引越し後の感想など

2019年05月24日






一般的な間取りで多いのが

和室a

地元の建売住宅ですが


結構な割合で
リビングの隣に


和室もしくは
洋風の作りでも
畳敷のスペースがある間取りが多いです




我が家の1階は

和室b


LDKと階段の途中にある
スキップフロアだけで


一般的によくある
和室がありません



私と妻も
「別にいらないなぁ」と思って


そのスペースがあるなら
リビングを広くしたいと思っていたのですが



実際に住んで2年以上経過したので


やはり無くても
良かったと思う点と


あった方が良かったかなぁと
思う点の感想です





・必要例-1 「誰かが泊まった時の寝室として使う」



まずは一般的に言われる
和室があった方がいい理由です


友人や親、親戚などが
泊まった時に使うというのは


和室を作る理由で
かなり上位な理由ですが



我が家の場合
この2年間で泊まったのは


義母が1泊しただけです・・・



その時も

和室c

2階に部屋は余ってるので
そちらに泊まってもらいました


将来は子供部屋になる
予定ですが、まだ1歳なので



10年間近くは客間兼物置として
使います



・頻繁に誰かが泊まる
・2階に部屋が無い



という方以外なら
宿泊の予定なら要らないと思います


かといって、頻繁に誰かが
泊まる予定があるなら


それこそ
2階に客間作ったほうがいいと
思うのですが・・・


リビングの横って
泊まる方も気を使うと思いますし



なのでこの理由では
私は要らないです





・必要例-2 「子供の遊び場、昼寝スペースで使う」



こちらも非常に多い理由ですね



実際友人宅にも子供の
スペースとして使ってる家庭が多いですし



いつでも遊んでるのを
親が見えるから安心という
理由らしいのですが



リビングの横の和室で遊ぶより


リビングで
遊ぶ方がもっと見えると思うので
我が家は普通にリビングで遊んでいます




和室d

3畳ほどのカーペット敷いてますが


全てフローリングじゃないと
嫌って場合は
和室の方が遊びやすいですね


当然ですが
遊んでる時はオモチャが
凄いので


和室e

リビングがオモチャで溢れるのが
イヤって場合は
別室を作ったほうがいいです



私は家族全員で遊んでるので
リビングで遊んでも問題ないですけど



和室e-2


昼寝する時は
子供用の布団を敷いて
リビングで昼寝させてます


リビングにオモチャや布団があるのが
抵抗なければ
別室が無くても問題ないと思います


その分リビングが広くなりますし





・必要例-3 「本人がごろごろしたい」



色々理由付けても
結局は注文住宅ですから


本人が「畳でごろごろしたい」って思えば
畳スペースを付けますが



畳ってそこまで柔らかくないし
リビングのソファでごろごろした方が
いいと私は思うのですが・・・



私や妻が昼寝する時は
リビングのソファで寝るので


こちらも要らないなぁと思います








・これは「和室があったほうがいい」と思う場合



よくある和室が欲しい理由だと


「要らないんじゃない?」という結論になって
その分リビングを広くしましたが


生活してから
「これは和室があったほうがいい」って思う事も
いくつかあって


初詣の破魔矢
お宮参りのお札


こういった和風の物を置くのには
和室の方がいいですね


神棚や仏壇を置く予定の方も
和室があったほうがいいと思います



和室f

最近は洋風の仏壇などもあるので


こちらでしたら和室なくても
大丈夫っぽいですが





・無理に付けなくても大丈夫ですが



和室でも洋室でも
間取りが広ければ余裕は出ますから



私も、今の間取りから
3畳広げる予算があったら
和室を作っていたかもしれません



しかし、リビングに余裕が無さそうなら



もう1部屋はあるものだって
固定観念で無理に作るよりも


ワンルームで作ったほうが
いいと思います



和室g


リビングにオモチャがたくさんあるので


物やオモチャを隠せるという
メリットは私もいいなぁって思いますが



別室を作るのは
リビングダイニングのスペースに
余裕があったらでいいと思います



子供がいるなら
最低でもLDKで20畳は
欲しいかなぁと思います


なので
間取りと予算に余裕があれば


収納スペースと
子供の遊ばせるスペースとして
作ってもいいけど



無いならリビングを広くした方が
私はいいと思います



我が家は20.75畳ですが
余裕はありませんし


和室h

犬のスペースもあるので
実際は19畳分くらいしかありません


ちなみに和室を作る場合
レオハウスの私が契約したプランだと
追加費用がかかるという話でしたが


タマホームの大安心の家の場合は
基本料金に和室1室分が含まれるみたいなので



和室が欲しいなら
料金的にはタマホームの方が
お得になるかもしれません


逆に要らなければ
予め料金に含まれている分
タマホームだと損した気分になりますが・・・




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング





2019年05月03日






住んで2年以上経過しましたが
特に不満な点はなく


記事も満足いっているという
内容が多いのですが


当然ですが
妥協した点もたくさんあります

妥協a

元々住むなら
こういう南欧風の家が
欲しいなとは思っていましたが・・・





妥協b

色々妥協した結果
このようなどこにでもある外観になりました・・・




しかし今は満足してますので
どのように妥協したかと


限られた予算で変更したのかを
書いていきます





・まずは総予算3,000万円でスタートしました



年齢も40歳でしたので


出来たら60歳
遅くても65歳までに返済と考えると
返済期間は20~25年になります



当時の金利の1%で計算すると


頭金500万円出して
2,500万円を借りると


35年ローンで毎月70,000円
25年で返済すると毎月95,000円


これくらいが無理なく
払える金額だったので


上限を総額3,000万円で
スタートしました



この辺の相場ですが
安い建売住宅だと

妥協b-1

探せば2,000万円弱から





妥協b-2

セキスイハイムだと3,500万円位から
という相場の地域です



注文住宅にすると


土地の相場が
だいたい60坪前後で900万円位なので


家に掛けれるのは
2,100万円しかありません


一応MAXで
総額3,200万円位までは考えましたが



そうすると

妥協c



近くの住宅公園に
行っても



どうにか買える家は
26戸のうち6戸しかありません





・お金はないけどある程度の性能は欲しいです



解体業と廃棄物の処分業してますから
古い家はたくさん見ますし


大工さんの付き合いも多いですので


・長持ちするなら屋根は瓦
・施工を考えると吹き付け断熱
・さすがにアルミサッシはちょっと・・・


という性能の方向性が決まって



そうなると
妥協d

このような建売は
予算的には問題ないのですが



性能的に
「ちょっと無いな・・・」となりました



最初に見た建売も
アルミサッシにスレート屋根でしたし




見に行った中で一番外観が
気に入ったのがこちら

妥協e

実際に家を建てた場所の近くで


建売で全て込み
2,800万円ほどでしたが



見た目は気に入ったのですが


断熱材や屋根材などの性能を考えると
無理だったので


「これは注文で建てるしかないなぁ」という結論になりました





・格安土地のおかげで選択肢が広がる


本当にいい土地を見つけて
値段が相場より安い600万円でしたので



過去記事

↓↓↓




格安土地の為
家本体に使える金額が

2,400万円~2,600万円位になりました


この結果
i-smartなら一条工務店でも
ギリ建てれる予算になって


ここで他のハウスメーカーも
何件か見ましたが


やはり希望の外観で
ある程度の性能というのは


予算的に無理だったので



「家にいる時は自分は外観見れない」
という割り切りと



予算ギリギリのメーカーで
オプション諦めるよりも



ローコストで
好きなオプションを付ける方向になりました



この中で

標準で瓦屋根、吹き付け断熱
サーモス2Hを使っていて
値段は安かったレオハウスに決定しました


営業さんは売りにはしていませんでしたが
ダイライトとかタイベックシルバーとか


地味にいい部材使っていたのも
好印象でした








・予算が合わなければ捨ててる物を考えました


性能、間取り、外観で
このうち外観はほぼ捨てました


結果的に

妥協f

4メーカー、322種類
18mmのサイディングも選べましたので



ある程度の好みは反映出来ましたが


・南欧風のRの付いた壁
・天井まである高い窓と建具

この辺もここで諦めました


まあ嫁はこういった
南欧風の家が嫌いなので



予算があっても無理だったかも
しれませんが・・・




妥協g

南欧風好みの名残が
玄関に表れてます(笑)



結局土地代を抜いた総額が
2,150万円です


2,150万円の中に
ソファ、テーブルや
エアコン、カーテンも入っています



キッチンやカーテン選びなど
最初から予算に余裕がある状態で
作ったので


好きに選べましたから
ストレスも無く
諦める物も少なかったです






・結果的に諦めた物の一覧です



・南欧風の外観

これは家の中からは見えないので
諦めました(笑)


予算が無いなら
外よりは中にお金掛けましょう




・外張りとのW断熱など

結果的に私の住んでいる地域では
今の仕様で充分暖かいので
90mmの吹き付け断熱だけで大丈夫でした



・ALL樹脂サッシかサーモスX


ここが一番悩みましたが・・・

アルミは論外としても
アルミ樹脂複合の
サーモス2Hでいいのかなぁと


色々な大工さんにも聞きましたが
この地域なら大丈夫っぽかったので
サーモスのままにしました


実際に住んでいて問題無かったので
良かったです




・窓と建具を天井の高さ(250cm)に合わせたかった

妥協h

これは今思うと別にどうでもいいです(笑)


当然ですが230cmのハイドアですから
頭ぶつけることもありません



心残りなのは
浴槽を人工大理石にすれば
良かったかなぁと



後は毎回言ってますが

トイレの流すボタンが無い事です
(後付けも出来ません)

妥協i

納得してればいいんですが


まさかレバーだとは思わず
流すボタンが
あるものと思っていたので・・・



これは今でも変えれたら変えたい部分です






2019年03月14日





ちょっと間が空きましたが

今回は2年住んだ感想の「お風呂編です」




他の2年住んだ感想はこちら












・まだまだ綺麗です


お風呂d

こちらが2年ちょっと使用した
現在のお風呂です





お風呂b


お風呂c

LIXILのアライズ
TOTOのサザナが選べましたが


我が家はLIXILを選びました






お風呂a

こちらが引越し直後の画像です



まだ2年ですから
傷が出るような事もなく


オモチャだけは
どんどん増えますが


引渡し時と
同じ状態で使えています


毎日入浴剤を入れてますが



↓↓詳細は過去記事↓↓





結構使える
入浴剤が多いのが分かったので
安心して使っています





お風呂e

浴室乾燥用のバーにも
おもちゃを置いています






・人造大理石が良かったかなぁ・・・



一番お手入れが楽そうな

タカラスタンダードのホーロー浴槽は
選べなかったので


TOTOでもLIXILでも
どちらでも良かったのですが


両方とも標準の浴槽がFRP


人工大理石のオプションは
10万円近くだったので


標準のままにしましたが



お風呂f


写真だと見た目の違いは
無いのですが実際見ると結構違います




あの時は

色々増えるオプション(主にキッチン)があって

「お風呂は標準でいいか」って思いましたが


今10万円追加で
大理石に変更出来るって聞いたら


多分するかもしれません



当時もショールームで
人造大理石を見て


かなり綺麗だったので
ちょっとは考えたのですが


最近ホームセンターの
リフォームコーナーで見た時に


やっぱり高級感が違いましたので
「いいなぁ・・・」って思いました



家族しか利用しないし


他に誰が見る訳ではなく
性能はそれほど変わらないので
標準のFRPにしましたが


お風呂は毎日の疲れを癒す場所なので

見た目の高級感も大事だと思います(笑)



ただ人造大理石は
傷が付きにくい、汚れが落ちやすいって
書かれていますが


普通のFRP浴槽も今のところ
傷も無いですし、普通にスポンジだけで落ちます


ヨットもFRPで作りますし
FRPの上から塗装してますので


毎日仕事で見る
解体したお風呂は傷だらけですが


今の浴槽は昔の浴槽に比べたら
かなり長持ちすると思います








・お風呂の汚れで一番大変なのは水垢です


まだ2年なので

水垢が取れないなんて事はないですし
壁面なんて何もしていませんが
綺麗なままですが


しかし、このまま数年使うと


何年も使っている
鏡や壁面に「うろこ」状の
水垢が付いてる事がありますが


こうなると簡単には取れません


前職の旅館業の時は


温泉の大浴場がある職場でしたので
水垢の苦労は良く分かりますが


お風呂g

この壁面パネルだと
白、灰、黒を使っている模様なので

水垢が目立ちません


浴槽も一番水垢が目立たない白です


黒一色とかだと
10年位経ったら大変な事になるので


マメに掃除をする自信がなければ
水垢が目立たないアクセントパネルにして


残り3面はスタンダートに白にするのが
一番楽だと思います



お風呂h


将来の事を考えたら
お風呂は水垢が目立たない色がいいと思います





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング






2019年02月23日





家を建てようという時に
たくさんのブログを見てる方でしたら


未だに「高気密は良くない」とか書いてある
工務店などのブログなどは信じないと思いますが


高断熱、高気密の家を作りたいなら


当然どれくらいの数値か
知りたいでしょうから


気密測定をされる方も多いですし



ハウスメーカーや工務店でも
気密測定は必ず
行うという所もありますね




気密a


大手メーカーでしたら一条工務店は
全棟標準で測定するそうです






・レオハウスの気密測定



レオハウスの場合
気密測定はオプションで
50,000円かかるそうです


工務さんと話をしてて

「一応5万円でしますけど」

「余り測定する方はいませんよ」

という話だったので


そもそも
高気密、高断熱の
数値にこだわる方なら


「一条工務店などで建てるしなぁ」って思いながら


私も全然検討しませんでした


レオハウスで建てた
他の方のブログで
気密測定した方が数人いましたが


気密測定をする方は
そもそも高気密にこだわる方でしょうから


レオハウスでも0.8とか0.6とか出てる
ブログがありますが


「ローコストでも
結構いい数値出るんだなぁ」って
思って見ていました




気密b

最近はレオハウスも

ココダブルという
W断熱の家を売ってますが



気密c

こちらですと
2×4になるので


我が家の間取りは作れませんが
簡単に高気密は出来そうですね


三井ホームの「Gフレーム」とか
高いメーカーでしたら


我が家の間取りで2×4も可能だと思いますが
そんな予算はありません





・気密測定をしなかった理由



簡単に言えば

「求めているものが違う」という事です


例えば
気密d

GTRを買うような方は

最高速度や
0-400mの加速度など

当然調べて買うと思いますが




気密e

VOXYのような
ミニバンを買う方は


最高速度や
加速度なんて調べないと思います



気密f

私もマツダのMPVって
ミニバンに乗ってますが


調べた事と言えば


乗車定員と燃費と車幅位で
最高速度や加速度なんて
未だにしりません


今乗っている車に求めているのは

・スライドドア(子供の乗り降りが楽)

・3列シート(家族でお出かけが楽)


これだけなので

別に調べなくても
130~140kmは普通に出るでしょうし

高速の追い抜きを考えても
これだけ速度が出れば問題ありません



家も同じで


気密g

壁がほとんどないLDKにして


予算の問題もあり
半樹脂サッシですから


余りc値に期待を
最初からしていません


それでも充分に住みやすいですし
冬も暖かいのは



気密h

超高性能ではないけど
低性能でも無いサーモス2hとか





気密i

もはやどこのローコストメーカーでも
追加出来る吹き付け断熱など



車が130~140kmは当たり前で出るように


今の家は低予算でも
私には充分な性能があると思ったので


気密測定はしませんでした







さらにローコストなメーカーだと

・アルミサッシ

・グラスウール


などなど車に例えると

軽自動車みたいに
130~140kmは4人乗ったら
出ないかもって性能になってしまうので


こういったメーカーは除外しました



過去の記事




実際一条工務店にも
何度か行きましたが


求めている物が
最終的に違いました


高気密が絶対のメーカーから
「この間取りは気密取れないからダメ」って言われるのと



「今はサッシも断熱材もいいから充分ですよ」って言うメーカー


どちらを選ぶかは
作る人の好みだと思います








・全てを求めても無理です


当然ですが
ハウスメーカーも工務店も
利益を出さないと仕事になりません


気密i-2

我が家は
ローコストで土地代を抜いたら
総予算2,000万円ちょっとで建てれましたが



仮に2,000万円という予算だった場合に


C値0.5以下の高断熱、高気密を求めたら



・吹き付け断熱の厚さを上げる

・サッシを全樹脂サッシに変更


などなど高気密にする事を
しないといけませんので


同じ予算でしたら

・家が今より狭くなるでしょうし

・希望していた間取りも
 ツーバーフォーになるので無理でしょうし

・キッチンなどの設備のグレードも落ちると思いますし

・欲しかったスキップフロアも無理だと思います




間取りも設備もC値もと


全てを求めたいなら
予算を増やすしか無いので


予算が決まっているなら
何を重視するのか考えて


優先順位が高いものから
作っていったほうが満足すると思います



実際住んで2年経ちますが
私には充分すぎる性能で


「もっと高気密にしておけば良かった」なんて
思った事もありません


もちろん性能が高い事は
悪い事ではないのですが


気密j
気密測定は絶対
C値1以上なんて家はダメという

工務店さんもいくつかあって

高気密が売りのメーカーなら
そう言うしかないんでしょうが・・・


この方の意見だと
「私の家はダメなんだなぁ」って思うと


ちょっと悲しいです


家なんて人それぞれ理想があるので
それこそ注文住宅で家を作りますし




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング





2019年02月12日





我が家の
お気に入りのオプション


黒板になる壁紙
お兄ちゃんも3歳になって


色々とお絵かき
するようになりました

サンゲツa

何の絵かは分かりませんが
「じゃがいも」とか「バナナ」とか
書いてるそうです




サンゲツb

オプションで設置した
サンゲツのブラックボードクロス
名前の通り「黒板」になる壁紙です




サンゲツc


数種類ありますが
我が家の壁紙は
RE-7924という壁紙でした





サンゲツd

こちらは
引越しして1ヶ月後位の写真です


まだ子供がお絵かき出来ないので
ママが予定表としてだけ
使っていました





サンゲツe

アクセントクロスとして
リビングの1面全部を
この黒板クロスにしています





・楽しいのですが消すのが大変です・・・


ママが予定を書く位の時は
問題なかったのですが


子供が週1回位落書きをすると
当然書いたものを消すのですが



サンゲツf

せっかく書きましたが
一度消すのですが


まず通常の
黒板消しで消しても


サンゲツg

このようにチョークの
跡が残ってしまいます


学校の黒板もこんな感じでしたが
サンゲツの説明書を読むと


サンゲツh



・黒板消しで消した後
 マイクロファイバークロスで水拭きする


・何度も繰り返し使うと
 完全に綺麗な状態に戻らない

という注意書きがあります。


たしかに学校の黒板なんて
大掃除しても綺麗じゃ
無かった記憶もあります・・・








・黒板消しの後に水拭き3回で綺麗になりました

 
黒板消しで消した後に
硬く絞った雑巾で拭きます

サンゲツi

雑巾にチョークが付くので
まだまだチョークが残っています



サンゲツj

黒板消し→雑巾でも
まだチョークが残ります


このままでも
黒板としては使えますが

せっかくなのでもう1回
雑巾で水拭きをします


サンゲツk

まだまだチョークが付きます



結局完全に綺麗になったのは
雑巾で3回拭いて


サンゲツL

新品時と変わらなくなりました


ちゃんとした
マイクロファイバークロスなら
もっと簡単に綺麗になるかもしれませんが


毎日落書きすると
結構大変だと思います


それでも
子供は「全面キャンパス」なんて
通常は出来ないですから


いい経験にはなると思います



サンゲツm


シール貼っても
クレヨンでお絵かきしても平気な

ホーローキッチン
お絵かきさせた方が
後の清掃は楽です(笑)



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング