引越し後の感想など

2019年05月03日






住んで2年以上経過しましたが
特に不満な点はなく


記事も満足いっているという
内容が多いのですが


当然ですが
妥協した点もたくさんあります

妥協a

元々住むなら
こういう南欧風の家が
欲しいなとは思っていましたが・・・





妥協b

色々妥協した結果
このようなどこにでもある外観になりました・・・




しかし今は満足してますので
どのように妥協したかと


限られた予算で変更したのかを
書いていきます





・まずは総予算3,000万円でスタートしました



年齢も40歳でしたので


出来たら60歳
遅くても65歳までに返済と考えると
返済期間は20~25年になります



当時の金利の1%で計算すると


頭金500万円出して
2,500万円を借りると


35年ローンで毎月70,000円
25年で返済すると毎月95,000円


これくらいが無理なく
払える金額だったので


上限を総額3,000万円で
スタートしました



この辺の相場ですが
安い建売住宅だと

妥協b-1

探せば2,000万円弱から





妥協b-2

セキスイハイムだと3,500万円位から
という相場の地域です



注文住宅にすると


土地の相場が
だいたい60坪前後で900万円位なので


家に掛けれるのは
2,100万円しかありません


一応MAXで
総額3,200万円位までは考えましたが



そうすると

妥協c



近くの住宅公園に
行っても



どうにか買える家は
26戸のうち6戸しかありません





・お金はないけどある程度の性能は欲しいです



解体業と廃棄物の処分業してますから
古い家はたくさん見ますし


大工さんの付き合いも多いですので


・長持ちするなら屋根は瓦
・施工を考えると吹き付け断熱
・さすがにアルミサッシはちょっと・・・


という性能の方向性が決まって



そうなると
妥協d

このような建売は
予算的には問題ないのですが



性能的に
「ちょっと無いな・・・」となりました



最初に見た建売も
アルミサッシにスレート屋根でしたし




見に行った中で一番外観が
気に入ったのがこちら

妥協e

実際に家を建てた場所の近くで


建売で全て込み
2,800万円ほどでしたが



見た目は気に入ったのですが


断熱材や屋根材などの性能を考えると
無理だったので


「これは注文で建てるしかないなぁ」という結論になりました





・格安土地のおかげで選択肢が広がる


本当にいい土地を見つけて
値段が相場より安い600万円でしたので



過去記事

↓↓↓




格安土地の為
家本体に使える金額が

2,400万円~2,600万円位になりました


この結果
i-smartなら一条工務店でも
ギリ建てれる予算になって


ここで他のハウスメーカーも
何件か見ましたが


やはり希望の外観で
ある程度の性能というのは


予算的に無理だったので



「家にいる時は自分は外観見れない」
という割り切りと



予算ギリギリのメーカーで
オプション諦めるよりも



ローコストで
好きなオプションを付ける方向になりました



この中で

標準で瓦屋根、吹き付け断熱
サーモス2Hを使っていて
値段は安かったレオハウスに決定しました


営業さんは売りにはしていませんでしたが
ダイライトとかタイベックシルバーとか


地味にいい部材使っていたのも
好印象でした








・予算が合わなければ捨ててる物を考えました


性能、間取り、外観で
このうち外観はほぼ捨てました


結果的に

妥協f

4メーカー、322種類
18mmのサイディングも選べましたので



ある程度の好みは反映出来ましたが


・南欧風のRの付いた壁
・天井まである高い窓と建具

この辺もここで諦めました


まあ嫁はこういった
南欧風の家が嫌いなので



予算があっても無理だったかも
しれませんが・・・




妥協g

南欧風好みの名残が
玄関に表れてます(笑)



結局土地代を抜いた総額が
2,150万円です


2,150万円の中に
ソファ、テーブルや
エアコン、カーテンも入っています



キッチンやカーテン選びなど
最初から予算に余裕がある状態で
作ったので


好きに選べましたから
ストレスも無く
諦める物も少なかったです






・結果的に諦めた物の一覧です



・南欧風の外観

これは家の中からは見えないので
諦めました(笑)


予算が無いなら
外よりは中にお金掛けましょう




・外張りとのW断熱など

結果的に私の住んでいる地域では
今の仕様で充分暖かいので
90mmの吹き付け断熱だけで大丈夫でした



・ALL樹脂サッシかサーモスX


ここが一番悩みましたが・・・

アルミは論外としても
アルミ樹脂複合の
サーモス2Hでいいのかなぁと


色々な大工さんにも聞きましたが
この地域なら大丈夫っぽかったので
サーモスのままにしました


実際に住んでいて問題無かったので
良かったです




・窓と建具を天井の高さ(250cm)に合わせたかった

妥協h

これは今思うと別にどうでもいいです(笑)


当然ですが230cmのハイドアですから
頭ぶつけることもありません



心残りなのは
浴槽を人工大理石にすれば
良かったかなぁと



後は毎回言ってますが

トイレの流すボタンが無い事です
(後付けも出来ません)

妥協i

納得してればいいんですが


まさかレバーだとは思わず
流すボタンが
あるものと思っていたので・・・



これは今でも変えれたら変えたい部分です






2019年03月14日





ちょっと間が空きましたが

今回は2年住んだ感想の「お風呂編です」




他の2年住んだ感想はこちら












・まだまだ綺麗です


お風呂d

こちらが2年ちょっと使用した
現在のお風呂です





お風呂b


お風呂c

LIXILのアライズ
TOTOのサザナが選べましたが


我が家はLIXILを選びました






お風呂a

こちらが引越し直後の画像です



まだ2年ですから
傷が出るような事もなく


オモチャだけは
どんどん増えますが


引渡し時と
同じ状態で使えています


毎日入浴剤を入れてますが



↓↓詳細は過去記事↓↓





結構使える
入浴剤が多いのが分かったので
安心して使っています





お風呂e

浴室乾燥用のバーにも
おもちゃを置いています






・人造大理石が良かったかなぁ・・・



一番お手入れが楽そうな

タカラスタンダードのホーロー浴槽は
選べなかったので


TOTOでもLIXILでも
どちらでも良かったのですが


両方とも標準の浴槽がFRP


人工大理石のオプションは
10万円近くだったので


標準のままにしましたが



お風呂f


写真だと見た目の違いは
無いのですが実際見ると結構違います




あの時は

色々増えるオプション(主にキッチン)があって

「お風呂は標準でいいか」って思いましたが


今10万円追加で
大理石に変更出来るって聞いたら


多分するかもしれません



当時もショールームで
人造大理石を見て


かなり綺麗だったので
ちょっとは考えたのですが


最近ホームセンターの
リフォームコーナーで見た時に


やっぱり高級感が違いましたので
「いいなぁ・・・」って思いました



家族しか利用しないし


他に誰が見る訳ではなく
性能はそれほど変わらないので
標準のFRPにしましたが


お風呂は毎日の疲れを癒す場所なので

見た目の高級感も大事だと思います(笑)



ただ人造大理石は
傷が付きにくい、汚れが落ちやすいって
書かれていますが


普通のFRP浴槽も今のところ
傷も無いですし、普通にスポンジだけで落ちます


ヨットもFRPで作りますし
FRPの上から塗装してますので


毎日仕事で見る
解体したお風呂は傷だらけですが


今の浴槽は昔の浴槽に比べたら
かなり長持ちすると思います








・お風呂の汚れで一番大変なのは水垢です


まだ2年なので

水垢が取れないなんて事はないですし
壁面なんて何もしていませんが
綺麗なままですが


しかし、このまま数年使うと


何年も使っている
鏡や壁面に「うろこ」状の
水垢が付いてる事がありますが


こうなると簡単には取れません


前職の旅館業の時は


温泉の大浴場がある職場でしたので
水垢の苦労は良く分かりますが


お風呂g

この壁面パネルだと
白、灰、黒を使っている模様なので

水垢が目立ちません


浴槽も一番水垢が目立たない白です


黒一色とかだと
10年位経ったら大変な事になるので


マメに掃除をする自信がなければ
水垢が目立たないアクセントパネルにして


残り3面はスタンダートに白にするのが
一番楽だと思います



お風呂h


将来の事を考えたら
お風呂は水垢が目立たない色がいいと思います





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング






2019年02月23日





家を建てようという時に
たくさんのブログを見てる方でしたら


未だに「高気密は良くない」とか書いてある
工務店などのブログなどは信じないと思いますが


高断熱、高気密の家を作りたいなら


当然どれくらいの数値か
知りたいでしょうから


気密測定をされる方も多いですし



ハウスメーカーや工務店でも
気密測定は必ず
行うという所もありますね




気密a


大手メーカーでしたら一条工務店は
全棟標準で測定するそうです






・レオハウスの気密測定



レオハウスの場合
気密測定はオプションで
50,000円かかるそうです


工務さんと話をしてて

「一応5万円でしますけど」

「余り測定する方はいませんよ」

という話だったので


そもそも
高気密、高断熱の
数値にこだわる方なら


「一条工務店などで建てるしなぁ」って思いながら


私も全然検討しませんでした


レオハウスで建てた
他の方のブログで
気密測定した方が数人いましたが


気密測定をする方は
そもそも高気密にこだわる方でしょうから


レオハウスでも0.8とか0.6とか出てる
ブログがありますが


「ローコストでも
結構いい数値出るんだなぁ」って
思って見ていました




気密b

最近はレオハウスも

ココダブルという
W断熱の家を売ってますが



気密c

こちらですと
2×4になるので


我が家の間取りは作れませんが
簡単に高気密は出来そうですね


三井ホームの「Gフレーム」とか
高いメーカーでしたら


我が家の間取りで2×4も可能だと思いますが
そんな予算はありません





・気密測定をしなかった理由



簡単に言えば

「求めているものが違う」という事です


例えば
気密d

GTRを買うような方は

最高速度や
0-400mの加速度など

当然調べて買うと思いますが




気密e

VOXYのような
ミニバンを買う方は


最高速度や
加速度なんて調べないと思います



気密f

私もマツダのMPVって
ミニバンに乗ってますが


調べた事と言えば


乗車定員と燃費と車幅位で
最高速度や加速度なんて
未だにしりません


今乗っている車に求めているのは

・スライドドア(子供の乗り降りが楽)

・3列シート(家族でお出かけが楽)


これだけなので

別に調べなくても
130~140kmは普通に出るでしょうし

高速の追い抜きを考えても
これだけ速度が出れば問題ありません



家も同じで


気密g

壁がほとんどないLDKにして


予算の問題もあり
半樹脂サッシですから


余りc値に期待を
最初からしていません


それでも充分に住みやすいですし
冬も暖かいのは



気密h

超高性能ではないけど
低性能でも無いサーモス2hとか





気密i

もはやどこのローコストメーカーでも
追加出来る吹き付け断熱など



車が130~140kmは当たり前で出るように


今の家は低予算でも
私には充分な性能があると思ったので


気密測定はしませんでした







さらにローコストなメーカーだと

・アルミサッシ

・グラスウール


などなど車に例えると

軽自動車みたいに
130~140kmは4人乗ったら
出ないかもって性能になってしまうので


こういったメーカーは除外しました



過去の記事




実際一条工務店にも
何度か行きましたが


求めている物が
最終的に違いました


高気密が絶対のメーカーから
「この間取りは気密取れないからダメ」って言われるのと



「今はサッシも断熱材もいいから充分ですよ」って言うメーカー


どちらを選ぶかは
作る人の好みだと思います








・全てを求めても無理です


当然ですが
ハウスメーカーも工務店も
利益を出さないと仕事になりません


気密i-2

我が家は
ローコストで土地代を抜いたら
総予算2,000万円ちょっとで建てれましたが



仮に2,000万円という予算だった場合に


C値0.5以下の高断熱、高気密を求めたら



・吹き付け断熱の厚さを上げる

・サッシを全樹脂サッシに変更


などなど高気密にする事を
しないといけませんので


同じ予算でしたら

・家が今より狭くなるでしょうし

・希望していた間取りも
 ツーバーフォーになるので無理でしょうし

・キッチンなどの設備のグレードも落ちると思いますし

・欲しかったスキップフロアも無理だと思います




間取りも設備もC値もと


全てを求めたいなら
予算を増やすしか無いので


予算が決まっているなら
何を重視するのか考えて


優先順位が高いものから
作っていったほうが満足すると思います



実際住んで2年経ちますが
私には充分すぎる性能で


「もっと高気密にしておけば良かった」なんて
思った事もありません


もちろん性能が高い事は
悪い事ではないのですが


気密j
気密測定は絶対
C値1以上なんて家はダメという

工務店さんもいくつかあって

高気密が売りのメーカーなら
そう言うしかないんでしょうが・・・


この方の意見だと
「私の家はダメなんだなぁ」って思うと


ちょっと悲しいです


家なんて人それぞれ理想があるので
それこそ注文住宅で家を作りますし




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング





2019年01月26日






2年経った感想も
今回で3回目です


今回はリビング、ダイニングと
スキップフロアです






・まずはリビングです


子供が1歳と3歳なので

寝室で寝ている以外は
ほとんどここにいます


家族の団欒を重視して

1階にはに他の部屋は作らず
限られたスペースの中で

なるべくリビングを
多く取ったのですが



1歳と3歳ですから

すぐにオモチャに
占領されてしまいます

リビングa


遠目だと分かりませんが
近づくと2年経ったので
ソファが結構汚れてきました


子供もぴょんぴょん飛びますし
ニトリの安いソファにして良かったです


リビングb

5人用L字ソファで
なんと92,500円です






・すぐにオモチャでいっぱいになります


リビングc


1歳と3歳の子供がいて
別室も作ってないですし


階段登ってスキップフロアで
遊ばせるのもまだ危険なので


先程のソファの画像は


子供と妻が寝てから
オモチャなどを片付けて撮影したのですが


普段子供が起きている時は

リビングd

このようにオモチャだらけになります


この状態のまま
お兄ちゃんはおままごとに飽きると
プラレールを作り出すので


リビングe

ソファの裏も占領されます


それでも最初から
別室などではなく


リビングで一緒に遊べるようにという
設計で作ったので


オモチャで散らかるのはいいのですが

リビングf

すでにオモチャの棚はいっぱいです



そしてリビングだと
妹がプラレールを壊すので


リビングg


最近はダイニングで
プラレール作ったりして


家の中全部が遊び場ですが


どこにいても
ワンルームの設計にしたので


子供が見渡せるので
安心です








・スキップフロアが収納場所に


最初は
私のPCスペース兼遊び場


そして子供がもう少し大きくなったら
子供の遊び場として

作ったスキップフロアですが

リビングh


吹き抜けでここにいるのが
好きなのですが




リビングi

ここからでも全部
リビングが見渡せて便利な
作りだと思うのですが


とにかく一緒に遊んでという年齢なので
現在スキップフロアは


ほぼ荷物置き場になっています


リビングj

リビングからは見えない場所なので
ここに収納出来るのは便利です


その他にも
2階のクローゼットまで行くのが面倒なので
仕事着もここに置いて


朝の着替えはここでしたりします





・こうすれば良かったと思う事



引っ越した当初は

それまでがLDKで
12畳の賃貸でしたので


LDKとスキップフロアで
24.5畳あるので

「広くていいなぁって思っていましたが

2人目が生まれて

色々オモチャで遊べる年齢だと
正直これでも狭いです


リビングk

ちょっとすると
すぐにこうなります



間取りは「こうすれば良かった」というのは無く
全てに満足してますが


もう少し予算を足して
広くすれば良かったかなぁと思います


仮に今の状態で
100万円追加すれば

1坪広げられるよって言われたら
するかもしれません



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




2019年01月23日






先日2年住んだ感想の
外観編を書きましたので

今回はキッチン編です





・相変わらず不満はありません


キッチン記事は何回も書いてますが
本当にお気に入りなので


最初から2年経った今も
不満は全くありません


とはいえ
2年間も生活していると
かなり物が増えていますが


キッチンa

こちらが現在のキッチン裏面です


お気に入りの
タカラスタンダードの
マルチ収納対面プランなので



オープンキッチンですが
裏のダイニング側からは


キッチンの物が見えないので
綺麗に片付いているように見えますが

キッチンb

キッチン側は
結構物が溢れています







web内覧会の記事に載せた
当時の画像がこちら

キッチンc




裏側

キッチンd



相変わらず手入れが簡単で
劣化もしない
ホーローキッチンなので


新築時と
物が増えた以外は
全く変わりません




キッチンd-2

小さい子供がいると
食器や哺乳瓶を洗う回数も多いので


小さい水切りを買ったら
サイズがピッタリで最初から
付属しているみたいになりました


大人用の食器などは
食洗機の乾燥を使ってますので


このスペースだけで充分です






・子供が小さいのでタカラスタンダードのメリットが多いです




タカラスタンダードのショールームに
行かれた方は必ず見ますが


頑丈さのアピールで

・油性ペンで落書きしたり
・金属タワシでこすっても傷つかない


などをショールームのお姉さんが
実演する位頑丈なので


うちの子供も
クレヨンで落書きしたり

キッチンe

色々シールを貼ったりして
遊んでいます



何しても
油性ペンやクレヨンなら拭くだけで


シール跡もメラミンスポンジでこすれば
元通りです



子供が小さかったり
丁寧に使えない人には
本当にオススメです








・裏側は物がいっぱいになりました


裏はスライドドアになっていて

キッチンf


このように常に半分だけ
出てる状態で


キッチンg

左右がマガジンラック
真ん中が棚になっています


ラックと棚の位置は
変更出来ますが我が家も同じです



キッチンh

子供がイタズラするので
引き戸は100均のストッパーで止めています




ここを開くと今は
キッチンi

妻の化粧道具などが入っています


何しろ子供が小さいので

平日は2階に登って
寝室で化粧も出来ないので
ダイニングでしています


もう少し子供が大きくなったら

化粧品は寝室や洗面台へ移動して

ここに子供の写真やオモチャなどを
置けるようになると思います




キッチンj

裏面の部分も
たまにメラミンスポンジでこするだけで
充分綺麗です





・あえて不満を言うなら・・・



前にも書いたのですが
金魚を飼う事になって
キッチンに置いているのですが


水槽に入れるプクプクの電源が無く


幸い後ろのパントリーに
電源を作ってあったので
キッチンk

そこから延長コードで
伸ばしています




キッチンL

その為
コンロの奥にコードが見えるので


最初からキッチン側にも
電源あった方が良かったかなぁとは思いますが


カップボード側には
コンセントもスペースも多く


普段の料理には全く問題ないので


まさかキッチンで金魚飼うなんて
引越し時には思わなかったので仕方ないです




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング





2019年01月21日






気が付けば
引越ししてからあっという間に
2年が過ぎました


生活していて思った事や
2年間でどれ位「経年劣化」するのかを
書いていきます






・まずは外観です


我が家のサイディングは
白ベースなので


新築時は
「汚れが目立ったら嫌だな」って
思っていましたが

外観a

サイディングの部分
シーリングの部分や窓サッシも白ですが


住んでいる感想としては
引渡し時と変わって無いです


白が希望でしたが
唯一の不安が汚れだったので


今のところはかなり満足しています




我が家のサイデイングは
東レACEの18mmで

外観b


2種類の18mmを使っていて


白は東レACE
クレタス2のクレアホワイトで


茶色い方は
エルア2のルカブロンズ
というサイディングです




外観c


各社名前は違いますが
似たような機能があって

東レACEの場合は
超親水性オートクリーン仕上げと言って


汚れが付きにくく
付いても雨水で全部流れるらしいですが


今の所は新築時の綺麗さを保っています




外観d


他のメーカーも
主力の18mmなら
だいたい似たような性能になると思いますが
(撥水か親水の違いはありますが)


オートクリーン以外にも
色々な機能があって



なかでも
ハイブリッドコートという
よく分からない名前ですが


外観e


塗膜は15年保証なので
まだまだ大丈夫っぽです



他の部分も

外観f

新築時と変わりはなく




茶色い部分も

外観g

綺麗なままです






・外構は全然出来ていません


最低限必要な部分はしましたが


引っ越ししてすぐにしたのは



・フェンス

外観h

これは子供が歩けるようになったら

隣が線路なので危険ですから
これはすぐに取り付けました


線路に付いている
JR東海のフェンスは


木柱にトラロープですから
簡単に入れてしまいます


隣の家の敷地にも入りそうだし・・・







・駐車場のコンクリート


これも購入した土地のままだと
雨の日などはぬかるむので
フェンスと一緒に施工しました



・ドッグラン兼子供の遊び場

外観i

リビングの窓からそのまま
人工芝を敷いて

ドッグラン兼子供の遊び場として
DIYでフェンスを作りました



外観j

犬が遊んだり
子供の砂場やすべり台
夏はビニールプールを置いたりしています






・メインのアプローチが手つかずです・・・


玄関部分がまだ何もしてなくて
引渡し時のままです


外観k




外観L


幸い新築時に
レオハウスで砕石を
転圧してくれてあったので

不便さはありません





・外構をしない理由


そこまで余裕が無いってのも
理由のひとつですが(笑



外観M


LIXILのリフォームローンを使えば
無金利ローンが使えるプランなどもあって


予算がないけど
外構したいって人にはオススメですが



一番の理由は子供です



私や妻の友人や親が家に来ても
「外構いつするの?」位しかいいませんが



まだ1歳と2歳の子供ですから
友人も連れてきませんが


小学校になれば友人を
連れてくることもあると思いますが


その時に外構をすれば
外観はまた新築っぽく見えます(笑)


さらに小学生になれば
子供も「こういう庭がいい」って言えるので


それまでは何もしない予定です


将来の外構でDIYする部分とか出たら
子供も手伝えますし楽しそうです







・外構が完了してないデメリット


予算の事や外観の記事でも

外の見た目は
普段から余り気にせず


外を見るのは家に出入りする一瞬だけで
後は家の中だからという理由で


外構は何もしなくても
私は平気なのですが


とりあえず妻も平気だし

何しろ外の道路も誰も通らないので
見栄も気になりません


そうなると
これといったデメリットが無く

「このままでもいいじゃん」ってなります


もし、新築中で家のオプションなどで
予算が厳しい・・・という方は


外構は手つかずにして

4~5年後に余裕が出来たらするって考えでも
私は平気です


何しろ一度建てたら設備などは
簡単にグレードアップ出来ませんので


外構に無理して予算回すなら
家の中のオプションのが
優先順位は高かったです



もちろん我が家も完了してますが

駐車場やフェンスなど生活するのに
必要な部分は大事ですけど


別に玄関前が砕石のままでも
不自由はありません(笑)


ただニュータウンなどで
周りも全部新築で外構が終わっていたら

気になると思いますが・・・



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



2018年12月26日





住宅ローンに付帯出来る
団信ですが


最近はガンなどの
3大疾病でも免除になる団信なども多く
色々種類があります



同じガン特約でも

無料で付くのに多い
ガンになっても1年以上
就業出来ないと免除になるタイプもありますが




詳しくは過去記事に






私の入っている
フラット35の3大疾病タイプは


ガンa


皮膚がん上皮内がん以外は

ガンと診断された時点で
支払いが免除になります


そうなると思うのが


超早期発見の
完治出来るガンになったら
得だなぁと


そういう気持ちも
ちょっとは思いながら・・・


会社の健康診断受けたら
全く異常はありませんでした






・ガン特約は得なのか?


フラット35の場合は
団信は任意なので

入らない事も可能ですが


万が一の事もあるので
かなりの人が入っていると思いますが



団信無しの金利が1.1%の場合
ガンb

3大疾病特約が無い団信で0.28%上乗せで1.38%


3大疾病付の場合はさらに0.24%上乗せなので
0.28%+0.24%で1.62%になります


2,000万円借りた場合の
ローンは毎月約5,000円


35年間の利息は
211万円違ってきます


それでもガンになった時点で
免除なので


万が一の事を思えば
得な気もしたので


私は3大疾病付に
入りましたので

健康診断の時に
「すぐ直るガンなら見つかってもいい」って
思ったのですが


その時に医師が

「40歳でガンなんて
宝くじ当たる並みに少ない」からって
言っていたので


さすがに言い過ぎだろうと
思って

年代別のガン発症率を調べました








・30代、40代って思ってたよりガンが少ないですね


ガンc


実際40歳だと
ガンの発症率は0.1%以下です



45歳位から
若干グラフが上がっていきますが

1%(100人に1人)になる確率は
70歳過ぎてからになります



仮に60歳位までに
住宅ローンを支払い終わるとしたら


この年齢までは
ガンになるのはかなりの低確率です



ガンd

こちらは将来の確率ですが


40歳の男性が
10年後にガンを発症する確率は0.3%

20年後でも2%です



現在30歳だと
10年後は0.1%


そして20歳だと
数値的には0.0%です





・40代なので入っていますが



10年後だと
まだまだ住宅ローンが残っていると思いますが



20年後だと
平均的な繰上返済をすれば
ほとんど残っていないか
完済している頃だと思います



団信は残っている住宅ローンの金額が
免除されるだけなので


単純に今なら
2,000万円以上おりるガン保険ですが


20年後なら繰上返済しなくても
1,000万円以下のガン保険という事になります


それでも途中から入ったり
一度抜けたら抜けたら再加入出来ないので


10年後の0.3%
20年後の2%のために入っていますが


確率論的には
50歳までに支払いおえる予定の
20歳~30歳位の人なら
3大疾病はいらないかもしれませんね


それでも宝くじが
当たる確率よりは何百倍も高いですが




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング




2018年11月14日





ブログを開始して約10ヶ月

このブログもついに
200記事を突破しました



200記事a


200記事b


おかげさまで最近は
毎月5万~6万PVほどあって
大変嬉しいです


一条工務店やタマホームなど
もっとシェアの高いハウスメーカーなら
10万PV超えたりするんでしょうか?





200記事c

PCからだと横に




200記事d

スマホからだと記事下に

人気記事というのがあって


過去15日間のPV数の上位ランキングが
50位まで表示されるのですが


200記事もあると

ここに入る事もなく
埋もれてしまった記事が出て来ます



今回は人気順の50位以下で
是非見て欲しい記事を紹介します



200記事e


ちなにみいつ見ても

昨年2月に書いた
システムキッチンの記事が1位です


タカラスタンダードのグランディアは


レオハウス以外にも
採用しているメーカーも多いですし



キッチングレードアップのキャンペーンなのに

28万円もかかってしまったのは
私も衝撃的でした






・オススメ埋もれ記事1










200記事f

記事が長すぎて前後編になってしまい

さらに花王さんからお手紙まで頂いた
オススメ記事です


色々調べたおかげで

我が家は普通にエコキュートですが
入浴剤を使っています






・オススメ埋もれ記事2




200記事g




記事自体は
TOTOかLIXILのバスルーム選びなのですが


色々な設備を選んでいると
「こんなのどっちでもいい」という事が
出てくると思います


その時にいかに妻の機嫌を取りながら
自分で選びたい所は主張出来るかという


オススメ記事です(笑)








・オススメ埋もれ記事3






200記事h


私の勤務先(産業廃棄物の処理場)には

毎日古い廃棄物を解体屋さんが
運んできますが


当然住宅関係も

キッチン、お風呂の設備品から
サイデング、木材も運ばれてきます


新しい物しか見ない

ハウスメーカーさんや
大工さんに比べると


「どれが長く使えるか」が分かるので
基本長持ちする設備を選びました







・オススメ埋もれ記事4





200記事i




大の虫嫌いの私が
今の新居と、その前の賃貸時代から


「絶対に虫を見たくない」ので
色々調べて

どうすれば家に虫が出ないかという
記事です


虫嫌いの人には是非読んで欲しいです


虫の画像は一切ないので安心です(笑)





・オススメ埋もれ記事5





200記事j



このサイトには

これから家を買おうと
思っている方が多いと思いますが


実際家を購入してからの生活費など
不安な部分も多いですし


家賃と同じ住宅ローンだと
生活が厳しいと書いてあるページも
多いので


案外そこまで大変では
無いのですが


実際いくら位
住んでからかかるかという記事です






その他にも
個人的にはオススメ記事もあるのですが


山梨県民じゃないと意味が分からないような
記事もあったりしますが



これからも色々書いていくので
お時間ある方は是非読んで下さい



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング





2018年10月26日





家を建てるのは
人生で1回きりの人が
ほとんどなので


家を建てると
色々相談されたり

ブログをしてますので
ネットでも色々相談を頂いたりしてますが


ちょっと過度な
期待をしすぎてる人も多いのです


購入を検討してる方は
是非覚えて欲しいですが


「家買ったらと言って幸せになる訳ではないです」







・建てて良かったと思っていますが・・・


ブログで何度も
建てて良かったと言ってるので


ちょっと矛盾してますが



家はあくまでも「モノ」なので


値段は全然違いますが
車や家電を買うのと同じです



生活は便利になるし
買ってよかったと思いますが


あくまで「モノ」なので



今家庭がうまくいってないからと
家を建てて生活環境を変えようとしても


家は「モノ」ですから

便利にはなるでしょうが
そこまで変わりません




家a

昔住んでた賃貸ですが


2LDKで

リビングが12畳
寝室6畳と和室が4.5畳なので


子供が生まれたので
狭くなりましたし


低金利なので
家賃と変わらず家を購入出来るので


夫婦とも「早く家買った方が得」と思い
私の場合は建てましたけど


ハッキリ言えば

家を建てる前から
幸せでしたし


今もこのアパートに
住んでいたとしても

「狭いなぁ、家欲しいなぁ」と言いながらも
まあまあ幸せに暮らしていたと思います


昔から
「狭いながらも楽しい我が家」と言いますし




家b

犬もいますので
余計に狭かったですね


それでも
不便だとは思ってても
不幸だとは思った事はなかったです









・車や家電と同じに考えてみる



工務店などのブログでは
出来れば買って欲しいわけで


こういう書き方はまずしませんけど





例えば車を買い替える時って


・年式が古くなった

・家族が増えて車が小さくなった


この理由で買い替える方が
多いですけど


家も同じです


住んでる賃貸が古くて

家族が増えて手狭になったので



家c

家を建てましたが



賃貸じゃないので


次に古くなったからと
簡単には変えれません



無理に家を買って
生活がキツくなって


幸せではない生活になるなら


家を買わない方が
よっぽど幸せです






・とにかく夫婦で本当に必要か話し合う


どちらかが一方的に
決めてしまったら・・・


ものすごい高い買い物ですから
大変な事になります



どちらかが反対なら
まずは何故反対なのか
理由をしっかり聞いて


夫婦の悩みを解決してから
購入しないとダメですし



家が広くなるので
子育ては若干楽にはなりますが

大変な事は間違いないですし



仕事のストレスが
変わったりする事はありません



ローンの為に仕事を頑張ろうという
意欲は増えるかもしれまんが


家d

仕事しないと家なくなっちゃいます




家は買ったら
幸せになるモノではなくて



買ったら生活が
便利になるアイテムです



まずは今の生活をよく考えて
本当に必要か

不安なら何故不安なのか

お金以外でも

・ずっとこの地域にいるのか
・両親の介護など将来住む人数か変わるか

などなど


こういった問題をクリアしてから
購入した方がいいです


家を建てて
欠陥住宅でもないのに


「建てて後悔した」ってブログも
結構見ますので






・有利な時期というのは間違いないのですが


先月10年国債も上がってきたので

この低金利時代もついに
抜け出すのかもしれません


お金の事で言えば

家e


この低金利は本当に
購入する側に有利なので


必要なら金利が
上がる前に購入した方がお得です





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング





2018年09月21日





我が家は

夫婦とも
余り綺麗好きではありません
(多分・・・)




妻は子育てで
忙しいのもありますし


私も休日しか
時間をかけた掃除が出来ないので



平日は

妻がざっと掃除機かけるか

私が寝る前にルンバするか


これくらいです






・白ばかりですね・・・



我が家は


白サッシa

サイディングは白





白サッシb

窓サッシは全部白




白サッシc

サッシの内側とクロスと
カーテンレールも白





白サッシd

巾木も廻縁も白




白サッシe

キッチンもカップボードも白




その他色々ありますが

このように白ばかり使っています







・白を使うと必ず言われる言葉


「白は汚れが目立つから掃除が大変」


「綺麗好きじゃ無いから白は無理」


などなど言う方が多く


「汚れが目立たない色にしよう」


という考えで
シルバーブラウンを選ぶ方がいますが


絶対に逆の方がいいです


白色だからこそ
掃除が出来る理由があります






・白色なら掃除します



主に男性には多いですが
私もこのタイプで

「一度やりだすととことんやる」です



我が家の場合は
お互い気になった方が
掃除をするので


特にお願いしたり、されたりは
一切ないですが



私の場合、休日は
まず朝起きて


最初に
犬を庭のドッグランに出します

白サッシf



その時に

「サッシが白い」ので


ちょっとした
砂ぼこりも分かるので



犬も喜ぶし


ホースや高圧洗浄機で水を出して

サッシを水で流します



白サッシg

どのメーカーでも立水栓外用電源
標準で1つは付くと思います


もし付いて無ければ
かなり不便なのでオプションでも
増設した方がオススメです




水をかけるのは
時間にして5分位


たったこれだけで
綺麗になります


そうすると白色なので

サッシの間の汚れ
よく分かりますから



ついでにブラシかけながら
掃除機吸って汚れを取ります



だいたい2週~3週間に
1回位はしていますが



その時に
汚れが目立たないと


掃除しないので
そのまま放っておいてしまうので


気が付いたら
取り返しのつかないレベルまで
汚くなってしまいます





・取り返しのつかなくなった例



玄関のタイルですが


さすがに白いタイルだと
靴の汚れが目立ちすぎますので



一番汚れが目立たない色にしましたが

白サッシh

気が付いたら

高圧洗浄機をかけても
落ちない汚れになって


結局重曹を撒いて放置して
ブラシでこすって落としました・・・



このように
余り綺麗好きじゃない人


汚れが目立たない色を選ぶと


汚れが大変なレベルまで
気付かずにかえって面倒な事になります








・綺麗好きと、そうじゃない人の差


まだローンが34年もある家ですから

汚れていたら時間があれば掃除します


その時に

綺麗好きな人と
そうでもない人の一番大きな差は



綺麗好きな人は
汚れを見つけに行きます



「まだ汚れてる所はないか」と探しますね



そうじゃない普通の人でも

汚れている所があれば
掃除はしますから


「汚れが目立たない色」ではダメです




今、家の仕様決めしてる夫婦の方で

「掃除はどうせ私ばかり」という奥様も



案外新築でローンが数十年となると


旦那様も
掃除する人が多いと思いますよ



今まで掃除はしなくても
洗車はよくするという旦那さんとか


自分の趣味の物だけは
綺麗にしている旦那さんとか


掃除の素質はありますので



こういうタイプは
家買えば自分も掃除すると思います






・本当にしない人はやっはり無理かも



この記事書いてたら


「サッシなんて半年か1年に1回しか掃除しない」
という同僚の女性がいました



高圧洗浄機までは
使わなくても


ホースの水だけで
綺麗になるし


時間にしたら5~10分位の話なのですが


全然しないという事で


むしろ私が
月1は最低でもすると言ったら

「綺麗好きだねぇ」と言われてしまいました



やはり白は汚れが目立つ事は
間違いないので


本当に半年に1回しか
掃除しないならオススメしませんが


ブラウンでもシルバーでも
さすがに半年掃除しなかったら


水洗いだけでは
落ちない汚れになると思いますが








・白は綺麗好きに目覚める色?



半年サッシの掃除をしない話を
妻に話したら


どうやら私が
年中するだけの話で


妻もサッシなどは
大掃除以外は掃除しないそうです


サッシは水かけるだけで
充分綺麗になるし


サイディングは雨が降るだけで
綺麗になるので


そこまで苦労もないですし


白色だと
綺麗になったのもよく分かるので



洗車している旦那さんに
「ついでに窓と壁にも水かけて」
と言うだけで綺麗になります



家の中も白だと
汚れが分かりやすいし



掃除した後、綺麗になるのも
分かりやすいので


掃除初心者には
一番向いていると思います






・キッチンだけは昔からマメに掃除します



私の昔からの習慣で


三角コーナーと排水溝に
生ゴミが少しでも
残ったまま寝るのが嫌なので



白サッシi

毎日寝る前に生ゴミ処理機に入れてます



排水溝ネットも
必ず毎日交換して
ゴミ箱から臭うのも嫌なので

使った排水溝ネットは
ジプロックに入れてから捨てています


白サッシj





なので毎日寝る前は


白サッシk




白サッシl


このようになってるので

「お前マメな性格だろ」って
思われそうですが


これは虫が嫌いで
絶対に虫を出さない対策なので


やはり綺麗好きでは
ありませんが


実際、白色は
一番掃除した実感が出るので
初心者向きだと思います




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング