◆新居引っ越し後の生活

2019年06月17日





たまに私のブログに
「チラッ」っと出て来ますが


我が家には
愛犬のパピヨンがいます

犬a

現在14歳と8ヶ月の高齢犬ですが
毎日元気に走り回っています


子供(3歳と1歳)どころか
妻と出会う前から私が飼い始めましたので


家を作る際にも
多少は犬がいる事が考慮されていますが
予算の関係上ボツになった事もあります





・犬がずっと走れる間取り


「ペット 間取り」などで検索すると
だいたい大きいLDKが出て来ます


予算さえあれば
いくらでも大きいLDKに出来ますが


ローコストメーカーで作った位なので
それほど予算はありません

犬b

それでも1階は全部LDKなので
結構走り回れますが



家事導線ならぬ犬導線を考えると

犬c



犬d

リビングとダイニングとキッチンの真ん中に
犬用の部屋を作って


どこからでも見れるようにして


後はリビングをグルっと走り回れるように
なっています




ペット用の家で最初に考えるのが
フローリング材だと思います


やはりフローリングは滑りやすいので
ペットにとってはよくはないですが


犬e

レオハウスの標準品だった


朝日ウッドテックの
「ライブナチュラル」という
フローリングです


特に引越しして最初の1年位までは
大変滑りやすかったので

犬f


こちらのスリップ軽減ワックスを
フローリングにしていました






ちなみにお手軽な
スリップ軽減ワックスシート





こちらも最初買いましたが
これはすぐに滑ってしまいました



現在は1年目の定期点検の時に
謎の汚れが出て・・・


詳細は過去記事

レオハウスのアフター点検 ~1年点検が来ました~
http://reogress.net/archives/9685583.html



この時に清掃業者さんから
業務用の滑り止めワックスを頂いたので
そちらを使っています



後は

犬g

リビングはカーペット敷いてますし


犬h

ダイニングもクッションマット敷いているので
割と自由に家を走っています



基本、犬対策も
小さい子供対策も同じで


犬i

階段も1段あたりの
段差が17.7cmと大変低いので


問題なく登れます





・戸建住宅の醍醐味「ドッグラン」


犬j

こちらはDIYで作ったドッグランです



こちらも小さい子供の対策と同じで
柵で囲うので犬も子供も安心して遊べます


詳細は

↓↓↓

http://reogress.net/archives/8815921.html
外構 ~DIYでドッグランを作る~


こちらに昔書きましたが
総額で4万円ほどで出来ました








・ペットのトイレ対策


ちゃんと毎回
自分のお部屋の
トイレにすれば問題ないのですが


犬によっては
外でしたがる場合もあります


だいたい「そわそわ」しだすので
分かるのですが



まず外の場合は

犬k

土地購入時にある
古いコンクリートなら
どんだけオシッコしても
平気ですが




家の中の場合は

犬L

お風呂でオシッコをしたがるので
「そわそわ」しだすと
引き戸のドアを開けっ放しにしたりしています


こうなると
昔の家や断熱性能の悪い家だと
リビングが寒くなってしまうので


ある程度の断熱性能は
あった方がいいですね


我が家だと開けていても
温度は体感で全く変わりませんし


冬場はお風呂の湿気がリビングにきますし
一石二鳥な感じです



結構お風呂場で
トイレする犬の話を聞きますので


こちらも犬導線じゃないですが
お風呂の位置も考えた方がいいですね



毎回トイレでしてくれれば
考えなくても大丈夫ですけど



お風呂でしてくれた方が
すぐ流せるので楽だったりはします(笑)






・犬のためにも是非広いベランダを


土地の関係で庭にドッグランが作れなくても

犬m


ベランダを広く取れば
充分犬の遊び場に出来ます


我が家の場合はドッグランがあるので
まだ施工していませんが


ベランダに人工芝敷けば
充分遊び場に出来ますし



何しろ夏のベランダの床は暑いので
(我が家は普通のFRP床です)


若干は軽減できるかもしれませんが


我が家は2階の
ベランダに水道がないので


ベランダの床温度を下げたり
オシッコを流すのにも
ベランダに水道があると便利だと思います


我が家は
オシッコを流す用に
水が入ったペットボトル置いてます





・玄関の犬用洗い場について


レオハウスと契約した時の
キャンペーンで

この5つの内ひとつプレゼントで


①屋上施工
②キッチングレードアップ&テレビボード
③ペット仕様の家
④子供仕様の家
⑤太陽光


ペット仕様に出来るというのがありました


我が家は太陽光選びましたが


キャットタワーとか
猫が喜びそうな柱とか

ペット用の出入り窓があって


犬はタワーも柱も喜ばないし


出入り窓は
そもそもワンルームのような間取りなので
要らなかったですが


もうひとつあったのが

犬n

北海道の佐藤工務店さんのサイトよりお借りしました 


セレブの家に多そうな
玄関の洗い場です



これがあるだけで
「お金持ってそう」って感じですね
(実際お金かかりますし


こちらは良さそうなのですが



小型犬だし
短毛種のパピヨンですし


散歩から帰ったら
そのままお風呂場に直行なので
設置しませんでした
(予算が無い言い訳・・・)


もちろん犬飼っている人なら
予算さえあれば欲しい物ですね










2019年06月14日





我が家お気に入りのキッチン


タカラスタンダード
グランディアのレンジフードです

フードa

今まで整流板は掃除してたのですが
中のファンは2年以上一度も清掃しておらず


今回初めて掃除しました・・・





・お手入れランプもありますが・・・


レンジフードを使っていると
お手入れサインというのが点灯します

フードb

こちらは汚れてきたら点灯するような
凄いシステムではなくて


初期設定だと30日経過すると
点灯します
(設定で60日に変更も出来ます)


整流板は月1回は
清掃してねって事だと思うのですが


私の場合、だいたい整流板は
3~4ヶ月に1回の清掃


そして中のファンは2年経過して今回が
初めての掃除になります


何故2年も掃除しなかったかというと
ファンが取れるのを
知らなかったからです





・まずは整流板とフィルターの清掃です


こちらは5分ほどで終わるので
もっとマメにしろって感じですが


気が付くと3ヶ月位経過してしまいます・・・

フードc


こちらの整流板は簡単に取れます





フードd

整流板を取ると
フィルターがあって
こちらも簡単に取れます




フードe

整流板とフィルターを外した状態です


ここはホーローで出来ているので
濡れた雑巾で拭くだけで
そこそこ綺麗になります



フードf

整流板とフィルターも
水洗いだけで簡単に汚れが取れます



だいたい毎回3ヶ月以上は
掃除の間隔が開きますが
特に問題無く使えてます



ちなみに製品は
SVNS-904というタイプです


たしかレンジフード
グレードアップキャンペーンとか
あった気がしますが


そこまで高い奴じゃないです

フードa-2


標準のと違って
サイドマントルタイプという


開放感は素晴らしい奴です
(地味にリモコンも付いてます)

canvas2


オープンキッチンなので
この開放感は気に入っていますが


一番高いVRAシリーズだと
整流版とフィルターも
ホーローなのですが


我が家のタイプ(SVNS-904)は
整流板はホーローですが
フィルターは
親水性グリスフィルターになっています



水洗いですぐ落ちるので
満足してますが・・・


・・・・
・・・
・・

グレードアップ
キャンペーンって言う位だから



整流板とフィルターも
ホーローだと思ったんですけどね








・2年以上経って初めてシロッコファンを外す


ここからは
引越してきて初めての清掃です(笑)

フードg


外し方も簡単で
どうして今まで気付かなかったのか
謎なのですが・・・


ネジを2つ回すと簡単に
外れます


フードh

シロッコファンなどを
外した状態です



本来は
台所用洗剤などで
簡単に落ちるらしいのですが


フードi

さすがに2年以上経ってるので
簡単には汚れは取れなさそうです



家を探していたら
100均で買った
セスキ炭酸ソーダがあったので


フードj

とりあえず漬け置きします





フードk

ちょっと時間なかったので
30分ほど漬け置きして


取れなかった汚れは
使用済のハブラシで落としました


多分長時間置けば
それだけで綺麗になると思います



フードl

かなり綺麗になりました



多分半年ごとに
掃除すればもっと簡単に
落ちると思います


昔のレンジフードは
整流板なんて無かったので
換気扇部分がギトギトで大変でしたが


整流板とフィルターの掃除も簡単だし


シロッコファンも
昔の換気扇と比べたら

手で持つところは
ギトギトしてなく

掃除はしやすいので


もっと掃除しようと思いますが・・・


なかなか子供が小さいと
マメに掃除出来ませんね・・・
(って子供を言い訳に使うのも良くないですが





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング






2019年06月07日





最近はバルコニーやベランダが
無い家が多いらしいです


一方我が家の場合は

ベランダa

むしろ標準より大きく
ベランダを作りました



1部屋分だけベランダが
あるという作りも多いですが

ベランダb

我が家は2部屋分あって
半分はインナーバルコニーになっています


ベランダに関しては
妻も私も意見が一致して


絶対にベランダは必要
出来れば大きく取りたいと
思っていたのですが


ベランダなんて無くてもいいって
意見も多いので



我が家はどうして
ベランダが欲しいかと思ったのか
書いていきます




・一番のメインは洗濯と布団干しです


基本毎日洗濯はしていますし
布団も干します


ベッドなので敷布団は無く
マットレスですけど


掛け布団は干しますし


ベランダc

リビングに置いてある
子供が昼寝する布団もあるし



保育園に持って行ってる
お昼寝用布団も
休日は干します



ベランダd

1階の庭に干せばいいってて方もいますが



庭にたくさん干していると
子供を遊ばせるスペースが減りますし


ベランダe

我が家も子供と遊んでるついでに
リビングにある
子供用布団位は庭に干しますが


リビングでくつろいている時に
洗濯物があると景観が良くないですし



妻もいますし
まだ小さいですが女の子もいますから
1階だと下着泥棒が出る可能性もあります



まだ子供はオムツですけど
もうちょっとしたら
オネショもする年齢なので


寝室からそのまま
干せるベランダは大変便利です



ベランダ1

我が家の場合はリビング階段ですし


間取り的に
1階の庭に干すより
2階のベランダに干した方が楽ですし



d58ffdcf


~過去記事~
安全に登れる階段の高さと段数にこだわる
http://reogress.net/archives/10072027.html



階段の段差を低く作ったので
そもそも2階に行くのが
大変というのがありません


室内に干せばいいんじゃない?って案もありますが


我が家もそうですが
今の高断熱高気密の家って


家の中は基本乾燥してますので
(特に冬場の乾燥は凄いです・・・)


少しだけの洗濯物などは
リビングに置いておけば
パリっと乾くんですが




もしフリースペースなどを作って
室内干しにした場合



ベランダf


室内干しすると
部屋のダニの量が
倍以上になるらしく・・・



衛生面を考えても
小さい子供がいる家庭は特に
室内ではなく外で干したいです



色々なハウスメーカーや工務店も
建てた後の健康までは
心配してくれませんので・・・



夫婦と子供2人の洗濯物を
室内に干すスペースも無いですしね






・窓の掃除が楽です


これは毎日はしませんが
バルコニーがあると


寝室と子供部屋の
窓の掃除が簡単に出来ます

ベランダg


ベランダから高圧洗浄機で
ベランダと窓の清掃は同時に出来ます


ベランダが無いと
当然外側に立てませんから


簡単には窓の掃除は
出来ないと思います


もちろん窓掃除が楽な分
ベランダの掃除という
手間がかかる作業はありますが


ベランダだと高圧洗浄機さえあれば
排水出来ますから


掃除も楽に出来ます








・開放感があります


C値0.1の違いにこだわる家だと
逆にデメリットかもしれませんが


ベランダh

我が家は寝室も子供部屋も
掃き出し窓ですが


ベランダが無ければ当然
窓は腰高窓になります



ベランダi

こちらは我が家がお気に入りの
河口湖のホテルです



ベランダj

ペットOKのホテルなので
お気に入りです



朝起きてカーテン開けて
掃き出し窓の方が
開放感が出ます


ベランダを作ったら
当然ベランダに出れるように
掃き出し窓になりますから


窓が小さい方が
高断熱、高気密には有利なので


開放感を選ぶか
性能を選ぶかは


人それぞれだとは思いますが
私は開放感を選びました


寝室と子供部屋の2つを
掃き出し窓から腰高窓にしても


凄い数値が変わる訳でもないですし


子供も朝は鳥とか
太陽見て喜ぶ年齢ですし


夜も月とか
星とか見て喜んでます





・その他の個人的メリット


元々夫婦とも
大きいバルコニーで
くつろぎたいってのが
あるのですが



家を経ててから
妻がずっと言ってる事の一つに



ずっとハンモックをベランダに置きたいと
言っています


まだ子供が小さいので危険ですから
後2年位は買いませんが


将来はハンモック買って
ゆっくりしたいそうですし


私は喫煙しますが
子供がいますので


家で吸えるのはベランダのみなので
ベランダが無いと困ります





・いざという時に屋根に登れます


危険を伴うので
専門業者を毎回呼んでもいいんですが


ベランダがあると簡単に
屋根に登れます
(ハシゴと安全靴があれば)


今は平気ですが
数年たって雨樋の詰まりとかあった場合に


業者を呼ぶとお金かかりますけど
これくらいなら自分で出来ますし


屋根の施工も自分で確認出来ます




後は建てた土地は大丈夫ですが

661e4f1a

我が家はハザードマップで50cmなので
ここに数メートルの浸水は来ないと思いますが


洪水の時に屋根に登れると
5メートルの浸水でも命は助かります






・メンテナンスは割と簡単ですし自分で出来ます


我が家もそうですが
ベランダはFRP防水が多いです



こちらは10年ほどで劣化するので
メンテナンスしないと
雨漏りの原因になるのですが


ベランダk

このグレーがFRPって訳ではなく





トップコートというものを
防水層の上に塗ってあるので



FRPがダメになる前
家を建てた後5~6年なら
まず問題ないので


このトップコートを塗れば
大丈夫です


これなら簡単ですので
自分で出来ますし
費用も1万円かかりません


我が家もそうですけど
10年保証があるので



10年未満なら直して貰えますが
何もしないで11年目に剥がれて
雨漏りって可能性もあるので


5~6年ごとに
トップコートだけ塗った方が
長期的に考えても


楽ですしオススメです




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング








2019年05月24日






一般的な間取りで多いのが

和室a

地元の建売住宅ですが


結構な割合で
リビングの隣に


和室もしくは
洋風の作りでも
畳敷のスペースがある間取りが多いです




我が家の1階は

和室b


LDKと階段の途中にある
スキップフロアだけで


一般的によくある
和室がありません



私と妻も
「別にいらないなぁ」と思って


そのスペースがあるなら
リビングを広くしたいと思っていたのですが



実際に住んで2年以上経過したので


やはり無くても
良かったと思う点と


あった方が良かったかなぁと
思う点の感想です





・必要例-1 「誰かが泊まった時の寝室として使う」



まずは一般的に言われる
和室があった方がいい理由です


友人や親、親戚などが
泊まった時に使うというのは


和室を作る理由で
かなり上位な理由ですが



我が家の場合
この2年間で泊まったのは


義母が1泊しただけです・・・



その時も

和室c

2階に部屋は余ってるので
そちらに泊まってもらいました


将来は子供部屋になる
予定ですが、まだ1歳なので



10年間近くは客間兼物置として
使います



・頻繁に誰かが泊まる
・2階に部屋が無い



という方以外なら
宿泊の予定なら要らないと思います


かといって、頻繁に誰かが
泊まる予定があるなら


それこそ
2階に客間作ったほうがいいと
思うのですが・・・


リビングの横って
泊まる方も気を使うと思いますし



なのでこの理由では
私は要らないです





・必要例-2 「子供の遊び場、昼寝スペースで使う」



こちらも非常に多い理由ですね



実際友人宅にも子供の
スペースとして使ってる家庭が多いですし



いつでも遊んでるのを
親が見えるから安心という
理由らしいのですが



リビングの横の和室で遊ぶより


リビングで
遊ぶ方がもっと見えると思うので
我が家は普通にリビングで遊んでいます




和室d

3畳ほどのカーペット敷いてますが


全てフローリングじゃないと
嫌って場合は
和室の方が遊びやすいですね


当然ですが
遊んでる時はオモチャが
凄いので


和室e

リビングがオモチャで溢れるのが
イヤって場合は
別室を作ったほうがいいです



私は家族全員で遊んでるので
リビングで遊んでも問題ないですけど



和室e-2


昼寝する時は
子供用の布団を敷いて
リビングで昼寝させてます


リビングにオモチャや布団があるのが
抵抗なければ
別室が無くても問題ないと思います


その分リビングが広くなりますし





・必要例-3 「本人がごろごろしたい」



色々理由付けても
結局は注文住宅ですから


本人が「畳でごろごろしたい」って思えば
畳スペースを付けますが



畳ってそこまで柔らかくないし
リビングのソファでごろごろした方が
いいと私は思うのですが・・・



私や妻が昼寝する時は
リビングのソファで寝るので


こちらも要らないなぁと思います








・これは「和室があったほうがいい」と思う場合



よくある和室が欲しい理由だと


「要らないんじゃない?」という結論になって
その分リビングを広くしましたが


生活してから
「これは和室があったほうがいい」って思う事も
いくつかあって


初詣の破魔矢
お宮参りのお札


こういった和風の物を置くのには
和室の方がいいですね


神棚や仏壇を置く予定の方も
和室があったほうがいいと思います



和室f

最近は洋風の仏壇などもあるので


こちらでしたら和室なくても
大丈夫っぽいですが





・無理に付けなくても大丈夫ですが



和室でも洋室でも
間取りが広ければ余裕は出ますから



私も、今の間取りから
3畳広げる予算があったら
和室を作っていたかもしれません



しかし、リビングに余裕が無さそうなら



もう1部屋はあるものだって
固定観念で無理に作るよりも


ワンルームで作ったほうが
いいと思います



和室g


リビングにオモチャがたくさんあるので


物やオモチャを隠せるという
メリットは私もいいなぁって思いますが



別室を作るのは
リビングダイニングのスペースに
余裕があったらでいいと思います



子供がいるなら
最低でもLDKで20畳は
欲しいかなぁと思います


なので
間取りと予算に余裕があれば


収納スペースと
子供の遊ばせるスペースとして
作ってもいいけど



無いならリビングを広くした方が
私はいいと思います



我が家は20.75畳ですが
余裕はありませんし


和室h

犬のスペースもあるので
実際は19畳分くらいしかありません


ちなみに和室を作る場合
レオハウスの私が契約したプランだと
追加費用がかかるという話でしたが


タマホームの大安心の家の場合は
基本料金に和室1室分が含まれるみたいなので



和室が欲しいなら
料金的にはタマホームの方が
お得になるかもしれません


逆に要らなければ
予め料金に含まれている分
タマホームだと損した気分になりますが・・・




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング





2019年05月03日






住んで2年以上経過しましたが
特に不満な点はなく


記事も満足いっているという
内容が多いのですが


当然ですが
妥協した点もたくさんあります

妥協a

元々住むなら
こういう南欧風の家が
欲しいなとは思っていましたが・・・





妥協b

色々妥協した結果
このようなどこにでもある外観になりました・・・




しかし今は満足してますので
どのように妥協したかと


限られた予算で変更したのかを
書いていきます





・まずは総予算3,000万円でスタートしました



年齢も40歳でしたので


出来たら60歳
遅くても65歳までに返済と考えると
返済期間は20~25年になります



当時の金利の1%で計算すると


頭金500万円出して
2,500万円を借りると


35年ローンで毎月70,000円
25年で返済すると毎月95,000円


これくらいが無理なく
払える金額だったので


上限を総額3,000万円で
スタートしました



この辺の相場ですが
安い建売住宅だと

妥協b-1

探せば2,000万円弱から





妥協b-2

セキスイハイムだと3,500万円位から
という相場の地域です



注文住宅にすると


土地の相場が
だいたい60坪前後で900万円位なので


家に掛けれるのは
2,100万円しかありません


一応MAXで
総額3,200万円位までは考えましたが



そうすると

妥協c



近くの住宅公園に
行っても



どうにか買える家は
26戸のうち6戸しかありません





・お金はないけどある程度の性能は欲しいです



解体業と廃棄物の処分業してますから
古い家はたくさん見ますし


大工さんの付き合いも多いですので


・長持ちするなら屋根は瓦
・施工を考えると吹き付け断熱
・さすがにアルミサッシはちょっと・・・


という性能の方向性が決まって



そうなると
妥協d

このような建売は
予算的には問題ないのですが



性能的に
「ちょっと無いな・・・」となりました



最初に見た建売も
アルミサッシにスレート屋根でしたし




見に行った中で一番外観が
気に入ったのがこちら

妥協e

実際に家を建てた場所の近くで


建売で全て込み
2,800万円ほどでしたが



見た目は気に入ったのですが


断熱材や屋根材などの性能を考えると
無理だったので


「これは注文で建てるしかないなぁ」という結論になりました





・格安土地のおかげで選択肢が広がる


本当にいい土地を見つけて
値段が相場より安い600万円でしたので



過去記事

↓↓↓




格安土地の為
家本体に使える金額が

2,400万円~2,600万円位になりました


この結果
i-smartなら一条工務店でも
ギリ建てれる予算になって


ここで他のハウスメーカーも
何件か見ましたが


やはり希望の外観で
ある程度の性能というのは


予算的に無理だったので



「家にいる時は自分は外観見れない」
という割り切りと



予算ギリギリのメーカーで
オプション諦めるよりも



ローコストで
好きなオプションを付ける方向になりました



この中で

標準で瓦屋根、吹き付け断熱
サーモス2Hを使っていて
値段は安かったレオハウスに決定しました


営業さんは売りにはしていませんでしたが
ダイライトとかタイベックシルバーとか


地味にいい部材使っていたのも
好印象でした








・予算が合わなければ捨ててる物を考えました


性能、間取り、外観で
このうち外観はほぼ捨てました


結果的に

妥協f

4メーカー、322種類
18mmのサイディングも選べましたので



ある程度の好みは反映出来ましたが


・南欧風のRの付いた壁
・天井まである高い窓と建具

この辺もここで諦めました


まあ嫁はこういった
南欧風の家が嫌いなので



予算があっても無理だったかも
しれませんが・・・




妥協g

南欧風好みの名残が
玄関に表れてます(笑)



結局土地代を抜いた総額が
2,150万円です


2,150万円の中に
ソファ、テーブルや
エアコン、カーテンも入っています



キッチンやカーテン選びなど
最初から予算に余裕がある状態で
作ったので


好きに選べましたから
ストレスも無く
諦める物も少なかったです






・結果的に諦めた物の一覧です



・南欧風の外観

これは家の中からは見えないので
諦めました(笑)


予算が無いなら
外よりは中にお金掛けましょう




・外張りとのW断熱など

結果的に私の住んでいる地域では
今の仕様で充分暖かいので
90mmの吹き付け断熱だけで大丈夫でした



・ALL樹脂サッシかサーモスX


ここが一番悩みましたが・・・

アルミは論外としても
アルミ樹脂複合の
サーモス2Hでいいのかなぁと


色々な大工さんにも聞きましたが
この地域なら大丈夫っぽかったので
サーモスのままにしました


実際に住んでいて問題無かったので
良かったです




・窓と建具を天井の高さ(250cm)に合わせたかった

妥協h

これは今思うと別にどうでもいいです(笑)


当然ですが230cmのハイドアですから
頭ぶつけることもありません



心残りなのは
浴槽を人工大理石にすれば
良かったかなぁと



後は毎回言ってますが

トイレの流すボタンが無い事です
(後付けも出来ません)

妥協i

納得してればいいんですが


まさかレバーだとは思わず
流すボタンが
あるものと思っていたので・・・



これは今でも変えれたら変えたい部分です