工事

2018年03月10日

我が家の吹き付け断熱はアクアフォームです

a吹き付け540-360

契約前から
「グラスウール」じゃなくて
「吹き付け断熱」がいいと言っていた希望の商品です。


アイシネンに比べると
吹き付けたら硬くなるので
「家の形ぴったりになる
スタイロフォーム」
みたいな感じです





私は仕事でグラスウールに触れる機会が
あるのですが「グラスウールの施工は」
本当に難しいと思います。

b吹き付け400-360

こちらがグラスウールです。

ホームセンターなどで売ってます
ので
実物を見て、筋交いやコンセント回りなどを
隙間なく施工するのを想像すると難しいのが分かります。



ちょっとでもミスがあると断熱に大きな
ダメージがあるのですが
今の工期時間で出来るのかなぁって感想です。

腕のいい職人なら問題ないと思いますが・・・
(ローコストだけじゃなく今は高いメーカーも工期が短いです)


その点吹き付け断熱簡単
性能もいいので、瓦と吹き付け断熱だけは
最初からの希望でした。



・吹き付け断熱の施工は見た方がいいです。

c吹き付け

d吹き付け

我が家の吹き付けが終わった状態です。


工務さんからもボード打つ前に見に来て下さい
言われましたが、ここは大事な部分なので
必ず確認に行った方がいいです。


液体を吹き付けると100倍に発泡して
さらに接着力もある商品なので
本当に施工が簡単です。



・施工ミスを発見出来るおすすめアイテムです

e吹き付け400-520


f吹き付け400-520
こちらはFLIR ONE(フリアーワン)という商品です。



スマホに差し込むとスマホがサーモグラフィーになる商品です。


このため施工ミスで隙間があると
そこだけ不自然に温度が低いのですぐにミスが分かります。

サーモス2などの断熱窓と普通のアルミ窓の違いも
分かったり面白い商品ですが


4~5万円するので、家建てる為だけには
買えないかもしれませんが・・・

私は仕事で使うので普通に持ってます。

近い方で家建ててる方は連絡頂ければお貸し
しますのでお声掛けてみて下さい(笑)




・この辺りから打ち合わせ場所が家になります。

施工を確認したいですから
こちらも行ける時は家を見たいですので
レオハウスの支店じゃなくて家のがいいかもしれませんね。


上棟して壁もあるので
椅子と机はありませんが、話し合いは可能ですし
現場監督さんと家を見ながら話し合えます


当然「飲み物は出ません」ので自分で差し入れた
缶コーヒーがまだあったので飲んでました(笑)


カーテンやサイディングなどは
工務さんではなくインテリアコーディネーターさんとの
話し合いになるので、そちらは支店で打合せになります。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村

ローコスト住宅ランキング




2018年03月08日

土台敷きまで無事終わったので
ついに上棟を迎えました。
a上棟540-360

柱1本1本に名前が入ってます



昔は上棟して建前を行う家が多かったので
私も小学生の時にお菓子やお金を貰いに行きました。
(この地域は小銭をティッシュに包んで投げてました)


昔と違い今は重機で上げてしまうので
上棟と言っても
「ちょっと作業量と人と重機が多い」感じで

平日でしたし、夫婦とも仕事でしたので
ここは現場監督さんにおまかせする事にしました。

作業毎に工務さんからメールで報告が来ますし
信頼出来る方なので安心です。



上棟が金曜日で次の日が休みでしたので
差入れだけは次の日に持って行きました。

・缶コーヒー2箱(60本)
・当日いる方用にペットボトルの飲み物数本

用意したのはこれだけで
金銭等のご祝儀祝いは渡していません。



・ご祝儀祝いは渡す?渡さない?

「上棟」で検索すると「差し入れ」「ご祝儀」
ワードが出てくるので気にされる方は多いと思います。


私が小さい頃(30年位前)は
上棟は当然ですが、人の力でしてましたので
近所のお父さん達が応援で作業してました。


当然普段大工さんではないので
ご祝儀を分けて、料理を出すのも分かるのですが

今は給料を貰っている大工さんのみですし
同じ地内の大工さんに頼んだわけでもなく
ハウスメーカーですので
「要らないだろう」と判断しました。


妻も「要らないんじゃない」と言い
工務さんも「要らないですよー」って言ってましたが
今でも渡す人はいるそうなので
余裕があれば渡してもいいかもしれないですね。


もしかしたらご祝儀渡したらニッチの1つ位は
大工さんが無料でしてくれるかもしれません



・今のところ問題は無い感じ

私のブログのような注文した施工主側のブログと
大工さんとか建材屋さんのブログで
欠陥の認識が結構違うなって思っています。

b上棟540-360


義父は建設業で私も仕事で解体は見ますので
普通の人より作業の雑さには
「問題が無い部分なら」寛大です(笑)


隙間が空いてたり、釘が打ち付けて無かったりなど
作業ミスには、間違いが分かるので
「うるさい」かもしれませんが

欠陥に繋がらなければ
「釘打ちが多少雑」でもいいです(笑)

c画像540-360

我が家のダイライトです。

今はネイルガンっていう電動の釘打ち機で「バンバン」
撃ちますのである程度の早さを求めると
このように多少位置がずれます。


約10cm間隔で柱の端から1cm以上離れて
打ち付けられてれば余り問題ないです。
(ダイライトは10cmってありますけどほとんどの合板は
15cmって言われてますので多少は離れてても大丈夫)


釘の深さは割と強度にシビアに響くので
釘の位置より深さをチェックした方がいいです。


理想は木材と平行ですが機械で打ちますので
「多少めり込みます。」

5mm深くなってると強度が半分位になるので
この辺を注意深く見て
なるべくなら「最初のうちに」確認して
言うべきとこは言った方がいいです。

これも数か所なら許容範囲と思いますが・・・


写真の部分だと数か所がギリギリ1cmで
深さが2箇所ほど3mm位だったのでまあセーフですね



中には「大きな欠け」
「余りや割れた面材を接着剤で繋げた」などの
施工を他のブログで見た事ありますが
それは即言って交換しないとダメですが


この画像の程度で欠陥って言うなら
ALCと鉄骨組みのヘーベルあたりで
建てるか、人工代割増するから
1ヶ月長く作業してもらうか

自分でも作れるスキルを身に着けて
毎日見に行った方がいいです。


木材もボルトが4寸であれば
本当は真ん中が理想ですが
2cm位のズレが数個ある位なら
私なら許容範囲と思っています。


むしろやり直して空いた箇所を補強で埋めたり

木材の枠組み間違えて
「必要ない所に穴空いてたり」すると
強度にかなり影響するので
そういうのは言った方がいいです。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村

ローコスト住宅ランキング



2018年02月28日

地鎮祭が無事終わってついに着工になります。


完成までのスケージュールがこちら

aスケジュール540-360

早っ!
約3ヶ月という短い工期がローコストメーカーの特徴です。



レオハウスと契約したのが7月でしたが
その前に営業さんとの会話で


営「うちは年内間に合いますよ」
私「早っ!今暇なんですか?」
って話をした記憶がありますが(笑)


住宅引渡しは年度末が一番多いので
年末はそこまで多くなく
消費税も8%のまま動いてないので
そこまで忙しいって事は無かったみたいです。


年度末になると
私の職場でも
「お客様の引き渡し間に合わないから
日曜日でもいいから来て~」という
無慈悲な事言われたりします


着工してしまったら工期は
どのローコストメーカーもだいたいこれくらいですね。


昔に比べると
木材は工場からカットして持ってくるので
現場で切らないから一番時間がかかる
「カットする時間」と「乾燥待ちの時間」が節約されるので
私はこの工期で問題ないと思っています。


もちろんトラブル雨天で延期が起きた時は
工期を伸ばしてもいいような予定は立てておくべきですが・・・


修正箇所があるけど、どうしても○月○日に引っ越したい
となると欠陥の元になってしまいます。



・残土処理費と産廃処理費を値下げして欲しい

新築でも解体でも現場に行くと
着工d540-360
(我が家に置かれた同業他社さんのコンテナ)


このようなコンテナが置いてありますが
私の会社(廃棄物処分業)でも色んな
ハウスメーカーに置いてあります。


レオハウスとは仕事の付き合いが無いのですが
色々契約が必要な産廃は無理としても
残土なら余りに処理費が高ければ
こっちで運びたいなぁと言っていたのですが
(大型ダンプも借りれますし)

残土処理400-300


見積りはガードマン費用入れて15万円でしたが
立米あたり4,500円に若干おまけしてもらいました
(ガードマンがいたかは不明ですが)

最終的に24立米出たので108,000円でした。


基礎a540-360


基礎b540-360

これだけ掘るので
残土もかなり出ます。


深く掘って基礎作るほど
耐震性は上がるので

ここでケチって浅くしない方がいいです
(監督さんがダメって言うと思いますが)


残土は「産業廃棄物」ではないので
畑で使うとか知り合いに上げるとかで
処理出来れば処理分のお金が浮きます



・そして基礎工事へ

レオハウスは標準でベタ基礎です。

ベタ基礎540-360


基礎の段階だと施主さん全員が「狭い」って言うらしいです。
確かに私も「こんなに狭い?」って思いましたが


一通りチェックしましたが
見た目には問題は無く
土地を売ってくれた大地主のおじさんも
「こりゃいい基礎だ」って言ってくれてたので
お金持ちが「いい基礎」って言うので多分大丈夫です





2018年02月19日

大抵のハウスメーカーの見積りには
「地鎮祭費用」
計上されていると思います。


レオハウスは3万円でしたが

こちらの金額で
お供えからセッティングから
全部してくれるので
金額的には普通かもしれません。


ただ契約してる神社が
「隣のさらに隣町」の神社で
車だと40分かかり

「地鎮祭は地元の神社じゃないと」
思って自分たちで行いました。



建築予定の場所から徒歩で3分位の
近い場所に神社があって頼んだ所

住吉神社600-400


「初穂料で2万円」との事で
お供えを買っても総額3万円より安いですから
直接した方が安いです。

しかし手間もかかるので
どこの神社か気にならないなら
ハウスメーカーにまかせるのもいいと思います。



我が家は自分達でする事になったので
準備も自分たちでしないとなりません。


まずは、しめ縄と竹ですが

しめ縄は神社で貸してくれて竹も
「神社に生えてるものを切って持っていっていいよ」
と言ってくれました。
なので100均でノコギリ買ってきました。

後は盛り砂が4本必要なのでこちらは
ホームセンターで購入

祭壇は神社の方が貸してくれるので
お供え物のみ用意すれば大丈夫でした。


お供えものは
・清酒(1.8リットル)
・お米(1合)
・塩(1合)
・水
・海の幸(鯛)
・山の幸(野菜)

野菜はトマトとダイコンみたいに地面の上と
地面の下に出来るものを用意します。

鯛以外は当日までに準備出来るので
買っておきました。



当日のスケジュール

魚屋に行って予約してある鯛の受け取り
神社に行って竹を切る
神社から竹や祭壇を土地まで運ぶ
4隅に穴掘って杭埋めて竹としめ縄で囲む
祭壇の飾りつけ


ここまでを自分達で行わないといけないので
ハウスメーカーの3万円は良心的かもしれません


地鎮祭費用480-240

こちらがかかった費用です。


神社~土地が徒歩3分なので歩いて運べましたが
遠いとトラック借りるだけで結構な金額ですし
手間考えても金銭面だけ考えたら
レオハウスに依頼した方がお得です。


地鎮祭600-400


地鎮祭は
レオハウスの営業さんと工務さん
夫婦の親兄弟も来て問題無く終わりました。



・菓子折りも準備した方がいいです


費用の項目の「挨拶用菓子折り」は
地鎮祭とは関係ないですがあったほうがいいです。

あらかじめ「地鎮祭後にご近所に工事を行います」と
挨拶をすると聞いていたのですが


レオハウスで用意するのは
「1軒につきタオル1枚」なので
一緒に挨拶にまわると思うので
菓子折りの準備をしました。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村

ローコスト住宅ランキング



2018年02月14日

先日地盤調査を行った結果が出ました。



地盤調査を行ったのは「地盤ネット」さん
レオハウスのグループ会社ではなく
独立している会社なので安心なのですが


ハウスメーカーの中には
自社(もしくはグループ会社)で地盤調査をして
地盤改良まで自社で行うという会社があります。


自社ではなくても
調査と改良工事を両方行う会社
改良工事をした方が当然利益が出ます。



ちょっと悪い事考えたら
不必要な地盤改良して利益を上げようって事も
「出来ない事はない」ので不安ですね


こちらの地盤ネットさんは
改良工事は行わず、地盤調査のみの会社なので
結果がどちらでも利益は関係ない分安心です。


他の会社の調査で改良が必要となった土地でも
地盤ネットさんで調査して頂いて
「改良は必要無し」と判断されたら
地盤ネットが最高5,000万円まで補償してくれます。


他社で改良が必要となった場合でも
70%は再調査して必要無しになったそうです



・地盤ネットのweb診断でA判定
・図書館で昔の写真を見ても沼や田んぼは無し
・昔の記憶と親からの「あの辺は大丈夫判定」


ただし親世代の記憶は曖昧だし当時は
地盤調査をしてないので余り参考にならないかも



という「まず大丈夫」土地でしたが
この結果で金額がかなり変わるので
ドキドキです。

地盤調査a600-400

結果の資料が20枚ほど送られてきます。



地盤調査b400-600

我が家の場合は9ヶ所に穴を掘って地盤を調べました



色々数値が細かく出てますが
「地盤改良は必要無し」
という結果でした。


もし改良の場合は200万位かかる事もあるらしいので
地盤改良費の予算取りで50万円でしたから
地盤改良無しはかなり大きいです。


地盤調査はハウスメーカー契約後に行いますので
心配な方は、どの会社が地盤調査を行うのか
確認した方がいいかもしれません。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング