契約から完成まで

2018年04月19日


金消1
会社の経理に書類出したら
アルヒじゃなくて
「アヒルと思ってました」
と言われました



aスケジュール540-360

完了検査が終わってから最終的なローンの手続きをします



フラット35の場合
家が建ってから
フラット35の人が家の検査をします


クロスなど
家の性能に関係ない部分は
出来てなくても大丈夫です


検査が無事終わると
適合証明書が出ます

アルヒ1

問題なくフラット35Sで通りましたので大丈夫でした

そして証明書の発行日から
引き渡し日までに


お金を払わないと
引き渡し出来ませんので


金銭消費契約というのを行って
(略して金消っていいます)


お金を借入れします



数千万円が口座に入金されますが
すぐにレオハウスに振り込むので
現金は見れません





・アルヒ甲府店が潰れました・・・


いきなりタイトル通りなのですが


事前審査と本審査を行った
アルヒですが


アルヒは銀行などとは違い
支店は代理店になるので


アルヒが直接経営してる訳ではありません
(ドコモショップなどと同じ仕組みですね)


そして本審査を行った
アルヒ甲府店も代理店でしたが

いきなり


アルヒのフラット35から
セゾンのフラット35の取り扱いに
変更したからと言う事で


潰れてしまいました・・・


本当にいきなり潰れました



・ローンは問題ないですが・・・


本審査そのものはアルヒの本審査
通っているので問題は無かったのですが
(代理店で審査してる訳ではないので)



甲府店は閉鎖の為
以後の手続は


長野店に引き継ぎますという事でした


甲府市から長野市だと
高速使っても2時間はかかります


代理店の方が
凄くいい人だったので
地震保険もこちらで申込しようと
色々話をしていましたが


それどころでは無くなりました・・・



・幸い去年もう1件オープンしてました


甲府店ともう1件
去年「西甲府店」がオープンしてまして

金消2


現在は甲府店が潰れたので
山梨県で1軒しか無いのに「西甲府店」・・・



「金消の契約は西甲府店で
出来るようにしておくから」

という事なので
手続そのものは出来るのですが


先程も言ったように
アルヒは代理店ですので


私が申込したものは
アルヒの本社
元甲府店の利益になってるので


別の代理店である
今回の西甲府店は
1円の利益にもなりません


西甲府店でも
飲み物位は出るでしょうから赤字です・・・



・なので契約がつらかったです


1円の利益にもならない客ですから
色々言えません・・・


本契約も事前審査も日曜日に行えましたが


「平日しか空いてません」
という事で
有給休暇取って行ってきました



・地震保険が申し込めない

アルヒのフラットに申込すると
AIUの地震保険が割安になるという
話を聞いていたのですが


私達は面倒な客ですので
(何しろ扱いは長野支店の客ですから)

申し込みが出来ませんでした


その他にも8大疾病特約とか
アルヒで行っているサービスもあるのですが
何をするにも長野支店とのやり取りですし


申込が出来ません・・・
(長野まで行けば可能ですが)



・一応手続は無事終わりました

フラット1

こちらがフラット35Sです
2,104万円の借入で最初10年が0.8%
11年~35年が1.1%の固定金利です



フラット2

こちらが残り1割分借りれる
アルヒフラットαで234万円です
金利2.55%の半年変動です




それでもフラットの手続は問題なく終わって
引き渡しの前日に入金されます。


引き渡し日が祝日なので
入金される日は午後休を取って
銀行へ行きレオハウスに振り込みすれば
支払手続完了です


地震保険も結局レオハウスから




2018年04月17日

前回の記事


前回ベッドとテーブルは購入したので
今回はソファとエアコンを購入します




・まずはソファです


前回無垢材のテーブルを購入して
長く使っても
味が出るなんて店員さんも
言ってましたが


ソファは消耗品です(苦笑)


1歳の子供なので
汚れた手で触ったり、飛び跳ねるのは
容易に想像出来ます(苦笑)


もちろん東京インテリアもたくさんの
ソファがありましたが
値段が高いので・・・


ダイニング

東京インテリアの3Dレイアウトの見積りですが
気に入ったソファは2人用で20万円



という訳で
安いソファと言えばニトリです




・ソファの大きさ


和室を作らずワンルームで
大きいリビングを希望したので

ソファa

夫婦二人と子供が寝ころべるように
2,3人用ではなく大きいのが希望だったので
L字の大きいソファが欲しいです



ソファb

というわけで
ニトリの「ウォール2」というのを購入


なんと5~6人用のL字ソファで
99,900円とテーブルより安いという
驚きのお値段です



ソファc

1年使って
既に所々汚れていますし

子供が上で跳ねたりするので
寿命は短そうですが


下の子が3~4歳位までは
持って欲しいですが
買い替えとしても5年使えて10万円なら
かなりお買い得な気もします


結局ニトリでは
ソファとコーナー用の
テレビボードを購入しました
こちらは31,000円でした





・エアコンはレオハウスで買うか悩みました


家具類と違い
エアコンは
レオハウスからでも購入出来ます



ハウスメーカーで購入する
メリットは
設置工事の安心感だと思います


吹き付け断熱と
制振ダンパーがありますので
もちろんちゃんとした業者さんなら
問題は無いですが・・・



・一応レオハウスからも頂きました

ソファd

レオハウスの支店によって
違うと思いますが

三菱なら
家電量販店と同じ位の値段には
出来ますと言う事で
こちらのチラシをくれましたが


「既に家電量販店のがずっと安い


そして三菱以外だと
圧倒的な値段差になってしまいます



結局、吹き付け前の
制振ダンバー
柱の状態の写真


「何かトラブル起きたら使って」
缶タイプのアクアフォーム
頂ける事になったので
家電量販店で購入する事にしました


ケーズデンキの店員さんも
最近は吹き付けやダンパーの家多いから
分かりますよーって言ってました



・結局家電量販店へ

色々エアコンを見て
日立のXシリーズが気に入りました

ソファe

・エアコンにカメラ内蔵で
人のいる方に風を当てれたり逆に避けれたり出来る



ソファf

・風が出る所とフィルターがステンレス
ステンレスなのでカビが発生しません


このような機能と


値段が高いほど
省エネになっていく
エアコンですが



前回も書きましたが
家具類とエアコンは妻の貯金から
出すので


私なら上から2、3番目の機種も
検討しそうですが


「どうせなら最上位機種を購入した方が得」
と頼もしい言葉でこちらを購入です




・リビング1台、寝室1台だけ購入


一応リビングは
エアコンコンセントを2台
設置してありますが


ケーズデンキの店員さんに
間取りを見せると


今の家で吹き付け断熱なら
絶対にこれ1台で問題ないですという事で
7.1kwを1台のみ購入しました


どうやら店員さんも最近家を買ったみたいで
家の事に詳しかったです


子供部屋と客間はまだ使う予定が無いので
後は寝室のエアコンもXシリーズの
8畳用を購入しました


結局吹き抜けでリビング1台だけで
全部屋エアコンが効くので
寝室のは使っていませんが



2台同時買うと2台目(安い方)半額や
値引きも色々頑張ってくれて
価格コムとほぼ遜色の無い金額で
2台合わせて359,000円でした




・エアコン工事


エアコンは設置に工事が必要ですが
引き渡しまでは
外部業者は工事が出来ません


引き渡しが12月23日の午前中なので
設置は23日の午後からしてもらう事にしました


その他今回購入した
・ベッド
・テーブル
・ソファ

こちらの3点も23日の引き渡し日に
搬入の予定です


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング




2018年04月16日

レオハウスの設備だけでは
生活は出来ませんので

家具や家電などの準備をします。

まずは家具類ですが
今の賃貸だと

ソファは2人用で狭いし古い

テーブルは小さいコタツ

ベッドは無く布団


などなど新居で
使えるような物はありません


という訳で家具類を
買いにいきます

・まず必要なものは

・ソファ
・ダイニングテーブル
・ベッド

これにテレビボードも欲しいので

計4点の買い出しです。




家から車で5分位でニトリ
10分位で東京インテリアがあって

割と便利な場所なので

「まあどっちかで買えばいいんじゃない」
と妻に話したのですが



妻は
「他の家具店も見たい」という事で
4件ほど見てきました。





・家具に関しては決定権がありません


もちろん一緒に買いに行くので

「これはいいんじゃない?」とか
「それは高いんじゃない?」などは

言いますが
決定権は妻が持っています。
(普段も妻のが決定権ありますがね

何故かと言えば

妻の貯金で支払うからです



我が家は共働きで財布は別です。


お互いの収入も
「月だいたい○○万円」としか知りませんし
貯金額もだいたいしか知りません。


住宅ローン(今までは家賃)と税金
光熱費などは私が払って


食料品と日用品は妻が払っています


という訳で

家買う時に妻に
「いくらか出せる?」って聞いたら

「150万位」と言われたので

家具とエアコンは妻が支払います。



・東京インテリアの3Dレイアウトが便利

ベッドa

レオハウスから貰った間取りを
持って行くと

実際に売っている
商品を置いたらどうなるかを
シュミレーション出来るので


「大きすぎないかな」などの
心配がなくなります




・まずはベッドを東京インテリアで買う

3Dレイアウトが便利だったので
こちらで購入する事にしました。


東京インテリアは
安い物はニトリよりちょっと高い
値段の物も少しは置いてありますが
高い物は結構な金額がします




ベッドb

寝室は8畳です

間取りだとダブル1つですが
間に子供がいますので
正直狭いかなと・・・


後は今までが布団2枚くっつけて
寝ているので
布団の取り合いになりそう


その為ピッタリ付けれる
シングルかセミダブルの
同じベッドを2つ買いたいと思っていました


シュミレーションしたところ

ベッド

セミダブルを2つだと残りが
左右80cmづつ位しか空きません


なのでシングル1つと
セミダブル1つにしようかとも思いましたが


店員さんが
「寝室は寝るとこだから人が通れればいい」
という言葉に

「そりゃそうだ」と感心して
ゆったり寝れるように

セミダブルを2つにしました

セミダブルだとどれを選んでも
両端は狭いですが

足の先は余裕があって
予定している

犬の寝床
妻の化粧台
置けるのが分かったので


一番気に入ったデザインで割と
リーズナブルなものを購入しました



ベッドc


3Dレイアウトの時は総額が192,000円でしたが

フランスベッドのフェアを行っていて
マットレスが安くなっていて
フレームとマットレス合わせて
2台で17万円でした

掛け布団とか毛布は前からのをそのまま使ってます




・次はダイニングテーブル

こちらも3Dレイアウトを参考にします


ベッドd

レオハウスの間取りだとテーブルが横ですが

南側の窓が掃き出し窓で
誰も通りませんから昼はカーテン開けるので
縦に置くのが希望です


そしてテーブルの
右側からでも左側からでも
通れる大きさの中で大きい物が希望です


シュミレーションの結果
ダイニング


120cmじゃなくて150cmでも
左右で人が通れるので
ゆったりできる150cmサイズを購入します


ニトリなどで
6万円位のもあったのですが

普段は
ケチな妻ですが
妙にこだわる時があり


板が薄いと安っぽいという事で

私の中では
結構高級な部類の
テーブルになりました
イスとセットで122,000円です

施主支給f

無垢材で将来味が出ますとか
言ってましたが

子供もいるので傷だらけになりそうです
傷も思い出として残るでしょうね


それでも透明なビニールの保護カバーは
見た目が良くないので
購入しませんでした。


東京インテリアでの買い物は
こちらで終わりで
次はニトリへ行きます

(ソファが高すぎなので

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング




2018年04月13日

今までに書いた以外にも
ちょっとしたオプション費用
あったりします


「そんなの標準で付かないの?」
と言うものもありますが

こちらで紹介していきます



・まずはブログ記事で書いたもの


~システムキッチン~

詳細は


カップボードの追加の話は


n-キッチン

キッチンは色々ありましたが

マルチ収納対面のオプションが157,000円
(こちらは本体工事費に入ってます)

シンクの人造大理石変更 38,000円

キッチンを木目に変更 98,000円

キッチン合計 293,000円



~玄関ドア~

詳細は

f玄関540-360

玄関のタッチキーで 55,000円





~壁紙・クロス~

詳細は


壁紙d

クロスのオプション総額が23,000円


ここまでが今までの
ブログで書いたオプションです





・それ以外のオプション達


まずは玄関を開けたところに
ニッチを作ってもらいました。

オプションa

やはりニッチあると雰囲気が変わります


よくブログで
「無料でしてもらいました~」なんて
書いてあるのをみますが

普通にオプションでした


上棟の時にご祝儀渡せば
無料になったでしょうか?


こちらが1箇所だけ作ってもらって
18,500円です




・物干しの金物もオプション

物干し1

1組は無料なのですが
我が家は2組あるので
こちらが 8,600円です


オプションb


子供もいるので
干せるところを増やして
片方は雨でも干せるようになっています




・可動棚と棚4枚

オプションc

こちらはキッチン奥の
カップボードの隣です


私がこれは欲しいと希望してた
生ごみ処理機があるのですが
見せたくないので中に入っていています

オプション1


その他ビン、カン入れなどや
粉ミルクや日用品などのストックなどが
入っています。


4段の可動棚にしてもらったので
こちらが 27,200円です




以上のオプション総額が

425,300円になりました。


正直オプションというのは
もっと掛かって
「どこか削らないと」
という風になると思ってましたが

予想以上に少なくすみました



最初のキッチンで30万掛かった時は
「200万円位行くのか」と覚悟しましたが


その後は余り使わず済みました



ただこれだけで全てではなく
例えば照明などは
こだわって
全部ダウンライトにしてますが

オプションd

こちらは「オプション工事費」
名目ではなくて

「別途工事費」の照明代になりますし


オプションe

このようにクロス代金なども
オプション費とは別の費用
計算されるので
項目に入っていません



また予算取りで見積りには
カーテン、照明、エアコンで
50万円となってますが
「とても足りない状態」です



逆に予算よりかからない項目も
いくつかあったりしますので
(地盤改良の予算50万円が0円なのが大きいです)


トータルで言うと
最初の見積りからは
今の段階で50万円位



2018年04月10日

1階とレオハウスの標準数などの説明は
前回記事を参照して下さい





・スキップフロアは趣味の場所です・・・

前回1階を全て書いたと思ったら
スキップフロアを忘れてました

canvasco


打ち合せ時は
なるべくタップなどは使いたくないと思って
必要な数は増設してましたが


スキップフロアだけは
最初から
タップを使用する予定になりました

ここには

・パソコンとモニターとスピーカー
・ルーター
・スマホとタブレットとipadの充電
・iqosの充電
・電動ヒゲソリの充電
・ギターのエフェクターやアンプ

などなど私の趣味関係も多く
とても設置してられないので


長い延長コードは嫌なので
角に2口を3つ設置しました


ネットもここに取り付けていて
PC以外はここから無線LANで飛ばすので
ネットは標準の1つだけで大丈夫でした



コンセント2-z

現在のスキップフロアの画像です

ティッシュの右側にあるのが
IKEAで購入した
タップを隠せる商品です

「ケーブルマネジメントボックス」という
凄そうな名前ですが
結局電源コードは出ます




・つづいて2階です

コンセント2-b

赤が2口コンセント
緑がエアコンコンセント
青がテレビ配線です

間取り図の
左下が夫婦の寝室
その右側が子供部屋
右上は客間の予定で作りました




まず廊下部分は掃除に必要かと思い
2口を1つ設置しました。


こちらも掃除は
ダイソンのコードレスとルンバなので
現在は使い道は全く無い状態です


夫婦の寝室は
1つ増設して
2口を3つ設置しました


ベッドを2つ置く予定だったので
各端に1個づつと
妻の化粧台を置く予定の右下に1つです。


購入したベッドにも2つづつ
コンセントがあったので
余っていますが
これ位あって良かったと思います。


テレビは設置する予定も
今の所はありませんが
一応付けました

ウオークインクローゼットは
さすがに要らないと思って
コンセントは設置していません




寝室の隣が子供部屋で
こちらは標準の2口を2個と
テレビとエアコンを設置しています。


まだ子供が小さいので
子供部屋として使ってないので
どうなるかは未定ですが
多分大丈夫なはずです




・明らかに足りない部屋が・・・

一番右の部屋は
標準の2口が2個と
エアコンのコンセントはありますが
「テレビ配線はありません」


上の子が1歳で下の子はまだ妊娠前でした
その為、この部屋は客間の予定だったので

エアコンは必要だけど
テレビは要らないとなりました・・・

10年経って困るかもしれませんね

エアコンも夫婦の寝室のみ設置してあって
他はまだですが
あらかじめ付けておかないと後で困るので
「必要かも」と思ったら設置した方がいいと思います



・オプション費用は?

コンセント2-c


まずテレビ配線が
標準は2個までなので

リビング、寝室、子供部屋に付けたので
1つ追加で5,800円です


エアコンコンセントは
標準が2つなので
3つ追加です
1つあたり8,000円で24,000円です


2口は全部で3つ追加になって
1つあたり2,800円なので8,400円です。


安心コンセント
別記事で書きましたが

子供のイタズラ防止用のコンセント費用です




・1年住んでみて

使う家電は人それぞれですから
比較は出来ないですが

設置する段階では
必要と思う数は全部付けました


使ってない箇所も結構あるのですが
それほど高くないので
使う予定があるなら
設置した方がいいと思います


・可能なら設置したい部分

数は足りるのですが
ソファの下に床下のコンセント
設置すれば便利だったなと思います

コンセント2-d-2


妻の誕生日でプレゼントした
マッサージクッションがあるのですが


電気で動くタイプなので
壁から延長コードで伸ばさないと
ソファに寝ながら出来ません

今のところはこれくらいは
後は満足しています。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング