2020年09月

2020年09月18日






解体工事で
アスベスト入りの建材を
調べるために




50年ほど前の
建築知識という書籍が
何冊かあるのですが




50年程前の雑誌を読むと
広告が面白いんですよね


広告a


グラスウールを着てたり(笑)







今回は手持ちの資料から
昔の建材、設備メーカーの
広告を集めてみました




とはいえ
広告を出している企業の
半分は潰れていますので


広告b
(自信を持って勧めた結果がアスベスト問題に・・・)


アスベストがメインの会社は
かなり倒産しましたし







広告c


21世紀に
必ず「よかった」と感謝されたかは
分かりませんが



吸収合併、子会社化で
無くなってしまったり・・・
(一応21世紀になった時点では残ってましたが)





・ロゴが変わってない歴史ある企業



今回は基本的に
今も残っている企業のみ紹介します



ぶっちゃけ会社が存続しているだけでも
凄いのですが



なかにはロゴが
今と同じ企業もあります




まずはこちら


広告d


会社名は
昔の井上工業ですが


クリナップの商標とロゴは
1961年から変わっていません






昭和54年新築の
板前さんの家もクリナップという広告ですが


広告e


お店がまだあるのか
調べても分かりませんでした・・・
(築地にある肴屋とう料理店です)





ロゴが古いくさい
システムキッチンのツートップは
(褒め言葉ですよ)



クリナップ
タカラスタンダードなのですが


広告f


タカラスタンダードのロゴが出来たのは
1971年なので


ロゴの古さなら
クリナップの勝ちですね(笑)





タカラの
1960年代のロゴも載っていますが


広告g


ちょっとタカラのロゴが違います


こちらはタカラベルモント傘下の時代です





ロゴの古さでいえば


トクラスは2013年設立なので
当然ありませんし


今はヤマハとの
資本関係もありませんが


ヤマハリビングテック名義で
システムキッチンを1976年から製造して




ヤマハは建材も作っていたので


広告h


こちらもかなり古く
1967にこのロゴになっています



「オルガンとピアノで木材使うんだから
建材も作れるでしょ」


というヤマハの発想は凄いですね(笑)





・昔の印象が強すぎるロゴ



他にも「昔と変わってない」
思っていたロゴが


何年から使っているのか調べるために
企業サイトを見たら


知らないうちに
変わっていた会社もあります



多分昔のロゴの方が
有名だと思うのですが・・・




まずはこちら


広告i


最近はちょっとパッとしない
三協アルミですが



従来のアルミサッシから
熱貫流率が2分の1になる


40年以上前としては
超高性能サッシですね




三協アルミと言ったら
今もこのロゴだと思っていたら


広告j


知らないうちに変わっていました



個人的には前のロゴの方が
好きなのですが・・・


まあ、こちらも
悪くはないですけど





もうひとつ驚いたのが


広告k


床材などを作る東リです





東リなんて絶対に
今もこれだと思ったのですが


広告L



なんだこれ・・・・




アタック25なんて数年見てないから
気づきませんでした(笑)



というか
今はアタック25の
スポンサーじゃないんですね・・・



今40代だとアタック25は
東リとエールフランスという
イメージしかないのですが






・兄弟会社?「TOTOとINAX」



なぜか兄弟会社や
元々グループ会社と
間違って紹介しているサイトも多い




TOTOとINAX(現LIXIL)です


広告m


グループ会社だった訳でも
無くて


家系図たどっていったら
親戚だった位の間柄ですけど


TOTOの社長だった人が
INAXの会長もしてたので


全く関係が無い訳でもないのですが



LIXILなんてつい最近ですから


50年前の書籍には
当然無いのですが



その分LIXILロゴの
トイレやお風呂を見ると
「新しいな」って
分かるのがいいのですけど(笑)



50年前には
TOTOもINAXも両方なく




まずTOTOは東洋陶器時代


広告n


こちらは1965年の書籍です



1969年にTOTOロゴになりまたけど
これもカッコイイですね




続いてINAXは伊奈製陶時代で


広告o


先ほどのTOTOと
同じ年代の書籍ですが


ロゴが伊奈製陶
(Ina Seitou)の「IS」なんですね




40代でISと言ったら

広告p


ツモリチサトなのですが(笑)
(若い人を置き去りにしてる感・・・)





その後1970年代に
ロゴが変わりますが


広告q



「Xはどこにいった」って感じですが


INAXになったのは
1985年なので
まだ35年前なのですね






・個人的なイチバン


40年~50年前から広告を出して
今も会社が残っているというだけで


素晴らしい企業なのですが



個人的に一番気に入ったのは


アスファルトルーフィングを作るメーカー

広告r


田島ルーフィングです


今も防水材でトップシェアですが
40年以上前の雑誌に



実績と信頼の60年と書かれると
重みが凄いですね


そこからさらに
40年以上トップシェア守ってますから




ロゴも今と変わらないですし



100年前に
アスファルトルーフィングを
日本で初めて作って


そこからずっと
作ってるんですから


・・・・・
・・・・
・・・
・・




長く住むには
家の性能も大事ですけど


設備のメンテナンスや
交換も大事なので


潰れなさそうなメーカーを
選ぶのも大事ですが



50年前の書籍を見る限り
半数以上が無くなっているので


50年後はどうなるか
分かりませんが


田島ルーフィングは
実績と信頼の150年って
広告出してる気がします(笑)






◆参加ランキング◆



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング








2020年09月16日







15年連れ添った
我が家の愛犬の一周忌が終わりまして









今は4歳と2歳の
子連れなので



旅館は子供も楽しめる所で
選んでいましたが




当時は
絶対条件として
ペット可でした




犬と一緒に宿泊した宿の中では
伊豆高原にある「ウブドの森」という
旅館が一番好きで






お兄ちゃんが
小さい時も何度か行きました


ウブドa



館内に専門の写真家さんが
いるので記念写真撮れます








・一番好きな宿「伊豆高原~ウブドの森~」



今年の夏の旅行も



ペットいなくても
ここに泊まりたいって位に
大好きな宿なのですが



宿泊者全員がペット連れ前提で



さらに4歳と2歳の子連れですから
客層に合いませんので
さすがに行けませんが




ペットと宿泊したいけど
温泉と食事も楽しみたいとなったら





今までの泊まった旅館の中で
こちらがベストチョイスです


ウブドa-2


こちらがエントランス



バリのリゾートを
イメージして作っていて



館内も庭も
ゆっくりした時間が流れる感じで
大好きです





ウブドb


庭の先にあるのが
ドッグランです






客室数が全部で14部屋しかないのに
庭もドッグランも凄い広いです


ウブドc


ドッグランは全部
ウッドチップになっていて





室内にもドッグランと
遊び場があります






・脱衣場までは温泉に連れていける




ペットOKの宿で
ドッグランがあるのは
他にも多いですが





こちらの宿は


ウブドd


大浴場は1つですが
貸切露店風呂が3つもあって




なんと貸切露店風呂に
ペットを連れて行けます





全14客室で3つもありますから
全部埋まっているって事は
ほとんどありません






空いている時は
いつでも入れるので
温泉好きにはオススメなのですが


ウブドe


浴槽はNGですが
脱衣場までは
一緒に連れて行っていいので





温泉に入るからといって
犬を留守番とかの必要がありません







・食事も犬と人間も満足出来る



ペットOKだから
食事は仕方ないって事も多いのですが




こちらの宿の場合
まずワンちゃんの夕食は


ウブドf


なんとビュッフェです
10種類以上はあります






ウブドg


我が家は小型犬なので
それほど食べれませんけど
食いつきはいいので
美味しいんだと思います







ウブドh


ビュッフェで気に入った
3種類を指定して
翌日の朝食になります





人間用の食事も豪華で


ウブドi


まず前菜の
バーニャカウダー







ウブドj


こちらが刺身



伊豆なので
ワサビが自分で擦るように
なっています






ウブドk


そして伊勢海老や






ウブドL


ステーキと
とにかく豪華ですね







ウブドm


朝食は
こんな感じで



昔ながらの宿じゃないので
量は普通ですが


見た目も良くて
美味しいです





・部屋はバリ風や和モダン




客室は
凄い高い「離れ」と「スイート」は
宿泊した事ないですが


ウブドn


こちらは
子供が生まれるまでは
よく泊まっていた
バリ風のツインルーム





子供が生まれてからは


ウブドo


和モダンの和洋室に





全部屋ゲージや
犬用の設備は一通りあります


ウブドp


犬用の服もあります




伊豆高原なので
海は部屋から見えませんが




伊豆高原は
宿以外のお店も
犬連れOKが多い



犬に優しい街なので



宿以外にも
色々楽しめます






◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング






















2020年09月14日







無知というか
情弱というか


ちょっと悲しいのですが



特に税金とか控除とかは
こっちから色々調べないと


損する事が多いのですが・・・






・住宅ローン控除と

・ふるさと納税って



特定の条件下だと
併用できるんですね




全然知らなかったので
去年もすれば良かったと思いましたが・・・



「併用出来ます」って書いてあるサイトも
多いのですが




いざシュミレーションすると
住宅ローン控除は考慮されていなかったり




考慮されていても



・所得税からいくら
・住民税からいくら


という計算がされてなかったり




なぜか2サイトでシュミレーションしたら
違う金額になったりと・・・




下手したら
かなりの損になってしまうので注意が必要です


ふるさと納税1


シュミレーションサイトは
いくつかありますが






住宅ローン控除が



・いくらが所得税から引かれて
・いくら住民税から引いているかを



判断出来ない場合は





住宅ローン控除分だけで
所得税が100%全部戻ってきて



さらに住民税からも引かれる人は
特に注意が必要なので
是非参考にして頂ければと思います






・住宅ローン控除と併用すると損する場合




私の収入だと



所得税は全額が
住宅ローン控除などで戻ってきて




それでは引ききれずに
住民税も引かれているので




てっきり
ふるさと納税は



「私は意味が無い」
思っていたのですが





なんと一切損しないで
ふるさと納税が出来る場合もあるのですが


ふるさと納税a



この図だけで理解出来る人は
この先は余り読む必要もないのですが






もの凄く簡単に説明すると





住宅ローン控除の1年目は
かならず確定申告をしますが



確定申告をすると
ふるさと納税も


・所得税と

・住民税


両方から控除しようとするのですが



ふるさと納税2

https://nakajitsu.com/column/49054p/




住宅ローン控除より
先にふるさと納税分を引くので




住宅ローン控除をしても
所得税が全部引けずに残る人以外は




損をする可能性が非常に高いので
やめておいた方が無難です


ふるさと納税a-2


ふるさと納税は
「ワンストップ特例制度」を使えば





手続きも簡単で



確定申告する必要も無く



さらに
所得税からは引かれず
住民税だけで引こうとするのですが



この制度は自分で
確定申告すると使えませんので




住宅ローン控除1年目は
絶対に確定申告が必要なので
この制度は使えませんね






じゃあ2年目以降は大丈夫かと言うと




住宅ローン控除は



所得税で引ききれない分は
住民税が安くなりますが





こちらは上限が
136,500円と決まっていますから




こちらも人によっては
損してしまう人が出て来ます・・・





急に医療費がかかったなどで
「確定申告が必要な場合」もありますし





絶対に損しない
パターンだけ記載していきます







・安心なのは住宅ローン控除3年目以降




住民税の控除上限が
136,500円ってのは分かっていても



・医療費控除とか
(医療費控除は確定申告必要です)


・各種保険の控除

・扶養控除とかあって


どれがどれかよく分かりませんが






住宅ローン減税は



1年目は確定申告で



2年目からは書類を会社に出せば
確定申告はいりませんが



その翌年、3年目になると
5~6月あたりに






市役所から


ふるさと納税f


「あなたの住民税はこれだけ払ってねー」という

余り欲しくない通知がきます






・この住民税の用紙と

・年末調整の用紙があれば






割と簡単に
いくらまでなら損をしないか分かるので






まずは年末調整の用紙

ふるさと納税b


これ見れば
だいたいの年収が分かってしまうのですが(笑)




・共働きで扶養に入っていない妻

・2歳と4歳の子供の場合




まず去年支払った所得税が
148,474円です






残っている住宅ローン控除が
20,420,000円の1%



204,200円まで引かれるので




所得税の148,474円は
全額返ってきて


さらに引ききれない


204,200-148,474=55,726円が



他に控除が無ければ
全部住民税にまわりますが



・地震保険
・生命保険
・基礎控除
・扶養控除など



住宅ローン控除以外にも



所得税が返ってくる控除はあるので
そちらで引いてから



残りを住宅ローン控除で還付されます



・・・・・
・・・・
・・・
・・



「じゃあ結局、住宅ローン控除の
いくらが住民に回ったのさ?」




というのは




住民税の通知書に


ふるさと納税c


住宅ローン減税の


70,200円が
住民税に回ったのが分かります






そして住宅ローン控除で引ける
住民税は上限があって




総課税所得の7%です
(上限136,500円)





7%といっても
上限が136,500円なので



総課税所得が
195万円なら7%は136,500円ですから




総課税所得
195万円以上の人は





136,500円になります


ふるさと納税b-2


私の場合総課税所得は
238万円あるので




上限が136,500円ですね




住宅ローン控除で引かれた
住民税が70,200円ですから




136,500-70,200=66,300円ほど
住宅ローン控除に余裕がありますから



これなら急に医療費など増えて
確定申告が必要となっても



ふるさと納税を使っても問題ないです







そして






ふるさとナビの
シュミレーションをすると



ふるさと納税c-2



どうやら62,000円程度までは
問題無いみたいなのですが




このシミュレーションって
前年の収入と控除ですからね




残業代や冬のボーナスが出ないとかで
収入も変わってきますし




保険料の控除も
毎年変わる人もいますから



余りギリギリは
攻めないようにしましょう(笑)




まあ仮に冬のボーナスが無くなっても
50,000円程度なら大丈夫だと思いますが・・・













・自己負担金0円で返礼品が貰えます



計算上は100%大丈夫なのですが


損したら嫌なので



とりあえず初年度は30,000円の
寄付を行いました




自己負担金2,000円なので




計算上はこれで
住民税が28,000円控除



来年は毎月2,333円
住民税が下がる計算です




ちなみに2年前と今年で
住民税が毎月4,100円上がりましたので
(住宅ローンが減ったのとちょっと収入が上がった為)




絶対にここまでの枠は余っているはずです



ふるさと納税d



元々新しい
オーブントースターが欲しかったので





こちらの
アラジンのトースターが30,000円の寄付で
貰えます






普通に買うと12,000円くらいなので




これが自己負担金の2,000円なら
かなりお得ですが



なんと楽天ふるさと納税から
申し込みしたら


ふるさと納税e



ポイントが2,250付いたので
実質負担金は0ですね



しかも楽天の
買い回りも対象という




あと2万円~3万円は
全額控除だと思いますけど



とりあえず初めてですし
特に欲しい物がないので



とりあえずこれだけで
様子を見て見ます


























2020年09月11日








今年の冬に
私の乗っている車が車検になるので

中古車a

子供が生まれて
急遽中古で購入したマツダMPVです


それまでは
平べったいスポーツカーでしたが



子育て世帯には
向いてないですね・・・



13年落ちですし
12万キロですので
次回の車検で買い換えですが



背の高い車は好きじゃないし



車高が低くくて
スライドドアは
不人気なのか


MPVもエスティマも
製造終わったし


どうしましょうって感じです・・・





・今のところ多分また中古車の予定です




子供が4歳と2歳ですから


中古車b


とにかく汚しますし




先日も飴をシートに
こぼしたまま放っておいて



溶けて大変な事になったり





小学校にあがれば
「スライドドアじゃなくても
大丈夫かなぁ」と思ったり





今のところミニバンで
欲しい車も無いので
中古車c


(8年落ちなので4年は乗れて80~90万円ならお得)



「また中古でMPVがいいかなぁ」
思っています





一番好きなマツダ車は
スライドドア作らなくなりましたし


中古車d


新車で欲しいなって思える
マツダ3は子育てには
100%向いてないのでまだ無理ですね



2台持つほど
お金無いですし・・・



しかし
「車は中古でいいや」
思える私ですが



家は中古では
嫌だったのは
いくつか理由がります






・中古住宅もオススメされましたが・・・



最初に家を買おうという時に
義母から
「中古がいいよ」って言われて







義母と妻で
中古住宅を何軒か見たのですが


「いいのが無かった」
諦めてくれました




義妹が中古住宅を買って
今も問題なく暮らしているので



「中古の方がいい」って
オススメしてくれたのですが




自動車と違って住宅の中古は
リスクが大きすぎて
今の現状だと購入出来ないなぁと思います






・何故中古車でもいいのに家は中古じゃダメなのか



簡単に言えば
まだ日本では中古住宅を
ちゃんと買えるシステムが
発達してないからです




私が小さい頃と言ったら



車だって

・持って8~9年
・10万キロで買い替え


ってのが定説で


昔は10年or10万キロで
みんな買い替えしていたと思いますが




今は12,3年は普通に乗れますし
10万キロ超えても割と快適です



そして一部は
巻き戻しとかニコイチとか
まだしてますけど




昔に比べたら
中古車屋さんも健全ですね


中古車e



ネットで調べて
簡単に第三者機関の
評価も分かるので安心です



・・・・・
・・・・
・・・
・・



それに比べて
住宅の性能は
ここ10年位で上がってきて



今は性能値が高いので
次のステージ


「長く持つ家」を作り始めていますから



車業界と同じように


性能を上げて
長く持つ家を


みんなが作り始めたら
中古住宅市場も増えていくと思いますが






今の段階では

・性能もよく分からず
・中身も確認出来ず
・値段もバラバラ



などなど
中古住宅の「市場」ってものが
まともには出来ていません




マンションだと
割と市場があるのですが
戸建てはまだまだですね



車だって
「エンジンの外側は見えても
中なんて良く分からりませんが」



それでも購入出来るのは



自動車メーカーに
「信用があるから」です



作り手側が
ちゃんとした物を作って



販売する側も
適正価格で売っているので



中古車ビジネスは
成り立っていますね






物の信頼以外に
価格に関しても





・新車で300万円で購入して
 13年乗れば


本体価格以外は一切無視すれば
1年あたり23万円




・仮に9年落ちの車を
 13年落ちまでの4年間乗ったら
 

中古価格が80万円なら
1年あたり20万円です




まあマツダなら80万円で
購入出来ますけど



トヨタだと同条件で
探すと120万円は最低しますが



車種や程度によって
車の場合
相場がちゃんとありますから



家の中古よりは
適正価格だし安心です





もちろん
中古住宅を購入するなら


ホームインスペクションの診断は
必須だと思いますけど



それにしたって非破壊の部分しか
検査出来ませんから



何故「不安」と思う人が
多いかと言えば



国産車と違って
今のところ



そこまで
信用がないですし




新築に比べて割高で
相場が出来上がっていないからだと思います













・この辺の信用を作れば新築も売れるはず



未だによく聞く


新築 VS 賃貸 論争ですが


これって家を
最近建てた方なら分かりますが


性能が全然違いますから
家の快適差が違います




賃貸だって
積水ハウスや一条工務店の
アパートもありますが


まだまだ数は少ないですね




この快適性は
実際に住まないと分かりませんから



お金だけの面で
家建てるより賃貸の方が得とか


論争が起こるのですが




新築=高性能で快適
ってのをみんなが分かれば



「比べる物じゃない」って
分かります




そうなれば
賃貸の性能も上がるし
(借り手が減りますから)



なので
車だって


軽自動車からGT-Rみたいな
車まで色々ありますけど





軽だって快適だし
10年は普通に持つのですから



http://reogress.net/archives/16529795.html




やはり
断熱等級の義務化は
必要だったかなぁと思いますね・・・



今なら
かなりのローコストでも
UA値0.87より悪いって事は



ハウスメーカーなら
ほとんどなさそうな気もしますが



未だに
「UA値??」って
工務店があったり


フラット35の基準を満たさない
建売住宅があったりしますので




何も調べずに
家を買う未来は


もう少し先っぽいですね







2020年09月09日







ヤマダ電機が



今度は
桧家住宅でおなじみの





ヒノキヤグループを買収、子会社という
ニュースが出て











レオハウスが


ナックの子会社から
ヤマダ電機の子会社に変わって


まだ半年・・・



社名もヤマダレオハウスになって






さらに今度は桧家住宅も・・・


canvas1


(ヒノキヤのロゴも変わるのでしょうか・・・)


「ヤマダ桧家住宅」だと
名前が長いですね・・・



パパまるハウスなんかは


ヤマダ電機の子会社の
ヒノキヤグループの子会社の
パパまるハウスですって言うんでしょうか(笑)






canvas4



3月のブログ記事で




「レオハウスが買収されるなら
ヤマダ電機か桧家住宅しかない」
って
書いてる私も



なかなか先見の明がありますが(笑)








というか
私はレオハウス以外なら




「桧家住宅がいいなぁ」
思っているくらい
金額も性能も
似てますから



この2つは合併する
メリットも大きそうです





・・・・・
・・・・
・・・
・・



EC化でアマゾンに挑んでる
ヨドバシと違って


元々郊外に大型店持ってる
ヤマダ電機は


どんどん住宅事業に
入り込んでいますね








今の予定だと
3社とも別会社で存続みたいで





全部が「ヤマダホームズ」になるって事もなく






私が家を建てた甲府店も




改装されて
前よりはオシャレになりました


店舗a






ちなみに
家を建てる時に
何度も通ってた改装前は


店舗b


このような
かなり「ダサイ」作りになっており




我ながら
「よくこの店に行ったな」という感じです(笑)



作りもちょっとおかしいのは



私が小さい頃は
ロイヤルホストだったので
その名残ですね



当時のブログ記事でも
「ダサイロゴ」とか書いた記憶がありますが




「まあ会社ロゴは
家には入らないし」




などなど記事に書きましたけど
今は割とオシャレな雰囲気があります






・とりあえずは残るので一安心




レオハウスや桧家住宅に限らず



ミサワホームや
パナソニックホームなど



とりあえず合併して
社名はそのままですけど



将来は社名も組織も
統合したら



近隣に店舗が2つ、3つあったら
片方は無くなってしまう可能性はあります・・・



もちろん会社自体が倒産するわけではないので
保証はちゃんとしますけど



余りいい気分じゃないですよね


・・・・・
・・・・
・・・
・・




まあ、実際私の建てた支店は
本当に満足出来ていますので


これだけの物をこの価格で
作れて


人もいい人ばかりですし


まあ残るだろうとは
思っていましたが

(なんか宣伝ぽくなった・・・)




店舗c


元々山梨県には
1店舗しか無く
展示場へは出店してないですし







canvas2

桧家住宅は
去年、同じ市内の展示場に
山梨初進出で参入して







店舗d


隣町の住宅展示場に
ヤマダホームズもありますけど






店舗e



タマホームは


・レオハウスの近くに1店舗

・ヤマダホームズと同じ展示場に1店舗

・富士山の方に1店舗と


3つもありますから



販売規模も
タマホームと同じくらいになるので




今のところ無くなる心配は
無さそうです



・レオハウスが年間5,000棟
・桧家住宅が年間3,000棟
・ヤマダホームズが年間1,500棟



で約10,000棟近いですけど




タマホームは1社で
年間10,000棟なので
やっぱり凄いですね





レオハウスに関しては
山梨から無くなるほど
成績が悪いとも思えませんし




とはいえ
営業成績が悪ければ


・工務店なら倒産

・ハウスメーカーなら支店閉鎖というのは


当然ですが起こる事です






・支店が閉鎖して近くになくなった場合のデメリット



通常、家が完成して
新しい生活が始まれば



定期点検以外は



そうそうハウスメーカーの方とは
会う事もありません




定期点検はそれこそ遠くの支店からでも
来ますし




問題なのは何か
トラブルが起きた時ですよね





今年は1度だけ会っていて







前に木の収縮で
隙間がまだあった時に
連絡したら




「じゃあ今度の週末に行きますよー」
気軽に言ってくれましたけど



そういうのも1ヶ月先とか
そうなる可能性も出て来ます・・・




後は年末にカレンダーとか
毎年届けてくれますが
これも郵送になるかもしれません




とはいえ考えられるデメリットって
家が建った後だとこれくらいですかね







保証は会社がある以上残りますし



そもそも山梨県の中では
甲府という一番の都会なので


どのメーカーも
近くに支店がありますけど



人によっては
「このメーカーで建てたいけど
家から遠い」


なんて人はたくさんいると思います




特にトラブルがなければ
私の場合は
次に会うのは5年点検ですから



建築途中とかで無ければ
問題はないと思いますが


倒産なら隠すでしょうけど
店舗統合なら



今から建築って人には
さすがに支店統合になりますと
伝えますし



その点は気にしなくても大丈夫かなぁと
思いますね















・特異な例?の富士ハウス倒産




こんだけ世の中には
ハウスメーカーがあるのに



ハウスメーカー全部の数を合計しても
全体の3割しかありません






戸建て住宅全部を合わせた
シェアが3割も無いのは



それだけ工務店や
地元ビルダーが強いのですが




その分シェア争いに
食い込めれば




大量発注のメリットもありますし
通常は買収されて子会社化とか多いのですが





ある程度大きいながら
引き取り手がなく倒産した
富士ハウスの場合は




・多額の費用をかけて新規工場を作成
   ↓
・リーマンショックが起きる
   ↓
・世界同時不況が始まって
 どこも子会社化なんて余裕がない
   ↓
・倒産という流れでした



負債総額640億円と多く




元々超ローコストで
色々と問題がありましたし
アフターに旨味も無いので




誰も引き取り手が無く
倒産してしまいました









こちらはレオハウス買収の半年以上前に
書いた記事ですが




普通ある程度の規模まで行ったら



・スケールメリット

・アフターの旨味があるから



「赤字でも子会社化されるだけで
手抜き住宅とか作ってない限りは
倒産しないよ」って書いて




大型買収案件の最初が
レオハウスになるとは思いませんでしたが(笑)




・・・・・
・・・・
・・・
・・


富士ハウス以外にも


小さい工務店は
色々と潰れていますけど



家が完成した人は
倒産したとしても
定期点検が無くなる程度ですが
(それも嫌ですけどね・・・)




建築途中の人は
お金も返ってこなくて
家も出来ないという


相当大変な状況ですね・・・




正直、最初は
コロナウイルスの影響で


「何社か倒産するかも」と思いましたが



戸建てのメーカーには
追い風になっていて



・在宅ワークが増える
  ↓
・家が欲しい


という理由で
持ち直してるから


外食や小売りに比べると
ダメージが無いですね


こういう事態に
耐えれるって面では


大手メーカーの
資本力ってやはり大事ですね


・・・・・
・・・・
・・・
・・


とはいえ
どのメーカーだって


自分の建てた支店が
無くなる可能性はありますが



倒産とは違うので
そこまで心配しなくていいかなぁと思います




どうも支店閉鎖と
倒産を同じように考えている人がいるのですが




はっきり言って
全然違います


もちろん建てた家が
問題なければの話ですけどね・・・




問題があれば何度も家に来ないと
いけないので




支店が遠くなるなんて事が起きると
色々大変です





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング