2022年07月12日







腎臓病食で
塩分制限を守るには


摂れる塩分は1日6gなので
3食で朝、昼、夜と2gづつ




理想を言えば夜は
多めの食事なので


・朝1g

・昼2g

・夜3g


こんな感じだと思いますが





今まで
仕事の日の昼食は
毎日セブンイレブンだったので



これだと
ちょっと厳しいです



例えば

ウェルネスダイニングa


ロースカツ丼は
塩分4.7gなのでアウトですね



ただ、セブンイレブンも
街の定食屋なんかよりは
ずっと健康に頑張っていて



ウェルネスダイニングb


豚カルビ弁当(麦飯)なんて
塩分1.8gと
腎臓病食の人でも食べれますし





ウェルネスダイニングc


後、牛めしも2.2gと
かなり減塩です




しかもセブンイレブンの牛めしって
セパレートになっていて


汁は捨てる事可能ですから
2g以内も可能です



なので選べば
大丈夫な商品もあるのですが



コンビニって
欲しい商品が
必ずある訳ではないですし



完全寛解に向けて
今回は



腎臓病食の宅配弁当を
頼みました






・腎臓病食の宅配弁当を頼む



栄養指導の先生も


「全部自分で作ると疲れるから」

ウェルネスダイニングd


色々とカタログをくれて
オススメしてくれましたが



「若いんだからネットで
好きなの頼んだ方がいいよ」ってのと



「4~5社はあるから
飽きないように
毎月会社を変えた方がいい」
などの
アドバイスを貰い



とりあえず初回は


 

ウェルネスダイニングさんって会社で
注文しました





・今回は冷凍の弁当を頼みました



腎臓病食のお弁当は
どこも


・塩分2g以下

・たんぱく質60g以下


これで作ってくれますが




こちらの会社の弁当は

ウェルネスダイニングe



冷凍で届くって言うので



職場の事務所には
電子レンジありますし


外でも自然解凍すれば
昼食は大丈夫なので


この時期、常温の弁当持っていくと
食中毒が怖いので


とりあえず夏の間は
ここの会社にしようと思います






・かなり冷凍庫に余裕がないとダメ




セットが3つあって

ウェルネスダイニングf



・7食セット 4,800円
 (1食あたり686円)


・14食セット 9,400円
 (1食あたり671円)


・21食セット 13,900円
 (1食あたり662円)



冷静に計算すると


一食あたり10~20円の差なので
冷凍庫に余裕が無ければ
一番少ないセットでいいかなと思いますが



ウェルネスダイニングg



細かく計算しなかったので
14食セットを頼んだら


冷凍庫が
パンパンで大変でした(笑)



入院中に注文したので、妻には
「冷凍弁当が14個届くから
冷凍庫空けといて」
お願いしておきましたが



届いたのが丁度
退院した日で

ウェルネスダイニングh


お弁当14個って
結構な量です



去年




600リットルの大きな
冷蔵庫買ったので
余裕がありましたが



そうじゃなければ
7食セットでいいですね


とりあえず早速食べてみます









・家で早速食べてみます



14食セットで
全て商品が違うので
飽きる事はないってのは
凄いですね


本来、仕事の昼食用に買いましたが


まだ今週いっぱいは
自宅療養中なので
とりあえず1食だけ家で食べてみます



14種類もあると悩みますが

ウェルネスダイニングi


鶏のカラアゲにします



こちらは食塩1.7gですね



レンジで解凍して
ご飯も用意すると

ウェルネスダイニングj


4種類もオカズが
あるのはいいですね



普段、塩分計算して
自炊で用意すると
だいたい1~2種類のみですから(笑)


味は普通に美味しいというか
減塩ってのは全く感じなかったです


この辺、病院食でも
思いましたが
テクニックが凄いんですよね



もちろん
いきなりコレを食べたら
「薄い」って思う人もいると思いますが



1ヶ月病院食でしたから
美味しく食べれました












・美味しいですが1日置きがいいかな



正直
会社で食べる昼食が
一番心配でしたが



職場でこのクオリティの食事が出来るなら
全く問題ないので助かります



ただ、1食あたり671円で
さらに白米は別に用意だと


ちょっとコンビニより割高ですね



もちろん普段のランチは
1,000円使っているって人なら
こちらの方が安いんですけど




4種類もオカズが入って豪華ですが



毎日じゃなくても大丈夫なように

ウェルネスダイニングk


無印のレトルトなども買いました




この2種類だけは
なんと塩分が2g以下です



辛くない国産りんごと
野菜のカレーは塩分1.8g







奄美大島風鶏飯は塩分1.9g



レトルト包装なので
別途タッパーを持って行って
レンジ使う必要はありますが
これなら300円以下ですし



後は

ウェルネスダイニングL



例えば
納豆1パックにふりかけ2袋使っても
塩分は1.1gなので



この辺も合わせて
使えば



14食あれば1ヶ月は持つと思うので
これくらいのペースが
いいかなって思います



毎回最低オカズが4種類なんて
豪華な食事に
慣れちゃうと大変なので(笑)











◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング



2015年4月~16年3月生ランキング


PVアクセスランキング にほんブログ村







この記事へのコメント

1. Posted by M子   2022年07月14日 01:06
かつて、私もヘルシーネットワークやmeal timeの冷凍のおかずを利用していたことがあります。
美味しいし、栄養計算をしなくても良いので楽チンでした。
既に他の冷凍食品が沢山入っていて、冷凍庫に入り切らなくなるので、時々利用する程度でしたが…。
都会の住宅事情で、新たに冷凍庫を購入して置くスペースも無いので…。
ヘルシーネットワークでは、主に調味料やアプロテンパスタ、レトルト食品、亀田製菓の低蛋白質ご飯を購入していました。
当時は一日の蛋白質摂取量が40gに制限されていたので、助かっていました。
その後、ご飯を食べる量を100gと決め、低蛋白質ご飯は止めました。

「脂肪や蛋白質を壊して」は「脂肪や筋肉を壊して」の誤りですm(_ _)m
2. Posted by reogress   2022年07月14日 05:37
>>1
M子さんコメントありがとうございます

このブログはメインは家作りのブログなので
都会で大きい冷蔵庫の苦労は良く分かります。。。

今週いっぱいは自宅療養ですが
来週からは

今まで食べてなった朝食も食べて
会社に昼食も用意なので
慣れるまでは冷凍弁当&サトウのご飯と
決めています

タンパク40は厳しいですね^^;
とりあえず70gあると
ある程度余裕が出ます

今日も朝起きて懸垂した位
筋トレは趣味だったので
タンパク量は昔から計算していまいたが
それに比べると圧倒的に減りました^^;

コメントする

名前
 
  絵文字