外での出来事

2019年08月20日





3歳になるとプールなどの
水遊びが大好きになって


夏休みは「海に行きたい」という事で


今まで旅行に行って
足だけ海に入る事はありましたが
初めての海水浴に行きました


海a

西伊豆、沼津にある「らららサンビーチ」


5年連続で環境省から
「水質が特に良好な水浴場」に認定されていて


さらに人工で砂浜と海水浴場を作っているので
波も穏やかで綺麗という


子連れには
オススメな海水浴場なのですが




ここを選ぶにはいくつか問題点があります・・・





・海の無い山梨県から静岡へ


まだ3歳と1歳ですから
「どこの海」なんて指定は無いので


夫婦で決めますが・・・


妻は「らららサンビーチ」
オススメなのですが



ここの海水浴場には
おおきな欠点がありまして・・・


海b

海水浴場の周りには何も無いので
駐車場が他にはありません




公式のツイッターがあるのですが

海c

8時には駐車場は満車になるので
そうすると他に有料の駐車場や
ホテル、日帰り温泉の施設、お店など無いので



公式から
「他の海水浴場に行ってね」という
無慈悲なツイートが出ます



行ったのは8月17日
お盆の最後の土曜日


さらにお盆の15日付近は台風の為
行けなかったので


かなり混む事が予想されます


遅くとも7時30分に着くためには
我が家の山梨県甲府市からだと


渋滞を考えると約3時間・・・

子供が小さいので
途中サービスエリアで30分と考えると


朝の4時には家を出ないと間に合いません





・という事で4時に出発


3歳と1歳が
「海だから」と3時に起きる事もないので


海d

マツダのMPVという
割と大きいミニバンに乗っているので


3列目は倒して
布団を敷いて出発です


海e

途中のサービスエリアで起きました





・らららサンビーチが人気の理由


7時30分頃到着で
どうにか駐車場をゲット出来ました
(駐車料金は1日1,000円です)



水質が綺麗以外にも
子連れに人気な理由が色々とあって

海f

私の車と浜辺の写真ですが


このように浜辺のすぐ近くに
車を止めれるので移動が非常に楽です


海g

8時すぎには駐車場が一杯になって


開場は8時30分ですが
予定より15分ほど早く開場になりました


海h

駐車場が他に停めれないという事は
近くに住んでいる方が徒歩などで来る以外は


逆に言えばこれ以上人は増えないので


テントを張る場所が無いという事も無く
結構余裕はありました


12時過ぎには帰る方もそこそこいたので


朝に間に合わなければ
昼過ぎに来るしかなさそうです








・本当に綺麗な海水浴場です


足元も綺麗な砂浜で

海i

足を怪我する事もなく
裸足で遊んでも問題ありません


海j

水質も台風が去ったばかりですが
かなり綺麗で透明度が凄いです


去年までは色々レンタル品があったみたいですが
今年からレンタルはビーチパラソルだけになったので


浮輪やビニールボートなどは
家から用意しないと
近くで購入する事も出来ません


売店はありましたが
子供用ライフジャケットが3,900円


2人用のビニール製のサーフボードみたいな物が
1,900円の2種類だけでしたので


結構割高です・・・



売店は良心的な価格で
フランクフルト300円
カレー、焼きそばなど600円でした


海k

昼食を食べてお昼寝して
午後も海で遊んで


この日は宿泊する事なく
日帰りで帰宅です・・・


朝早く出発して


妻は「この体系で水着来たくない」
ずっと子供2人と海で遊んでいたので
(別に平気だと思うんですがね・・・)


結構な疲労が残りましたし
日焼けのし過ぎで肌も痛いですが


子供が喜ぶので
また行きたいですね




にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村





2015年4月~16年3月生ランキング







2019年08月13日





2年前にも開催していましたが
今年の夏休みも


山梨県甲府市にある
岡島百貨店で
トミカ・プラレールフェスティバルが開催してるので


トミカa


既に開催前に
前売り券は2回分購入していますので
早速行ってきました





・結構せまい・・・


百貨店の夏休みのイベントなので
そこまで大きいものでは無いですが


トミカb


入り口には物販コーナーもあって
一応限定商品などもあります



そして入場すると

トミカc

メインとも言える
巨大プラレールの展示ですが



正直これを見てすぐ飽きる子供は
他にこれと言って見る物がありません



トミカd

うちの子供はこれだけで
ずっと見てる位好きですけど




・後はほとんど有料アトラクションです


有料アトラクションは
プレイ券を購入します


プレイ券は1枚100円
または11枚綴りで1,000円です


トミカe

まずはドクターイエローの乗り物です
こちらはプレー券2枚です



次に
多分1番人気だった


東京駅などにあるプラレールショップでは
おなじみの「プラレールつり」


トミカf

こちらはプレー券5枚です


1分間に何度も釣って大丈夫ですが
貰えるのは1つだけです



次はトミカの方へ


トミカg


パトカーを走らせて
トミカの旗がある穴に入れれば当たりです
これもプレー券5枚です


トミカh

1回目から当たりの穴に入る
強運ぶりを発揮しました



当たりに入ると金色のロードスター
ハズレだと普通のロードスターが貰えます


トミカi

子供は大喜びしていますが
悪趣味なロードスター・・・


成金社長仕様ですね・・・








・無料で遊べるものは余りありません・・・



パンフレットには

トミカi2


一部有料のアトラクションって書いてありますが




一部無料って言う位に
ほとんど有料なのですが


トミカi3

こちらは無料アトラクション

のぞみに黄色いボールを投げて
ドクターイエローにします



トミカj

プラレール、トミカで
遊べるスペースも無料です


毎時25分、55分で
片付け、清掃なので


トミカj2

いつ行っても
親が頑張れば場所は取れます


まあお盆なので
混んでただけだと思いますが・・・


後は

トミカk

立体に見えるSLで記念撮影と



トミカL

観光地によくある
顔出す記念撮影が出来る物がある位なので



プラレール好きの我が子でも
1時間30分ほどで出てきたので
わざわざ遠くから行くほどの物ではないですね


東京駅で新幹線見て
駅構内のプラレールショップ行った方が喜びます


まあ私の家からだと10分かからず
着くので手軽に行けるので楽ですけど


わざわざ遠方から
1時間以上掛けて来るほどのイベントでは無いです


この暑い時期に
百貨店の涼しさで遊べるだけで
ありがたいですけどね


とりあえず今年は
8月25日まで開催しています




にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング






2019年06月26日





3歳の子供が
だんだん「時間」を分かってきたので


「ついに我が家も壁に穴開ける時がきたか・・・」
と、時計を買いに行く事になりました





・キッズルームがある家具屋さん「東京インテリア」


私のブログには度々登場している


東京には無い家具屋さん
でおなじみの

「東京インテリア」ですが

東京インテリアa

こちらには
子供を遊ばせながら


大人がゆっくり買い物出来るように
割と大きいキッズルームが併設されています


東京インテリアb

キッズルーム以外にも
カフェもあったりして


・大きくてちょっと高いニトリ

もしくは

・小さいIKEA

という感じのお店です(笑)



こちらでは
今の家のダイニングテーブルや
ベッドなどを購入していて


東京インテリアc



家の設計図を持ち込むと
3Dシュミレーションしてくれるので


サイズ感が分かって便利です


今回行った東京インテリア甲府店以外にも
大型店にはキッズスペース等があるので


子連れで買い物には便利ですね





・ややショボイけど安いです


東京インテリアd

入場料金は子供が1人200円で
保護者は無料です


時間は45分で入替なので
全員出ないとなりません


あくまで買い物の「ついで」なので
これで充分ですし


全員出ますので
子供も「もっと遊びたい~」とは
言わなかったです



東京インテリアe


混んでいる時は次回の予約とかあるみたいですが
特にそこまで混むこともなく


東京インテリアf

受付5分前ですが
一番乗りでした




受付して中に入ると

東京インテリアg

室内遊園地ではおなじみの
遊具ですね


3階建になっていて
お兄ちゃんは大喜びですが


1歳の妹は登れません


東京インテリアh

隣にはお絵かきコーナーがあったり



東京インテリアi

こちらもおなじみの中に入って
「ぐるぐる」するのもあったりします




東京インテリアj

室内遊園地に比べると
狭いしショボイですが


買い物の途中でここまで
遊ぶことが出来る施設は便利ですね


価格も安いですし







しかし、本来の目的である
買い物は

東京インテリアk

1歳と3歳の我が子は
当然付き添いが必要ですので


うちは土日は妻が仕事ですので
「シングルファーザー」ですから


大人だけでゆっくり買い物は出来ません


しかし夫婦と子供なら
パパと子供で遊びながら


奥様はゆっくり見れるので
かなりオススメ出来ると思います





・本来の目的「時計」の買い物


東京インテリアは
安い物はニトリと同じ位ですが


なかには
「こんなに高いの?」って物もあるのですが


東京インテリアL

こちらは2,980円とかなり
お買い得なのですが


うちの子供が「7が無いよ」と言うので却下・・・

たしかに教えてる7ではないので
子供は分からないみたいですね



「じゃあどれがいい?」って聞くと

東京インテリアM

「これ」と言うのですが・・・



ピンク・・・

40代の夫婦でこれはちょっと・・・

しかもこれで7,800円は高いなぁ・・・


などなど考えて


いくつか妻に写真を見せたら
全部却下になったので

休みが同じ日に一緒に買う事にして
ひとまず時計は保留です



しかし 「4」は20、「7」は35とか
時間は12までで分は60までとか


なかなか3歳だと覚えるのが大変で
「なんで?」「なんで?」の繰り返しです・・・




にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング





2019年04月30日






トーマスランドは
小さい子供用の遊園地なので


ほとんどの乗り物が
小さい子供でも平気ですが


3歳2ヶ月の我が子だと
「怖かったぁ」と言うアトラクションや



1つだけ怖くて乗れない
アトラクションもあったので
ビデオを撮ったので紹介します





・1番人気「トーマスとパーシーのわくわくライド」


普通の電車タイプの
アトラクションです


1歳の妹も乗れる位平気です


動画a

時間にして5分位の乗り物で
数少ない500円の乗り物です




  




怖い事は何もないのですが


トーマスとパーシー(もしくはジェームス)
が交互に来るので



トーマスに乗り終わると
「今度はパーシーに乗りたい」と言って


もう一度並ぶとまたトーマスという
可能性もあります


1歳未満でも乗れる安心した
乗り物です





・唯一の年齢制限(3歳以上)「ロックンロールダンカン」



3歳以上の制限があるので
お兄ちゃんは乗れますが
妹はまだ乗れません




動画b

入り口で「何歳ですか?」って聞かれますが
どうみても2歳の子が「3歳です」って
言ってる場合がありますが



ジェットコースターですが
それほど怖くないです



 




スリルは若干ありますが
わくわくライドより100円安い400円です


時間は短くてすぐ終わってしまいます



うちの子も
「怖かったねぇ~」と言いますが
楽しそうです






・90cmの伸長制限がある「うきうきクルーズ」



こちらは90cm以下は乗れないので
お兄ちゃんは乗れますが
妹は乗れません



動画c

唯一怖そうな所は
この坂です


富士急ハイランドには
「ナガシマスカ」などの絶叫系もありますが



こちらは子供向けなので
普段はほとんど濡れません



 




行った日が強風で
「フジヤマ」や「ええじゃないか」などは
全部休止だった位の風ですが


それでもほとんど濡れません



こちらも料金は400円ですが
とにかく短くあっという間に終わります


こちらも「怖かった~」と言いますが
降りると「もう1回乗る~」と言います






・我が子が怖くて乗れない「ホッピングウィンストン」


こちらも年齢制限はありませんが
90cm以下の子供は乗れません


そして我が子は
「怖い~」とこれだけは乗りたがりません



動画d



乗ってないので動画は無いのですが
他の方の動画を紹介しておきます

  


https://www.youtube.com/watch?v=EdepBUjJyBE

レバーがあって自分で上下出来ますから
動かさなければ回るだけですが


確かに見た目怖いですね・・・





・多分大人は一番スリルがある「トーマスのハッピースマイル」


こちらは年齢制限も伸長制限も
ありませんが


単純に高い位置に移動するので
高所恐怖症の大人だとスリルが味わえます


動画e


向きの変わった
観覧車みたいなものですが


この日は強風の為に
このアトラクションだけ休止で
今回は乗れませんでしたが


前回乗った時は
特に怖がることもなく


楽しんで乗っていて
今回も「乗りたい~」と言ってました





・後は全部1歳くらいでも平気です


ここに紹介したものが
もしかしたら怖がるかも・・・位で


後は全部小さい子供でも
平気な乗り物です


土日に行っても
普段は人気アトラクションでも
20分位並べば乗れますが


ゴールデンウィークなどは
もっと混むとは思います



乗るのは平気でも
小さい子供の場合は
並んで待つのが一番大変ですね



3時間あれば今回紹介した
5個のアトラクション全て乗れますので


全部チケットを購入すると
2,500円になりますから


子供はフリーパス(1,900円)を
購入した方がお得です



大人は5,700円しますので
1回づつチケット買ったほうがいいです




にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング







2019年04月24日





1歳の妹が保育園に行き始めて


ママも5月から
育休が終わって仕事復帰しますので
旅行にも行きづらくなりますし


ボソっと「温泉でも行きたいなぁ」と言っていたので


今回は半年ぶりに
1泊だけ旅行に行ってきました


前回(半年前)の旅行時に


小さい子供2人との旅行は
かなり大変だったので



前回行った後に
「もう当分いいかなぁ・・・」と思っていましたが



半年も経つとまた行きたくなります(笑)



前回のホテルは
「リピートは無しかなぁ」という感想でしたので
また違う宿を探します




ちなみに半年前の旅行記はこちら
↓↓↓






・今回のホテル決めの要素



やはり3歳と1歳の子連れなので
子供重視になります



・絶対条件は温泉があるところ

・子供も遊べないと困るのでキッズスペースがあるところ

・お兄ちゃんアレルギー多いしバイキングの方がいいかも

・どうせ行くなら海が見えるとこ




子供が満足して遊べないと
親もゆっくり出来ません・・・



キッズスペースなどがあれば
1~2時間は平気で遊ばせられるので


その間にママ、パパ交互に
ゆっくり温泉にも入れます




色々と希望を考えて
今回見つけたホテルが

伊豆a
(こちらは公式サイトの写真です)


・キッズスペース完備
・さらにプールとジャングルスパという遊べる温水プール付
・食事はバイキング


という希望を満たした
伊豆熱川温泉ホテルカターラRESORT&SPAです



希望通りの宿で
しかも安いです!


平日だったら10,000円~のホテルです



行ったのが4月20日という
ゴールデンウィーク前の微妙な土曜日でしたが
大人は15,000円でした

(GWはもっと高いですね・・・)



前回行った宿の
伊豆稲取赤尾ホテルも



プールとキッズスペースがありましたが
こちらはプールが屋外の為
夏以外と天気が悪い日は入れませんが



こちらは屋内という事で
いつでも平気っぽいです





・車で3時間ですが平気でした



うちの子供は車に乗るとよく寝るのと


山梨県民なので
「海が見えれば興奮します」から
特にトラブルも無く着きました(笑)



伊豆b

こちらが部屋からの景色です


全室オーシャンビューという事ですが
目の前の大和館ってのが
無ければ本当に絶景ですが・・・




伊豆c

2階から撮ったフロントの写真です



駐車場からホテルまでが
このように非常に近いので
移動が楽なのが良かったです



値段が安いホテルなので
従業員の人数的につらいのか


部屋までの案内や
荷物運びなどは全部自分で行います
(気が楽なのでそちらの方が好きです)





・部屋は普通です



伊豆d

今回の部屋は
スタンダードの和室10畳タイプです



そこそこ古いホテルなのですが
ちゃんとリフォームされていて
綺麗でした



伊豆e

10畳プラス広縁が2畳くらいでしょうか



3,000円くらい追加で
12畳+6畳の部屋もあるそうです



ちなみに5,000円追加で
露天風呂付客室もあるそうです






・我が子は今までで一番気に入りました



チェックインしてすぐに
ママは一人でお風呂に行ってもらって



子供2人連れて
キッズルームに行きました

伊豆f

まだ誰もいないので
貸切状態です




前回泊まった稲取赤尾ホテルより
小さいですし大きいスベリ台もないのですが


伊豆g

こちらのプラレールスペースがあるので


プラレール好きのお兄ちゃんは
ずっとこれで遊べました


何も言われなければ
3~4時間でも平気で遊べる位のお気に入りです



伊豆h

1歳ちょっとでも遊べる
遊具もちょっとだけありますが



メインは3歳~6歳位でしょうか


とにかくお兄ちゃんは
ずっとプラレールで遊んでくれてるので
親も凄い楽です(笑)





・プールが2つあります


プールは他の方もいるので
撮影出来なかったのですが


伊豆i
(これは公式サイトの写真です)

こちらのプールは
奥に50cmプールもありますが


ほとんどが水深120cmという事で
1歳と3歳ではとても無理なので
入りませんでした



伊豆j

夜はライトアップされていて
綺麗でした



奥の方が50cmらしいんですが
少ししか無いですね



せっかくなので
何かは入ろうと思って
行ったのがこちら

伊豆k

ジャングルスパという
プールというより温泉ですが



ジャングルがモチーフで
小さい温水プールが
8個くらいありました

伊豆l


コンクリートのスベリ台なので
かなり速度が出ます


こちらも結構深いので
3歳では一人では出来ずに


パパが抱っこでゆっくり進んで
どうにかって感じですが
1回滑ったら怖がってしまいました



多分5歳以上になれば
もうちょっと楽しめると思いますが・・・


写真の奥にあるビニールの
スベリ台は設置してなかったので



1歳と3歳だと浅いところが余り無いので
余り楽しめなく


ママは水着なんて絶対着ないという事で
こちらには来なかったので


結構大変でした


まあ暖かいんで
プールと思わずに
温泉と思えば楽しいです








・食事が美味しかったです



比較的安い宿泊代で
施設も充実してるので


不安点は食事だったのですが
かなり美味しかったです

伊豆m

刺身類はこの値段とは思えない美味しさでした



休前日は若干高いですから
仕入れるグレードも高いのかもしれませんが
かなり美味しかったです


自分で海鮮丼を作ってねって感じなので
うまく人件費を抑えてますね



伊豆n

カニはどこにでもある
安いバイキングで良く見る奴なので
普通でした



子供が小さいと
余りカニ剥いてる余裕も無いので
ほとんど食べませんでしたが



伊豆o

相変わらず盛り付けのセンスが無いですが
どれも美味しかったです



寿司と天ぷらは
その場で作っていました


この値段の宿のバイキングで
結構美味しいなぁと思ったのは
初めてです



理由を
元支配人的に考えると



通常バイキングって


海産物以外にも
肉類はステーキがあったりしますが
ここは肉類が全然ありません


その分魚貝類に力入れれると思うんで
かなり良かったです


私も伊豆に来たら魚しか
食べたくないですし



バイキング+勝手丼という事で
うまく人件費抑えてますし


伊豆p

キッズコーナーもあって


肉といえばカラアゲはありましたが
子供だとこういう方が喜ぶので
これで充分です


逆に魚が苦手
特に刺身はNGなんて人は


悲惨な事になるかもしれません





・温泉もなかなか良かったです


温泉は2つあって入替制ですが

2つの差が非常に激しいです(笑)


伊豆w

こちらが多分メインの月明かりの湯



天井も高く露天風呂が8個位あって
非常に満足です


女性がチェックイン~23:30
男性が24:00~9:00までなので


チェックインしたら
子供はパパが面倒を見て


ママにはゆっくり
お風呂に入ってもらったほうがいいです


旅行前の準備って
女性のが大変ですしね



伊豆z

こちらはもう一つのMANAという温泉です


男女逆なので

男性がチェックイン~23:30
女性が24:00~9:00までです


こちらは小さい露天風呂が1つあるだけで
内風呂は月明かりの湯より大きいですが普通です


入れ替えの30分以外はずっとやってるので
いつでも入れるのがいいです


子供が寝てから22:00位に小さい方にいって

入れ替え時間の24:00にも大きい方に行きましたんで
温泉はかなり満足します


貸切風呂は無いので


若い夫婦でしたら
家族全員で入るには


露天風呂付客室しか無いですから
若干不満かもしれませんが


私は無くてもいいので満足出来ました


熱川は源泉が100度あるんで
源泉掛け流しは無理なので
加水はしてますが


循環もしてなかったですし
なかなかのお湯でした





・是非次も行ってみたい宿でした


前職が旅館の支配人ですので
何度か旅行記を書いてますが


リピは無いって書く方が多いんですが


こちらは非常に満足で
是非次も行ってみたい宿でした



・値段が安い
・食事も美味しい
・子供が遊べるスペースが多い
・温泉もいつでも入れる


という親も子供も
満足出来る旅行でした


小さい子供がいなければ
他の宿の方がいいと思いますが


3歳位から小学生の子供がいる家庭で


家族一緒にお風呂は
入らなくてもいいって事でしたら
かなりオススメです



伊豆q

自動で動くトーマスもあって
こちらも喜んでしました




伊豆r

車で3分位で
駐車場もあるビーチもあります


時期的にとても入れないので
足だけですが綺麗な海でした





・クチコミが・・・・



この宿のじゃらんや楽天のクチコミが
余りよくありません
(それでも4点弱はあるんですが)


私の基準だと
今までなら選んでなかった宿なのですが


今回はキッズルーム完備なので
選びましたが正解でした



ちなみに過去記事に
オススメ宿の選び方書いてます
↓↓




今回は泊まっていませんが

露天風呂付客室の評判が
高い割りにイマイチらしいのと



食事が2部制で
私達は18:00からでしたが


19:30~の方は
作り置きという事で評価が悪いのと



子供料金の設定が
一律で


3歳から5歳は大人の半額
6歳以上は大人の70%なので


小学生以上が70%は割と普通ですが


3歳ですと
私が働いていた旅館などでは


布団も食事も付ける場合は半額だけど
食事だけなら定額で3,240円とかの宿が多いのですが


実際うちの子供も
まだ寝具はいらないけど


寝具があっても
無くても半額という事なので


高いプランだと3歳児でも
かなり高くなってしまうので


この辺で評価が低いみたいですね・・・


休前日で露天風呂付客室だと
布団が要らないような3歳児でも
15,000円もかかってしまいます


綺麗でしたが実際古い建物ですし


高い値段だとどうしても
期待しちゃいますからね



なので

・安いプランで申し込みして
・食事は6時から


これでかなり満足度が
上がるかもしれません




にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング