線路沿い

2018年06月11日


何度か書いてますが


我が家は
線路の隣に土地を買いました


過去記事はこちら




暑くなってきて
隣のJRの土地に生えている雑草が
かなり増えて来たので


今回は
JRに除草のお願いをしました





・実はお願いするのは2回目です


雑草a


これが4月の画像で
既に結構雑草が増えているのですが

これから2ヶ月近くたって
さらに伸びたのですが




実は土地を買った時に


ボロボロだった
柵を直してもらったので


今回は2回目の依頼です




・依頼はメールから


隣の線路は身延線という
マイナーな路線ですが


JR東海の管轄になるので
JR東海に依頼します


電話もありますが

9:00~17:00しかなく
なかなか繋がらず

仕事中は出来ないので




雑草b


こちらにメールします






雑草c

その他の問い合わせから

こんな感じで送ります





・作業が早い


上記が送信されるとすぐに


雑草d



送信しましたメールが来ますが
これは受信したよってメールなので


返信という訳ではないのですが・・・


雑草e
私が依頼を送信したのが
6月4日で



2日後には
返信のメールが来ました



雑草e-2


迷惑かけてますという
ありきたりなメールかなと



読んでいくと



雑草e-3



なんと!
除草を実施させて頂きました
書いてあります


「早すぎだろう」と思いながらも


仕事が終わって
帰宅すると


雑草f

たしかに除草されてました



こちらがお願いして
2日後には
除草作業が終わってるのですから


凄いですね



柵もすぐ直してくれたし
除草もすぐしてくれるので


同じように悩んでいる方いましたら
とりあえずJRに連絡すると


すぐ対応してくれるかもしれません


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング



2018年05月29日

今住んでいる家は
線路沿いです


線路近くとかではなく
隣が線路です


見た瞬間即決した位で

1年以上経った今でも
本当にいい場所見つけたと
思っているのですが


「線路沿い 土地」などで検索すると

失敗したとか

後悔したとか


こういうブログも結構あります


線路沿いは
「価格が安い」という
メリットもあるので


1年以上住んだ経験から
どういう線路沿いなら
問題ないかを書いていきます





・よくある後悔①騒音がうるさい


これが一番多いですが

私も妻も
うるさいと思ってないので


もちろん個人差が
多いので

人によっては騒音が
気になるかもしれません


線路a

この位置を電車が走るので


外に出るともちろん
聞こえますし

家の中にいても
通った瞬間なら分かりますが


気にはならないです


ちなみに田舎の電車に多い
「単線」という
線路が1本しか無い電車です





・騒音が気にならないポイント


①夫婦とも神経質ではない

そもそも気にならないのかも
しれません



②高気密と吹き付け断熱

営業さんは
今の家なら電車が通ったの
分かりませんよ位言ってましたが

「そりゃないだろ」って
思いましたが


たしかに普段は
通った瞬間なら分かりますが

会話に集中してると
分からない位の騒音です


今の標準レベルの
高気密や吹き付け断熱などの家は

昔に比べると
音は感じにくいとは思います



③線路側と逆側に吸排気を設置


線路b


建物を線路から
離す方に建てたのと



第一種換気の
吸排気も反対側に設置したので
さらに気にならないのかもしれません



④車両が短い

学生から社会人と10年ちょっと
杉並区の阿佐ヶ谷という場所に住んでいて


使っていた電車は中央線で
車両は10両編成でした


都内だともっと長い車両もありますが
家の前の身延線は

2両か3両しかありません
(昔は1両ってのもありました)

なので通っても一瞬です



⑤本数が少ない

これが一番大きいような
気がしますが

線路c

田舎の電車は
本数が少ないです


上りの時刻表なので
下りも含めると倍になりますが


それでも上り下り合わせて
1時間に2本という時間もあります






・よくある後悔②鉄粉で家が汚れる

こちらも本数が多いほど
多いですが


我が家は白い外壁ですが
気になっていませんし


屋根も無い駐車場ですが
車も気になりません


前に住んでいた賃貸の方が
隣が公園だったので
砂埃が舞うのか

車が汚れていました



鉄粉はブレーキを踏むと出ますので

駅の近くやカーブで
ブレーキをかける場所だと
気になるかもしれません


線路沿いの気になる場所なら
ブレーキをかける場所かどうかを
調べるのもいいと思います


電車好きな友人連れて行けば
駅近く以外でも制限速度とか
すぐに分かると思いますが


後は土地の前の線路を見て
線路沿いの石が
赤茶色が多ければ

鉄粉が多い場所とも言えます




・住んで実感した線路沿いのメリット

①土地代が安い

私が購入した土地は
相場の4割引き位でしたので
価格のメリットは大きいです



②車が通らない

線路d

これは家の土地と
線路の配置によりますが

我が家の場合
線路のおかげで行き止まりになります


元々近隣3世帯しか
使わない道路ですが
家の前まで来るのは

我が家に用事がある人だけなので
非常に気に入っています



③隣に家が建たない

当然隣が線路なので
家が建ちません

車が通らないのと合わせて
開放感のメリットが気に入ってます




・一言に線路沿いでも全然違う


仮に我が家の隣の電車が


中央線などで
2分に1回の頻度で
10両以上の電車が走ったり


カーブ沿いで
鉄粉が凄かったり


踏切も近くて
騒音が大きかったり


これだったら購入して
無かったかもしれません


・田舎の電車で本数が少なく

・車両も短くて

・コーナーや駅近ではない

・踏切も近くに無い


このような条件なら
価格のメリットと
開放感のメリットもあるので

候補に入れてもいいと思います


~追記~


ブログのコメント頂いたのを
見て思い出しましたが


詳細は過去の記事


こちらにありますが


線路の隣だと自分の土地でも
電柱が希望通りに建てれません


電柱a

JRの敷地からある程度離さないと
ダメみたいで
(ちなみにJR東海の線路です)


建物を線路から離した側に作ると
電柱は通常は線路側になるので


その際は注意が必要です




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング



2018年04月07日

照明とかの電気と違い

余り気にしてなかったのですが

工務さんから
「電柱建てないと電気が通りません・・・」

という事で敷地内に電柱設置が必要になりました



電柱は必要ですが

目の前の市道に設置となると
許可などで時間もかかるだろうし

市道では、こちらは位置の要望は
出せませんから

それなら敷地に建てようかなと・・・


「まあ電柱は仕方ないですね」
話はしていたのですが

「我が家の特殊事情」のために
かなり苦労する事になりました。




・電柱を設置する場所が無い

電柱a

最初は右奥に設置したいと思ったのですが
その位置だと引き込みが出来ないという話で



電柱b

右の手前の予定になったのですが


我が家の特殊な事情があって

「線路のすぐ隣には設置出来ないよ」
という話が
JRから東京電力に来たみたいです




・JR VS 東京電力 VS 我が家


JRが言うには
「線路から数メートルは
電柱建てちゃダメだよ」

という話です。



電柱c

その為に

かなり真ん中
電柱が設置されてしまいます


紫の線より左側は
私の土地ですが
勝手には出来ないらしいです




「10cm単位の攻防」

レオハウスが設置するのものなら
我々は一応お客様ですから

色々頑張ってくれますが

JRがダメだってと
言われた東京電力は

別に私達はお客様って訳でもなく
(電気代払ってますけどね)



東京電力対JRの話なので
「どこでもいいんじゃね?」
的な話になってしまいます




とはいえ仮に真ん中に設置されたら
不便な事は間違いないので

一応土地所有者という
権利もありますし


私「もう50cmは右に行けるでしょう」

JR「いやいや厳しい」

私「なら30cmは右に」

という話になります






・敷地利用料が貰えます

これといってメリットも無く
景観も悪くなるし

かと言って電気が来ないわけにいかない
電柱ですが


電柱を敷地内に設置すると
東京電力から敷地利用料としてお金が貰えます

金額は僅かで
年間1,500円なのですが

ただよりはありがたいです(笑)




・工事に来ない・・・

この話をしたのが2016年の11月で


予定だと施主検査が12月18日
引き渡しが12月23日です。


しかし東京電力の回答が

「年末忙しいので来年になるかも」

という

ありえない回答でした



・どうにか交渉の末

引き渡し日の12月23日までには
設置するけど

施主検査の18日までには
とても無理という事です





・最悪の事態は避けられました

aスケジュール540-360


順調に工事は進んだため

引き渡し日が3日早くなって


施主検査12月18日

引き渡し日12月23日

このスケジュールで動いていて

東京電力から回答が来たのが

なんと12月15日です


そして
12月20日に電柱設置するよという回答です


とりあえず引き渡しに電気が無ければ
さすがに引き渡しは出来ないので
最悪の事態は回避出来ましたが

施主検査は電気無しで行います






・一応右側には設置されましたが・・・

電柱と右のフェンスの間に
「人が通れる位」
間隔があいてしまいました

電柱d


スペース的には
車は本来「楽に」3台置けるのですが


電柱の影響で
3台目を止めるのが結構大変です


幸い目の前の道路が行き止まりで
私達しか使いませんので
友人が来ても問題はないのですが


後16年経って
子供が18歳で車買ったら
電柱を移動してもらうか悩む所です



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング