2020年10月

2020年10月09日







転勤が多いとか
独り身とか
社宅だと補助が出るとか



色々な事情があるので



持家がいいか
賃貸がいいかって答えは


「家庭環境による」としか
答えられませんが






最近「戸建てを買うのは損」という
理由の中に



「将来は空家ばかりになるのに
何故家を買うのか」とか




「空家率が30%を超して
家の価値なんてなくなる」という



ブログやツイートを見たのですが



なんでしょうか・・・



世の中空き家だらけになると
タダで家と土地を
貰えるのでしょうか?







・何故人口が減ると家の価値が下がるのか?




こちらは人口の予測です


空き家a



2004年をピークに
減っていく予測ですね




まあ過去に何度も
予測を外してはいますから
100年後とかは分かりませんが




少なくとも
ここ20~30年は
間違いなく下がると思います






「家なんてタダ当然になる」派の意見だと



2050年には
1億人を割って


「買う人が減るから」



土地の価値
家の価値が下がるという事ですが




じゃあ実際に
日本が1億人を突破したのが



昭和41年で



その時に
土地が安かったかと言えば



貨幣価値が違いますけど



当然当時だって
土地や家は
簡単には
買えなかったわけですね




むしろ昔の方が
「夢のマイホーム」って
言葉があった位です






・空き家が増えるから家を買うのは損の言い分





なんとなく
イメージでは分かるんですよ



人が減る=家と土地が余る




余るから格安で買えるというのは
想像しやすいですから



だた、ちょっと
深く考えてもらうと




昔の人口が
少なかった時代に
格安で買えたかというと



当然そんな事は無く・・・





常に土地の相場ってものがあって

空き家b


バブル崩壊~失われた〇〇年とか
ありますから




昭和58年でも
今よりも倍以上の値段しますが




景気で土地や家は
左右されますけど



人口が減るから
下がるってのは
今の所ないですよね




経済には詳しくないので
アベノミクスってのが
どうなのかは不明ですが




人口は毎年減っていますが



ここ数年は
土地の値段は若干上がったわけですから
(今年はコロナの影響で下がりましたけど・・・)




しかも1億総中流なんて
言われていた時代と違って



今は普通に
金持ちはさらに金持ちの世の中で




法律も変わって
大きな店舗だって
簡単に作れるようになりました





コストコ1つの大きさで


普通の戸建てなら
200~300軒以上建つと思いますが




要は


土地や家を売る人は
誰に売ったって自由ですから




人口減、空き家増加で
簡単に空き家が
手に入るって事ではないですよね




空き家c


レオハウス甲府店付近の地図ですが
昔と違って
大きなテナントばかりですね




欲しい個人の数は
減るかもしれませんが



だからって土地の価値が
下がるのとは別物ですね




もしかしたら
移民を受け入れて
欲しい個人の数すら
増える可能性もありますし



人口減で
村が消滅など出てきたら



便利に住める場所は結局
欲しい人は変わらないって可能性もあります




実際に23区内は
人口が増えていますし



空き家1


実際に世田谷区だけで
5万戸もあるのですが
土地代って下がっていません





資産家の取得権益を守るためなのか
分かりませんけど



結局安く売る人が増えない限り
値段は下がりませんね・・・














・ついでに賃貸の方が得について



最初に言いましたが



賃貸か戸建てかは
その人のライフスタイルなので
どちらが得とかないですけど




こちらも
「高齢化、人口減で借りる人が
少なくなるから安く借りれる」
とか



言う人がいますが


高齢化で大家さんが
アパート経営やめて



「イオンに売っちゃえとか」





色々と可能性はあるわけです


空き家d



大家さんだって
商売ですから




儲けが出ないと
思ったら
アパート経営止める人だって
たくさん出て来ます





「借り手が少なくなるから
将来は老人でも誰でも安く貸すはず」って
言う人も多いですけど




貸し手が賃貸経営
やめるって事を
考慮していないんですね




「35年間も住宅ローンなんて
バカらしい」


「よく借りれる」なんて言う人もいますけど




ちょっと勘違いしているのですが




この超低金利の中で
35年間という長い期間の融資を
認められたという事です



サラリーマンなら
住宅ローン減税もありますから



実質利息ゼロの人も
たくさんいますね



そもそも
別に繰り上げしてもいいんですから


何も35年間
借りて無くてもいいのですが




実際に借りようと
検討してない人には



減税とかで得をする
システムが分かってないんだと思います






確かに家を買えば

・ハウスメーカー
・銀行


この2つの利益の為に
働く事にはなるのですが





賃貸だったら

・ハウスメーカー
・銀行


に加えて


・大家さん


の利益も
こっちが払うんですから




そもそも将来の人口とかで
損得言うのはおかしいと思います




「賃貸は固定資産税要らないから得」
って言っても


大家さんが払う固定資産税を
家賃で払っているだけです・・・





いつも言ってますが



大家さんとか
景気とかアテにせず



欲しいと思った時が
買い時です





快適に楽しく過ごせる
ツールですから


「35年もローン払うのばからしい」って言っても



賃貸にしたって
生きていれば
同じ年数
家賃は払いますからね



それこそ
コスパだけを考えたら


我が家みたいに
家賃より安い新築も作れますし





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング





















2020年10月07日







ツイッターで
このような質問をされる方がいて






その時は「そこまで需要がないのかな」なんて
思っていたのですが






他にも「もっと大手も高性能にしてほしい」とか
言う人もいますけど






解体とかリフォームとか
古い家ばかり見る私の正直な感想は




「今はどこも高性能だよ」って感じですが




実際、断熱性能に関しては
今は大手でも中堅でも
普通に快適に生活出来る
程度には高いですし





気密に関しては



どうしても気密が取りにくい
鉄骨メーカーはともかく




他の会社は
どこも性能は高いです





それでも
超高気密高断熱かと
言われると違うので




「なぜ大手の方が高いのに・・・」
って疑問も分からないではないのですが





そもそも求める物が違うというか
顧客層が違うというか




大手ハウスメーカーa


積水ハウスのwebサイトには最初に
圧倒的開放感という売りが書いてあり




「性能も大事だと思いますけど
家ってそれだけじゃないよなぁ・・・」




などなど最近思うのは


大手ハウスメーカーb


「今建てるならBESSもいいなぁ」
言っているのも影響があるのですが(笑)



・元々インドア派だったのに
 ↓
・子供が出来たので庭遊び
 ↓
・テント張ったり公園行ったり
 ↓
・やべえアウトドア楽しい




という経緯があるので
今の家を建てる際は
考慮もしなかったのですが




BESSも積水ハウスも
「コスパ」とは無縁ですよね






・コスパの反対語のメーカーだって必要だった



私がこのブログを作って
家の記事を書いている際に


多分50回以上は
「コスパ」って書きました








こちらの過去記事



詳細は読んで頂けるとありがたいですが



妻の友人(金持ち)が
住友林業で建てまして


単純なC値、Ua値などの性能値は
我が家と余り変わらないので




「じゃあ我が家の方がコスパいいし
お得じゃん」と思ったのですが




妻は「モデルハウスみたいでオシャレだった」
羨ましそうに言うんですね




決して「コスパが悪い」なんて事はなく
住んで感動する家って感じでしょうか




それで「コスパの対義語ってなんだろう」
調べてみたら




うまい事言ってるブログがあって






コスパの反対語は「プライスレス」と・・・




これで全て納得しましたね




だってデビ夫人みたいな金持ちが
一条工務店の家とかに住んだら



「あなた、この家窓が小さいわねぇ・・・」って
言うと思うんです(笑)






・元々の顧客層が違うから家が違う論



今の超低金利なおかげで
我が家みたいな
平均年収程度の一般市民でも





「頑張って積水ハウスいっちゃう?」
なんて事が可能ですけど


大手ハウスメーカーc



バブル時代の金利8%は異常としても


金利5%って時代は普通にあって


むしろ今の低金利が異常ですが・・・






4,000万円を借りたとして
仮に当時の金利5%で計算すると


大手ハウスメーカーd



毎月201,875円


4,000万円借りると
毎月の支払いが20万円超えますから




平均年収程度では
厳しいですが





今の金利1%で計算すると


大手ハウスメーカーe



同じ4,000万円の借り入れでも
毎月11万円ちょっとなので
これなら可能な人も多いんじゃないでしょうか






当時の金利5%で
同じ支払い額の11万円にするには


大手ハウスメーカーf


2,200万円しか借りれません




しかも積水ハウスクラスなら
実際は5,000万円以上かかる場合も多いです・・・




なので




・今までは庶民が踏み入れる事のない
 お金持ちの領域に


・低金利で
 どうにか踏み込めたおかげで





「大手は性能が悪い」とか

「コスパが悪い」とか



色々言う人が出てくるのですが


大手ハウスメーカーg

これも積水ハウス





大手ハウスメーカーh


こっちはヘーベルハウス




元々お金持ち対象のメーカーですから



コスパじゃなくて



プライスレスの感動を作るので
そういう次元で争ってないんですね



庶民がたまに
ホテルに行って広い窓の開放感で感動する
プライスレスな体験を
金持ちは自宅で出来るわけです


・・・・・
・・・・
・・・
・・





私は
コムデギャルソンというブランドが大好きで



大手ハウスメーカーi


Yシャツで5~6万円
ニットだと10万円位するので



結構高いですから



どんなにいい生地でも
いいデザインでも


コスパは悪いんですけど



特に冬服なんて


ユニクロの方が
10分の1の値段で
もっと暖かいと思うんですが


ここの服を着るのは
プライスレスなんですね










・コスパ客を相手にしない戦略



家は建てたら終わりじゃありません




何十年と使う物で
色々とメンテナンス費用
リフォーム費用がかかります


大手ハウスメーカーj


無料点検なんて言えば
聞こえがいいですが


要は顧客の囲い込みなんですけど



ぶっちゃけ
私もそうですけど


コスパを気にする人は
金払いが悪いんですね(笑)




なので私みたいな
コスパを考える層を
相手にすると
会社的に儲かりません・・・




・・・・・
・・・・
・・・
・・




たしかに高性能は家は



凄い暑い日、寒い日も
数値上はたしかに


大手の値段の高いメーカーより
気温は快適かもしれません


でもそういう日って
地域にもよりますが
夏、冬とも1ヶ月ちょっとで


残りの季節の方が長いわけですし



関東地方なら
エアコンが動いてない日の方が
多い訳です




大手ハウスメーカーk


この写真を


「星空が見えて楽しそう」と思うか

「寒そう」と思うかは


人それぞれですけど




プライスレスの感動は大事ですし


どの業界だってそうですが



庶民ブランドと
高級ブランドは両方必要で
戦略も違ってきます





まあどこで建てたって
安くたって
満足出来ればいいんですけどね




私は満足してるから
ここまで好意的に
ブログを書いていますし





ツイッターなんかでも
ヘーベルの施主さんとか見ると


「金持ちすげー」なんてコメントします



今でこそSNSで繋がれますけど
そもそも
別世界ですしねー



それを
「大手は性能が悪い」とか

「コスパが悪い」
とか


色々言う人って・・・



妬みなのか、今の家に満足出来てないのか
分かりませんけど


私が着ている服を


「ユニクロのが
コスパいいのにそんな服着て意味あるの?」


とか言われたら



何言っても理解は無理だと思いますから




「そうだよねぇ・・・無駄に高いよねぇ」



程度に軽くあしらいますし



まあ服程度なら
高い物でも買えますけど


高い家なんて
本当に金持ちしか買えませんし




昔から「金持ちケンカせず」って言いますからね


・・・・・
・・・・
・・・
・・




「大手は高性能じゃない」とか

「何故作れない」じゃなくて



そういう世界とか
違う世界も必要だよなぁと



本当の金持ちが
これ書いたら
それこそ妬まれますけど(笑)



庶民どころか
ローコストで建てた施主は
思ったりしております








◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング















2020年10月05日






専業主婦ではなくて
共働きの場合




家庭によっては
2人名義で住宅ローンを申し込みしたり




名義は旦那だけでも
支払いは2人で協力してって多いと思いますが





住宅ローンの支払いは
普通の会社員なら
仕事して給料で返すわけですけど





閉鎖a


今回、妻の勤務先が閉鎖となり
我が家の収入が減る可能性がありました




コロナの影響で
サービス業や小売業は
ちょっとシャレにならないレベルですね







・コロナウイルスで店舗閉鎖・・・




表向きの理由は
コロナウイルスなのですが



妻はアパレル勤務なのですが
考えてみれば



コロナウイルスの前から


「これからはネット販売強化で
支店は減らしていく」なんて
発表があったので




なんというか・・・


「コロナって言えば
色々閉鎖しやすいよなぁ」
勘ぐってしまいますが・・・




実際売上が減っているのは
事実なので仕方ないですね






幸い、私の仕事は
コロナの影響は全くなく






うちの会社の利益は



・半分は解体業
・半分は産業廃棄物の処分なので



とりあえず戸建ての解体はともかく
ビルとか団地解体とか
仕事はありますし



ゴミは生きていれば
必ず出ますので
業績的に言えば





コロナでも良くもなく
悪くもなく
全く変わっていません


・・・・・
・・・・
・・・
・・

まあ妻の仕事が無くなっても



我が家の場合は



住宅ローンも光熱費も
全部私の給料でやっているので






妻の給料は


・子供の学資保険と

・子供の衣類など

・お互いがスーパーなどに
 行った際など


財布が別なので
払いますが



子供手当は全部妻が管理しているので



とりあえず
妻の給料が0になっても
生活に問題は起きません




旅行などは簡単に行けなくなると
思いますが・・・






・改めて思う、住宅ローンのリスク




ローンが共同名義か
旦那さんだけの名義かはともかく





私の前職は
ホテル業でしたので


閉鎖b



今回のコロナ騒動で
とんでもない大打撃を食らっています・・・





正直、あのまま働いていたら
「この家どうなったんだろう」
思ってしまいますね





そして怖いなと思ったのは



職場結婚で
夫婦の会社が
無くなった場合だと思います



ちょっと想像しただけでも
アレですね・・・




金銭面のリスクだけで考えた場合に



同じ会社だけではなく
同じ職種ってのも
怖いなぁと今回思いました



特にお互いが正社員で
収入をアテにして
家を建てる場合



今回みたいな
コロナウイルス



もしくは大災害など



35年ローンの間には
たくさんの出来事が起こりますから
怖いですね













・パートの給料は絶対にアテにしてはいけない




とりあえず結論から言うと


妻はこれからも普通に働けるのですが



同じデパートに5店舗だかあったのを
2店舗にするそうですが



正社員は全員
そちらに移動という事で




特に転勤も無く


厳密に言えば
数メートルの職場移動ですが




普通の会社で言えば
部署移動ですね(笑)




そして
当然店舗が減るので



人は余るのですが




サービス業や
販売業は


パートやアルバイトが多いですから



今回は
パートとアルバイトと
契約社員は全員カットして




正社員は全員残るという事で




日本型の正社員の
クビが切れない制度は
色々問題だと言われていますが


実際働いている方は安心ですね




・例えば1日に3時間とか

・週に3日だけ働きたいなど



こういう場合は本当に
パートやバイトのメリットがありますが



フルタイムのパートっていうのは
本当にメリットが無いですね



時間拘束は正社員と変わらず
なのに正社員ほど安定していないんですから









・やっぱり妻の給料はアテにしないのが大事




我が家は世帯収入で
山梨県の平均額程度なので



妻の給料も考えれば
もっと高い家も建てれましたけど




私だけ



というか

「私が将来仕事出来なくなったら
どうしよう」位に




守りの考えで人生歩んでいますから


閉鎖c



住宅ローン58,000円





これなら万が一
妻が入院などしても
私がパートになっても払えます




というより
付近の2LDKの賃貸アパートより
安いですから
こっちの方が楽に住めます





「そこまでお金かけるより
他に掛けたい」


「とっとと安心した老後の
お金を用意したい」
という



夫婦の共通した価値観が一致しているの
問題ないですが



本当に金銭面の価値観の一致は大事ですね





音楽や趣味がズレていても
生活に支障はないですが
金銭面のズレは怖いです




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング





















2020年10月02日







本当に多いんですよね、この話題・・・




ツイッターなどでも
本当に多いのですが





施主側でもプロの工務店側でも


・C値1.0以下は絶対必要とか

・HEAT20G1レベルは最低必要と言う人がいれば




「数値にこだわるよりも
間取り、開口の方が大事」とか




「数値は重要じゃなくて
それより住みやすい家」
など



まあ、色々な意見がありまして






家を建てるってのは


「快適な生活をしたい」ってのは
全員同じはずなのに



「なんでここまで噛み合わないんだ」




今回、このような事を書いている
ツイート、ブログを見ましたが



お互いを見てるとこの争いが
無くならない原因が分かりました






・争いが無くらない原因① C値5.0の嘘



家を建てる時に
初めてC値とかUa値って言葉を知った人も
いると思います




そこで良く見るのが


性能a


一般的な住宅=C値5.0って奴ですね









実際1999年に指針が出て
その後C値の目標は削除されたので


性能b


このような
普通の家=5.0ってのを信じる人も
多いと思いますが






じゃあ、実際の所
高気密とか言ってない昔の家の
数値っていくつかと言うと


性能c


財団法人・省エネルギー機構が調べたデータがあって





右側の図を見てもらうと



25年前の家の平均中央値が
在来工法でC値3.0
ツーバイやパネル工法でC値2.0です




25年前ですら平均すると
C値2.0程度はあったわけですね





今の時代はさらに性能は上がって
気密シートや吹き付け断熱


在来工法でもダイライトなどの
耐力壁を使えば




欠陥住宅とか
余りに大開口とかの間取りを除けば


普通に作れば
2.0より悪く作る事は
なかなか出来ません



性能g

日本アクアとか
C値2.0以下ですよーって
ちゃんと書いていて




これって
作ってる方は
知っているはずですが



何故かC値5.0と比較するんですよね・・・



そりゃ全く知らなかった人が


「普通に作ると5.0で寒いですよー
うちで作ると1.0以下ですよー」って言われて



それを信じてしまったら
数値にこだわっちゃいますね




私だって
C値5.0と1.0と比べたら
さすがに5.0なんて家は住みたくないですけど





「2.0だとちょっと物足りないから
うちは0.5です」
って
広告とか見たことないです(笑)







・争いが無くらない原因② 数値に詳しい数値否定派の書き込み



もうね、多分これです
争いが無くならない原因は(笑)





だいたい高断熱高気密という
言葉は有名でも



具体的に数値いくつからが
高断熱高気密かなんて
ルールは無いので




一般的には
国の北海道、東北地域の指針=C値2.0以下
高気密らしいのですが




数値重視派の方だと
恐らくC値0.8以下くらいからが
高気密って考えだと思います



・・・・・
・・・・
・・・
・・



それで
「高気密は要らない派」の意見を
普通に読むと




「別に数値に拘らなくていい」


とか

「間取りの方が大事」


など書いてあるのですが




これをちゃんと
読み解くと


(C値2以下なら)「別に数値に拘らなくていい」

とか


(C値1.5程度なら)「間取りの方が大事」


などなど




だいたい
「この位の数値あれば快適だから」って言うのを
知っている人の意見が多いんですね



私も壊す側の仕事とはいえ
現場の大工さんなどとは
付き合いも多いですから





ツーバイや耐力壁の建物で
それに吹き付け断熱を選んだら



普通に作ればC値1.5程度になる事は
分かっています





つまり
最低ラインの基準を理解していて



「それよりも自由度の方が大事」とか
言っている意見なのですが





それを全く知らない人が


「じゃあ家を建てよう」となった時に




ハウスメーカーなりを周ると



先程紹介した
C値5.0みたいな性能や




性能d


こんな昭和初期みたいな
とんでも無い数値と比較されますから



知らない人は
信じちゃいますよね・・・




なので
「いやいや数値は大事だよ」って
反論しますから




知っている人は
「C値2.0以下あれば
こだわらなくていいよ」って言ってるのに



知らない人は
こだわらない=C値5.0
思って会話するわけですから



不毛な争いになるわけです




なので是非とも
「数値は重要じゃ無い派」の方は




(C値1.5 Ua値0.6程度あれば)
「数値よりも大事な物がたくさんある」
具体的な数値も
書いて頂ければと思いますが(笑)


・・・・・
・・・・
・・・
・・







こちらはプロの
現役営業さんのブログです



数値に全く興味は無いと
書いてますが



こういう本当のプロは
必要以上の高性能な数値は
無意味という意味で



快適に生活出来るラインの性能は
当然ながら保っています





http://www.yuni-myhome.com/archives/24846442.html



こちらは私の300記事記念で
対談させて頂いた
地元工務店で建てた施主さんのブログです



まあ、とにかく
オシャレな家で


庭も広くて
アウトドアライフを満喫している
理想な生活をしている人ですけど



この記事も
「高断熱高気密にはこだわらない」と書いてますけど




温暖な6地域に住んでいて
吹き付け断熱にサーモスLなので




生活するには
充分な性能を得た上で



「高断熱高気密は要らない」
言ってるんですね






ある程度の性能より先は



光熱費が〇〇円安くなるって話で
快適性とは関係無くなっちゃいますからね



要は快適かそうじゃないかって
家の中全部がエアコンで
快適な温度になるかどうかですから











まあ光熱費も
相変わらず30~40年前と
比較しちゃうメーカーばかりですが・・・








・何故、車と比べられないのか



性能、大きさの種類があると言ったら
自動車も同じですね





そして、数値の話で
良く例え話にも出るのですか



こちらも
イマイチ噛み合っていません(笑)








仮に
軽自動車=断熱等級4(Ua値0.87)で
C値2.0と仮定した場合


性能e


軽自動車=Ua0.87  C値2.0
フェラーリ=Ua値0.34 C値0.5
と仮定して


車種は大きさや燃費は
置いといて
今回は速度のみで例を書きましたが




軽自動車だって
時速80キロは出ますから
高速道路も走るし


普通に街乗りは問題ありませんが




今の住宅業界は


最高時速が50キロの車でも
規制が無いから売れてしまいます・・・



つまり
法整備が整ってないのが
問題ですね





もう少しで決まりかけていた
2020年の省エネ等級義務化ですね



Ua値0.87より悪い物は
作っちゃダメだよ規制は
結局廃止になりましたが




仮に全ての家が
Ua値0.87、C値2.0より
悪い建物は作っていけないという
決まりになったら




「別に数値にはこだわらない」って意見も
普通になるし



「どうせ作るなら最高性能」って意見も
分かりますが






残念ながら
今は最低基準がないので


性能f



おそらく
大手のハウスメーカーだと
一番安いアイダ設計でも
今はこの数値以上はあるので




大手ハウスメーカーだけなら
義務化しても全く問題ないですが




未だに
「Ua値?何それ?」


計算など一切出来ない
工務店もたくさんありますし




http://reogress.net/archives/16999180.html




気密シートも耐力壁も使わず
筋交いだけで
普通のグラスウールという
工務店も多々あります



こういうとこは
未だに断熱等級4すら無理なので・・・




その為
いつまでたっても
「数値は大事だよ」派と



「そこまで大事じゃないよ」派の
話が噛み合いません(笑)



何しろ
想定がC値5.0と2.0だと


数値にこだわらないの
前提が違いすぎます・・・




これが
・数値重視の家=HEAT20G2レベル
・こだわってない家=ZEHレベルとか



これくらいの差なら
双方が歩み寄れるんですよ(笑)







最低基準さえあれば


数値重視派の人だって
「まあ人それぞれ」で済ますんですが



今の状況だと
親切心もあって



特に数値を知らない人で
高気密住宅を建てた人なんかは



本当にC値5.0なんて家も
未だに新築であると思っていますから



「数値に拘らないと
夏暑くて、冬寒い家になるよ」
アドバイスしますね




中には
HEAT20G2レベルは
最低必要なんて人もいますけど



・換気や家の温度ムラは全部なくたい人

・本当にG2レベルの性能じゃないと快適と思わない人

・そういう家を売りたい人



こういう人と



「普通に快適なら
それでいいじゃん」って人とで



話が噛み合う事は
なかなか難しいですね






もちろんC値0.5などの
超高気密はメリットも多いんです


・換気が計画通りに行われるし

・3種換気でも大丈夫なのでコスト減りますし

・内部結露だって気密が高い方が起こりにくいですし



どの棟も0.5位の気密性能を
グラスウールで建てれるなら


腕のいい大工さんを
ずっとお抱え出来てるいい工務店さんですしね



ただ、未だにハウスメーカーの広告って
暑い、寒い、光熱費だけの比較で
5.0の家は寒いで煽るんですよね・・・













・とはいえ自分の家が不安な人へ




「自分の建てる家が
不快だったら困る」というのは分かりますし



既に建てた人でも


「もしかしたらC値5.0位なのかも・・・」
って不安な人はいるのですが




本当に、今の家は



欠陥さえ除けば
どうやってもそこまで悪く作れませんが



耐力壁も無い筋交いだけの木造で
適当なグラスウールなら
そうなっちゃいますけど・・・




普通に作れれば
そんな事ありませんから



そういう小規模な
建売や注文作る
工務店も未だにあるんですけど・・・



・・・・・
・・・・
・・・
・・


我が家だって
ローコストの普通の家ですけど


ダイライトにアクアフォームなので
普通に作ればC値2以下になりますし
Ua値は0.7程度なのですが



親や友人などは
冬にくれば
「この家は暖かい」って言われます





それでも不安でしたら


だいたいが今の家って
玄関を開けるのに昔の家より
力が必要だと思いますが


それだけ気密が高いからです


本当にC値5.0なら
そんな事は起きません



なんなら家のレンジフードを
数十分ほど動かして負圧にさせて



ドア開けようとすると
かなりの力が必要です



昔の家って
そういう事はないと思いますので


それだけ気密性が高いって事です




特に引っ越したばかりの方なら
今まで住んでた家と同じ感覚で



扉とか閉めようと思ったら
絶対に閉まりませんから



こだわって無い家=C値5.0なんて事はないですね



Ua値に関しても
今はタマホームやレオハウスでも
普通に樹脂トリプル選べたり


安いプランでもAPW330とかなので
問題ないですね




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング