◆失敗しない家づくりのコツ

2019年04月05日






契約前に割と気になる部分で
天井の高さがあります



検討していた時は

タマホームが標準で240cm
一条工務店はismartで240cm
アエラホームも240cm
レオハウスは標準で250cm


一番多かったのは
240cmですが


見学した中で一番高かったのは
クレバリーホームが
標準で260cmありました



天井a

我が家はレオハウスの標準なので250cmです




天井b

もちろん2階も標準で250cmです





・天井が高いと開放感が増すかどうか?


もちろん同じ作り、色使いなら
天井が高い方が
部屋が広く見えるとは思いますが


クロスの色や間取り
建具で全然変わってきますので



例えば

天井c


このように天井とドアの高さを
同じにすれば天井は高く見えますが




天井と建具の高さを合わせる場合
240cmの方が

250cmや260cmに比べると
種類も豊富で価格も安いので


最初から天井と建具を合わせる予定なら


240cmで作った方が
予算的にはオススメです



240cmドアを選んだ場合
240cmの天井高の方が


250cm天井で10cm余るよりも
天井高は高く見えて
開放感も出ると思います




天井d




天井e


我が家の場合は
LIXILの標準品なので
230cmしかありません



なので天井とドアの間に
約20cm間があきます


天井e-2

ドアと天井の高さを
合わせる予定も予算も無かったので
(250cmドア高いです・・・)



レオハウスの標準ドアは230cmですが
こちらを選択するなら


240cmの天井よりも
この場合は単純に10cm高い
250cmのがいいかなと思います


共に間が空くなら単純に
天井が高い方が高く見えます


最初からオプションで
建具類は天井高と合わせる予定なら


価格や種類の豊富さからいっても
240cmのがいいと思います


250cmや260cmの建具は
かなり割高になってしまいます








・低予算で出来る天井が高く見えるコツ


我が家は250cmの
ドアや窓にする予算が無かったので


他の方法で
天井を高く見えるようにしました



まずは壁紙の色ですが

天井f

壁面よりも天井を明るい色にすれば
暗い色よりは高く見えますから


天井はスタンダードな白にしています



後はライトですが

天井g

シーリングライトよりも
ダウンライトの方が
天井が高く見えます




天井g-2

後はリビング階段にすれば

階段部分の天井は高いですから
アクセントになりますし


吹き抜けもメリハリが出て
天井が高く見えると思います




その為に
工務店やハウスメーカーの方でも


特に240cmを
採用しているメーカーの方は


天井高はデザインや建具で変わるから
気にしなくていいって言う人も多いです




逆に260cmが標準の
メーカーだと
天井が高いメリットを言ってきます(笑)



レオハウスに最初に行った時も
タマホームにも行ってましたから


「うちはタマより10cm高いですよ」って
アピールされました





・それでも天井高が高い方がいいと思った理由



トータル的なデザイン、配置が大事ですので


240cmと250cmなら
間取りや配置、ドアの高さで


どちらが開放的かは
実際に変わると思いますが



それでも私は250cmの方がいいと思って
レオハウスにしました



もちろん、天井高以外にも色々あって
レオハウスにしたのですが

250cmと他メーカーより
10cm高いのは魅力でした



その理由は
自己満足だと思います(笑)



天井h
こちらのシャツは
コムデギャルソンのシャツで40,000円ほどします



よほど服好きな方なら分りますが
普通の方はわかりません


しかし着てる本人は満足だと思います



家もこれと同じで
他の方が見ても差はないと思っても


建てた本人は
「天井高いから開放的だなぁ」って思うので


結構大事かもしれません(笑)





天井i

住んで1年以上たつと
余り気にしなくなると思いますが


前に住んでいた賃貸が
天井高230cmというのもあって


リビングで横になると
「天井高いなぁ」って喜んでいました


家を作った後は
長い住宅ローンが待ってますから
自己満足する作りは大事です(笑)



ローコストメーカーは
一括で同じ商品を
大量発注するから安いというのもあるので


標準の高さ以外をオプションにすると
結構割高になってしまいます


一部だけ高くするとか
吹き抜け作るとか
ダウンライトにするだけでも
見た目は高く見えるので


予算があるならいいのですが
そうでなければ


天井高以外で、髙く見えるように
作った方が安上がりだと思います



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング








2019年04月01日





先日、私の会社に
(産業廃棄物の処分業)


使用済のアクアフォームを
廃棄したいという事で


産業廃棄物の場合は
新規の会社さんだと


契約をしないと
法律上廃棄が出来ないので


色々説明させて頂きました



アクアフォームに限らず
吹き付け断熱は


アクアg

100倍で発泡しますから
木材よりも厚い部分が出てしまって


当然ですが切り取らないと
なりませんが
その部分がゴミになります





ちなみに我が社の場合は
アクアフォームやスタイロフォームは
1立方メートルあたり5,000円の処分費



グラスウールですと
1立方メートルあたり
20,000円の処分費になります






・アクアフォームは大工さんは施工しません



我が家でも使った断熱材
「アクアフォーム」ですが


こちらは大工さんが
施工するわけではなくて


専門の業者さんが施工にきます




先日会社にアクアフォームを捨てに来た方も
アクアフォームの代理店の方でした


アクアa


このように
アクアフォームの代理店を募集しています




アクアb


まずはトレーニングセンターで3日間
その後1か月の現場研修期間後に
独立出来るらしいので



つまり

自分の家の施工が


初めて1ヶ月の方かもしれませんし

慣れている3年目以上の方かもしれません


もちろん指定は出来ませんが




ちなみに今まで我が家を含めて
山梨県を担当していた方は
5年以上はしている方で


技術的に全く問題はありません


今度来た方も
他県でかなり長くしてたみたいなので
少なくとも山梨県のアクアフォーム施工は


経験が長い方が多いので
大丈夫っぽいですね




もちろん
私の会社以外に捨ててる方は
分かりませんが・・・





・簡単なのですが・・・


私が初めてアクアフォームを見たのは


ホームセンターの
リフォームコーナーでの実演でした



その後Youtubeなどでも見ましたが


アクアc


見て頂くと分かりますが


「これなら私でも出来るな」というのが
最初の感想だった位に簡単なので



グラスウールの施工に比べると


・経験がいらない
・施工ミスがほとんどない


という事で
断熱材は「吹付け断熱しかない」と選択をしました



実際に施工している
代理店の方に聞いても


・グラスウールに比べて凄い簡単

・ただ匂いがきついし、服に付いて取れない


という事でした


匂いは施工後に見に行っても
気にならなかったのですぐに消えると思います


服に付いて取れないのは
「頑張ってくださいとしか言えませんが


施工が終わった後の
アクアフォームはベタベタもしないので


施主さんは付いて取れないという事はありませんし

接着力が強いほうが
断熱材としては安心です








・問題は独立している代理店という事ですから・・・



給与は1棟いくらという
支払いになります


施工面積によって変わるので
家に寄って金額が違うみたいですが
月給いくらではありません


そして吹付けて余った部分は
産業廃棄物として捨てるのに
1立方メートルあたり5,000円かかる(我が社の場合)



そうなると
なるべく余って捨てる部分が出ないように
施工したいと思うはずです


アクアd


最近は余った部分をリサイクルして
断熱材にしているらしいのですが



いくつかの代理店さんに

「アクアさんが買い取ったり
安く持って行ってくれないんです?」って聞いたら


「持って行ってくれません」という事で


お金をかけて
私の会社で処分しています



もちろんかかる経費以上の
収入があるので
普通なら問題ありませんが




1棟いくらの給与な以上
かかる経費はなるべく減らしたいですね






・実際にチェックすべき点


当然ですが


吹付け断熱が終わったら
石膏ボードを貼る前に

必ず施主さんは確認しましょう


普通でしたら

アクアe



このように

吹付け断熱が終わったら
メーカーの方から確認してねって
言われると思います


本当に簡単な施工ですし
隙間がある事は無いとは思いますが


目視での確認は
絶対にした方がいいです



・開業したばかりの初心者の業者

・もしくは施工慣れしている方でも

時間に追われてたり
余った部分の廃棄料をケチって


施工時の厚さが
契約時より満たない可能性もあるので


厚みはチェックした方がいいと思います





・我が家の場合


アクアフォームは100倍で発泡しますので
狙ってピッタリの厚さに施工は
難しいと思います


実際ほとんどが
規程の厚さよりもオーバーする
施工になるので大丈夫だとは思いますが




我が家の場合だと

アクアf

我が家は厚さ90ミリで



レオハウスの柱は
4寸なので約12cmですから



定規で測って
端から3cm以上あったら
施工不良という事になります



実際の施工を見ると

アクアg

平べったくなっているのは
12cmを超えて木材をはみ出してた部分ですし


ほとんどが1cm~2cm以内です


予算さえあれば
12cmの厚みで施工すれば


全部をはみ出さしてから
カットしてくと思うので


木材とピッタリなサイズにすると
一番施工ミスも分りやすいと思います



天井部分は定規で測れませんので
目視しかありませんが


望遠鏡などがあると便利かと思います



私の場合は

e40ef452

FLIR ONEというスマホが
サーモグラフィーになるアイテムを持っているので

望遠鏡は持っていきませんでした












にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング








2019年03月29日





よく言われる話で


日本の木造住宅の寿命は
30年というのがあります



それを逆手にとって
「100年住宅」なんていう


100年持つ家なんてのも
ありますが


普通に生活していて
災害が無ければ


木造ですから100年は微妙ですが
もっと長い期間は持ちます


30年a

私の会社に、このように
毎日解体した住宅が
運ばれますが


木材やサイディング、タイルなどなど

まだまだ住める家を
解体してしまうので


住宅寿命の期間が
短くなってしまいます


TOKIOに依頼すれば
新しい家が建てれる位(笑)


まだまだ使えそうな部材も
たくさん運ばれてきます





・寿命が30年と言われた理由



30年b


40年以上前の統計でも
築35年を超える住宅はたくさんあって


今はその数がもっと増えています


私の実家なんて
築40年以上ですし


母親の実家なんて
戦前の建物ですから
築70年を超えています・・・



廊下や玄関などは
隙間だらけですし

トイレは庭の離れにあるし・・・


もちろん
断熱,気密などの性能とは
無縁の建物ですが


普通に住んでいます



30年c


よく比較されるのが


日本はアメリカやヨーロッパに比べて
住宅の寿命が短いというのですが


どの国も
住宅の寿命の出し方は


「壊した建物の築年数を出すので」


まだまだ住めるのに


建て替えで壊してしまえば
数字上の寿命は短くなります


戦争でたくさんの家が
消失したのが1945年です


その後、バラックというか
適当に「雨、風しのげればいい」
とりあえず建てて


高度経済成長期が来て
GNPがアメリカに次いで
世界2位になったのが1968年です


ベビーブームと高成長で
戦後の「適当な家」を
みんな建て替えしたので


統計上は平均寿命20年の家が
たくさん出来ました


もちろん今も建て替えは
多いですが


高度経済成長期の家だと
今で築50年ですが


結構ボロイですが
まだ住んでる方も多いと思います


アメリカは本土は
上陸されていませんし


ヨーロッパの戦争でも
民家や一般人までは被害に
ほとんど有っていませんので


住宅の性能以前に
統計上、日本だけ
数値が短くなります






・高度経済成長期以降も住宅寿命が短い理由


もう住めなくなった家ではなくて


建て替えで
解体した年数の数字なので


まだまだ住めるのに
壊してしまう日本では


平均寿命は短いです




30年d

東京ディズニーランドです
オシャレですね



欧米に行くと
築100年近くのこのような
建物がたくさんありますが


オシャレですから
壊す必要ないですね



厳密には


日本では耐震性能や
梅雨の木材寿命などもありますが


「古いのでダサイ」と思った時に
建て替えるお金がある人が多いので


日本では建て替えますね







これが欧米だと

・梅雨は無い
・地震も無い
・建物も古くてダサイと思わない
・お金は休みも多いしバカンス最優先


このように
気候と考え方の違いもあって


欧米では建て替える必要が
少ないですね



良くも悪くも
日本人は世界的に見たら
まだまだお金持ちの国ですから



家以外でも
車、スマホなどの耐用年数も
異常に短いですし




30年d-2


統計が無いのですが
急成長した中国も

住宅寿命は短いと思います



後、日本に比べて
アメリカやヨーロッパは


中古住宅が
異常に高いですから


建て替えしないで
売れますし


日本だと
中古で下取り出す時の事を考えて
トヨタ車にするような感覚ですね


私はマツダ車ですから
下取り価格が異常に安いですが






・もちろん新しい家の方が快適ですが


まだまだ住める家を
たくさん壊してしまう日本ですが


私が実家に帰ると
「この家寒いなぁ」って思いますし

その他不便な所も多いですが

住めないことはもちろんありません



ただ、生活スタイルの違いもありますが


日本は地震が
多い事は間違いないので



戦後すぐ~高度経済成長期の
「壊れたらまた作ればいい」という
考え方でなく


30年e



今は耐震性などの基準も
昔に比べると厳しいですし


断熱性など性能は
どんどん上がりましたから


新しい家の方が
住んで快適なのは間違いないです



ただ、寿命が30年という事は
どんなに安い家でも


災害にでも合わなければ
絶対にありません






2019年03月26日






ドア同士がぶつかって不便という
ブログをいくつか見ます


なかには営業さんが

「階段下収納とトイレなんて
同時に開けることないから大丈夫です」


なんて事を言ったりするらしいですが


ドアがぶつかる間取りは
「ものすごいストレスが溜まります」



そもそも何故このような
間取りになってしまうのか考えると・・・






・私もドア同士がぶつかる間取りがありました



ドアa

こちらはレオハウスではない
違うメーカーと打ち合わせしていた間取りですが


廊下に入るドアと
階段下収納が同時に開けると
ぶつかる間取りです


本契約まで行かなかったので

実際作り始めたら
変わるとは思いますが


設計士さんではなくて
営業さんが作っていたので


慣れてないと
こうなるのかなぁと思います




ドアb

こちらはタマホームで
貰った間取りです


干渉しそうな
階段下収納の入り口を
ズラして解決しています


こちらも設計士さんではなくて
営業さんが作っていましたが


経験も長い副店長さんだったからなのか


初回からドア同士が
ぶつからない配置になっています







・設計士さんでもぶつかりますが・・・


上記2メーカーは間取りは
営業さんが作って


打ち合わせも
営業さんと私たち夫婦の
3人でやり取りをしていましたが


契約したレオハウスの場合は


常に営業さんと設計さんと
私たち夫婦の4人で打ち合わせで


間取りも設計士さんが
毎回作ってくれていました



設計士さんなら
大丈夫かと言うと

ドアc

階段下収納が
右から左の開き戸なら
ぶつからないと思いますが


この位置だと
階段下収納は
左から右に空いた方が楽ですね





・もちろん最終間取りは直っています


打ち合わせ時から
ここの配置は


ぶつかると不便なので
色々を打ち合わせをしました


ドアd

そもそもここの壁は


リビング側やスキップフロアから
カップボードとか冷蔵庫を


見せなくするために欲しかったので

ドアe

このように
壁をもう少し長くして
冷蔵庫を完全に見えなくしました


この長さの壁があれば
「引き戸に出来ますよ」という事で


ドアの干渉問題は解決しました



引き戸にすると
若干気密性が下がるという
デメリットはありますが


それよりも
生活して便利な方を選びました



ちなみにレオハウスは
普通のドアも引き戸も
値段は同じでした


ドアf

廊下側から撮った写真です


この配置だと
ドア同士がぶつかる事はありません



引き戸の場合
ドアと違って開きっぱなしでも
「邪魔にならないので」



冬の寒い日は


ここの引き戸と
脱衣場の引き戸も開けっ放しにすれば


脱衣場も暖かくなりますし


お風呂出た後は
お風呂のドアも開けっ放しにして


リビングにお風呂の
湿気が行くようにしています



ドアg

こちらも廊下から撮りました


トイレと脱衣場の扉ですが
こちらも1つが引き戸なので
ぶつかる事はありません








・今の引き戸は手を挟みません


我が家やここの廊下部分以外にも


・脱衣場の入口
・寝室の入口など


引き戸が多いのですが


小さな子供がいる家庭は
本当に今の引き戸はオススメです

ドアh
このように
開ける時、閉める時に
最後にブレーキがかかって


ぶつかりませんから
手を挟む心配もありません




 

我が家の引き戸を動画で撮りました(笑)



ケンカしてドアを力強くしめても
絶対にケガをしません(笑)



気密性の問題で
玄関からリビングの入口


スペースの問題で
トイレなどは


普通のドアですが
安全性だけを考えたら


全部引き戸にしたい位です





・同時に使わないって言葉を信じない


「トイレと収納なんて同時に使わないですよ」

などは信じない方がいいです



間取り的にぶつかりやすい
トイレ、脱衣場、洗面所などなど


生活すれば分りますが

「普通に同時に使います」


1人暮らしなら話は別ですが・・・



・私がお風呂に入って
・子供がトイレにいって
・妻が階段下収納の荷物を取る


これが同時に起きるのも
普通にあります


ドア同士がぶつかって
傷が付くのも嫌ですが


「ぶつかるかも」って思いながら
毎回ドアを開けるのも
ストレスが溜まるので


こういった間取りの場合は
変更した方がいいと思います


希望の間取りを維持しながら
ドアが干渉しない設計にするのが


設計士さんや営業さんの



2019年03月23日






家を建てる時は
間取り図を見ながら


窓はどの部分に何枚など
色々と悩みましたが


住んで2年経過しましたが
「もっとFIX窓が多くても大丈夫だったなぁ」と思います






・はめ殺し窓=FIX窓です


FIX窓ははめ殺し窓とも言って

要は開かない窓です



間取り図にも

FIX窓a

FIX窓という風に書かれます


どうしてこんなに開かない窓が
あるかと言うと


FIX窓b


この部分は吹き抜けの
上側なので


開ける必要も無いですし
そもそも開けません・・・





・手に届く場所には1箇所しかありません



先程の吹き抜けの上部以外だと

FIX窓c

この1箇所だけFIX窓です




FIX窓d

ここのスキップフロアの窓は


6枚ありますが
開く窓は2枚だけです


何故真ん中の1枚が
FIX窓なのかというと



打ち合せ時に営業さんが

標準の中でギリギリまで窓を設置した結果
1枚だけFIX窓になりました


たしか真ん中の1枚も開く窓にすると
枚数的にオプション料金が
かかるという話でした





・FIX窓はメリットも多いです


上記の話からも分かると思いますが
FIX窓の方が金額が安いです


何枚窓を使っても値段は同じという
ハウスメーカーでは意味は無いですが


オプションで増やすなどの場合
価格の面でメリットがあります




後は気密性能も高いです

FIX窓e


気密性能が高いから
引き違い窓ではなくて
縦スベリ窓を選ぶという方もいますが



当然ですが窓が開かないFIX窓は
窓の中では一番気密性が高いです








・2年間で1度も開かない窓


「ここはFIX窓でも良かったなぁ」と思うのは


住んでから2年間で
1度も開いてない窓があるからです



2年開いてないなら
FIX窓でも問題ないと思います(笑)



FIX窓f

玄関部分に2つ窓があるのですが
このうち1つは2年間開いていません



もう1つも
過去2、3回位しか
開いた記憶しかありません



この位置の窓は
開いたところで換気にもなりませんし

FIX窓でも良かったです


というか窓無くても良かったです・・・






・トイレとお風呂、脱衣場も開けていません


FIX窓g

この3つも
2年間開いた事がありません



最近のトイレやお風呂は
換気扇が優秀なのか

2年間開けた事がありません
(お風呂は24時間換気ですし)


もし、予算の関係上
FIX窓に変更となった場合に


私も家を建てるまでは
「トイレは開かないと困る」
思っていましたが


FIX窓でも大丈夫でした



気密性が高いので
換気もうまく行くからなのか


換気扇だけで
2年間問題ありません



脱衣場に関しては
洗濯機の奥ですので


採光のためだけに
窓にしてますからFIX窓でも
全く問題無かったと思いますが


さらに数年住んで
汚れがひどくなった場合に


酸素系の漂白剤みたいな
薬剤を使って掃除する事があったら


窓は開いた方がいいかもしれません



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング