違いが良く分からない

・どの会社(お店)がいいのか分からない

・本当に適正価格か良く分からない

・ボッタクリってのがありそう


この辺でしょうか





・批判する工務店やメーカーに言いたい事




自動車もメーカーはたくさんあって
価格も高いですから
頻繁に買い換え出来ませんが


無料紹介所なんて聞いた事ないです



全メーカー購入出来る
ディーラーじゃないお店はありますけどね


・ネットで調べたり

・カタログを貰ったり

・ディーラーで話を聞いたり


この点は住宅と似てますけど



違う点は



まず金額でボッタクリってのは無いですし



性能は色々違っても
すぐに壊れるなんて事も
今の日本車では無いですし



万が一故障があっても
初期不良なんてすぐに対応してくれます



それに比べて
家と言うのは


・欠陥住宅の不安

・金額の不安

・保証の不安


などなど色々とあって



さらに
「会社の違いが良く分からない」って
人も多いので


住宅無料相談なんて
業種が生まれます



「全て無料」と言いながら
手数料が発生しますから



この手の住宅無料相談を
批判する工務店さんも多いのですけど



それは今まで


・欠陥住宅の不安

・適正価格の不安

そういう点がある訳ですから



批判する前に



どうして
こういう業種が存在するかってのを
良く考えて欲しいですね



とにかく住宅業界って
分かりにくい、不安な点が多すぎます



・全部がボッタクリ無し

・年齢詐称も無し

・パネマジも無しなら


夜の無料案内所だって
存在しなくなります
(詳しくはないですよ・・・)



まして夜のお店なら


出張などで
初めてその街へ来た
サラリーマンが


「よーしパパ遊んじゃうぞ」って
人もいますけど(笑)



住宅なんて
そんな事ないですし


もっと真剣に考えるわけですから・・・



それでも、無料相談なんて
業種があるという



不透明感のある業界って事ですね










・本当に各社を同じ基準で選べるとは限らない




手数料をハウスメーカーや
工務店が払うってのは
私は別に否定的はありません



その分、直接営業したって


・人件費はかかりますし

・広告費だってかかりますから



その費用と考えれば
手数料を払うのも問題ないと思います




問題なのは

「全社から中立な立場で
公平に比較出来ます」
と言いながら


実は特定の業者のみに
紹介される可能性ですね




まず、提携してない
会社は紹介されないわけで


この時点で全社ではありません


「本当は〇〇って工務店が
向いてるなぁ」って
思っても


提携して無ければ
絶対に紹介はされません



山梨には
スーモカウンターはありませんが


他社の似たような店舗はありますけど



山梨に支店があるハウスメーカーや
工務店の数を考えれば


紹介されるメーカー、工務店は
半分以下です




さらに

・A社の紹介手数料は5%だけど

・B社は今は10%とかだったら


紹介する方は
どちらを紹介するでしょうか



どっちでもいいなら
会社としては
当然利益が大きい方にします


保険業界もそうですし


携帯電話も何社も扱うショップは


その時利益が大きい方を
「お店の方針」として勧めます


・・・・・
・・・・
・・・
・・


無料で相談受けますと言っている以上


知識を得るために行くのは
いい事だと思いますが




だいたい、スタッフさんが
派遣だったり
そもそも住宅業界未経験って人も多いですから



わざわざ
ここのブログを見ている施主さんのが
よっぽど知識があると思います(笑)





「知識豊富な専門スタッフが紹介」
なんて書いてあったりしますけど




住宅無料相談の
求人がありましたが



無料相談d



・未経験者歓迎

・住宅の専門知識は必要ありません 


アドバイザーと言っても
このような求人で募集してるわけです




この給与では
残念ながら住宅の専門知識が本当にあれば
違う所で働いていると思いますし・・・




その点
ハウスメーカー、工務店の社員さんは
相性や知識も人それぞれですが


間違いなくプロですから




ちょっと住宅に詳しい人に
相談した位の
レベルで思って行った方がいいですね






だいたい
ハウスメーカーの営業さんが
自社の家の事を学ぶだけでも大変なのに




全社を中立な立場で
なんて言ってるのに未経験歓迎で
どうにかなるものではないですから




何でも信じすぎるのは良くないです



後は、断りにくい性格の人や
「どんな家に住みたい」とか
決まってない人は


最初から利用しない方がいいかもですね(笑)




彼らは家のプロではなくて
提携してる会社と契約させるプロですから


それなら住宅展示場で
色々なメーカーを回った方がいいと思います




https://reogress.net/archives/24218429.html




間取り無料サイトの記事にも書きましたけど
たしかに手間は掛かりますが



実際に家を見る方が
よっぽど理想の間取りが想像出来ますし



色々とクオカードとか
商品券とか貰えるのでお得です



本来施主に還元されるべき
キャンペーンなどの費用を


間に入って取られるだけですからね・・・




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




PVアクセスランキング にほんブログ村






2021年04月09日







先日、Twitterで
ちょっと盛り上った事があって



素人の施主さんが
どこまで自分で間取りを作るかです





こちらは
いつも素敵な家を作る
ベガハウスさん






素人さんは間取りを書かないで
間取りは全部設計士さんに
任せた方がいいというスタンスですね





ちょっと
Twitter特有の


文字数の少なさから
結構批判のリプも来ましたが



私もある程度は
プロに任すという意見は賛成です






もちろん
ここのベガハウスさんは





「間取りはウチに全部まかせろ」
言っても大丈夫な素晴らしい家ばかりなのですが




これがローコストハウスメーカーとなると
間取りの提案力がイマイチだったりして


・自分で理想の間取りが無い

・さらに設計士さんの提案力も無い


こうなると悪循環ですね・・・




その場合
自分で「このような間取りがいい」
色々と作るのは賛成ですが





もちろん素人の施主と言っても
色々で



・耐震基準まで考えて
 図面を引けるレベルの素人さんから


・現実には作れない家しか書けない人まで
 さまざまですし



自分の住みたい間取りが
全部決まっている人もいれば


リビングは20畳欲しいけど
後は何も分からないって人もいます


・・・・・
・・・・
・・・
・・



私も間取りなんて書けませんから




初回のヒアリングで
色々と希望を伝えても


間取りa


間取りの好みなんて
人それぞれですけど



全くときめく事もない
初回の間取りを頂く事も何回もありました・・・







・自分で書きたければ半分程度の完成度で



そうは言っても
やはり素人が作成する間取りだと
住みづらい事も多くて





実際にプロの方のツイートを見ると


・色々と詰め込みすぎて生活しずらい

・動線の意識ばかりで機能性が無い

・土地を考えないでずっとカーテンが必要

などなど


もちろん注文住宅ですから
施主さんの好きなように作ってもいいのですが




やはりプロの方は場数と
経験が違いますから



半分程度は自分で作って
半分はプロの意見も
聞くってのは大事だと思います



失敗する例としては


やる気がありすぎる施主さんに
何でも言う事聞いちゃう設計士さんですかね



そりゃ
全部施主さんが決めた方が楽でしょうけど







・素人が口を出しすぎて

・設計士さんも反対せず



それだと下手したら
住みづらい家が完成しちゃいますね



この場合に何も言わなかった
設計士さんは


・やる気が無いのか

・能力が無いのか

・仕事に追われすぎてるのか



色々と原因がありそうですが




実際に私の場合は
間取りは書けませんが



何件かハウスメーカーに行っても
全然住みたい間取りが出なくて
うんざりしていましたから



次の方法で間取りを考えました





・建売住宅や規格住宅をたくさん見て鍛える



提案力とは言っても
好みもありますけど



私が思う素人とプロとの
一番の違いは


平面図からの想像だと思います




こちらは
レオハウスで貰った
実例スタイルブックですが


間取りb


普通の人は
左下の平面図を見て
実際の間取りが想像出来ません


もしくは想像しても
間違ってます



家は立体ですからね
どんなに平面図や写真を見ても
理解しにくいので



なのでどんなに

間取りc



こういう平面図ばかり
見ても余り参考になりません



今は立体図を作ってくれる
ハウスメーカーも多いですが



そうは言っても
完成まで分からないのが
世界に一点しかない注文住宅ですから






例えるなら
マッチングアプリで
「この人いいかも」と思って
実際に会ってみたら



「なんか思ってたのと違った」って
感じでしょうか(笑)





特に今までは
狭いアパート住まいなんて場合だと
新居の広い家が想像が出来ません



私も間取りなんか書けないし
広い家に住んだことないので


想像も出来ませんでしたから


とにかく場数ですね



実際の家を何軒も見て
インプットする作業


住宅展示場のモデルハウスはもちろん


建売住宅や規格住宅のモデルルームも
何件も見学しました



「建売はちょっと・・・」

「せっかくの新居なのに規格住宅は・・・」


って人も多いですが


プロが住みやすい家を
考えて作るわけですから
とりあえず見るだけでも
かなり参考になります





こちらを何件も見て


もちろん規格住宅通りで
「これが理想だ」って思えば



そのまま作れば
そのメーカーで良ければ
安く済みますし


「ここを変えたい」と思っても
たたき台の土台は作れるわけですから


素人には非常に参考になります



間取り図だけでは平面ですし
3Dの間取りと言っても空間は想像出来ません


もちろんプロの設計士さんは
それだけで想像出来るわけですが


その為には
やはり建売住宅、モデルルームなど
実際の家をたくさん見る事をオススメします


・建売住宅

・モデルルーム

・完成見学会


実際の家を見れる機会は
たくさんあります










・我が家の叩き台は実際かなり似ています



我が家はタマホームの
モデルハウスを気に入って


これが土台になっているのは
何度か記事に書きましたが



よく
「モデルハウスは大きすぎて参考にならない」って
人がいますけど



「リビングはこうしたい」とか
「この階段はいいな」とか


一部分だけなら非常に参考になります





家の掃除をしていたら
最初にタマホーム行った時の
カタログが出てきました


間取りd


こちらのモデルハウスが土台になっていますが



モデルハウスですので大きいですし
細かい所は



注文住宅ですから色々と注文してまして


間取りe


・和室を取って

・柱も取って

・廊下の入り口にドア付けて



この辺を変更していますが
後はほぼ同じです




それで実際に出来た間取りが


間取りf


こちらですから
かなり参考にしてるというか


ほぼ同じですね(笑)



並べて見ると

間取りg


和室取って、そのスペースに
玄関を移動させて
後はほぼ同じです



・スキップフロアも

・南側が凸凹になってるのも

・ちょっとだけ廊下があるのも


全部モデルルームを参考にしています



もちろん大きさに
合わせて
うまく設計士さんが
変えてくれたと思いますが



結構、楽な
お客様だったんじゃないでしょうか(笑)





なので作り始めてから
完成までも


全部が自分の
イメージ通りに仕上がりました



せっかくの注文住宅で

「そんな規格住宅のように作っても・・・」という意見もありますけど


実際
洒落た建売とか
モデルハウスとかって


本当に考えて作られてると思います


パワービルダー系の
ローコスト建売は
余り考えてないかもしれませんが




やはり素人が
自分で設計するのも大変ですし


実際に自分で全部作って
満足している人は


それだけ頭の中に
引き出しがあったという事ですから


「こんなんじゃなかった」という風にならないように
色々と実際の家を見るか



最初のベガハウスさんみたいに
何も言わなくても
満足出来る工務店さんと出会うか



ハウスメーカーだと
積水ハウスさんとか
住友林業さんがそんな感じですかね


とりあえず性能は
置いといて


間取りを見て
「憧れ、住みたい」ってのは
積水さんとか住友さんが多いんじゃないでしょうか



ローコストだと
中々そういうの少ないですからね



桧家住宅とか
割とローコストな割に
規格住宅押しなので
結構参考になると思いますけど



実際にレオハウスで建てた私ですが
レオハウスのモデルルームは
全く参考になりませんでしたし(笑)



色々なメーカーや
建売住宅などを回って
参考にするといいと思います



毎回営業さんと長話しをされると
疲れてきちゃって


「もういいや」ってなるのですが



実際完成してから
住む期間の方がずっと長いですから



是非、理想の間取りを決めて
建ててほしいです






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村




2021年02月07日







この度
ちょっとしたお誘いを受けまして


コダテルb




コダテルという
住宅ブロガーさんが集まるサイトで
記事を書くことになりました









とりあえず
ライターさん10人で
書いていくみたいです







ちなみに
2年ほど前に頼まれた奴

コダテルc





こちらは
1記事〇〇円という
ちょっとした謝礼を頂きましたが




今回は
1円も頂いておりません(笑)




アドセンスは貼れるらしいのですが
何しろライブドアブログを使ってる私には
分からない事だらけです






・多分、私が一番安いんじゃないかと・・・





ライターさん10人全員が
施主ブログを書いている方ですが






戸建て購入を
検討する人が読むサイトなので

「この家高そうだなぁ・・・」って人ばかりです(笑)




ヘーベルハウスの施主さんが2人もいて
そのうち1人はなんと1億円超え・・・




住友林業や一条工務店
セキスイハイムなどの
値段の高い施主さんも多いですし



後は地元工務店で建てた方もいて


統一感がまるでありませんが



まあ、このメンバーで
我が家が一番安いってのは
間違いないと思います(笑)






・という事で長持ちする家の作り方という記事を書いていきます




・金額が安く夢がない

・外構もまだ



などなど
読者さんに
夢を与えることがない私のブログですが(笑)






こちらは先日解体した木材

コダテルa


湿気でボロボロですねー



という、解体と処分業をしている知識で




「実際に長持ちする家ってのを
書いて欲しいのかなぁ」と思うので
とりあえずその辺を書いていきます




ただ、ワードプレスってのが
全く分かってないので
なかなか更新出来ませんが




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング













PVアクセスランキング にほんブログ村