オプション

2018年04月05日

今までも
建具サイディング
フローリングなどは
工務さんではなく

コーディネーターさんと決めてきましたが

壁紙カーテン
「まさに本職」なので

悩んだら任せると
かなりいいアドバイスがきます



・標準だけでもかなり多いのですが・・・

壁紙a

(これはオプションのカタログです)

標準のカタログは写真撮るの忘れましたが
こういった壁紙のサンプル集が
標準だけでも3冊出てきて


「これだけあれば標準だけでいんじゃ・・・」

と思ってしまう量です。


標準内であれば

「何種類使ってもいい」
そうなので

コーディネーターさんからも
「全部屋変えたほうがいいです」
と言われました。


リビングと寝室の各部屋は
基本のクロス3面に
アクセント1面がオススメという事で
色々選びます・・・


結局、各部屋やトイレなど全てに
ベースとアクセントと天井で
最低3種類
全部違う柄にしました
(天井は一部同じですが)


この中で
オプションの壁紙の紹介です




・まず子供部屋にオプションのクロス


夫婦の寝室は
白系のベースに茶系のアクセントで
まあ標準でいんじゃないじゃかなぁ
割とすんなり決まりましたが


子供部屋は可愛いらしいのも
欲しいので
標準では決まらず
オプションのクロスで選択

リリカラやサンゲツなど有名メーカーの
カタログから選びます。


・ちょっとでも大丈夫

オプションのクロスですが
1㎡からの料金になるので
少しだけ使うなら
それほどお金もかかりません

壁紙b


写真撮ったら色が飛んじゃって
分かりづらいですが

アクセントの木目クロス
オプションです


実際はかなり深く近くで見ても
本物みたいで
子供も多分喜ぶはずです(笑)



・脱衣場もオプション

標準のクロスにも
耐水性に強いクロスはありますが

オプションだとさらに強いクロスもあります。


脱衣場なんて面積が少ないので
全部オプションでもたいした
金額ではないですので


ここは打ち合せのちょっと前に
IKEAで見た配色をパクリました

壁紙c


木のデザインと黄緑の壁紙ともにオプションです

狭い部分を思い切った
明るい色にすると狭さがごまかせます(笑)



・リビングは「お絵かきが出来る壁紙」

夫婦で
「コーディネーターさん凄い」
と思ったのが
リビングのクロスで
一番のお気に入りです


ベースは白の標準ですが
やはりアクセントが欲しいと悩んでたところ


「これオススメです」
と持って来たのが


思いもしない明るい水色のクロスでしたが
これが綺麗に白にハマります


そしてなんと
このクロスは黒板になってるので
チョークでお絵かきが出来ます

壁紙d


子供のお絵かき以外にも
色々予定を書いてます


もちろん書いたあとは
黒板消しで消せます



色もよく気に入っていて
子供もお絵かき出来て喜んでますし
友人達が来ても驚かれます




・最後は玄関部分をオプションへ

玄関から入ってすぐの部分を
レンガっぽくしたくて
こちらもオプションにしました

奥の黄色も塗り壁っぽい
オプションです

壁紙e


こちらも子供部屋みたいに
かなり彫りが深く出来ていて

色もいいしニッチとも合うし
お気に入りです



・全部のオプション費総額は?

以上がオプションで
残りは全て標準のクロスです。


リビングは結構面積広かったですが

かかった総額は
わずか23,000円でした。


もちろんオプションのクロスは
1枚1枚で単価が違いますが

これだけ使ってこの金額は
かなりお得だったと思います。



・我が家の使用壁紙数

使用するものは
このようにA4サイズの小さい見本をくれます
(本物なので張替えも可能です)

壁紙f


全部屋ベースとアクセントを変えて
トイレも1、2階で全部変えたりして
全部で25枚にもなりました


コーディネーターさんが
「全部変えた方がいいですよ」
という事で気に入ってはいますが
クロス屋さんは大変だったかなと思います


壁紙g


上段のレオハウスと入っているのが標準
下段の記載がないものがオプションですが
標準のでもサンゲツ製です


何枚使っても標準のクロスなら
追加料金はかかりません




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング



2018年03月20日

子供がいる家庭なら割と必須かもしれない
安心コンセントです。

a安心コンセント


正確には
「埋込扉付コンセント」と言うらしいですが
オプション費の項目にも
「安心コンセント」の名前になってました。



昭和の時代の男の子なら
割と経験があるのかも知れませんが


打合せの時に工務さんも同じ経験があって

「学校でコンセントに針金入れて火花出してましたねぇ」

工務さん「しましたねぇ、ブレーカー落としました」

・・・・
・・・
・・
小学校の時にペンチで針金を掴んで
コンセントに刺すと火花が出ます。
そしてブレーカーが落ちます。


その他金属製のおもちゃなどを
コンセントに入れて金具に触れると
感電してしまいます。



というわけで
子供が触れれる高さのコンセント17箇所を
全て安心コンセントにしました。
価格は1箇所あたり500円追加で8,500円です。


フタ付きのコンセントや
コンセントカバーだと小さい子供でも簡単に
外せるのでこちらにしました。


安心コンセントは
①普段はシャッターになっていて奥が触れない。

コンセント穴を2つ同時に差し込まないとシャッターが開かない


なので子供がいたづらしようとしても
通常のいたづらでは
奥に触れれないので安心です。

もちろんコンセントは差し込めますし
コンセントと同じような大きさのおもちゃなら
2穴同時に差し込めば
開いてしまいますので注意は必要です。


またシャッターのおかげで
ほこりが付く事もなくなりますので
万が一の火災の心配もかなり減ります。


b安心コンセント

我が家のコンセントです。

手が届きそうなコンセントは
TVアンテナ付などのコンセントも含めて全部
カバー付きに変更したので
イタズラにも安心です。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング





2018年03月09日

キッチンでかなりのオプション費用がかかり
その後は「バスルーム」「トイレ」「洗面化粧台」と
オプション費は0円で済みました。

無理して削った訳でもなく
オプションがいらない位標準装備で充分なものが
多いので満足しています。



・玄関ドアは1メーカー?

我が家のプランの玄関ドアは

・三協アルミ
・LIXIL

の2つから選べるのですが
a玄関400-300


窓をLIXILサーモス2Hに出来るキャンペーンの条件が

「玄関ドアもLIXILにして下さい」という条件です。

契約時に既に決まっていたため
3面シート(カタログ)もLIXILのみで
三協アルミさんのは貰っていません。



標準で付くのが
親子断熱ドアのジエスタ2です

b玄関540-360


LIXILだけといっても形だけでも
12種類も選べますので充分です。
(色も含めると数十種類)


バスルーム、トイレなどでLIXILには
何度か行ってますが、そのついでに
玄関ドアも見て来ました



玄関はサイディングや玄関タイルとの
バランスもあるので、この3つをまとめて
決めていきます。



・何度も行くLIXILのショールームへ

まあ他の物の「ついで」だったんですが(笑)
玄関コーナーはメインとはちょっと離れた場所に
ありました。
(トイレやキッチンに比べると地味ですし

玄関ドアの隣に「大々的に」置いてある
「サーモス2H」の窓を見て
「これが入るのかぁ」と感動しながら
20種類位置いてある玄関コーナーへ


・定価に惑わされる

キッチンは工務店仕様なので定価は無いですし
トイレなども市販品と同じですが
工務店用に型番が違ったりしてるのですが
玄関ドアは市販品そのままです。


なのでショールームで実物を見ても
「定価」が書いてあるのですが、この12種類でも
高いのと安いので5万円ほど値段が違います


せっかくなので一番安いのは却下しましたが
一番高いのはオフィスのドアみたいで
家には合わないので
気に入ったのを優先しました。



・あると便利なタッチキーとカザスプラス

玄関のオプションですが

基本「別に標準でいい」と言う妻
これだけは欲しいと希望したのが
玄関のタッチキーです。

カザスプラス

こちらは鍵の代わりにカードorスマホを
かざすとドアが開くスイカみたいな感じ



妻が希望したのが

タッチキー


玄関ドアのキーを持っていれば
ボタン1つで開くタッチキータイプ
車と同じ感じです。



玄関オプション

鍵は子供はまだ要らないので
夫婦2人分あればいいので、
キーは2つのタイプを選択

75,000円と書いてますが
55,000円で追加出来ました



f玄関540-360



暖かみがある玄関がいいなと思って
カタログの一番左か2番目が良かったのですが
一番左は定価が安かったので2番目のにしました。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング


2018年02月20日


大人気の家CoCo誕生記念
プチセレブキャンペーンで貰った
我が家の太陽光です。

太陽光600-400

エクソルという国内メーカーのXLMA-271VKという
1枚あたり271wの製品が12枚で
合計3.252kwという、若干というか
結構少ない発電量です
(無料なので贅沢は言えませんが)


太陽光屋根600-400

パネルが少ないので普通の
切妻屋根で問題ありません。



太陽光運用してから1年経ちましたので
電気代と合わせての収支がこちら

太陽光収支600-400


我が家の売電金額@31円なので
今から契約する方よりちょっとだけ高いのですが
かなり満足行く電気代です。

支払金額より売電金額が多い月が
5ヶ月もありました。

1年間で実質25,491円の光熱費支払なので
月あたりに換算すると2,124円

オール電化でガス代は0円なので
今までの賃貸に比べてかなり安くなってます。



今までの賃貸は

夏のピーク時で
・電気代 15,000円
・ガス代 4,000円

およそ20,000円近かったのですが、これが0円
(貰える方が多い位です)



冬のピーク時はもっと高くて
・電気代 5,000円
・ガス代 18,000円
・灯油代 5,000

ちなみにプロパンガスでしたので冬のガス代は
本当に高かったです・・・


これだけお金掛かってても
夏は暑いし、冬は寒かったので
今は玄関以外は全部同じ気温で快適ですので
非常に満足しています。



3.2kwでこの数字なので
4kw載せると光熱費0円位になりそうですね。


夏、冬はエアコンを朝4時に起動させて
寝る時間(夜10時過ぎ)まで点けっぱなし

浴槽暖房や浴槽乾燥機なども普通に使ったり
節約は意識してないので
使用量は、節約意識の高い家庭ならもっと減らせると思います。



結果としてかなり満足ですし
何度も言いますが無料なので贅沢は言えませんが

「今は太陽光5kwくれるんですよね」・・・

今やってるキャンペーンが

1等 建築資金 500万円/1名
2等 建築資金 300万円/2名
3等 太陽光5kw/100名

3ヶ月限定みたいですが、これハズレる人いるんでしょうか?
ハズレたら絶対買わない気がするんですが


まあその分、他のキャンペーン品が減ってるかもしれませんしと
納得させるしかありません・・・



~追記~

1年使って満足でしたって書いてたら
今月の電気料金と売電料金が出まして・・・

太陽光2月600-400

使用料金25,194円
前年比 7,000円アップ




太陽光収入2月600-400


売電収入4,743円
前年比 3,500円ダウン


実質料金で言うと去年より9,000円も上がりました


今月は雪も降ったし天候悪い日もあったのですが
予想以上に少なかったです。


また使用料金が7,000円アップは
去年と比べて2人目が生まれたばかりなので

・浴室暖房を使う時間がかなり増えた
ママが下の子を入れて私が上の子を入れるので
その間点けっぱなしです。

・寒い日が多かった
雪も降ったし氷点下10度近い日も何度かありました。

特に売電収入は天候次第なので
過度に期待するのもよくないですね


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング


2018年02月02日


キッチンはレオハウス全部展示してあるので
全種類を見ましたが


元々キッチンは
タカラスタンダードのホーローにしたいと思っていて
レオハウスに展示してある商品が気に入ったので
ショールーム見に行く必要も無かったのですが

c-キッチン

d-キッチン


レオハウスに展示してあった
タカラスタンダードのグランディア
色以外は全て気に入ったので
これがそのまま欲しいという事に


色選び等もあるので一応見にいこうという話で
ショールームに行く事になりました。


レオハウスの大人気の家CoCoでは
キッチンは4メーカーから選べました。

・トクラス
・リクシル
・クリナップ
・タカラスタンダード


このうちトクラスは仕入れ値が高いそうで
食洗機が付いてないのでまず却下



仕事で20年以上前の廃棄する
システムキッチンをたくさん見ますが
古いのに頑丈なのが

・ステンレスのクリナップと
・ホーローのタカラです。

木製キッチンは残念ながらボロボロになってます。
(ボロボロなので買い替えるんでしょうけど)

子供もいるし丁寧には使えないので
木製のLIXILも却下


クリナップは悩んだのですが
ワークトップは人造大理石がいいので
クリナップの良さが出ないので却下


結局タカラスタンダードだけ見に行く事に



レオハウスのシステムキッチンは
グランディアという工務店仕様なので
ショールーム奥の
事務所みたいな場所に展示されています。


ちなみにタカラスタンダードの売りの
高品位ホーローとは

ホーロー説明400-600


金属にガラスを850℃で焼き付けてるので
・火に物凄く強い
・表面はガラスなので水にも強い
・当然ガラスなので汚れも染みこまない。
という水、火に強いのでキッチンにはピッタリです。


磁石が全て付くので
小物入れも自由に付けれますし

全てを型に入れて焼き上げるから
接着剤を使っていませんので
シックハウスの原因物質が出ないと
「デザインと質感を除けば」
キッチンとしては理想の商品です。


またタカラの場合は他メーカーと違い
ホーローに関しては
高いグレードと安いグレードも
同じホーローで出来ています。


他メーカーの木製、ステンレス製は
グレードによって素材が変わりますが
タカラは同じです。


グランディアの特徴としては扉、キャビネットすべて
引き出し内部もすべてが全部ホーローで
出来ているので頑丈で手入れが簡単です。



タカラスタンダード名物
ショールームお姉さんの実演

タカラのショールームに行くと必ず実演してくれるのが
・油性ペンに書いたものが水拭きで消える
・トンカチで叩いても割れない
・金属タワシでこすっても傷が付かない
・火であぶってコゲても拭くだけで消える


丈夫さアピールなのですが
ショールームのお姉さんが
嬉しそうに実演します。



・全部ホーローなので子供がクレヨンや
油性ペン落書きしても消せますし


・金属タワシでこすっても平気なので
油はねの汚れやしつこい汚れも
メラニンスポンジでこすっただけで
新品時の輝きになるという
メンテナンスの楽さも良かったので


当初の予定から変わる事なくタカラに決定しました。





・結局キッチンの追加料金で
 28万円かかってしまう


最初の見積りから無料キャンペーンで
「キッチングレードアップ」
「キッチンカップボード」という項目がありました。

キャンペーン600-200



その為レオハウスに展示してある
キッチンそのままだと思ったのですが
展示品はもっといい奴らしく


営業さんの言うキッチングレードアップは
①オープンキッチン仕様
②レンジフードがワンランクアップ
の2つがグレードアップらしく



展示品はオープンキッチン仕様でも値段が高い
「マルチ収納対面プラン」というタイプ

背面収納600-400

正面収納600-400


シンク奥の棚と背面収納は付いてないらしい



オープンキッチンの開放感はあるのに
収納スペースもたくさんあって
「これしかない」と思っていたのですが

最初に「このキッチンが付くんですよね?」と聞いて
「はい」って言われたのですが

・・・・
・・・
・・
オプションは付かなくても
同じタイプは付くので間違っては無いんですけど

・・・・
・・・
・・
展示品にこの部分はオプションです
書いてくれればいいのにと思いましたが

レンジフードキャンペーン300-200


たしかにキッチンに置いてある資料には
レンジフードグレードアップと書いてあるし
別にここだけでも
「キッチングレードアップ」で嘘ではないし


金額的に無料では付けれないという話になりました。


グランディアは工務店仕様なので
似たような市販品「エーデル」で検索しても
マルチ収納対面プラン変更で差額15万掛かります
(エーデルのワークトップを人造大理石=グランディア)

エーデル

高い・・・



オープンキッチンなので吊り戸棚は付けれないし
カップボードはかなり大きいですが
この収納は魅力的で
既に「これしかない」と思っていたので15万円追加
展示品と同じ物にしました。

カップボード400-200


カップボードはキャンペーンで
付くものでも幅1800mmと充分な大きさ
こちらはキャンペーン品のままで大丈夫



残りのオプションは納得なので仕方ないですが
展示品のシンクは標準のZシンクという物でした。

Zシンク300-200
(標準で付くZシンク)


これが余り評判が良くなく

・割と早く錆びる
(国民生活センターの4メーカー錆びテスト)
これはZシンクに限らず手入れしないと
今のステンレスは割と錆びます

・人造大理石との継ぎ目が汚れやすい。


しかしシンクを人造大理石にすると
オプション費用が38,000円かかりますが

・タカラの人造大理石シンクは
「アクリル人造大理石」という
熱に強い製品なのですが

ワークトップと一体型になるので
天板も「アクリル人造大理石」になります。

一体型なのでシンクの継ぎ目もなくなり
全部がアクリル人造大理石になるので
こちらはある意味お得かなと思い
さらに38,000円追加です。



・さらにオプション10万円

仕様は決まったので最後はパネルの色決めですが

標準で選べるのは全6色なのですが

扉6色400-300


他のメーカーの木製キッチンに比べると
「全部安っぽいんです


ホーローの性能が気に入ったので
仕方無いですが
ツルピカの質感が見事に
「調和しません」
(家に事務用机を置く感じ



しかしショールームにはオプションの
木目パネル実物が!
「これしかない」
レベルで質感が上がります。


妻は標準でいいと言ってますが
毎日見る物だしオープンキッチンなので
ここを気に入らないと毎日後悔するなと思い
オプションのパネルにしました。

木目オプション300-200

ウッドパネル変更は50,000円と書いてありますが
これはキッチン部分だけの金額で
カップボード変更もさらに50,000円
かかるので計10万円


2,000円だけ値引いてくれて
98,000円追加になりました


結局
・マルチ収納対面プラン(147,500円)
・人造大理石シンク(38,000円)
・木目調パネル(98,000円)

以上3点のオプションで
283,500円の追加オプション

キャンペーンに書いてある
キッチングレードアップは何だったのかという
感じに値段が上がってしまいました・・・




・現在のキッチンはこちら

n-キッチン

色はフォレストホワイトを選びました。


c-9

汚れが目立つ白ですが
油はねも水拭きのみで綺麗になって
シンクも継ぎ目が無く綺麗なままので
これで良かったと満足しています。


妻もキッチンの物が
リビングとダイニングからは見えないので
お気に入りです




~追記~


さらにキッチンのオプション費が追加
無料だったキャンペーンが有料になった理由です







にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング