オプション

2018年04月09日

注文住宅で家を建てる方が
結構悩むのが
コンセントの位置と数です。


後から増設となると費用も余計にかかるし
吹き付け断熱やグラスウールでも
取り付け工事の際に断熱も心配です


もちろん電気屋でマルチタップ買えば
数は増やせますが
見栄えもありますし
なるべくなら少なくしたいです。



・まずはレオハウスの標準数から

コンセントa

大人気の家CoCoの標準数です

こちらの数は
Dセレクト以外の
Vセレクトでもベーシックでも
みんな共通です。


1口コンセントは3つまでなので
エアコン×2
洗面化粧台×1で埋まります


2口コンセントは
居室数×2+12となっており

+12で洗濯機や冷蔵庫、トイレなどを
設置して
余った分は居室にも回せます
(余りませんが)


なので各部屋2口コンセントを2ヶまでに
すればオプション費用はかかりません



・レオハウスはちょっと少ないんですね・・・


エアコンは全部で×2なので


我が家の場合
リビングに2個
(結局1つで充分でしたが)


2階の3部屋各1個
計5個設置したので

3つ分がオプション費用でかかります



タマホームだと

エアコンはLDKで1個と
各居室数で1個づつ標準なので

我が家に置き換えたら
オプションは1個で済む計算です


タマホームは分かりませんが
レオハウスの場合は
200Vも選択出来たので


リビングのエアコン用コンセント
1つだけ200Vです。


7.1kwクラスなるとほとんど200Vになるので
大きいエアコン設置する予定の位置は
200Vにした方がいいです




ちなみに
タマホームの2口は
居室数×2は同じですが

LDKは別計算で
2口×4個なので

こちらはレオハウスの+12
何処で使うかで
どっちがお得かは変わってきます



・我が家のコンセント配置

コンセントb


2口コンセントは赤
4口コンセントは青
エアコンコンセントは緑です


増えすぎると見にくいので
基準で入る
トイレや洗面化粧台は
丸をしていません。


洗面化粧台はコンセント増やした方が
いいというブログを結構見たのですが


洗面化粧台に
コンセントが2口付くというので
ドライヤー以外使う予定もなかったので
増やしませんでした。


脱衣場に掃除機などの
家電を置いている方が多く
電源欲しかったというのが多いみたいです。

我が家は階段下収納にしまう予定でした



・我が家のコンセント配置の考え

ここは使うよなぁとか
想像しながら設置していくので
一応参考になればと思います

コンセントc

まずは玄関部分に2口を2ヶ


ここは掃除機掛けたり
私のDIYのドリルインパクト充電したり
で使っています。


今現在は
掃除機はダイソンのコードレスとルンバで
DIYもほとんどしてないので
ほぼ使っていません


それでもリビングから
コンセント取るのは大変なので
あったほうがいいかなと思います




・次にリビングです

コンセントd

まず緑のエアコン
結局1つで充分でしたので
1つは完全に使っていません


増やす予定も無いので
ここは1つで良かったなぁと思います・・・


我が家のは7.1kwの大きいエアコンなので
小さいエアコンなら
2つはあった方がいいと思います


リビング部分は

テレビやレコーダー置く右下は4口に

ここはテレビ、レコーダーと
下の子のオムツウォーマー
などを使っています


もう1つリビングは
2口が1つあって
ここは加湿器に使っています


ダイニングも2口が2つありますが
今のところは
加湿器と妻の携帯充電とアイロン掛け位なので

充分な数です


階段下収納の中にも
2口を1つ付けました。

ここでダイソンの掃除機や
ルンバを充電する予定だったので
ここは予定通り使っていて便利です





・キッチンです

コンセントe

青と赤が重なっているのは
カップボードに標準で
コンセントが2口付くからです

それ以外に4口を1つ付けました



コンセントf

現在このようになっていて


カップボード標準の2口は
下段の炊飯ジャートースター
使っています


中段に4口コンセントがあって
・電子レンジ
・コーヒーメーカー
・電気ケトル
使っています。


奥のパントリー収納の中にも
2口を1つ設置していて

ここは生ゴミ処理機を入れる予定だったので
設置して、今も使っていますが
それ以外は特に使わないので

特に用途が無い人は要らないかもしれません


冷蔵庫用にもアース付き2口があって
今は1つ余ってます
冷蔵庫用の高い位置なので
冷蔵庫以外は今の所使う予定もないです。


キッチン部分にも付けようか
悩みましたが
特に使う家電も無く
壁の設置よりも高額になるので
付けませんでした。


カップボードに
コーヒーメーカーもケトルも
置けますし
たまに使うフードプロセッサーも
カップボード側で出来るので問題無かったです。


長くなったので



2018年04月06日

最初のシステムキッチンから
スタートして色々な設備を決めてきましたが

後はカーテンを決めたら
仕様決めは終わりです

その後は家が完成して
施主検査して住宅ローンの手続して
引き渡しの流れです




・カーテンは頼まなくてもいい

今までのキッチン、トイレなどや
壁紙、フローリングなどは

「どれか」を当然決めないといけませんが
(標準内に入ってますので)


カーテンは標準で
何かある訳ではありません



その為カーテンとカーテンレールを
ニトリなどで頼んで
安く済ますことも自由です

照明c


一応予算取りで
カーテン、照明、エアコン代込
50万円見積りには入ってますが

照明とエアコンだけで
50万は超えてます



・コーデイネーターさんの本職

茨城県から来て頂いてる
コーディネーターさんですが

壁紙選びでかなり気に入ったので


一応ニトリも行くけど
それほど変わらなければ
レオハウスで頼もうかなぁと思ってました。

カーテンa


こちらがレオハウスで
コーディネーターさんと
打ち合せた際の見積りです


リビングとスキップフロア
2階の寝室など3部屋の
カーテンとレールの
合計347,148円です




・ニトリへ行ってみる

ニトリは車で5分位の場所にあるので
普段から割と行きますが

とりあえずカーテンと言ったらニトリなので
行ってみました。


・ニトリもオールオーダーでOK

ニトリもカーテンレールから取付で
1cm単位のオーダーも可能でしたので
早速見積りを取ったのですが

カーテンb


リビングのオーダーカーテンや
カーテンレールはそれほど変わりませんが

2階の寝室はセミオーダーにして
カーテンレールも標準にしたので
既製品の安さでニトリが安くなります


ニトリはオリジナル品なので
比較は出来ませんが

金額だけなら
レオハウス 347,148円
ニトリ 255,123円

なので9万円ちょっと
ニトリのが安いです




・外部工事が多いなら引越し日に余裕を


ニトリの見積りを取ってて思ったのですが

「引渡し日までは外部の業者は入れません」


一応採寸だけは
お願いして入れてもらいましたが

「引き渡し日までは工事はNGです」


我が家の場合は
引き渡し日と引越し予定日が
3日しか空いてない予定なので・・・



その為
ニトリで頼んだ場合には

引き渡し日後に
採寸して工事なので

引越し日までには
カーテンは間に合わなくなります




・コーディネーターさんはカーテンのプロ

差は9万円でしたが
リビング部分のオーダーカーテンと
カーテンレールはそれほど金額が変わらず

結局レオハウスで依頼する事にしました。


担当しているコーディネーターさんは
前にも話しましたが
茨城県から来てくれている
外部の業者さんで



そもそも専門は
壁紙やカーテンです。



壁紙も気に入ったので
カーテンもこちらにした方が
デザイン的にもいいかなぁと思いますし


カーテンレールだけとはいえ
工事で穴開けるので
万が一の際もレオハウスの依頼の方が
いいかなと思いました。




・一応標準品もあります

レオハウスの支店内にも
一応30枚位置いてあって
その中からだとかなり安いのですが

妻はどれも気に入るのが無いみたいです


・女性はカーテンのごだわりが凄い

私なんかは
「標準のでいいんじゃ」と思った柄も
あったのですが


「全然違う」
そうなので
コーディネーターさんからカタログを
借りてずっと見ていました。



・妻のお気に入り

カーテンですがデザインは
妻にまかせる事にしました。

コーディネーターさんと
話して
気に入ったのがこちら

カーテンc


こちらの赤ではなくて緑が
気に入ったみたいです

カーテンレールも

1階は標準品の倍くらいの金額ですが

たしかに比べるとこちらのが
マッチするのでこちらにしました


2階は誰も見ないので
もっと安いので済ませました




・柄の大きいのは高いらしい

妻が言う
「これは柄が大きいから高く見えるよ」
と言ってましたが、これは正解で


オーダーカーテンは
生地を切って仕上げますが


柄の途中でカットすると
バランスが悪いらしく

2メートル分必要でも
2.5~3メートル必要になる場合もあって
値段が上がります




・2階はカーテン無し


1階のカーテンとカーテンレールは決まりましたが

結局2階は
カーテンレールのみの設置
カーテンは注文しませんでした。



客間は当分使う予定もなかったし
子供部屋もまだまだ親と一緒に寝るので
当分先でもよかったので


そして寝室のカーテンは

まだ買って1年経ってない
超特売品のカーテンがあって
そちらを持って行く事になりました

カーテンd


1年前に
犬のトリミング待ちで暇つぶしてたら
カーテン王国というお店で

半額のさらに半額の品を見つけて
「これはお買い得」と妻にLINEしてました





・カーテン代費用は?


今回の費用は

1階リビングは

・カーテンとレース
・カーテンレール

1階は掃き出し窓2つ腰高窓2つです


2階の寝室3部屋は

各部屋2箇所づつで
カーテンレールのみです

カーテンe


こちらがかかった費用です
総額21万円になりました


最初の見積りが35万円でしたので

そこから
2階カーテンと
スキップフロアのブラインド
を減らしたので

結構安く出来ましたが

結構カーテンって高いなぁって感想です


今までホームセンターかニトリでしか
カーテン買った事無かったので


妻は「カーテンなんてこれくらいする」
満足してますのでいい買い物だったと思います


・1年経過後の我が家です

施主支給f

壁紙d


妻が満足してるので




2018年04月05日

今までも
建具サイディング
フローリングなどは
工務さんではなく

コーディネーターさんと決めてきましたが

壁紙カーテン
「まさに本職」なので

悩んだら任せると
かなりいいアドバイスがきます



・標準だけでもかなり多いのですが・・・

壁紙a

(これはオプションのカタログです)

標準のカタログは写真撮るの忘れましたが
こういった壁紙のサンプル集が
標準だけでも3冊出てきて


「これだけあれば標準だけでいんじゃ・・・」

と思ってしまう量です。


標準内であれば

「何種類使ってもいい」
そうなので

コーディネーターさんからも
「全部屋変えたほうがいいです」
と言われました。


リビングと寝室の各部屋は
基本のクロス3面に
アクセント1面がオススメという事で
色々選びます・・・


結局、各部屋やトイレなど全てに
ベースとアクセントと天井で
最低3種類
全部違う柄にしました
(天井は一部同じですが)


この中で
オプションの壁紙の紹介です




・まず子供部屋にオプションのクロス


夫婦の寝室は
白系のベースに茶系のアクセントで
まあ標準でいんじゃないじゃかなぁ
割とすんなり決まりましたが


子供部屋は可愛いらしいのも
欲しいので
標準では決まらず
オプションのクロスで選択

リリカラやサンゲツなど有名メーカーの
カタログから選びます。


・ちょっとでも大丈夫

オプションのクロスですが
1㎡からの料金になるので
少しだけ使うなら
それほどお金もかかりません

壁紙b


写真撮ったら色が飛んじゃって
分かりづらいですが

アクセントの木目クロス
オプションです


実際はかなり深く近くで見ても
本物みたいで
子供も多分喜ぶはずです(笑)



・脱衣場もオプション

標準のクロスにも
耐水性に強いクロスはありますが

オプションだとさらに強いクロスもあります。


脱衣場なんて面積が少ないので
全部オプションでもたいした
金額ではないですので


ここは打ち合せのちょっと前に
IKEAで見た配色をパクリました

壁紙c


木のデザインと黄緑の壁紙ともにオプションです

狭い部分を思い切った
明るい色にすると狭さがごまかせます(笑)



・リビングは「お絵かきが出来る壁紙」

夫婦で
「コーディネーターさん凄い」
と思ったのが
リビングのクロスで
一番のお気に入りです


ベースは白の標準ですが
やはりアクセントが欲しいと悩んでたところ


「これオススメです」
と持って来たのが


思いもしない明るい水色のクロスでしたが
これが綺麗に白にハマります


そしてなんと
このクロスは黒板になってるので
チョークでお絵かきが出来ます

壁紙d


子供のお絵かき以外にも
色々予定を書いてます


もちろん書いたあとは
黒板消しで消せます



色もよく気に入っていて
子供もお絵かき出来て喜んでますし
友人達が来ても驚かれます




・最後は玄関部分をオプションへ

玄関から入ってすぐの部分を
レンガっぽくしたくて
こちらもオプションにしました

奥の黄色も塗り壁っぽい
オプションです

壁紙e


こちらも子供部屋みたいに
かなり彫りが深く出来ていて

色もいいしニッチとも合うし
お気に入りです



・全部のオプション費総額は?

以上がオプションで
残りは全て標準のクロスです。


リビングは結構面積広かったですが

かかった総額は
わずか23,000円でした。


もちろんオプションのクロスは
1枚1枚で単価が違いますが

これだけ使ってこの金額は
かなりお得だったと思います。



・我が家の使用壁紙数

使用するものは
このようにA4サイズの小さい見本をくれます
(本物なので張替えも可能です)

壁紙f


全部屋ベースとアクセントを変えて
トイレも1、2階で全部変えたりして
全部で25枚にもなりました


コーディネーターさんが
「全部変えた方がいいですよ」
という事で気に入ってはいますが
クロス屋さんは大変だったかなと思います


壁紙g


上段のレオハウスと入っているのが標準
下段の記載がないものがオプションですが
標準のでもサンゲツ製です


何枚使っても標準のクロスなら
追加料金はかかりません




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング



2018年03月20日

子供がいる家庭なら割と必須かもしれない
安心コンセントです。

a安心コンセント


正確には
「埋込扉付コンセント」と言うらしいですが
オプション費の項目にも
「安心コンセント」の名前になってました。



昭和の時代の男の子なら
割と経験があるのかも知れませんが


打合せの時に工務さんも同じ経験があって

「学校でコンセントに針金入れて火花出してましたねぇ」

工務さん「しましたねぇ、ブレーカー落としました」

・・・・
・・・
・・
小学校の時にペンチで針金を掴んで
コンセントに刺すと火花が出ます。
そしてブレーカーが落ちます。


その他金属製のおもちゃなどを
コンセントに入れて金具に触れると
感電してしまいます。



というわけで
子供が触れれる高さのコンセント17箇所を
全て安心コンセントにしました。
価格は1箇所あたり500円追加で8,500円です。


フタ付きのコンセントや
コンセントカバーだと小さい子供でも簡単に
外せるのでこちらにしました。


安心コンセントは
①普段はシャッターになっていて奥が触れない。

コンセント穴を2つ同時に差し込まないとシャッターが開かない


なので子供がいたづらしようとしても
通常のいたづらでは
奥に触れれないので安心です。

もちろんコンセントは差し込めますし
コンセントと同じような大きさのおもちゃなら
2穴同時に差し込めば
開いてしまいますので注意は必要です。


またシャッターのおかげで
ほこりが付く事もなくなりますので
万が一の火災の心配もかなり減ります。


b安心コンセント

我が家のコンセントです。

手が届きそうなコンセントは
TVアンテナ付などのコンセントも含めて全部
カバー付きに変更したので
イタズラにも安心です。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング





2018年03月09日

キッチンでかなりのオプション費用がかかり
その後は「バスルーム」「トイレ」「洗面化粧台」と
オプション費は0円で済みました。

無理して削った訳でもなく
オプションがいらない位標準装備で充分なものが
多いので満足しています。



・玄関ドアは1メーカー?

我が家のプランの玄関ドアは

・三協アルミ
・LIXIL

の2つから選べるのですが
a玄関400-300


窓をLIXILサーモス2Hに出来るキャンペーンの条件が

「玄関ドアもLIXILにして下さい」という条件です。

契約時に既に決まっていたため
3面シート(カタログ)もLIXILのみで
三協アルミさんのは貰っていません。



標準で付くのが
親子断熱ドアのジエスタ2です

b玄関540-360


LIXILだけといっても形だけでも
12種類も選べますので充分です。
(色も含めると数十種類)


バスルーム、トイレなどでLIXILには
何度か行ってますが、そのついでに
玄関ドアも見て来ました



玄関はサイディングや玄関タイルとの
バランスもあるので、この3つをまとめて
決めていきます。



・何度も行くLIXILのショールームへ

まあ他の物の「ついで」だったんですが(笑)
玄関コーナーはメインとはちょっと離れた場所に
ありました。
(トイレやキッチンに比べると地味ですし

玄関ドアの隣に「大々的に」置いてある
「サーモス2H」の窓を見て
「これが入るのかぁ」と感動しながら
20種類位置いてある玄関コーナーへ


・定価に惑わされる

キッチンは工務店仕様なので定価は無いですし
トイレなども市販品と同じですが
工務店用に型番が違ったりしてるのですが
玄関ドアは市販品そのままです。


なのでショールームで実物を見ても
「定価」が書いてあるのですが、この12種類でも
高いのと安いので5万円ほど値段が違います


せっかくなので一番安いのは却下しましたが
一番高いのはオフィスのドアみたいで
家には合わないので
気に入ったのを優先しました。



・あると便利なタッチキーとカザスプラス

玄関のオプションですが

基本「別に標準でいい」と言う妻
これだけは欲しいと希望したのが
玄関のタッチキーです。

カザスプラス

こちらは鍵の代わりにカードorスマホを
かざすとドアが開くスイカみたいな感じ



妻が希望したのが

タッチキー


玄関ドアのキーを持っていれば
ボタン1つで開くタッチキータイプ
車と同じ感じです。



玄関オプション

鍵は子供はまだ要らないので
夫婦2人分あればいいので、
キーは2つのタイプを選択

75,000円と書いてますが
55,000円で追加出来ました



f玄関540-360



暖かみがある玄関がいいなと思って
カタログの一番左か2番目が良かったのですが
一番左は定価が安かったので2番目のにしました。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング