新居引っ越し後の生活

2018年06月09日


引っ越す前は
ずっとT-fal

「取っ手のとれる」
フライパンセットを使っていて


大変便利で
さらに5年以上使っていたのですが


フライパンが剥がれる事もなく
使えてたのですが


新居はオール電化なので

IHコンロです


今まで使っていた
フライパンは
ガス火対応のみなので


残念ながら捨てるしかなく


その他も
結構な商品が
ガス火対応のみだったので


引越しする時に結構な数の
鍋やフライパンが減りました






・引越し後すぐにニトリで購入


さすがにフライパンが無いと
生活出来ないので



色々見て回ったのですが

T-falが欲しいので
どうせならアウトレットも見たいなぁと

色々思っているうちに


とりあえずニトリ
同じようなのを買いました


フライパンa

鍋、フタ、フライパン、取っ手

この4点セット

なんと1,990円です


ちょっと不安になる安さですが


問題なく使えていましたが


8ヶ月ほどで
フライパンが剥がれてきて


1年で限界を迎えました


フライパンb


フライパン以外は
まだ問題ないのですが・・・


フライパンc





フライパンが単品で売ってるのですが


フライパンd


これだけ安いので
1年近く持てば充分な気もしますが

どうせなら次はT-falが欲しいなぁ
思っていました





・ドンキホーテの特売


フライパン欲しいなぁと思ってる時に

妻がドンキのチラシを持って来て


フライパンe

日曜日に先着5名

IH対応のセットが
9,980円の特売です


ネットでも
だいたい12,000円位なので

これはお得な気がします





前に使っていた
T-falもドンキのセットで


アウトレットネットより
安かったですが


5年以上問題無く使えてたので


是非欲しいのですが
残念ながら日曜は用事があるので


安いからって
フライパンを急に買う人も
そんなにいないだろうと



通勤で毎日通るので

次の日の仕事終わりにあったら

買おうと思い


翌日ドンキへ行きました






・特売品は無かったですが


先着5名が売れたかどうかは
分かりませんが


どうやら
1日限りの特価の金額らしく


9,980円の特売商品は無く


今日は通常の
お値段ですという事で



なら通常価格いくらなのか
見てみると


フライパンf

9,999円!



広告の特売先着5名が
9,980円で

普段の売価が
9,999円


19円の違いなので
迷わず購入しました(笑)



フライパンg

在庫7個もあるし

昨日の特売で
5個も売れてない予感・・・





・9,999円の9点セットです


フライパンh


インジニオ・ネオ
IHセレナーデ エクセレンス セット9

という長い商品名です


安いですが
グループセブジャパン
保証もある純正品ですよ


ネットでドンキのT-falは偽物とか


変な会社名だったとか
色々書きこみありますが

T-fal製品作ってるのは


T-fal社では無く

グループセブ社です



前のT-falもドンキで購入しましたし
全く問題ないです



フライパンi

なんとニトリの取っ手が


2018年06月07日

ここを見て頂いている人は

・小さい子供がいる人

・家を建ててる人

・家を建てようと思っている人


正直これ以外で見に来る人は
余りいないとは思うのですが(笑)



そしてタイトルにも
レオハウスと入れてる位なので


オススメa

レオハウスで建てようかと思っている人
もしくはレオハウスで建てている人


またはその他同じ金額位の
ローコスト住宅を検討している人


多分見て頂いてるのは
こういった方だと思います


スウェーデンハウスや
ヘーベルで建てる人が見ても
おそらく参考になりませんし


「家って3,000万円以下で買えるの?」

なんて思っているお金持ちの方の
参考にも余りならないような気がします




・どこで建てるか悩んでいる人へ


私はレオハウスで建てて
本当に満足していますし
(今の所は)


1年点検の修繕が
年度末で忙しいからと
すぐ来なかったのですが


これも
年度末なので仕方ないと
思っています



ちょっとした見た目だけの
問題だったので
「遅れてもいいですよー」って言いましたが


これはすぐ直して欲しいって
言った場合はどうなったかは不明です



じゃあ他の人にレオハウスを
オススメするかと言うと


・営業さん
・工務さん
・設計士さん
・大工さん

この人たちが変わるだけで
全然変わって来てしまうので


オススメ出来るかというと
微妙なんですね


山梨県だったら甲府にしか
支店が無いので


ある程度は
オススメ出来るのですが



同じ支店でも
人が変わったら当然
出来た家も変わったと思うので


担当してくれた
工務さんは県外へ転勤に
なりましたし






・基本クレームのブログのが多いです



どこのハウスメーカーでも
ブログで多いのは

クレームやトラブルのブログです


ローコストメーカーに限らず
高いメーカーでも同じですね


理由は簡単ですけど



クレームやトラブルになったから
ブログを始めて、発信してる人が多いので


仮に問題が無かったら
ブログをしなかった人も
多いと思います


私なんかは
子供のイヤイヤ期のストレス解消から
子育てブログ始めたら


思いのほか家関係のが
書く事が多かったという
感じなのですが




web内覧会まで全部
終わったので
定期点検以外は
書く事ないですから


子育てとDIYブログになるような
気がします




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


毎回記事の最後に貼ってある
ブログ村のレオハウスのブログリンクですが

こちらも半分以上は
クレーム系のブログですね





・トラブルやクレームを見てみると


一番多いのは
色々書く内容は違ってますが
結局は


「打ち合せや契約時とは
違う仕様で作られてしまった」


これに尽きると思います

建物もそうですが
設備なども含めて


打ち合せ通りに
出来れば問題はありません



完成してから
数年後にミスが発覚という
可能性もあるので


我が家も何か起こる可能性も
0ではないですが




契約前から
クレームになるような物でしたら
契約しないと思いますので



多いパターンは

客「打ち合せ時と違う」
客「あそこは○○してと言った」
営「いや言ってないです」

みたいな「言った」「言わない」の
話になって
クレームになります



我が家の場合も
キッチンのアップグレードは
最初付くという話でしたが

結局30万円ほどかかりましたし


設置前の問題は
解決しやすいですが


設置後や工事後の
トラブルは結構大変ですね


この場合の原因は
ハウスメーカーでも大工さんでもなく


営業さんや工務さんの
管理能力だと思いますし


当然人間ですから
限界がありますので


ハウスメーカーの原因で言えば
管理出来る限界を超えて
担当させてる場合ですね




私の場合、仕事上
大工さんと毎日会いますし

家の解体や新築作業も見ますので


「これで欠陥住宅言ったら可愛そう」って
勘違いのブログもありましたが


これもちゃんと説明出来てない
営業さんや工務さんとの
コミュニケーション不足からだと思います



もちろん
これは欠陥だなぁ」ってブログも
たくさんありますが





・とういう事で私のオススメ


まずは何処のメーカーでもいいのですが
気に入ったハウスメーカーの


・決算期は避ける
・年度末完成は避ける


これだけでかなり違ってくると
思います


まだハウスメーカーが
決まっていない時に
ブログにも書きましたが


タマホームにも何度か行ってましたが


タマホームは5月末が決算期ですので

・今月中なら80万引くとか
・今日契約した場合のみの特別価格です

など言われました

詳細は

レオハウスに決まるまで⑧ タマホームその4


この辺に過去に書きましたが

例えば仕事で


取引先を
2件持つのと4件持つのでは

当然1件あたりに
かけれる時間は違ってきます


タマホームは
担当の営業さんとの相性も
あってお断りになりましたが





・気になってるハウスメーカーを外から見る


こちらはメルマガや動画が非常に参考になる
愛媛の工務店さんでクオホームさん



余りに遠すぎるので
参考にはしてましたが
こちらでは当然作れませんでしたが


ここが
凄いって思ったのが
年末年始やGWという繁忙期に

平気で長期連休で休みます


やはりこういう余裕がないと
社員も余裕が無くなるなぁとは思います



オススメe

こちらは何度も行った
住宅展示場ですが

当然GWなのでイベントはたくさんありますね

GW後にちゃんと
従業員も休める事を祈ります



今もそうですが
前に住んでた賃貸アパートから
会社に通勤する間に


タマホームとレオハウスがあるのですが
レオハウスはいつも水曜日必ず休むし


私が仕事終わって
タマホームとレオハウスを通るのが
7時位なのですが


レオハウスは
すでに灯りが消えてる場合もあります


その点タマホームは
いつも灯りが付いているし
8時過ぎてる時でも電気点いてるんですが


一応表記の営業時間は

オススメd

レオハウス
10:00~18:00 毎週水曜日定休





オススメc

タマホーム
9:00~20:00  第3水曜日定休



仮に同じ能力の人間で比べたら
どっちのメーカーの方が
余裕があるかは分かります



やはり人間ある程度休まないと
ちゃんと働けませんから


もちろんちゃんと人がいて
ちゃんとシフト組めれて
休んでいるかも知れませんけど




私も前職がホテル業で
年間休日50日なんて時が
ありましたので





もちろん決算期は
その分値引きも期待出来ますが


そもそも大手メーカーなら
原価率はだいたい決まっているはずなので
値引きした分のしわ寄せは
他で補っていると思いますし



契約はしても引き渡しは
余裕持って大丈夫ですよ位の
スケジュールで建てた方がいいと思います




私は年度末すぎてから
見に行って契約したので


暇そうでしたが(笑)


タマホームと違って
レオハウスは決算期が3月末でしたし



・子供の保育園、小学校の学区
・賃貸の更新時期


急ぐ理由だとこの辺が多いと思いますが


急がないといけない理由もなかったので
完成時期はおまかせしましたが


契約が7月で引き渡し12月と
物凄い早かったです
(やっぱり暇だったのかなぁ)



設計や見積り出すのが
有料の会社もありますが


とにかく急がないで
ゆっくり検討する時間を持って
選んで家を作った方が間違いないです





・とにかく相性が大事です


一部の高級ハウスメーカーを
除くと


全国に支店があるメーカーなら
予算さえ出せば
みんな同じ事は出来ます


私の場合は
1階はワンルームにして
吹き抜けのスキップフロアが
欲しいと最初から言ってましたが


町の工務店だと

このスキップフロアは経験無いなぁとか
ありましたが


ハウスメーカーで
作れないなんて言われたのは

工法が違う所だけで
普通は作れます


2×4や2×6だと
構造的に作れませんでしたが


なので時間がある限りは
色んなハウスメーカーに行って
選択肢を広げた方がいいと思います



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング




2018年06月05日

引越してやっと
落ち着いたなぁ位ですが


最初の定期点検は
1ヶ月後にあります




定期点検の予定は

・1ヶ月
・6ヶ月
・1年
・2年
・5年
・10年


このスケジュールで行うので
定期点検用の書類も
10年目まで貰っているのですが


1点検a


今見ると
公式サイトの
定期点検スケジュールが
変わっていますね


1ヶ月点検は
初期不良があったら必要ですし


3ヶ月の後が2年っていうのは
どうかと思いますが・・・



実際に我が家では

・1ヶ月
・半年
・1年

こちらは既に来ています


サイトの間違いか
書いてないだけで実際は
今も変わらず半年や1年点検あれば
いいのですが


ここはコストダウンしては
いけないとは思います





・1ヶ月点検の点検項目


住んで1ヶ月なので
施工ミスでも無い限り問題は
出なそうですが


施主検査では
分からなかった部分を直して貰えます


床下を見たり

水道管の漏れを確認したり

その他初期不良があるか確認します


1ヶ月、6ヶ月、1年までは
レオハウスの工務さんが



2年目以降は外注の業者さんが
点検に来るそうです





・いくつかあった初期不良とミス


まずはトイレの動作不良です

1点検b

こちらは1階のトイレです



何度も書いていますが




こちらの流すボタンが無くて後悔した
LIXILのトイレですが


レバーを流すと
そのまま戻って来ない時が数回あって


見てもらいました


一度LIXILの人に
確認するという話になったのですが


こちらは後日LIXILの人が来て
レバー交換をして直りました




・バルコニーの部品が無い・・・


こちらも住んでから分かったのですが


バルコニー排水溝の
フィルターが
1つありません


1点検c

正常な状態がこちらですが
逆側には
フィルターが付いて無かったです



1点検d

このフィルターが1つ
ありませんでした



全面バルコニーなので
左右と真ん中に排水があって
全部フィルターが無いとおかしいのですが


1つ付いていませんでした


こちらは単純に忘れたみたいで
すぐにフィルターを持って来てもらいました




・玄関ドアのストッパーを設置したい


これは住んでから気付いたのですが


1点検e

我が家の玄関ドアは
全開に開けると


右側の柱にぶつかります


かなり全開にしないと
ぶつかりませんので


私は気付いてなかったのですが
妻がぶつけたみたいで
(幸い傷は無かったですが)


子供がドア開けれるようになると
傷付くなと思って

ドアストッパーを設置して貰いました



1点検f

これで力強く全開に開けても大丈夫です


工務さんは5,000円位かかるかなぁと
言ってましたが


サービスで付けれたので無料でした





今回問題だったのはこれくらいで

・建具類
・水回りなどの
不良はありませんでした


玄関ドアも家のドア、引き戸なども
今はドライバー1本で調整出来ますので

この辺は気付いたら直しちゃうので
施工ミスが無ければ問題ないですね



よく言われる壁紙の隙間も
1ヶ月目は、まだどこにも無く


どちらにしても壁紙の隙間補修は
木材が落ち着く
1年点検か2年点検で直すので

もうちょっと先に補修します



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング



2018年05月29日

今住んでいる家は
線路沿いです


線路近くとかではなく
隣が線路です


見た瞬間即決した位で

1年以上経った今でも
本当にいい場所見つけたと
思っているのですが


「線路沿い 土地」などで検索すると

失敗したとか

後悔したとか


こういうブログも結構あります


線路沿いは
「価格が安い」という
メリットもあるので


1年以上住んだ経験から
どういう線路沿いなら
問題ないかを書いていきます





・よくある後悔①騒音がうるさい


これが一番多いですが

私も妻も
うるさいと思ってないので


もちろん個人差が
多いので

人によっては騒音が
気になるかもしれません


線路a

この位置を電車が走るので


外に出るともちろん
聞こえますし

家の中にいても
通った瞬間なら分かりますが


気にはならないです


ちなみに田舎の電車に多い
「単線」という
線路が1本しか無い電車です





・騒音が気にならないポイント


①夫婦とも神経質ではない

そもそも気にならないのかも
しれません



②高気密と吹き付け断熱

営業さんは
今の家なら電車が通ったの
分かりませんよ位言ってましたが

「そりゃないだろ」って
思いましたが


たしかに普段は
通った瞬間なら分かりますが

会話に集中してると
分からない位の騒音です


今の標準レベルの
高気密や吹き付け断熱などの家は

昔に比べると
音は感じにくいとは思います



③線路側と逆側に吸排気を設置


線路b


建物を線路から
離す方に建てたのと



第一種換気の
吸排気も反対側に設置したので
さらに気にならないのかもしれません



④車両が短い

学生から社会人と10年ちょっと
杉並区の阿佐ヶ谷という場所に住んでいて


使っていた電車は中央線で
車両は10両編成でした


都内だともっと長い車両もありますが
家の前の身延線は

2両か3両しかありません
(昔は1両ってのもありました)

なので通っても一瞬です



⑤本数が少ない

これが一番大きいような
気がしますが

線路c

田舎の電車は
本数が少ないです


上りの時刻表なので
下りも含めると倍になりますが


それでも上り下り合わせて
1時間に2本という時間もあります






・よくある後悔②鉄粉で家が汚れる

こちらも本数が多いほど
多いですが


我が家は白い外壁ですが
気になっていませんし


屋根も無い駐車場ですが
車も気になりません


前に住んでいた賃貸の方が
隣が公園だったので
砂埃が舞うのか

車が汚れていました



鉄粉はブレーキを踏むと出ますので

駅の近くやカーブで
ブレーキをかける場所だと
気になるかもしれません


線路沿いの気になる場所なら
ブレーキをかける場所かどうかを
調べるのもいいと思います


電車好きな友人連れて行けば
駅近く以外でも制限速度とか
すぐに分かると思いますが


後は土地の前の線路を見て
線路沿いの石が
赤茶色が多ければ

鉄粉が多い場所とも言えます




・住んで実感した線路沿いのメリット

①土地代が安い

私が購入した土地は
相場の4割引き位でしたので
価格のメリットは大きいです



②車が通らない

線路d

これは家の土地と
線路の配置によりますが

我が家の場合
線路のおかげで行き止まりになります


元々近隣3世帯しか
使わない道路ですが
家の前まで来るのは

我が家に用事がある人だけなので
非常に気に入っています



③隣に家が建たない

当然隣が線路なので
家が建ちません

車が通らないのと合わせて
開放感のメリットが気に入ってます




・一言に線路沿いでも全然違う


仮に我が家の隣の電車が


中央線などで
2分に1回の頻度で
10両以上の電車が走ったり


カーブ沿いで
鉄粉が凄かったり


踏切も近くて
騒音が大きかったり


これだったら購入して
無かったかもしれません


・田舎の電車で本数が少なく

・車両も短くて

・コーナーや駅近ではない

・踏切も近くに無い


このような条件なら
価格のメリットと
開放感のメリットもあるので

候補に入れてもいいと思います


~追記~


ブログのコメント頂いたのを
見て思い出しましたが


詳細は過去の記事


こちらにありますが


線路の隣だと自分の土地でも
電柱が希望通りに建てれません


電柱a

JRの敷地からある程度離さないと
ダメみたいで
(ちなみにJR東海の線路です)


建物を線路から離した側に作ると
電柱は通常は線路側になるので


その際は注意が必要です




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村


ローコスト住宅ランキング



2018年05月26日


web内覧会のキッチンの項目でも
書きましたが

新居に引っ越す前に

これは欲しいと思って

棚に生ごみ処理機が
入るようにしました




・Panasonicの生ごみ処理機です

ゴミa

こちらの左にあるのが
生ごみ処理機です


このために
パントリーに
コンセントを設置しました


簡単に言うと


毎日生ごみを入れて
スイッチを押せば


数時間後には
木くずみたいになっています


栄養がある有機物なので
家庭菜園とかしてる人は
肥料にもなるそうですが

私は何もしてないので
そのまま捨ててます









・自治体の補助金が出るので安い


自治体によって
補助金の金額は異なりますが


甲府市の場合は

ゴミb


購入金額が2万円までは
全額補助が出て


2万円を超えた部分は
購入金額の半額が出ます


今回の購入金額が

59,800円でしたが


まず20,000円が補助金

20,000円を超えた

39,800円の半額19,900円

合わせて39,900円が補助金で
返ってきます




・その他条件もあります


甲府市の場合の条件は


甲府市内で
買った物に限るとあります



その為
いつも買っている
ケーズデンキではなく

ポイントが付く
コジマ電気で購入しました


どうにか
コジマ電気のネット価格と同じにしてもらい


59,800円プラス
ポイント10%で購入出来たので


購入金額 59,800円

補助金 39,900円
ポイント 5,980ポイント

実質
13,920円で購入出来ました





・三角コーナーにゴミが無い

私の住んでいる甲府市では

燃えるゴミの日は
週2回です(月・木)


夏場などは
三角コーナーやゴミ袋に入れても
臭いが気になりますが


毎日寝る前に
生ゴミ処理機に入れますので

家から生ゴミが出ません



ゴミc

三角コーナーも
毎朝何もない状態です





・追加投入出来るのが便利


panasonicの生ごみ処理機の
便利な部分で


毎日使って生ゴミの
処理が終わっても
満タンになるまでそのままで


後から追加投入が出来ます

なのでゴミの日にだけ
溜まった物を入れればいいので
便利です

3時間後、6時間後に
スタートというタイマーもあるので


安くなる深夜電力で
動かすようにしています




・虫嫌いなら乾燥式がオススメです


このパナソニックの生ごみ処理機は
乾燥式といって


機械に入れて密封して
回転しながら温風をあててます


その他にも

バイオ式とか
ハイブリッド式とか

色々あって


有名メーカーだと
パナソニック位しか
作っていないので



バイオ式やハイブリッド式の

聞いた事も無いような
メーカーが直接書いたかのような
絶賛するブログがあるのですが


バイオ式やハイブリッド式は
微生物を使って処理するので



簡単に言うと
土に入れておけばミミズが
処理するよーみたいな商品です
(実際にミミズはいませんが)


私が生ごみ処理機を買った理由は


廃棄物処分業なので
ゴミを減らそうとか
立派な目的ではなく
(大事な事ですけど)



虫が大嫌いなので


虫が家に来ないように
生ゴミを無くしたいので


虫の好物を置くという
バイオ式は絶対に無理です




・生ごみ処理機がいらない人


私は本当に愛用してるのですが


うちの妻などは
「生ごみ外に
置いておけばいいじゃん」って言います


「外に置くと虫来るでしょ」って反論しますが


虫が平気な人
外に置いておけば
(置く場所がある家なら)

そこまで
いらない気もします



とはいえ
ゴミ減量には役立ちますし
(水分無くなるので小さくなります)


補助金もあって安いので