2020年11月16日






最近はレオハウスでも
タマホームでも


標準で樹脂の
トリプルサッシが付く
プランがあったり


性能がどんどん上がっています





他の大手ハウスメーカーと比較しても
性能値だけなら
ローコスト住宅でも変わらないので




2年程前に
このような








性能が同じなのに
値段が全然違うという記事を書きました





妻の友人が
住友林業で建てた時の
お話ですが




お金持ちな家庭なので
「モデルハウスみたいだった」
妻が言うのですが



性能値は我が家と
それほど変わらないんですね





じゃあ実際に
「なぜ、そこまで
金額の差が出るか」





実際にいくら金額が違って
どのような家になるのか




今回は
住友林業の施主さんから
お話を聞く事が出来ました






・住友林業施主さんのプロフィール


住友林業a



びびさんは20代で
住友林業を建てたツワモノです(笑)











ツイッターで
施主さんや営業さん設計士さんなどの集まり



「家系ブログを盛り上げる会」
作った方で



住友林業のブログでは
非常に有名な方です




今までの対談相手は




予算なり性能なり色々と
口うるさい施主さんでしたが(笑)
(褒め言葉ですよ笑)



今回は女性らしく
見た目や設計の提案力など
数値以外にこだわりがありますね




そして、価格が高い家は
高い理由があるなぁというのが分かります




だいたい意味も無く
高いだけのメーカーなら
潰れていますしね






・まずは簡単に家のスペック紹介




c
まずは
家の坪数と
土地代を除いた総額と
建物本体価格をお願いします





b
延床面積26坪の平屋
総額約2,700万円(税込み)
建物本体価格約2,050万円(税抜き)です
(土地代は除いてます)




どうしても割高になる平屋ですけど



それでもタマホームや
レオハウスなら同じ面積で



最上級のグレードでも
建物本体価格で1,500万円あれば
充分建てれます





ちなみに平屋が割高になる理由は


住友林業b


出典 : https://www.mutenka-ai.co.jp/blog/2051





平屋でも2階建てでも
基礎と屋根は1つですし


若干工期が短くなるとしても
人件費なども含めて


平屋でも2階建てでも
金額が変わらない事が多いので
割高になります







・何も知らなくても高性能にはなる




住友林業の施主さん
びびさんは


色々なメーカーも候補でしたが
最終的には


一条工務店か住友林業か悩んで
住友林業にした方です




c
他に候補だったメーカーはありますか?
またあった場合は
ダメだった理由も教えて欲しいです





b
他の候補は
・一条工務店(木造)
・トヨタホーム(鉄骨)
・セキスイハイム(鉄骨)
です。





一条工務店を候補から外した理由は


契約前に間取りが不透明だったことと
営業さん(支店長)との
相性が合わなかったからです




一条工務店は太陽光や
全館床暖房がウリのハイテク住宅ですが


将来のメンテナンスを考えるのが
嫌な性格ですので元々一条との相性は
良くなかったのかもしれません






c
最初的に住友になった一番の決め手って
どんなとこでしょうか?





b
住友林業の決め手は
「提案力」があったことですね


要望が間取りに
反映されていたのはもちろん
+αの提案があったのが大きかったです






私の家を担当してくれた
営業さんと設計士さんには
非常に満足していますが



やはり
ローコストメーカーよりは



高いメーカーの方が
担当さんの
アタリ、ハズレが少ない
イメージはありますね



実際に大手の方が
給料がいいですし・・・



c
いわゆるタマホームみたいな
ローコストメーカーってのは
最初から候補に無かったですか?





b
ローコストメーカーに
あまり良い印象が無かったので
候補にしていませんでした



今思えばネットの悪評を
鵜呑みにしていたのかもしれませんねー




c
当時のローコストメーカーの
イメージってどんな感じでしたか?





b
失礼な話、安かろう悪かろうなイメージですね
親戚の友だちが
「ローコストで建てたら欠陥だった」と
いう話を聞いていましたので
そういうのにも影響されていたかもしれません





c
まあ予算さえあれば
見なくても問題ないですからね
ローコストメーカーじゃないと
建てれないなんて物はありませんし





とはいえ
ここの段階では



ここまで金額差が出る理由は
分からないので
次は性能の部分です





c
標準の窓サッシは複数選べました?
後採用した窓も教えて欲しいです





b
わが家の場合
窓へのこだわりが皆無で
「LDKと和室に大窓が欲しい」って希望以外は



全てお任せだったので
標準で何が選べたのか把握してません(笑)



3地域以下では
樹脂サッシが標準らしいですけど



わが家は6地域なので全て
ペアガラスのアルミ樹脂複合サッシです







住友林業c



という事で、私の方で調べましたが
住友林業標準の
アルミ樹脂複合サッシは



三協アルミさんの
アルジオという商品で


熱還流率は引違いで
1.92(W/㎡・K)の商品が
標準みたいです


サーモスLと
サーモスXの間くらいの性能ですね






c
住友林業さんだと断熱材はグラスウールだと
思いますけど
標準の天井と壁の厚み分かりますか?




b
天井 グラスウール16K(110mm厚×2)
外壁 グラスウール16K(100mm厚)
床下 押出法ポリスチレンフォーム3種(100mm厚)


4地域より暖かい場所は
全部同じみたいです





住友林業d


性能的には充分ですね


窓や断熱材は
ローコストメーカーの方が
もっと高性能な場合もありますけど




住友林業の場合
こちらが最低ラインなので



何も知らなくても
問題なく快適なレベルですね




どうしても
ローコストメーカーは


価格勝負ですから



レオハウスにしろ
タマホームにしろ


高いプランは
これ以上の性能でも


安いプランは
もっと低性能なプランもあるので




「ローコストメーカーで
建てる時こそ
知識が必要と言ってるのは」




こういった部分も大きいですね

住友林業e



天井220ミリが大きいですね
窓はアルミ樹脂でも



Ua値は0.44ですから
6地域なら充分過ぎますし



私なら
「6地域でここまでスペック要らない」って
言うレベルですね






そして
一番の大きなポイントとしては



妻の友人もそうでしたが



窓の名前や断熱材なんて
全く知らなくても


ここまで充分な
性能になる事です



そもそも
私がブログを始めたきっかけも



「当時はローコストメーカーだと断熱材も薄く
窓もアルミサッシというプランもあり」



もっと高いプランでは
そうじゃなかったのですけど




「ローコストでも
最低限の性能は
確保しようよ」というのが
ブログの始まりでしたが



住友林業なら
そういう知識などは
全く要らないですね


・・・・・
・・・・
・・・
・・


とはいえ
この性能くらいだったら
正直差額で100万円もあれば
充分対応出来ます



元々ローコストとの差が
500万円以上はあるわけですから



性能だけでは
ローコストメーカーの方が
得だと思います



「じゃあ、何が違うの?」というと
うちの妻も言ってた



見た目の部分が大きく違いますね







・住友林業には3種の神器なるものがあるらしい




今の住宅は
サイディングが標準ってとこが多いですが



住友林業は
「サイディング」「吹き付け」か選べるそうです





吹き付けって何?って場合


住友林業f






こういうモルタル吹き付けの家ですね



シーサンドコートという
商品が標準で選べます



サイディングよりも
早い期間で汚れが目立つのと



どうしてもモルタルですから
長期間のクラック(ひび)も気になりますけど


サイディングの見た目がちょっと・・・
って人にはいいですね





b
シーサンドコートは
私が建てた当時は初期プランに入っていなければ
オプション扱いだったような気がします




ひびさんが建てた時は
まだシーサンドコートはオプション扱いで




標準はサイディングという事でしたが


住友林業f2




b
わが家は30年保証の
サイディングを採用しています
(雨で汚れを洗い流してくれるやつらしい)



ケイミューの光セラ、18ミリですが
注目点はそこじゃなくて


軒ですね




だいたい、見た目が
高そうな家ってのは



軒があって
さらに軒天が木目ですね



これが標準ってのは
ローコストメーカーには
無いですね・・・





ちなみに我が家の軒天は
こういう意匠とかは無視した感じ


03329e65


サイディングだけは
我が家も18ミリなので
同じですけど




こういう所で
見た目が全然違ってきますね




ただ、こちらは
リブ軒天という
オプション品みたいです・・・



b
これは、リブ軒天というオプションです
本物の木ではありません




c
このリブ軒天はいくらくらいなんですか?





b
リブ軒天は約6万円で、破風が5万円ぐらいです






後は無垢床も標準で選べます


住友林業g




「メンテナンスが大変だし」って人には
合板の挽板も選べるみたいですが




標準プランは

・1階が無垢床or挽板で
・2階は突板みたいです



2階は突板になるのが
商売上手ですね(笑)



だいたいオプション費用払って
2階も同じにしちゃうんじゃないでしょうか




b
普通100万ぐらいする無垢材を
30万とかで選ぶことができたりするみたいです




c
我が家だと
1階も2階も
全部突板が標準ですから
ここの差は大きいですね





後はウッドタイル


住友林業h




b
ウッドタイルは15万円ぐらいです






他には
天井の一部を木目調にする
ハーモシーリング


住友林業2b






c
3種の神器ってのを全部導入すると
100万円位かかる感じですかね?





b
俗に住友林業の
三種の神器と言われているものは


ウッドタイル(15万円)
ハーモシーリング(10万円位?)
格子スクリーン(10万円しないぐらい)
シーサンドコート(今は標準?)
の4つで


ウォルナットとか、高い無垢材をLDK
(20畳ぐらい)に入れて
トータルで100万ぐらいですかね




三種の神器はまだ可愛いもんですね
キッチンや食洗機に
こだわったら平気で数百万いく世界ですし





我が家も
キッチンは
標準でもそこそこ高性能な
タカラスタンダードのグランディアですけど



それでも最終的には
オプション料金で
30万円ほど掛かってますが





話の途中で出た




b
そうですねー
すみりん感を出したい人は選ぶ感じで
付けた付けないってのが
インスタでちょいちょい話題になっています





「すみりん感」って言う
ワードですね




これは
住友林業の実例集なのですが


住友林業j


これだけすると
いくら掛かるか不明ですが




天井だけでも
段差を付けたり勾配天井だったり
板張りだったり


後は木の格子はウッドタイルなど


非常にお金がかかりますね





そしてこういうのの積み重ねで
妻の言う「モデルハウスみたいだった」
になるわけですね




とはいえ、すみりん感という
ワードがあるくらいなので
色々とマウントが大変そうですが・・・




まあ、ローコストメーカーでも
出来ない事はないですけど





過去記事 ~施工ミスを防ぐため、大工さんが慣れていない事を注文しない~






施工ミスとか「出来がイマイチ」とかですね
基本慣れてない事を注文するのは
余り良くないです・・・




だいたいローコストメーカーの見積もりで
こちらがリクエストでもしない限り
無垢床とか木目の軒天とか
普通は出ませんし(笑)



なので予算が合えば
素晴らしい提案力ですけど



予算が厳しいと
「はぁ、ここは無理だ」ってなりますね



一番良くないのは見た目だけ
豪華で性能は低い家ですし・・・














・本当に好みの差なので



これ以外にも
色々と差があるかも
しれませんが


私には気づきませんでした・・・



今回標準の設備なども
調べましたが



ローコストメーカーも
上手い事ショボくならないように
値段を安くしてますので




標準の
キッチンやお風呂
洗面化粧台なんかは
我が家と同じなんですね




ただ、外観や内装は
全く違う感じでした(笑)




・広さが同じで
・性能も同じで
・設備も同じなのに


「何でここまで値段が違うの?」って理由が



見た目の部分が大きいってのが
結構分かったと思いますが







これは本当に好みなんですね



https://reogress.net/archives/25503361.html



私は木目がそもそも嫌いなので
値段が同じでも
普通のクロスにしちゃいますし





後、住友林業さんは
BF工法と言って
木造なのに


住友林業k


鉄骨造並みの大開口が
作れますから



天井まで窓とか
コーナーに窓なども
耐震性能を持たせたまま可能です



この辺の
独自工法も
金額が高くなる理由ですね





我が家も
希望の間取りがツーバイフォーでは
出来なくて



在来工法なら可能だったように




希望の間取りによっては
そもそもメーカーの縛りが
出てくる場合もありますし




ローコストの
見た目が気に入らないって人も
たくさんいると思いますしね





とはいえ
ローコストメーカーの価格から
500万円増やすなら



性能に全振りすれば
HEAT20 G3レベル近くまで
上げる事も可能ですから




性能に割り振ってもいいですし



もちろん見た目に割り振っても
いいですし




何が正解なんてのはありません





私が500万円増やして
家を買うなら


住友林業L


家は今のままで
キャンピングカー買いますね


旅行はもちろん
庭になるだけでも
めちゃ楽しいと思います



今の家には本当に満足してるので
特に変える箇所もないですしね




後は、ローコスト住宅の注意点として
性能や数値などに
ある程度詳しくならないと



ローコストだと
安かろう悪かろうに
なる可能性もあるので
注意が必要です





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



















2020年11月13日






システムキッチンを
どれにしようか悩む方は多いと思います



メーカーやシリーズで
色や形や使い勝手が違いますけど



使っている木材の
種類も検討すると



「〇〇だと10年でボロボロだけど
こっちにしたら20年は綺麗に使える」とか



将来差が出て来ます



木製パネルa


こちらは2003年なので
17年前のシステムキッチンのカタログです



LIXIL(当時はINAX)のアコルトという
システムキッチンですが




こちらで使用している
木材の詳細を見ると


木製パネルb


パーティクルボード
MDFなど「聞いた事はあるかも」って
名前もあると思いますが




実際に10年以上使った場合に




私の会社には
古い解体したキッチンが
たくさん来ますので見てみると


木製パネルc


こちらは木材が湿気を吸って
カビもあって
一部は膨れています



扉の取っ手も
衝撃で全部落ちています



一方こちらのキッチンを見ると


木製パネルd


一部にダメージはありますが
1枚目に比べると
まだまだ綺麗で
耐久性が高いのが分かります




火や水を使って
蒸気などもたくさん出る




キッチンという場所に



そもそも木を使うってのが
どうやっても
劣化が避けられないので



我が家は扉も内部も
全部ホーローにしましたが



そうはいっても
木を使いたい場合は



木の種類に
こだわってみるといいと思います






・パーティクルボードとMDFと表面処理の違い



今回紹介した
カタログに出てくる材料名も



・メラミン化粧紙パーティクルボード
・高圧メラミン化粧パーティクルボード
・アルミDAP化粧パーティクルボード


・突き板化粧MDF
・UV塗装MDF
・PET系樹脂シート化粧MDF



などなど
物凄い数の名称がありますが



おおまかに分けると



パーティクルボードかMDFというのは
必ず名称に入っていますね





よくホームセンターなどで
売っている棚とかで使っていますが


木製パネルe


これがパーティクルボードですね



木を破砕してチップにして
接着剤で固めた物です



その両面に化粧板があって
外側か見ると見た目は綺麗です



MDFも同じですが
チップの大きさが違います


木製パネルf


MDFの方が細かいですね



ちなみに
中身のチップですが



うちの会社みたいな
産業廃棄物の処分場で
引き取った木屑


木製パネルg


これを破砕機にかけて
チップにして
建材メーカーに売却しています





このチップに色々と
表面処理をすると


ここまで色々な
名称の違いが出るのですが



どちらにしたって
表面が剥がれたり削れたりして
中のチップが見えてしまったら
非常に脆いです



しかもキッチンなんて
水や油を使いますから
すぐにダメになってしまいます・・・




ホームセンターの安い棚を買うと
数年で中のチップが見えたりしますけど




こうなると
あっという間にボロボロになりますね


木製パネルh


こちらは高圧メラミン化粧の
パーティクルボードですが



これだけ処理をする場合と



だた接着剤で
突き板を張っただけでは
耐久性が全然違いますし



突き板の厚さで
耐久性も変わりますね





・今のキッチンの方が長持ちしないという事実・・・






現在のカタログを見ると
こちらはLIXILのアレスタですが


木製パネルi



オレフィン化粧MDFなので
最初に紹介した
2003年のアコルトより
耐久性が弱いですね・・・






そしてキャビネットですが


木製パネルj


ただの化粧パーティクルボードとMDFです




特殊処理をしていれば
メラミンとかDAPとか表記されますから



そちらよりもさらに
耐久性がないですね


アレスタは
LIXILの5種類あるシステムキッチンで
上から3番目ですからね





一番高い価格のリシェルだと


木製パネルp


昔は割と使っていた
低圧メラミンを




凄い材質だよって感じで
宣伝しています・・・





このように
同じような見た目で
価格が全然違うって場合に



色々な機能もですが
このように使っている
木材に違いがあったりしますので



最初はともかく
10年、20年後は差が出て来ます










・なぜキッチン扉が剥がれるのか



色々な処理をしても
結局木材なので湿気は通しますから




中のチップが水分を持つと


木製パネルk





この方はお湯をこぼしたみたいですが



買ったばかりでしたら
表面ののコーティング処理などで
平気だったと思いますが



湿気で接着剤も弱くなり
中に水分がたまってくると



木なので膨張してしまいます



天板は水道やコンロがありますから
注意が必要ですが




今は食洗機を使う家庭も多いから
その部分も注意が必要ですし


木製パネルL


カップボードも



電気ジャーやコーヒーメーカーなど
使いますから注意が必要ですね




蒸気が出る家電を置く場合は
必ず蒸気排出ユニット
オプションで付けないと





最初の数年はよくても
ちょっとしたら木が剥がれてしまいます






木製パネルq



ちなみに我が家は
全部ホーローなので平気です




木製パネルn

使っているグランディアは




カップボードじゃなくて
キッチンも全部
金属とホーローだけですね



なにしろ
木がボロボロのキッチンを
毎日のように見ますので



・全部ホーローのタカラスタンダードか

・全部ステンレスのクリナップしか


選択肢が無かったのですが・・・




この両社も
シリーズによっては
扉だけ木製とかも多いので
注意が必要です・・・







・なぜ木製キッチンがここまで多いのか



普通に考えたら
水分に弱い木製製品を



水や油をたくさん使う
キッチンなんかで
使わなければいいって思いますけど




木製パネルo


今は魅せるキッチンも多いですからね




MDFやパーティクルボードを
使った場合のメリットとして
加工のしやすさがありますから


色々なオシャレなデザインも多いですね




その分
いわゆる木のチップを
詰め込んだ繊維板は



湿気、水、油に非常に弱いので
下手すると10年未満で
ボロボロになりますが





なぜすぐダメになるって
分かっているのに使うかと言うと



そもそも
メーカー側の推奨耐用年数が10年という
設定なのですね・・・




もちろんオールホーローや
ステンレスは何十年も持つって
考えで作ってますけど



なので10年持てばいいのですから
MDFやパーティクルボードで作るのですが





「10年たったら
デザインも変わるし買い替え」


という方は


どれでもいいと思いますが



20年は使いたいという方は
全部ステンレスか全部ホーローですね


・・・・・
・・・・
・・・
・・



新築で家を建てる時に
新しいシムテムキッチンを見て


なかなか劣化なんて
想像出来ないと思いますし



結婚式場で離婚の話をしないのと
同じだと思いますが(笑)





私はどうしても
「毎日のように10年以上経過した
キッチンを見てしまうので」




・キッチン交換だと
 50万円程度は最低掛かりますし


・築10年だと
 他の部分もメンテ、交換で


色々とお金がかかりますから




私はキッチンは
耐用性重視にしました



ホーローとステンレスの2つは素材上
オシャレな変わった形とか作りにくいから



デザイン重視か耐久性重視か
どちらを選ぶかですね




金属のステンレス
金属にガラスのホーローと


質感も「あたたかみ」とか余りありませんし




私はタカラスタンダードの
デザインも気に入ってますので
これで充分ですけど(笑)




木製がいいけど
なるべく長持ちする商品を
使いたいという事なら




合板やMDFやパーティクルボードも



「何を使って
どのような処理をしているか」


気にした方がいいかもしれません





◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング





















2020年11月11日








うちの妻は
子供に10歳若くサバ読んで
年齢を教えているので


子供はすっかり信じていて



「ママが80歳だと
パパは90歳だねぇ」
と言うので




「パパとママは同じ年齢なんだよ」
必死に説得しますが(笑)




完全に信じ切ってます・・・





という事で
毎年恒例記事



妻の誕生日プレゼントの悩みですが

今回は、なかなかいい
アイデアが浮かびました







こちらが去年(2019年)の記事




https://reogress.net/archives/21466250.html


去年のプレゼントは
美顔器とスワッグとケーキでした







こちらは2年前(2018年)の記事


https://reogress.net/archives/12997935.html



2年前のプレゼントは
腰用のマッサージクッションと

スワッグとケーキでした




もう、正直な所
贈って喜ばれる
プレゼントも無い状態なので



今年は4歳と2歳の
子供と一緒に
プレゼントを作りました








・ネットがアテにならない誕生日プレゼント選び



一応ですね
この時期になると




「40代 妻 誕生日プレゼント」とかで
検索するんですけど

ハーブ庭園a



だいたい、どこも
似たような物ですね・・・




美容家電は


美顔ローラー、スチーマー
ジェットウォッシャーなど



一通りプレゼントしましたが
どれもすぐに使わなくなってます







服やバッグは


妻はアパレル勤務なので


アクセサリーとか
服は好みがうるさいのでダメですし


そもそも共働きで
財布が別ですから



好きな物あったら
自分で買っちゃいますしね・・・




それで、まあ・・・
「今年はどうしようなかぁ」
悩みましたが






「子供がママお誕生日おめでとうと
言ってくれるのが一番嬉しい」



という事で
今年は妻の誕生日が




私が休日で
妻は仕事だったので


ハーブ庭園b



こちらのハーブ庭園さん内にある
体験工房で一緒にプレゼントを作りました







・ハーブ庭園の子供でも作れる体験工房




今回行ったハーブ庭園は
山梨県甲州市勝沼町という




ぶどう園と
ワイン工場ばかりの街にある
観光施設です



ハーブ庭園c



入園は無料で入れます







ハーブ庭園d



館内で石鹸や
アクセサリー、ハーバリウムなどが

体験工房で作れます










・まずはハーブ石鹸作り体験をします


子供でも作れる
体験工房がいくつかありますが



まずは割と簡単な
手作りハーブ石鹸作りです






2個入りで880円なので
1個づつ作ってもらいます


ハーブ庭園e



平日の夕方で
観光客なんて全然来ない状態なので


貸切で出来ました






まずは材料の苛性ソーダなどが
袋に入っているので


ハーブ庭園f



ここに、アロマオイルと
ハーブとオイルを混ぜて






ハーブ庭園g



後は手でこねます







5分ほどこねたら


ハーブ庭園h



ハートの型に入れるだけなので




粘土遊びが出来る子供なら
作れますね




あくまでも
子供が作ったプレゼントにしたいので




出来るだけ手伝わずに
しましたが


ハーブ庭園i



多少はお手伝いして完成です







ハーブ庭園j



出来ない箇所は
お店のお姉さんも手伝ってくれました







・大人の手伝いが必要なストラップ作り





ハーブと宝石がメインのお店なので
次はアクセサリー作りなのですが





ブレスレットはデザイン的に
40代の普段使いには無理そうなので


ハーブ庭園k




今回はストラップ作りをしました




ストラップは
1つ1,100円で作れます




まずは使う宝石選びです


ハーブ庭園L



こちらは全部子供に選んでもらいます




小さい穴に紐を通すので
これは4歳と2歳では作れないので
私が手伝いますが




ハーブ庭園m



宝石の順番などは
子供が決めます




紐に通したり
ペンチを使うので
残りは私がしましたが





ハーブ庭園n



これで完成です






お兄ちゃんは文字が書けるので


ハーブ庭園o



「ママおめでとう」と名前を書きました








・最後は一番人気のハーバリウム



これは子供だけで
簡単に作れました





ハーバリウムって初めて知りましたが


ハーブ庭園p




ドライフラワーをビンに入れて
オイルで浸した物ですね
1本1,320円で作れます





ドライフラワーは
既に用意されているので


ハーブ庭園q



これを好きな順番で
ビンに入れていくだけなので
子供でも出来ます






ハーブ庭園r



後はお姉さんが
「もういいよ」って言うまで
オイルを入れれば完成です











・後はいつものプレゼント・・・




総額で5,000円程ですけど
子供が作った物ですからね



やはり特別かなって思いますが



さすがに私からは
何も無いってのも
どうかなと思うので






まずは定番の
2年前にブログ読者様から

教えてもらった「スワッグ」ですね


ハーブ庭園s



今年でスワッグも3回目ですが
地味に「毎年ちょっとずつ豪華にしよう」と思い




去年までは5,000円でしたが
今年は6,000円にして


毎年1,000円づつ
上げていこうと思っています(笑)






後はテレビ番組で優勝したという

ハーブ庭園t



地元では割と有名な
ケーキと






特に欲しい物も無いって事で


ハーブ庭園u



焼き肉に行きまして今年は終わりですね




ちなみに
ケーキのローソクは
ナンバーキャンドルにしたのですが




妻はサバ読みで年齢を
10歳若く嘘言ってますから




子供に「パパ数字間違えてる」
言われてしまいました・・・



ママも「間違ってるよねぇ」と言うので



いつまで経っても
サバ読みを信じています




・・・・・
・・・・
・・・
・・



とりあえず
今回のプレセントは




クオリティはともかく
子供が作った物なので
満足いってると思います






だいたい、私がプレゼントした物は
すぐに使わなくなり
放って置かれたりしていますが



これなら大事にしますので
私も作りがいがあります(笑)




後少ししたら
お兄ちゃんは定番の
「肩たたき券」を自分で用意出来るかなって
思いますけど



まだ無理なので



これなら子供は
作るのも楽しいですし



貰う方も嬉しいから
来年もこのアイデアで行こうと思います




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング






















2020年11月09日







・無垢材のフローリングか

・複合フローリングか


悩んでいる人って結構いますね




・見た目は無垢床の方がいいと思いますし

・手入れは複合の方が楽ですし



他にも色々と違いがありますが





住んでから後悔しないように



どちらが向いているか
簡単に分かる方法があります

フローリングa


これ、我が家の複合フローリング
ライブナチュラルですけど




この見た目と質感でOKなら
絶対に複合フローリングの方がオススメで



こんな質感と見た目じゃイヤって人は
無垢床を使った方がいいです




色々と
メリット、デメリットが
言われていますけど




ハッキリ言えば
見た目以外に無垢床を使うメリットは
ほとんどありません




ただ、その見た目が
圧倒的に違うんですね・・・





さっきのハイハイしている画像が
引き渡し日なので
何もしていない状態で


フローリングb


こちらが犬用の
滑り止めワックスした状態です




ワックスした分
テカってますね





・複合フローリングは変形しないから床鳴りもしない




我が家は3年半経過しましたけど
床鳴りは1箇所もありません




無垢材は当然ですが
全部が木ですから


湿度によって
伸びたり縮んだりしますけど



複合フローリングなら
そんな事はありません



もちろん複合でも
施工がイマイチなら
床鳴りはしますけど




無垢材の場合は
完璧な施工でも音鳴りはします






フローリングは
ジョイント部分があって
嵌め込んでいくのですが


フローリングc


伸縮して
木と木の間「さね」という部分が
擦れ合うのが床鳴りの原因になる事が多いです




これだけの厚みがある
木材ですから


水分で伸縮を繰り返すのは
仕方ないですね








この方はDIYで
無垢フローリングを貼っている
凄い人ですが



木材の膨張対策で

フローリングd


間にスペーサーを挟んで
施工しています





・逆に夏場など木が膨張している
 時期は何も挟みませんし


・冬は縮んでいるので
 隙間を空けて作ります



プロの腕利き職人さんは
スペーサーとか使わず
施工しますから
まさに職人ですが



このように
当たり前に
伸び縮みしますから


床なり、軋み、歪みの
原因になります



それだけ
生きている木なので
手間が掛かるのは仕方ないですが





車なんかでも
フェラーリとか
凄い手がかかるけど




「かっこいい」からと
乗っている人いますから



メンテナンスを苦労と
思わない人なら無垢床がいいですね
何しろ見た目がいいですし






・無垢床は傷がつきやすいけど補修が出来る




・柔らかくて傷が付きやすい杉や桧

・硬くて傷が付きにくいオークやメープルなど



木材によって差がありますが



それでも複合フローリングよりは
傷が付きやすいです







複合フローリングは
傷が付きにくい塗装や特殊加工など


人工的な作業によって
無垢材よりも傷が付きません



中には車椅子でも
傷付かないという
介護用複合フローリングもあります









ここで無垢と複合の
傷つきやすさの実験がありましたが




やはり複合フローリングは
傷に強いですね





しかし
無垢床は




さきほどもいいましたけど
本物の木は
収縮するわけですから




サンドペーパーして
水掛けて
アイロン掛ければ



木が膨れるので
傷がある程度は消えます




2~3mmの厚みがある
挽き板フローリングなら
複合フローリングでも補修出来ますが



0.2~0.3mmしかない
突板フローリングだと
そういう補修は出来ません




傷が付きやすいけど
手間かければ傷は補修出来るので



先程も言いましたけど(笑)


フェラーリとか
凄い手がかかるけど



「かっこいい」から
乗っている人いますから


メンテナンスを苦労と
思わない人なら無垢床がいいですね
何しろ見た目がいいですし






・足触りは突き板とは全然違うけど挽き板とは同じ?



踏んだ感じが
「複合と無垢床では違う」
感じる人は多いですね




無垢床でも柔らかい木と硬い木で
足触りは違いますが







朝日ウッドテックのインタビューがありますけど




突き板では無理だけど
厚さ2mmの挽き板


フローリングe


ライブナチュラルプレミアムなどは
科学的には温度は無垢床と変わりません



熱伝導率が低いから
木製サッシは高性能なわけですから



2mmあれば理論上は
同じにはなるのですね・・・



とはいえ「気分」ってものは非常に大事なので
無垢の方が暖かいって言う人も多いですが



科学的には同じらしいです






・手間かかっても見た目に満足出来るかどうか



まとめると



複合フローリングは


・傷が付きにくく
・収縮しないから隙間が出来ない
・そのため歪み、床鳴りもしにくい



つまりメンテナンスが非常に楽なんですね




それでいて値段も安い




これって国産車と
外車の比較と全く同じですよね



国産車の方が壊れにくくて
安い場合が多いですけど



フェラーリなり
ランドローバーなり
外車って見た目のかっこよさや
ロマンが違いますよね




こういう車乗ってる人って
壊れやすいし修理費が国産より高い事は
知っていて乗っていますから




フローリングf


これは前田木材さんの
節無し無垢フローリングです





「無垢材じゃないと
見た目がイヤで満足しない」って場合は



無垢材を選ぶしかないです




こればかりは
人によって違うので
アレコレ他人が言っても
仕方ないですね




アウディ乗りたい人が
カローラ乗っても多分満足しませんし・・・





他の例えだと



顔もイケメンだし背も高いけど
家事も育児も何もしないので
手間がかかる旦那か



顔は並だけど
色々と家事、育児をして
手間がかからない旦那か


どちらを選ぶかですね(笑)





何しろ厚み15ミリの木ですから
生き物と同じです



手間はかかりますが



この見た目、質感に惚れたって人は
無垢を選ぶしか選択肢がありません




こればかりは
惚れちゃったらどうしようもないですね




逆に
見た目「どっちも変わらないんじゃない?」って
思う人は



絶対に複合フローリングの方が楽です


ワックスa


私は見た目「どっちも同じじゃない?」と思ったので
メンテナンスが楽なライブナチュラルにしました




おそらく高級な木材を
「見る目」が無いんですね・・・




スシローの1貫300円の中トロと
回らない寿司屋の1貫600円の中トロで
味の違いが分からないのと同じですね(笑)



凄い安いビニール製の
フローリングはともかく




ライブナチュラルなどの
複合フローリングなら



価格がピンキリの無垢材ですから
同程度な価格の物もありますけど



・複合の見た目に納得できるか

・手間がかかる木材を扱えるか


これで選んだ方が
納得出来ると思います


・・・・・
・・・・
・・・
・・



分かる人には



無垢材と複合では
絶対的な違いがあるので



そういう人は
見た目でがっかりする複合を選んでも
後悔しかしませんし




逆に分からない人が
なんとなく憧れで
無垢床選んでも
維持が大変です



どちらが正解とか無いですから
好み、ライフスタイルで
選ぶといいと思います



後は職人さんの腕ですかね
やはり無垢床の方が
施工は大変です







◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング
























2020年11月06日







ちょっと前に



人生で多分2番目に大きな買い物である
車の買い替えで




中古車屋さんや
新車のディーラーなどに行きましたが




車を買う場合って
家に比べたら
知識はそこまで要らないんですよね





まあオッサンになって
車も興味がなくなりましたけど・・・
(ミニバンしか買っちゃダメですし)





要は気に入った形と予算で選べば



個体差はありますけど
車の平均耐用年数は
どの車もだいたい持つわけです




・アルファードなら10年持つけど
・カローラなら5年しか持たないとか無いですし
(実際どちらも最低12~13年は持ちますよね)



どの車だって
余裕のある、無しはともかく
高速道路は走れます






これが家となると


・価格が安い建売とか

・超ローコスト住宅メーカーとか

・知識に乏しい工務店などの場合とか






間取りは満足したとしても


知識1



サッシの商品名や
換気システムも書いてないので





何を使っているか
全く分かりません




「高品質設備を厳選して使用」
書いてあったりしますけど





実際見に行くと


知識a


未だに
アルミサッシだったりしますし








知識b

C値が良くないのに
「取ってつけた」ような


換気性能が期待出来ない
換気システムだったり



ルーフィングや屋根は
耐久性が10年ほどの使われたり



サイディングも
一番安いもので10年ほどしか持たないとか




「安いのですが10年ちょっとしか持ちませんから
10年後に色々必要です」とか



説明されて納得すればいいのですが




そんな事もほとんどないですし






ひどい場合は


「性能は大手メーカーの
商品と同じですよ」


って言うんですよね







間取りに関しても




何も言わなかったら


・割と無茶がある動線とか

・登りにくい急階段とか


生活しにくい事も
たくさん出ています






その点で、特に注文住宅は



間取りや性能などを
相談しますので

「一緒に建てる」という感じですから




自動車の営業さんとは
また違いますが




間取りや設備品の話は
ともかく






性能や耐久性に関しては
何も言わなくても
ある程度最低限の性能は欲しいわけです







例えば美術品の世界とかは
知識がないと



騙されて高い物を買わされるとか


知識c


よく聞きますけど(笑)




これは趣味の世界ですから
趣味は自分で知識を付けるのは分かりますけど



車も家も
生活するのにおいて
必要な物ですし




本来は
形(間取り)が気に入って
予算が合えば



あとはどれを選んでも
長期優良住宅並みの仕様は
最低限欲しいわけです



もちろん上を見ればキリはないですが




長期優良住宅程度の仕様なら
住んでで不満ってほどの
事はないと思います




もちろん
建築基準法ってありますけど



自動車、食べ物などに比べると
最低限の質が低すぎる気がします・・・




ちなみに建築基準法だと
未だに断熱材を入れない家だって
作れますからね




逆に何も知らないまま
家作りをスタートさせて




そこで
初めて家の性能ってのを知って





言われるがままに
必要以上の性能な家を建てる人もいますしね





まあ、こっちはお金に余裕があれば
問題ないのですが・・・









・そういうメーカーもありますけど



よく考えたら
「何も分からないけど
何選んでもある程度の性能は欲しい」

という




当たり前の希望を
全国区で




性能数値として行ってるのが


canvas


(比較のC値5.0っていつの時代ですか・・・)


一条工務店ですよね



そりゃ今まで
C値とかUa値とか知らない人には
大人気になるのも分かります






ちょっと光熱費の記事でも書きましたが





https://reogress.net/archives/22997937.html




比較数値が5.0と大げさなのが
「ちょっとなぁ・・・」と思いますが



20年以上前の家だって
在来工法で筋交いのみで
気密シートとか入れないと C値が3.0位





ツーバイとかパネル工法で C値が2.0位



そこから気密シートとか
吹き付け断熱とか
今は高気密になるものが
色々とありますから





今時の家で2.0以上ってのも
なかなか無いのですが




・・・・・
・・・・
・・・
・・





とはいえ


「この間取りはダメ」とか
色々と独自のルールもありますけど




一条ルールに従って
作れば



何の知識も無くたって
C値1.0以下の
性能は保証されるんですから
安心なわけです



何も知らなかった人が
ここで初めて性能ってのを知って



感化されるのも良く分かりますね





ただ、性能という面は
保証されていますが



耐久性は保証されていないので



屋根が10年で点検、塗装が必要な
コロニアルクアッドが標準という



長持ちの面においては
なかなか数値で出す事も
難しいのですが



・・・・・
・・・・
・・・
・・




後は高いメーカー


・積水ハウスとか
・ヘーベルハウスとか


この辺は
車で言うとレクサスに似てますよね



値段は高いけど
アフターサービスがしっかりしていますから



何があっても
対処してくれます



一条工務店に比べたら
気密性は劣ると思いますが



住んでいて不満なんて出る
レベルの家ではありませんし
まさに一生の付き合いですね



もちろん
一生付き合うには
それなりのお金はかかりますけど・・・






じゃあ、そこまでの
価格帯じゃないメーカーとか
ローコスト住宅の場合


f3a450cd-s



相変わらず安い理由を


「大量発注と企業努力」と言って
(それも大事ですが)




大手をディスりながらも



「大手の高性能住宅と
全く同じです」


なんて言う会社もあります・・・




何も調べないと



住みにくい性能と
10年持てばいいやっていう
部材を使って来たりしたりするので



自分で調べて
変更したりするなどが必要です




別に分かってて買うのは
何の問題も無いんですけどね



安いというメリットは
ものすごく大きいですから









・やはり国ですよね・・・



私は、家を建てるなんて
趣味じゃなくて生活の一部ですから


「買う方が知識を得ないと
ダメ」なんてのは


おかしいと思っていて




前に住友林業で建てた妻の知人の
記事を書きましたが


・家の断熱材も知らず

・窓もメーカーしか分からない


・話した事のほとんどは
 生活と間取りの事と設備



これで満足出来る家が
出来たんですから




これが理想だと思っています





自分の家の部材は何もしらなくても
満足する家です




そりゃ間取りとかは
注文住宅ですから



「ある程度は自分でも考えろ」と思いますが




性能と長持ちの部分ですね




サッシだって色選びは
当然施主がすると思いますけど



・いちいちUa値が・・・とか
・日射取得が・・・とか
・遮熱型、断熱型・・・とか
・アルゴンガス入り・・・とかですね



知識2


こんな表を見て
色々考えるわけですけど



「この辺は何も言わずに
こちらが調べる事なくどうにかしてほしい」など




ツイッターに書いたりするんですが




ひどい工務店だと


・素人が何言ってるんだとか

・そんなとこで建てる方が悪いとか

・そんなの気にする方が悪いとか


色々工務店さんから言われるわけです




「言われなくてもお前のとこで
だけは絶対に建てないわ」
思いますけど





逆にしっかりしている工務店さんは


・もっと高性能住宅が普及するように頑張りますとか

・全ての施主さんが苦労しない家にしたいとか



こちらも是非「頑張って下さい」
応援したい素晴らしい工務店さんも多いのですが





https://reogress.net/archives/24712397.html




やはり安い家は安い理由があって



それがデザインや
キッチン、バスルームなどの
仕様面ならいいですが



性能や耐久性を落とされると
困ってしまいます・・・




そう考えると





https://reogress.net/archives/16529795.html




本来は今年(2020年)に
断熱等級が義務化されて



UA値が0.87以下の家は
作れなくなる予定でしたが


結局延期になり・・・

(UA値0.87ってのは断熱材に気を使えば
アルミサッシでもクリア出来る数値です)





もちろん建築基準法ってのはありますけど


・耐震等級だって1以上ならOK

・断熱材や気密性能の規定はありませんから



それは安かろう悪かろうの家が出るのも
仕方ないなぁと思います




普通のローコスト住宅だって
今時はUA値0.6程度は普通ですし



C値も出したいってなら
吹き付け断熱を
断るメーカーも今は無いと思いますから



よっぽど安く作らない限りは
大丈夫なのですが



これは計算出来ない工務店と



未だに一部には
フラット35Sにすら通らない家を
作るところもあります




建売住宅の建設途中見てると
未だに在来でパネル貼らない家もありますしね・・・



・・・・・
・・・・
・・・
・・




自動車は安全や性能なんて
法律でガチガチですけど



これは大手メーカーしか
作ってないから可能ですが


未だに1人~2人や
家族だけで工務店経営している
ところでは無理ってのも分かりますけど




現状は国に期待も出来ないので



結局買う方が知識得るしか無いのが
現状ですね・・・



とはいえツイッターなど見てますと



高性能、高耐久の工務店さんは
もちろん色々と発信していますし




建売住宅だって








https://twitter.com/UchuFilm/status/1284308899957321730



こういう素晴らしい考えの
会社も増えてきていますから



確実にいい方向には
進んでいると思います



現状は最低限の性能以下・・・



逆に必要以上の性能を
付けちゃう人も多いですしね












・これからの方向性



注文住宅の良さって


・工事が見えるとか
・性能とか
・耐久性は



後付けの理由で
一番は間取りだと思っています



間取りが自由じゃなくて
いいなら建売住宅でいいんですから




それが、今の現状は
中身が見えなくて不安というのが
一番大きいのですが




これが無くなって




どの家も
最低限の性能、耐久性が
確保されたら

知識d



こういう広告に
広さなどと一緒に


・Ua値やC値の数値

・使用している断熱材などが



普通に入るようになったら
性能を考慮しない
工務店は潰れると思いますから





そうなると
やはり一番重要なのは
間取りですね




そして、家と言うのは
一緒に作っていく物なので



他の業種に比べて
営業さんの重要性が
非常に大きいので



「そりゃ、いい給料貰うわ」
と納得してしまいました(笑)