2018年12月

2018年12月05日





2歳10ヶ月の息子が

最近お風呂が
嫌いなのか面倒なのか


「おふろはいんない」

「いやー」


などなど
とにかく嫌います



d72a26bf



お風呂に入ってもらおうと
色々とオモチャを買ってますが


「すぐに飽きてしまい」

結局嫌がります・・・


とはいえ毎日
入れないとならないので

どうにかして入れてましたが


やっとの思いで
入浴する気分になっても

「ママとはいるー」とか言って

結局30分以上も
かかってしまう場合があります


ママは0歳の娘を入れるので

お兄ちゃんは
私と入って欲しいのですが・・・






・とにかく喜ぶバスボム


そんな我が子が

最近は毎日

私が家に帰るとすぐに
お風呂に入ります



バスボムa





オモチャの入っている
バスボムが物凄いお気に入りで


これがあると

とにかく喜んで
お風呂に入りますが


逆にバスボムが無いと
お風呂に入らなくなってしまいました






・毎日入るようにはなりましたが・・・


熱や風邪以外は毎日入るので

1日1個は無くなりますから


バスボムc

西松屋やドラッグストアで
週に1回7個買わないとなりません



私が住んでる所だと
西松屋が一番安くて


バスボムb

トミカ、プラレール、アンパンマンは
1つ299円で購入出来ます



それでも1日300円ですから

単純計算で
子供をお風呂に入れるのに

1ヶ月9,000円もかかってしまうので

結構な出費です


ネットで

「バスボム 自作」というのもありましたが



結構手間だし

真ん中にオモチャを入れるのが
結構難しそうです・・・


バスボムが好きではなくて
出て来るオモチャが好きなので


ダイソーなどの
100均のなら
3分の1に値段が抑えられますが


変な恐竜とか
見た事もないキャラクターなので


「今日はトミカにするー」とか

「アンパンマンだぁ」

「キティちゃんすきー」とか喜んでるので


多分気に入らないと思います








・色々悩んだ結果


今お風呂に置いてある

買ってもすぐに飽きている
オモチャを色々考えると


シャボン玉

出来るけど

大きいのが作れないので飽きてます


最初ゆっくり吹いて
大きくしてから強く吹くのが

まだ理解出来ていません^


水鉄砲

まだ握力が弱いので

両手で一生懸命なので
大変そうです


それでも
後2ヶ月で3歳なので


その頃には

バスボムd



こういったオモチャで楽しめそうだし


そもそも

グズって30分間
余計に時間がかかったとして


30分の時間を300円で買えるなら

自分に言い聞かせて


とりあえず後1ヶ月位は
毎日バスボムを購入する予定です



バスボムe

1日1つ増えていくので
コレクションが大変です


下に置いておくと

1歳の妹が
誤飲してしまう大きさなので





にほんブログ村 子育てブログ 2018年4月~19年3月生まれの子へ
にほんブログ村




2015年4月~16年3月生ランキング





2018年12月03日






年末に近づくにつれ

公共工事のコンクリートや
家の解体の廃棄物が

私の会社も非常に多くなってきています

石綿001

建て替えで家を解体する際は

解体費用は
「一式で〇〇万円」って契約が多いと思いますが


追加料金が発生する場合の多くは


解体する物に
アスベスト(石綿)が入っていた場合です






・単純に料金は倍以上になります



今の建築部材は
当然アスベストは使っていませんが


20年前には普通に使われていて

完全に禁止されたのは
2006年からですので


それより前の屋根材(スレートなど)や
壁材床材にも
アスベストを含む商品がありました



私の会社の場合だと


石綿が入っている
スレートと入っていないスレートでは

処分価格は倍の値段違います


石綿が入っていないスレートなら


会社で破砕処理をして
埋立もしくは再生処理など出来ますが


石綿入りは何も出来ないので

石綿002


そのまま石綿を埋立出来る所まで
運ぶのですが


埋立の費用が倍以上違うので
経費が倍以上かかります







・アスベストが多く使われていた商品



まず名前だけで

「これはアスベスト使っているな」と思うのは


石綿003

・スレート
屋根材や壁材に使われています


その他では

・ケイカル板
・石膏ボード

このあたりです


20年以上前の物なら
ほぼ100%アスベストが使われているので


仮に法律で禁止された時期と
微妙のものでも


石綿004

商品に無石綿と印字がなければ取りませんし


破砕してあって確認出来ないものは
メーカーの無石綿証明書も必要です


石綿005

波板も「波板スレート」なので
半分以上はスレートです




瓦も比率が多いですが
昔ながらの本当の瓦では無く

石綿006

波型スレートで「瓦」と言われてる商品も
昔は多かったです








・アスベストが使われているかの見分け方


逆に解体屋さんの言いなりで
「これはアスベストなので高いですよ」

高い費用を払いながら
実は使っていなかったという事になったら


損しますので・・・



およその目安ですが

・屋根材の場合

法律で禁止になったのは2006年からですが

実際もっと前から
健康被害の問題があったので


・1975年に5%以上の石綿含む製品は禁止

・1995年に1%以上の石綿含む製品は禁止

・2006年に完全に禁止


このような流れになっていて


屋根材に関しては
メーカーの自主基準で

1999年以降からは
アスベストが使わなくなっているので


それ以降に出来た商品なら
アスベストは使われていません

石綿007


2000年を超えたあたりから
どんどん減ってきたので


微妙な時期の物なら

メーカーなどに問い合わせると
教えてくれます



はっきり言えば
見ただけは微妙なのですが


この時期の商品で
アスベストが使われていない物は

今まで健康被害以外は
高性能な石綿が急に使えなくなったので

10年くらいでボロボロになります


なので

・2000年前後の物で
・他の家に比べて劣化が激しい

こういう商品は無石綿の可能性が高いです


今は改良、研究のおかげで
多分すぐには劣化しないとは思いますが


毎日こういった屋根材を見てるので
私は昔ながらの瓦にしました



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング





2018年12月01日





住んでいる地域(山梨県甲府市)は

夏は40度を超えますが

冬は2,3回は雪が降るので
スタッドレスタイヤが必要なのですが



今履いているダンロップの
スタッドレスタイヤが限界になってしまい



かといって乗っている車が
11年目のマツダMPVですから


今回は車検を通しましたが
乗っても後2年ですので


今回はオートバックスオリジナルの

格安スタッドレスタイヤ
ノーストレック N3i を購入しました


タイヤa

普段はシーズンに2,3回位で
降っても数センチだけなのですが


数年前に1回だけ100年ぶりの大雪だそうで
1メートル位降りました

この雪に私の車が埋まっています


この雪が降るまでは
ノーマルタイヤも半分はいた地域ですが

今はみんなスタッドレスに変えています・・・





・驚きの安さ



今回は

・後2年持てばいい
・そこまで雪は降らない
・予算も無い


という事で格安タイヤを探していたのですが


さすがにアジア製の格安タイヤ


1人ならいいですが
妻と子供を乗せるのでちょっと不安です


そこで国産メーカーで

一番安いのを車を購入したお店で
調べてもらったところ


トーヨーのウインタートランパスが
取り替え工賃込みで
65,000円という回答です


ネット通販よりは高いですが
地元の車屋さんなら頑張っている方ですが



「65,000円でトーヨーか・・・」という感想です


トーヨータイヤは使った事ないので
失礼ですが(苦笑)



今まで履いていたダンロップが
なかなか調子がいいので


ダンロップで65,000円なら考えましたが
こちらは却下です



そんな時に

タイヤd


オートバックスオリジナルの
North Trek N3i

なんと国産でしかも
ダンロップと同じ住友ゴムの白河工場製です




色々調べたところ
数年前のドレッドパターン

(ウインターマックスWM01)という事で

もしかしたらゴムの質も
若干落としてるかもしれませんが


今まで履いてた
ダンロップも5年持ちましたし

これと同じタイヤが
格安で買えるなら充分です



なにしろ価格が

タイヤe



マツダMPVのタイヤサイズ

215/65/r16
1本あたり10,416円(税込)ですので

4本でも41,664円です


ヴィッツやデミオサイズなら
1本6,000円以下


国産(ダンロップと同じ工場)のスタッドレスが
手に入るのですからかなりお得です



タイヤf

今シーズンはノーストレックともう1つ

アイスエスポルテというオリジナルもあります


こちらはブリジストン製で
お値段は13,716円と
ノーストレックよりも3,300円高いです


スタッドレスはブリジストンがいいって方は

こちらでもいいんじゃないでしょうか?








・工賃も安い



こういう所は工賃が高いのかなぁと思って


今回する作業が

今履いている古いスタッドレスの
ホイールは使うので

まずはスタッドレスの履き替え

その後、夏タイヤと交換


これで工賃がいくらかと問い合わせした所


タイヤg




何故か回答が

サマータイヤのホイールごと
履き替えという回答が来ましたが


まあ履き替えは同じなので・・・


この場合でも、webから申し込みすれば
全て込みで4,320円という事で



工賃入れても総額で
45,984円です


トーヨーより20,000円も安く


ブリジストンや横浜ゴムと比較すると
50,000円ほど安いです






・早速注文



ネットで早速注文をすると


タイヤh




今回は店舗配送でそのまま履き替え希望です


納期は5~7日という事でしたが
5日後にはお店から電話が来て

明日納品されるので


タイヤ交換日の指定や

追加料金のかかる

・ゴムバルブの交換
・古いタイヤの処分などの話をして


指定日に店舗に行きました





・履き替えました



タイヤi

オートバックスのロゴが
ちょっと安っぽいですが



まだ雪が降ってないので
雪での感想は分からないのですが


普通の路面を走ってる感じは
特にロードノイズがうるさい事もなく


今まで使っていたダンロップの
スタッドレスと全く同じ感覚です



タイヤj

ドレットパターンもほぼ同じですね



トータルの価格は


タイヤk



タイヤ4本で41,904円

タイヤ履き替えと
交換料で4,320円

こちらの料金で窒素ガスも
入ってました


ゴムバルブ交換で1,296円

古いタイヤの処分費が1,080円


合計で48,600円でした


215/65/r16のサイズなのですが

ミニバンの大きなサイズの
スタッドレスが国産でこの値段


しかも走っていて満足出来るレベルなので
かなりお買い得だと思います





にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング