2021年05月17日







新築時のありがたい制度
「住宅ローン減税」ですね



今は13年ですが
私が家を建てた時は10年間でした・・・



10年間最大で住宅ローンの
1%が戻ってきます




私の住宅ローンは

繰上返済a


2,104万円です



なので新築時は1%ですから
最大21万円戻ってきますが



年間の所得税を
それほど払っていませんので
そこまで貰えません(笑)



私の給料は年間で
500万円ちょっとしかないので



だいたい年間の所得税が
15万円位なので
所得税は全額戻ってきます



とはいえ
いくら給料が低くて
所得税が安くても



繰上返済をたくさんして




ローン残高が1,000万円になったら
最大で10万円しか戻ってきませんから


繰上返済b


ちなみに毎月の支払いは
フラット35Sなので


・最初の10年間は優遇されて
 0,8%の57,452円


・残り25年間は
 1.1%の59,564円で




繰上返済c


繰上返済を1回もしない場合は

・元金が2,104万円
・利息が372万円




元金と利息合わせて
総額が約2,476万円ですね




繰上返済すれば
支払う利息が減るのでお得ですが



今は所得税が年間15万円程なので
ローン残高1,500万円はキープしたいですが



繰上返済を一切しないと


繰上返済d


住宅ローン減税が終わる
10年後には1,561万円残っていますので
丁度いい感じですね




という事で
「住宅ローン減税の10年間が終わったら
繰上返済しよう」と思っていましたけど




最近
「繰上返済は
ずっとしない方が得なんじゃ」
という
事が起こりました





・高齢者は繰上返済したら損?



私はフラット35で借りて
3大疾病特約付の団信に入っています




今はフラット35の団信も
毎月の金利に組み込まれますので


繰上返済e


・仮に団信に入らなけければ
 金利は-0.2%になり


・私と同じ3大疾病付特約を申し込むと
 金利は+0.24%となります




団信はいつでも
辞めることが可能ですが



途中から「やっぱり入る」とかは不可能です



私がフラット35を申し込んだ時代は
団信は別払いなので




ローンとは別に
年に1回払っています

繰上返済f


・こちらが初回の支払いで
 114,800円


当然ローン残高は毎年減りますから


だいたい1年で
3,000円ほど下がっていきますが



フラット35で3大疾病付の
支払い免除条件は

繰上返済g



結構甘くて



ステージ0と言われる上皮内がんや
皮膚がん以外は
ガンと判明したら
それ以降の住宅ローンは免除になります



過去記事でも書きましたが


https://reogress.net/archives/10634519.html



銀行によっては
ガンと判明しても



1年以上仕事が出来ない状態じゃないと
免除にならなかったり
かなり厳しい場合もあるので
色々と確認した方がいいですね


・・・・・
・・・・
・・・
・・



40歳で住宅ローンを初めて
1回も繰上返済しなければ


35年ローンの完済は75歳です



・・・・・
・・・・
・・・
・・


先日私の母親が74歳で
乳がんになったのですが


母親は67歳の時にも
大腸ガンになっています



ステージ2のガンで
入院は20日間ほどで
その後すぐに
働く事も出来ました




仮に母親と同じ67歳で
ガンになったら

繰上返済h


27年間の
団信支払い総額が204万円で




一回も繰上返済していないと


繰上返済i


残債が534万円残ってますから



繰上返済で利息を減らすよりも
こちらの方が金額的には得なんですね



今は2人に1人は
ガンなんて事も言いますから



何歳からの住宅ローンなら
繰上返済をしない方が
得なのかよく考えてみました






・予想以上に少ない50代、60代のガン



私は40歳でローンを組んだので
完済時は75歳ですから



まずは住宅ローン減税が終わる10年後
50歳のガン確率を見ると


繰上返済j


わずか1.6%・・・・



50歳だと
ほとんどガンにはならないんですね


コインの裏表を6回連続で当てる確率が
1.6%らしいのですが


全然当たりませんでした(笑)


1,000人のうち16人ですから
50歳だとまだまだ少ないですね




仮に50歳でガンになると


繰上返済k


102万円の保険を払って





繰上返済d


残債1,500万円がチャラになるので



まあ保険としては
素晴らしいと思います





これが20年後の60歳となると


繰上返済L


6.9%とかなり確率が上がりますが


それでも
100人のうち7人ですから
まだまだ少数です




20年間の特約付団信の
支払金額が


繰上返済m


174万円ですね・・・
結構な額を支払います




そして繰上返済をしない
20年後の残債が


繰上返済o


970万円です


・7%でガンになる年齢で

・174万円の支払いで970万円免除


7%ともなると「万が一」とは言いませんが
保険商品としては優秀な利率です




最後に30年後の70歳ですね
ガンになる確率は

繰上返済p


かなり上がって21.3%


約5人に1人になりますね



30年間の団信支払いは211万円で
繰上返済をしない場合の残債は


繰上返済q


430万円です



それでも5人に1人なんですけど



ガン保険のCMで言う
「2人に1人がガン」っていうのは

繰上返済r


40年後の80歳で
やっと43.6%ですから



この頃には
既に支払いは終わっていますね



そうは言っても
30年後でも結構得をしますし



特に40歳前後の高齢で
家を買う場合ですね


脳卒中とか他の3大疾病でも
大丈夫ですし



成人病や死亡保障の保険として
これほど優秀な保険は他にありません



ただ、この保険を
最大限リターンするには
繰上返済しない方が得なんですよね・・・










・30歳なら団信すら要らないわけですが・・・



これが30歳だと
話が変わってきて


繰上返済s


・10年後だとわずか0.6%
・20年後でも2.2%ですね



そもそも30歳だと
団信に入るよりも


同額の生命保険に入った方が
金額的にはお得になります



銀行など団信に
入らないとダメって場合もありますが
フラットだと任意ですからね



万が一ってのはありますから
団信も保険も入らないってのは
怖いですけど



高齢なら繰上しないって考えも
必要かもしれません



もちろん繰上返済しなければ
ローン金利はそのままですけど


今は金利も低いですし
結構メリットもあると思います



まあ一番の問題は
人間は75歳まで働けないと思うので


ちゃんと貯金出来る性格じゃないと
ダメですが・・・



そうはいっても70歳過ぎて
ローンは支払いたくないですからねぇ


まあ60歳くらいで
繰上も含めた考えが出来るように
貯金は大事ですね



ちなみに35年目の団信は


繰上返済t


わずか2,100円になって



35年間の総支払い金額は
216万円です



住宅ローンが免除になるという
商品ですから
年数が経過するごとに安くなりますけど


・平均すると
 216万円を35年で割ると
 年間61,714円


・毎月で計算すると
 月5,142円ですから


なので35年間
毎月5,142円の
掛け捨て保険に入ると思えば


40歳以上であれば
いかにリターンが優秀かってのは
分かります


逆に30歳以下だと
余りうまみが無い商品ですが・・・



なので仕事があって
定収入があるうちは
繰上返済はしない方が



お金の面では
かなり優秀な保険商品なので
お得になります



まあ、健康な事が一番なんですけどね



◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



PVアクセスランキング にほんブログ村






コメントする

名前
 
  絵文字