2021年11月29日







お兄ちゃんも5歳になって
お風呂から出ると


自分で体を拭いたり
出来るようになりましたが



この季節になると
お風呂から出る時に
「寒いっ」って言うんですよね



一応、エアコンや間取りなど考えて
どこでも同じ温度にしてますから






それでお風呂に
入る時のリビングと脱衣場の
温度を測定すると


風暖a



・リビング24.9℃

・脱衣場24.8℃・・・



大人だと
めっちゃ快適で
全然寒くないのですが



これでも寒いって言われると
どうしようもありません





しかも出る時に
お風呂の扉を開けると

風暖b


浴室の方がお湯があるから
脱衣場もさらに暖かくなりますけど




なぜ子供が寒いかと言うと


当然、大人なら
濡れた体は寒いって分かりますけど


子供には分からないので



「寒い」って言われなくするには


①すぐに体を拭くか


②リビングの温度より
 脱衣場の温度を
 3~4℃上げるしかないですが



一人で体や頭を拭くのも
勉強なので
脱衣場の温度を上げたいですが




我が家の暖房は


風暖c


リビングのエアコンだけで
全部を暖めてるので


どんなに頑張っても
リビングより暖かくは
ならないんですよね・・・




全館空調とかも
個別に温度設定出来ない場合は



多分、子供は「寒い」って
言うかもしれないので
注意が必要ですね・・・



一条工務店の
全館床暖房は
場所ごとに温度変えれるみたいで
浴室はプラス2℃とかしている人いますが


我が家だと
どんなにエアコンの温度を上げても


リビングより温度を上げる事は
出来ません・・・


とはいえ
子供がお風呂嫌いになると
色々と面倒なので



リビングよりも3~4℃高くなるように
暖房アイテムを購入しました







・というわけでカセットガスファンヒーター「風暖」を購入



我が家の脱衣場は
めちゃ狭いですから


風暖d

・お風呂で1坪

・脱衣場も1坪


合わせても2坪
約4畳しかありません・・・



なので

こういう電気式の
ファンヒーターでも
充分暖まりそうですが



これなら浴室暖房と
同じで電気代が高いんですよね



かといって
「エアコンを設置するほどの
大きさでも無いしなぁ」
色々考えていたところ







先日東京で震度5強地震があり
住んでいる甲府市は震度3で
何も被害はなかったですが



どうせなら
災害時で停電した場合ですね



「停電しても使える暖房器具を
用意しておこう」


風暖e


カセットガスファンヒーター
「風暖」を購入しました







・災害時に便利なカセットガスファンヒーター



災害等で停電した場合に


現在の我が家はエアコンだけですから
停電したら何も出来ませんね・・・



風暖f


太陽光があるので
晴れていれば昼間は電気を使えますが
蓄電はしてないので夜には使えません




東日本大震災の時に
計画停電とかで

風暖o


東京電力な地域の山梨県も
何回か停電しましたが



大震災があった
2011年の春は・・・


妻との結婚半年前で
既に一緒には住んでいましたが


子供もまだいないし
ラブラブですし


寒くても
布団に入ってイチャイチャしてれば
良かったのですけど・・・



まあ話が脱線しましたが(笑)




とにかく寒い時期に
停電しちゃうと


小さい子供がいると特に
他に暖房器具がないと
つらいですからね・・・



停電じゃなくても
エアコンの故障って可能性もありますし




それで
カセットガスコンロで有名な
イワタニから3種類出ていて


風暖g



一番小さいマイ暖は



最大発熱量1,000wの小型タイプで
4畳用って書いてあります
値段は10,000円程度ですが


脱衣場だけならいいですが
停電時に部屋を暖めるには
ちょっとツライですね





次に考えたのは
大きいデカ暖ですね
こちらは5畳用で
小型石油ストーブ並みの
1,350wの能力で
充分暖まりそうです


値段も12,000円程度なので
これでも良かったのですが



購入した風暖より
大きいので


「狭い脱衣場だと
ちょっとなぁ・・・」ってのと



見た目も石油ストーブそっくりで
前面から火が見えるので
ちょっと子供には危険そうなので





一番暖房能力が高いけど
ファンヒーターで火が見えない
風暖を購入しました





金額は22,800円しましたが
これは電気も電池も使わず
カセットガスだけで
ファンヒーターになる商品です





最大能力は2,000wもあり


風暖h



7畳用なので
最近の高断熱住宅なら
リビングも暖める事が出来ます






・早速置いて温度測定しました



デカ暖に比べて
風暖は縦は大きいですが
幅と奥行きは小さいので


風暖i


割とコンパクトです



電気ストーブ並みの
大きさですが


これで木造7畳のパワーがあります




どれくらいのパワーがあるか
試したいので


風暖j


今回は廊下と脱衣場の扉を閉めて
リビングのエアコンが届かないようにします



我が家は共働きで
昼間は誰もいませんので



タイマーで16時に
エアコンをオンしてますが


風暖k


帰宅時の18時の温度がこちら



この日は最低気温が5℃
昼過ぎには10℃以下に下がったので



扉を両方閉じたら
エアコンの温風が届かないので
リビングに比べてかなりの温度差ですね・・・





お風呂のお湯を貯める時に
風暖もオンにします



風暖p


点火確認窓から火は見えますが
ファンヒーターなので
ここ以外は火が見えないのも



「子供に安全かなぁ」
デカ暖じゃなくてこちらにした理由です



設定が強と弱がありますが
脱衣場と浴室合わせてもそれほど
広くないので弱で暖めます



こちらが温度変化


風暖L



18時50分に
暖房をオンにして


そのままお風呂に入って
30分後には6℃も上がって
なんと27℃です(笑)


お風呂は子供と一緒に入って
私が最初に出ますけど
余りに暑くて止めました



私はこれだと暑いくらいですが
リビングよりも3℃高くってのは
これで可能になりましたし



これなら真冬でも
脱衣場も浴室も
寒いって事はなくなりますね



いつもみたいに
脱衣場もエアコンで暖めるなら
補助用に10分程度オンにすれば充分です






・ランニングコストは割と高め・・・



風暖は電気は要らずに
どこにでも売っている
カセットガスで暖まりますが



光熱費って考えると
エアコンより高めです




一応、説明書には
「イワタニ製のガスのみ使用して下さい」って
書いてありますけど


風暖m


普通に3本300円程度で
売っているボンベで
問題なく使えています



弱運転でも
暖房能力は1,500kwあるので
充分ですけど



弱運転だと
ガスボンベ1缶で138分使えますので


1本約100円ですから


・138分で100円

・69分で50円


30分使うと
お風呂4日分で1本を消費しますから


30日で約8本なので
1ヶ月で800円ですね



なので光熱費なら
エアコンの方が
ずっと安いです・・・




エアコンは前に説明しましたが


https://reogress.net/archives/30090698.html



簡単に言うと
エアコンってのは
1の力で
4~5程度暖める能力があるので
省エネです




もちろんエアコンの方が
初期投資の本体が高いですが・・・



カセットガスと同じような
1の力で1しか暖められない
電気式の脱衣場暖房



1,500wのファンヒーターだと
同じく30分使ったら
1ヶ月で500円程度ですから


これでもカセットガスより
安いですね



1日30分使用で比較すると


・カセットガスストーブが
 800円


・電気式暖房だと500円


・エアコンだと150円程度ですね



単純に電気代よりも
カセットガスが高いからですが


高いと有名な
プロパンガスより高いですからね



なので
カセットガスストーブを
メイン使用にするのは
オススメ出来ません(笑)



まあ、リビングより2℃温度を
上げたいだけなら
10分も動かせば充分なので
そこまで光熱費はかかりませんが





この暖房器具のメリットは


・停電時に単独で使えたり


・キャンプやアウトドアでも
 使えますからね


実際youtubeなど見ると
テント泊や車中泊のレビューばかりですし



我が家も

冬キャンプp


「冬キャンプ行くから
どうせなら買うか」
って購入しました




https://reogress.net/archives/31048017.html



脱衣場を暖めるだけなら
もっと小さいのでも
大丈夫ですが



これなら20畳以上あるLDKでも
暖まりますから


非常時には
便利だと思います



とはいえ
リビングも脱衣場も24℃に出来る家なのに
「寒い」って言われるとは
思ってもいませんでした










・安いカセットガスと高いカセットガスの違い



ホームセンターだと
3本298円で売っている
カセットガスと



説明書に
イワタニ製を使用して下さいと
書いてある純正ガスですが





アマゾンで12本セットが
2,980円と




1本あたり248円もしますが

風暖n


一応、非常時用に
購入しました



ちなみに高いのと安いので
何が違うかと言うと


中のガスの比率ですね


同じガスでも

・ブタンってのと

・イソブタンって成分があって


イソブタンの方が値段が高いので
こちらの割合が多いガスは高くなります




この2つの
何が違うかと言うと


・ブタンは氷点下0.5℃以下になると使えないのですが

・イソブタンは氷点下11℃まで使えます


実際
カセットガスになると
使用できる温度は
もっと高くないとダメなのですが



・安いカセットガスは100%ブタン


・イワタニのカセットガスは
 30%イソブンタン配合で




さらに高い


イワタニパワーゴールドは
イソブタンが70%配合しています



これは屋外使用専用の
カセットガスですね



なので
家で使う分には
安い方でも大丈夫ですが



屋外ですね
冬季キャンプとかする場合
温度によってはイワタニ製の
高いガスじゃないと動かない可能性はあります



とりあえず12本ストックがあれば
1,656分


27時間は暖房が使えますから



夜だけ使うなら
3日間の停電には耐えられますね



最近の住宅は
エアコン1台だけで
家の中を全て暖めるってのが多いですが



万が一

・冬に停電とか

・エアコン故障とか



その辺も考えて
非常用の暖房器具は
あった方がいいかもしれません






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村










コメントする

名前
 
  絵文字