お出かけ

2018年06月21日


小さい子供がいる家族には
是非オススメしたい場所です


フルーツ公園a


山梨市という
甲府市の隣にある


山全部が公園みたいな
もの凄い広さの公園です


フルーツ公園b

屋外なので

真夏と真冬以外は


月に1~2回は
遊びに行く

オススメスポットです







・子供連れにオススメの理由


山の上ですが
ちゃんと車で行けるので


アクセスは車さえあれば
問題はありません


一応
新日本三大夜景とかいう

残り2個はどこだよという
夜景が売りで

フルーツ公園b-2


山梨の人は免許取ると
大抵何度か夜景を見ますが



昼は子供連れの家族が多いです




物凄い広い芝生があって
子供と、我が家の場合は
犬も喜んで遊びます

フルーツ公園c





子供用の遊具も何か所も
色々あって

フルーツ公園d







小さい子供でも楽しめる
アスレチックなどもあります

フルーツ公園e





夏は水遊び出来る場所も
たくさんあります

フルーツ公園f





園内に
ロードトレイン
というのが走っていて

フルーツ公園g

これだけは有料なのですが
(大人400円 子供200円)



これ以外は全て無料です



山の傾斜があるので

登るのは若干大変ですが


園内には車も自転車もいないので
安全に子供が遊ぶことができます




冬でも楽しめますが

夏の時期は

フルーツ公園g-2


こんな感じで
水遊び出来るものが多いので

夏行くのがオススメです


とはいえ
紅葉の時期は凄い綺麗なので

寒い真冬以外はオススメです(笑)

フルーツ公園g-3

子供が生まれる前の写真ですが

元々夫婦とも芝生で「ぼーっ」と
するのが好きなのでよく行ってました






・食べ物は買っていきます


公園の上にはホテル温泉施設

そしてレストランもあるのですが


このレストランが
オシャレではあるのですが

どうも子連れって雰囲気ではないので
(犬も入れませんし^^;)



我が家は

食べ物を買っていって
芝生で食べてます


フルーツ公園h


ベイシアという
山梨市では一番大きい
スーパーで惣菜などを買うか


フルーツ公園i

マクドナルドのどちらかです


公園近くまで行ってしまうと
山なので農園くらいしかないので


手前で買っていくといいです



フルーツ公園j

カフェはあるので
軽食は出来ますが


我が家は
ジェラートかソフトクリームだけ




2018年05月30日

ingress-a

休みはゆっくりしたい
旦那様もこれで「外に出ます」




永遠のテーマですが

「休みの日くらいは家でゆっくりしたい」
という旦那

VS

「休みの日くらいどこかへ行きたい」
という妻


我が家も妻が育休中なので
普段は家にいる時のが多いので
休日は「どこか連れてけ」になります






・外に連れ出すスマホアプリ「ingress」


ingress-b

スマホのGPSを使ったゲームなので
直接その場所へ行かないとなりません。


ゲーム自体は簡単で


その場に行って
ボタン押せばいいだけです
(慣れると色々ありますが)



そしてゲーム内で
メダルというのが貰えるのですが

ingress-b2

色々クリアしたり
イベントに参加すると増えていきます


その一つに

24時間以内
どこでもいいから

ゲームの基地みたいなのが
有る場所へ行かないとダメなので

休日でも出かけないとなりません




ingress-c

こちらが前に記事に書いた
その他にも
公園や神社は
ほとんど基地になってるので


外にさえ出れば
必ずありますので

外に出たくない休日も
(ゲームのために)
「じゃあ○○公園行くかぁ」となります


もし近くに基地が無くても

自分で申請して基地にも
出来ますので



ingress-d

この動物園も自分で申請したので




ingress-e
我が子が写ってたりしてます






・ポケモンGOよりオススメ出来る理由


ingress-f

ingress-g


ポケモンGOを作ったメーカーが
ポケモンより前に出したゲームなのですが


子供がいる家庭では
ポケモンよりingressの方が
オススメ出来る理由が




・課金がありません


一応アイテム多く持てるのが
500円でありますが
それも一度切りでその他はありません


アイテムが欲しい場合は
直接その場所に行かないといけないので
必ず外に出ます


むしろ「課金させてくれー」って
思うのですが
残念ながら買えません・・・


googleアースを作った人が
作ったゲームで
「お前ら外出ろ」という目的らしいので


課金でアイテムが増えるというのが
ありません


よくある
「課金無くても楽しめる」
というゲームではなくて

「課金する事がありません」


元々googleの一部から始まったので
赤字でも平気だったのと


今はポケモンGOで稼いでいるからか
課金要素は全然ありません




・子供はハマりません

パパがゲームしてて
子供もハマったら困ると思いますが


なにしろこの画面です


ingress-a

大人の男性は喜びますが
子供には全くうけません・・・


たまに女性もいますが

圧倒的に
いい年した男性が多いです


これがポケモンだと
「僕もするー」になってしまいます。



・家では出来ません


子供がいるのに
家でスマホのゲームを
するのは良くないですね


我が家も妻が家でゲームしてますが


私は一切しません


このゲームは直接その場所に
行かないといけないので
家では何も出来ません



・すぐレベルが上がります

課金も必要なく
一番高レベルな武器などを
扱えるようになるには

1日1時間して
2週間あれば充分です




・知り合いも増えます


このゲーム
最初に「青」チーム対「緑」チームの
どちらに入るか選びます

私は「青」チームです


そして

ingress-h


相手が基地を壊したりすると
表示されるので


プレーしてると
リアルタイムで
どこにいるかが分かります



近くでプレーしてると
同じゲームしてるなってのが
分かるので


知り合いもたくさん増えます


プレーしてると
LINEグループみたいなものに
誘われたりしますので


色々交流が増えていきます


なかなか社会人になって
仕事以外で友人が増える機会も
無いですのでありがたいです






・ハマリすぎると大変ですが・・・


基本単純で簡単なゲームなので

直接その場所さえ行けば
大丈夫なのですが


「その場所」に行くのも
もちろん近場でもいいのですが


ずっとやっていて交流も増えると


県外に行ってと言われたり
(もちろん断っても平気ですが)



ingress-i


ingress-j

ゲームの為に富士山登ったり




大規模なイベントが年1~2回位あって
前回は大阪だったのですが


妻に
「ゲームのイベントで大阪行くから」
妻の怒りを買うような事になったり




ingress-k

前回の大阪のイベントです
全国どころか世界から
結構人が来ます


ちなみに次回は
7月に札幌で行います


さすがに2人目が生後半年なので
今回は行けませんが



こうなると
課金が無いというメリットが
交通費で意味無くなりますが


ちょっとする位なら

外に出ますし
歩くので健康にもいいですし
お金かからないし


割とオススメです

やってみようと思った方は
是非最初に「青」を選んで下さい



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村


2015年4月~16年3月生ランキング



2018年05月10日

GWも終わりましたが

娘が5ヶ月の為
泊まりでの旅行も出来ずに


一番遠い所のお出かけが
妻の実家がある大月市なので


山梨県からは出ていません

動物園a

後は2つ隣の市まで
イチゴ狩りに行きました





・甲府市内に動物園があります


ここは家から近い場所ですが


大きい公園と動物園があって
小さい子供は喜びます


正式な名前は
甲府市遊亀公園付属動物園です


動物園として
それほど大きくないのですが


・ゾウ
・トラ
・ライオン
・レッサーパンダ
・ペンギン

この辺りのメジャーな動物がいて

・ポニーのエサやり
・モルモット触れ合いコーナー


など動物と触れ合える事も出来て

さらに遊園地もあります

動物園b


動物園c






・とにかく安いです

動物園の入園料が

・大人 320円
・子供 30円です


小中学生が子供料金なので
かなり大きくても30円ですし


幼稚園児なら無料です


遊園地内には
乗り物もあるのですが


動物園d

この機関車の乗り物は
料金なんと100円です


なので夫婦2人と小さい子供なら
1,000円あれば楽しめます


動物園e

昔のデパート屋上に
あったような乗り物も多数あり


大人が行くと
懐かしい気分になれます


そこそこ動物がいて
遊園地もあって
料金も安いのですが

人が少ないです(苦笑)

その分ゆっくり見れていいのですが





・GW中はお祭りしています

ここの公園は

神社と寺も一緒になっていて
5月2日~5日

正ノ木さんと言って


多分甲府市で一番
屋台が出る物凄い大きいお祭りになります


動物園f

公園中に屋台が出るので
全部で300位は屋台が出ます


お祭りに行くならいいのですが
忘れていて動物園に行くと


人が少ないメリットの動物園ですが(笑)
この日だけは人が多いです


今回は上の子が2歳4ヶ月
下の子は5ヶ月なので

まだまだ「これ欲しい」とか
言いませんが


後2年位したら


綿菓子や金魚すくい
当たりもしないクジをしたがるのかなぁと
思うと楽しみだったりします





・公園は子連れには余りオススメ出来ません


動物園、遊園地以外も
「公園」なので無料の公園があるのですが


私が小さい時は
ここでよく遊びましたが


設計が古いのか


道に段差が多く
普通に公園だけで遊ぶのは
余りオススメ出来ないです


田舎なので、他にも
子供向けの公園や施設はたくさんあるので


遊具も今の基準だと
危険かなって思う物もあります



また、今は見ませんが
30年程前は


ここで将棋指してる
酔っ払いのおじいちゃんが多く


当時の小学生はここで
将棋を教わったり


昼間からかなり酔っている人も多く
治安が悪かったのですが


今はそういう事はないです


遊ぶなら動物園の中だけでも
かなり広いので
料金も安いですから
動物園の中に入るのがオススメです


にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村


2015年4月~16年3月生ランキング


2018年04月25日


都会の人には
分かりづらいですが


地方の人にとって
イオンモールというのは


ちょっとした
テーマパークみたいなもので



特に買う物がなくても
行ってしまうので


アウトレットモールみたいな感じです




・地元にもイオンモールがあります


イオンa


車で20分位行くと
イオンモール甲府昭和という
大きいイオンモールがあって


休日には
「イオン渋滞」というのもあります




イオンb

数年前から
あったのですが
去年リニューアルして
さらに大きくなりました





・ひっそり隠れてるイオンラウンジ

イオンc

甲府昭和店のイオンラウンジは


テナント部分に比べると
地味なイオンのデパート側の


さらに地味な紳士のスーツが
売ってる奥にひっそりあります


他のイオンモールでも
大々的に

イオンラウンジです
ってのは無く

大抵隠れたような場所にあります



・イオンラウンジとは何か


イオンd

(画像はぼかしてます)



空港のラウンジと同じように

ちょっと休めて


コーヒーやトップバリュ商品
4~5種類ですが
飲み物が飲み放題で



トップバリュのお菓子を
少しだけくれます


新聞や雑誌も置いてあるので

飲み物無料な休憩室です



とにかくイオンモールは広いので
疲れるし喉も乾きます


大人なら多少の我慢が出来ますが

子供だと大変ですし


かと言って
毎回フードコートで休んで
飲み物買うと結構な出費ですが


イオンラウンジなら無料です




・誰でも入れる訳ではありません

イオンラウンジに入る方法は
2種類あって


1つは
イオンゴールドカード
持ってる人です

イオンe

イオンのゴールドカードは
何と年会費が無料です


なかなか
ゴールドカードで
年会費無料って無いのですが


直接ゴールドカードを
申し込める訳ではなく


取得条件が

イオンカードで
・年間100万円以上使っている人


普段から色々カード払いの人は
イオンカードに変えれば可能ですが


私は無理です
(毎月カード払いは5~6万円位なので足りません)


住宅ローンがカード払いで
良ければ可能ですが(笑)




そこで私も利用している
もう1つの方法が

イオンオーナーズカードです


イオンf

こちらがオーナーズカードです


これがあると
1枚で4名まで入れます

本人とは別に
家族用のカードも貰えます




・オーナーズカードを手に入れるには


オーナーズという名前の通りなので
株主になると貰えます


株って購入した事ない人は
敷居が高いのですが


割と簡単です


ネットの証券口座に
口座作って

株買えば完了です


イオンの場合は
2月末か8月末時点で


100株でも持っていれば
オーナーズカードが貰えます


さらに
イオンやマックスバリュで買い物すると
キャッシュバックがあり

100株=3%キャッシュバック

500株=4%キャッシュバック

1,000株=5%キャッシュバック


これだけキャッシュバックがあります

20日、30日
イオン5%オフの日に買い物すると
100株持ってるだけでも

合わせて8%オフになります






・100株買うにはいくら必要か


イオンg

こちらは
4月24日時点での
株価です


こちらが1株単位なので

100株買うには

2,125円×100=

212,500円で100株買えます




株なので
短期的に見ると
損する事も多いのですが



例えば株価が100円下がると
100株持っていれば10,000円の損失です



・長期で持つとかなりお得です


もちろんイオンが潰れなく
成長すると思えばですが


先程のキャッシュバックとは
別に株を持っていると
配当金が貰えます


今は年2回で15円づつなので


100株だと1,500円
1年間で3,000円貰えます


業績が上がれば配当も上がりますが
悪くなると配当が0円になる事もあります


今の配当金が続くとして

毎月1万円の買い物を1年間


年間12万円買い物すると


キャッシュバックで3,600円
配当金で3,000円


これだけ貰えて
さらにイオンラウンジにも入れます




・ずっと持っていた場合の例


私は6年前に購入して
ずっと持っていますので


6年間の配当と
6年間のキャッシュバックで

3万円以上は得しています


さらに株価ですが

イオンh



私の購入時には
900円ちょっとでしたので


100株の購入金額は
90,000円ちょっとでした


今売れば20万円以上になるので


・配当金
・キャッシュバック

これプラス株の含み益が
10万円以上になります


長く持てばかなり得だとは思います


しかし


ダイエーみたいに
潰れる例もありますが


ダイエーの株価は

バブル期には1株3,000円台でしたが

最後イオンに吸収合併される際は


2018年04月14日

そろそろゴールデンウィークですが
どこかに旅行に行く家族も多いと思います

我が家は下の子がまだ生後5ヶ月なので
今年は行けなそうですが

旅行a

上の子が1歳で初めてのお泊り旅行です
犬も連れて行くので
結構金額がかかります



旅行b

こちらは伊豆高原のホテルです
犬のご飯も豪華で
犬も温泉の中以外は全部一緒にいけます
(温泉時は脱衣場で待機


旅行c

ワンちゃんのご飯も豪華
夕食は犬用ブッフェもあります




・前職はホテル支配人です

私の前職は観光ホテルで最終的に
支配人をしてました



毎日温泉を触ってたので
特技としてお湯の温度を手で触って
0.5度単位で分かったりします



旅館業は年間休日が平均50日ちょっとしかなく
土日休めないので
子供がいるとキツイです・・・


その為転職して
今は全く畑違いな仕事をしていますが(苦笑)



そのため、旅行に行くときの大事なポイント
「ホテル、旅館選び」
失敗しません




・まずは旅館サイトの比較

全部で10個近く旅館の予約サイトが
ありますが実際ほとんどが

「じゃらんネット」
旅行d



「楽天トラベル」からの予約で
2社のシェアが凄い高いです

旅行e



そこから「かなり下がって」るるぶトラベルです


高年齢に人気の「ゆこゆこネット」ですが
こちらは手数料が25%取られます
(その代わり雑誌掲載が無料です)


つまりお客様が1万円の宿泊代を払うと
2,500円が手数料なので
他と同じサービスが難しいので断りました・・・





じゃらんと楽天トラベルは手数料が10%ですが
広告料を考えると妥当な手数料ですし


なにより集客が凄いので
どこのホテルもここに力を入れています


なので
「うちは直接の予約しか取らないよ」という
超高級旅館以外は
こちらから予約した方がいいです


よく「直接予約した方がサービスがいい」
なんて話を聞きますが、こんな事は全くなく

じゃらんか楽天を通した方がいいです




・旅行サイトを通した方がいい理由

もちろん働いている方は
全員に満足して欲しいんですが
(これは間違いないんです)


忙しい時はどうしても
人員不足の為、色々遅くなったり
サービスが行き届かなくなります


部屋だって空いている日は
なるべくいい部屋に回しますが
満室だと選びようがありません・・・


その時に「どの客を優先するか」

①年に数回は来る常連様

②じゃらんか楽天からのお客様

③その他旅行サイトのお客様

④JTBなどの代理店のお客様

⑤直接予約のお客様


この順番になります
何かあった時にやはり
悪いクチコミの影響は非常に大きいので


常連さん以外だと
じゃらんと楽天トラベルのお客様が最優先になります


満室の時は同じ金額でも
「こっちの部屋のがいいよなぁ」と思う部屋も
じゃらんか楽天トラベルのお客様に回します


④のJTBなどというのは
代金支払済みのパッケージのお客様ですが
部屋数100以上の大きい所は
団体の予約も多いのでここは大事にしますが

50部屋以下だと余り大事ではないです




・じゃらんと楽天トラベルはどっち?

ポイントを集めている人は別ですが
どちらでもいい場合は


泊まりたいホテルが決まったら
じゃらんと楽天トラベルで
点数が高い方、クチコミ数が多い方にします


そのホテルが力を入れている旅行サイトの方が
当然大事になります
(私の働いていた所はじゃらんでした)



ここが一番大事

・クチコミの間違いない選び方

最初に書きましたが
じゃらん、楽天トラベルに支払う手数料は
10%です。


なので

ホテル側で自分で予約を取って
(もちろんお客は来ません)


手数料を払って

いいクチコミを自分で書きます。



システム上
実際泊まった人=手数料を払った人なので
旅行サイトには分かりません



宿側も宿泊費の10%を払うだけで
いい内容のクチコミが書けるなら
広告料を考えれば安いです



なので
1点がいくつかあるけど
残りは5点の場合一部はホテル側のクチコミの
可能性があります


ホテル側は点数を上げたいので
書くなら必ず5点ですから



点数が同じでも
4点が多いホテルの方が間違い無いホテルです

旅行f


同じ平均点なら
Bホテルのが間違いが無いです


私が宿を決める時に選ぶのは
1点、2点が無い宿を選んでいます




・一応対策もしています

結構な旅館、ホテルがこのような
自分の所で予約を取って
書き込みをするというのを
行っていたので


ちょっと前から
投稿者からリンクして
その投稿者の他の
クチコミも見れるようになりました
(昔はこれが無かったんです)


なので、怪しいなと思った
クチコミはリンクして
他のホテルも泊まっているかの
確認が出来ます



・イタチごっご

上記のシステムになってから
ホテル、旅館向けの
代行クチコミ業者も登場しました。


ホテルが業者にお金を払って
業者が予約をする
(もちろん実際には泊まりません)
↓↓
その業者がいいクチコミを書く


今までの自分で書くのと違って
業者のアカウントは他の旅館でも
泊まってる実績があるので
信頼性があるように見えてしまいます・・・




・まとめ

①じゃらんか楽天トラベルの予約がオススメ

②平均点はさすがに4.2点位以上

③1点、2点が無い所


4.2以上ならこのような検索でも
たくさん出てきますが

このようないいホテルは
繁忙期はすでに埋まってたりしますが


旅行慣れしてる人は
何個も旅館を押えといて


キャンセル料がかからない時期ギリギリに
キャンセルして決めるので

2~3週間前より
1週間前か4日前のが
空いてたりします

旅館や観光ホテルのキャンセル料は
1週間前か3日前が多いのが理由です


にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村


2015年4月~16年3月生ランキング