2018年05月26日


web内覧会のキッチンの項目でも
書きましたが

新居に引っ越す前に

これは欲しいと思って

棚に生ごみ処理機が
入るようにしました




・Panasonicの生ごみ処理機です

ゴミa

こちらの左にあるのが
生ごみ処理機です


このために
パントリーに
コンセントを設置しました


簡単に言うと


毎日生ごみを入れて
スイッチを押せば


数時間後には
木くずみたいになっています


栄養がある有機物なので
家庭菜園とかしてる人は
肥料にもなるそうですが

私は何もしてないので
そのまま捨ててます









・自治体の補助金が出るので安い


自治体によって
補助金の金額は異なりますが


甲府市の場合は

ゴミb


購入金額が2万円までは
全額補助が出て


2万円を超えた部分は
購入金額の半額が出ます


今回の購入金額が

59,800円でしたが


まず20,000円が補助金

20,000円を超えた

39,800円の半額19,900円

合わせて39,900円が補助金で
返ってきます




・その他条件もあります


甲府市の場合の条件は


甲府市内で
買った物に限るとあります



その為
いつも買っている
ケーズデンキではなく

ポイントが付く
コジマ電気で購入しました


どうにか
コジマ電気のネット価格と同じにしてもらい


59,800円プラス
ポイント10%で購入出来たので


購入金額 59,800円

補助金 39,900円
ポイント 5,980ポイント

実質
13,920円で購入出来ました





・三角コーナーにゴミが無い

私の住んでいる甲府市では

燃えるゴミの日は
週2回です(月・木)


夏場などは
三角コーナーやゴミ袋に入れても
臭いが気になりますが


毎日寝る前に
生ゴミ処理機に入れますので

家から生ゴミが出ません



ゴミc

三角コーナーも
毎朝何もない状態です





・追加投入出来るのが便利


panasonicの生ごみ処理機の
便利な部分で


毎日使って生ゴミの
処理が終わっても
満タンになるまでそのままで


後から追加投入が出来ます

なのでゴミの日にだけ
溜まった物を入れればいいので
便利です

3時間後、6時間後に
スタートというタイマーもあるので


安くなる深夜電力で
動かすようにしています




・虫嫌いなら乾燥式がオススメです


このパナソニックの生ごみ処理機は
乾燥式といって


機械に入れて密封して
回転しながら温風をあててます


その他にも

バイオ式とか
ハイブリッド式とか

色々あって


有名メーカーだと
パナソニック位しか
作っていないので



バイオ式やハイブリッド式の

聞いた事も無いような
メーカーが直接書いたかのような
絶賛するブログがあるのですが


バイオ式やハイブリッド式は
微生物を使って処理するので



簡単に言うと
土に入れておけばミミズが
処理するよーみたいな商品です
(実際にミミズはいませんが)


私が生ごみ処理機を買った理由は


廃棄物処分業なので
ゴミを減らそうとか
立派な目的ではなく
(大事な事ですけど)



虫が大嫌いなので


虫が家に来ないように
生ゴミを無くしたいので


虫の好物を置くという
バイオ式は絶対に無理です




・生ごみ処理機がいらない人


私は本当に愛用してるのですが


うちの妻などは
「生ごみ外に
置いておけばいいじゃん」って言います


「外に置くと虫来るでしょ」って反論しますが


虫が平気な人
外に置いておけば
(置く場所がある家なら)

そこまで
いらない気もします



とはいえ
ゴミ減量には役立ちますし
(水分無くなるので小さくなります)


補助金もあって安いので





この記事へのコメント

1. Posted by きりん   2018年12月15日 18:28
5 良い情報ありがとうございます‼️
2. Posted by reogres   2018年12月17日 09:12
コメントありがとうございます

購入して2年位ですが
未だにほぼ毎日使っています

虫嫌い、生ゴミを出したくないなど思ってたら
本当に便利だと思いますよ

コメントする

名前
 
  絵文字