2022年06月13日








今年購入した


衣類乾燥a


除湿機




三菱の
MJ-P180SXです




梅雨の時期になり
一日中雨で


しかも気温も上がらないなんて
日が続くので



https://reogress.net/archives/32781722.html



前回記事で紹介しましたが
ランドリールームを
作ったので


早速室内干しをしてみますが



・除湿機を使うと
 どれくらいの時間で乾いて


・そもそも
 ちゃんと乾くのか・・・



後は


ランドリールームの
温度と湿度が
どう変化するのか測定します





・室内干しは約2.5坪の5畳です



温度と湿度の測定は

衣類乾燥b


除湿機から
ちょっと離れた場所に
いつものswitch botを置きます



https://reogress.net/archives/27051346.html





そして乾かす洗濯物の量ですが

衣類乾燥c


こちらがランドリールームの
洗濯物


広さは1畳ちょっとしかないので
これなら簡単に乾きそうですが


この日は
前日も雨で
洗濯が出来ず



このスペースでは
足りないので

衣類乾燥d


浴室にも
干してあります




なので乾かす
スペースは

衣類乾燥e


衣類は
廊下と浴室の青い〇



乾燥させるスペースは
緑色で囲った



約5畳と
結構なスペースです



洗濯物の量は
6kgの洗濯機いっぱいです




一応、公式サイトを見ると

衣類乾燥f


「6kgの衣類だと
一気に乾燥」って
書いてありますが





衣類乾燥g


風を当てないと
一気に乾かないみたいです・・・



しかし浴室の方は
風が当たらないので


ちゃんと乾くのかは
分かりません・・・


まあ湿度を下げれば
それなりに乾くとは思います





・風が当たるとすぐ乾く



こちらが洗濯物を干して
除湿機の
スイッチを入れた時の状態

衣類乾燥h



湿った洗濯物があるので


・温度は23.4℃

・湿度74%と凄いですね・・・



この状態のままだと
12時間以上部屋干しても
乾かないと思います



そして除湿機をオンにして




1時間経過後の
温度と湿度は


衣類乾燥i



スタート時は
気温23.4℃
湿度74%ですが


1時間後には


・気温28.0℃

・湿度51%と


湿度も減ってますが
めちゃ気温が上がりますね





しかし
洗濯物は
まだ全部は乾いていません




最初に比べると
かなり乾燥してきましたが


1時間で
乾燥が全部終わるには
ガス乾燥機など


気温がもっと
高くないと無理ですね・・・



しかし

衣類乾燥j


わずか1時間で
除湿機の真上の服は
乾いていました



浴室の方は
ほとんど変化が無いので


こっちまで乾燥させるには
結構時間が掛かりそうです








・4時間で完全に乾きました



ちょっと除湿機を
オンさせたまま出掛けて
戻ってきましたが


結論から言うと
4時間で全部乾きました




こちらがデータです

衣類乾燥k



スタートして
3時間後の11:30に
湿度が上がっていますが



家に帰ってきて
洗濯物を見たら

衣類乾燥L


ランドリールームの
衣類は
完全に乾いていましたが





衣類乾燥m


浴室の方が
まだ乾いてなかったので



・廊下の衣類は畳んで

・浴室の衣類を移動させて




最終的には

衣類乾燥n


4時間で全部乾いたので
終了です



この時の温湿度は


・温度30.7℃

・湿度41%ですから


これなら風に当たれば
すぐに乾きますね



逆に言えば
この状態でも


風が無いと
すぐには乾かないので



ランドリールームなどを
考えている人は


・まずは除湿機の風が当たる位置


・全部が当たらないなら
 サーキュレーターなども設置



温度と湿度は問題ないので
とにかく風ですね




そもそもこの除湿機は


衣類乾燥o


鉄筋39畳用で


7畳の部屋なら
90%の湿度を19分で
50%にまで出来る能力があるので



ランドリースペース位の
大きさなら全く問題はずですが


それでも風が当たらないと
衣類乾燥は厳しいです


・・・・・
・・・・
・・・
・・



屋外で干した場合に


雲っていて
温度も湿度もイマイチでも
割と乾くのは


外なので風があるからだと
実感しました




ちなみに
4時間で出た水分は

衣類乾燥p


満水で4リットルのタンクなので


約1リットル位ですね


梅雨の時期なので
衣類からだけではないですが
結構な水が取れました









・それでも冬の方が乾燥する




衣類が乾燥する要素は


・気温
・湿度
・風

この3つですね



夏の太陽が出ている日に
外に干すとすぐ乾くのは


直射日光で50℃以上の
高温になりますし


乾太くんなども
高温ですね


室内干しだと
そこまでの高温は
難しいので


湿度と風で
コントロールするしかないですが




今回
除湿機を使ったデータの
絶対湿度を見ると


衣類乾燥q



コンプレッサー式の
除湿機なので
気温も上がるから


相対湿度もかなり
下がっているように見えますが



絶対湿度で見ると
4時間経過しても
12.9ですね




そして30℃を超えて
湿度が40%だと

衣類乾燥r



「このままで乾くでしょ」
衣類乾燥モードは
一時停止しますが



参考までに
冬の室内は


・気温25℃で

・加湿器を使って
 湿度50%にしても


絶対湿度は11.5




加湿器を使わないで
湿度40%だったら

絶対湿度は9.2にもなります



なので
今の家なら


冬だって気温は25℃前後あると
思いますから



衣類に扇風機
当ててるだけですぐ乾く位に


乾燥しているって事ですし


逆に夏は
何もしないと湿度が高すぎって事ですね



・なので再熱除湿の
 エアコンでもいいし

・除湿機でもいいのですが



冬の乾燥は
人間へのダメージが大きいですが



夏の過加湿は
柱や壁紙など
家にも良くないので
色々と対策はした方がいいと思います



まあ、私個人の感想としては
1年中室内干しをしたいなら



ランドリールームで
除湿機使う位なら
乾太くんか
ドラム式洗濯機買いますね(笑)



干す手間はベランダと同じだし


太陽光や乾燥機に比べたら
乾燥時間も遅いし


わざわざ晴れている日に
しようとは思いません







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村








コメントする

名前
 
  絵文字