2018年05月21日


web内覧会も1階は

トイレと廊下部分だけになりましたので
こちらを紹介させて頂きます




・まずは設計図です

トイレa

リビングから引き戸を
開けると

凄い狭いのですが
一応廊下と呼べるものがあります


ちょっとしたスペースですが
この廊下のおかげで

トイレやお風呂が
かなり離れてる感じがしますし


音も聞こえないので
必要かなと思います




・1階トイレです

トイレb

トイレは1階、2階ともにLIXIL製です


実際のTOTOのグレードが
分からないので想像ですけど


トイレは正直
メーカー選びを
失敗したと思ってます


詳細は



こちらに書きましたが
やはり
「流すボタン」
無いのは不便です


それ以外は棚もTOTOより
良さそうだったし

リモコンもTOTOより
気に入ってるので
いいのですが


これでTOTOでも
流すボタンが無かったら
LIXILで良かったとなるのですが


さすがに
付いてるよなぁと思います




・2階トイレも同じです

トイレc

トイレは同じですが

仕様した壁紙は
全部違います




・廊下と階段下収納です


LIXILの
ソフトクローズの性能がよくて

子供が指を挟まれる事も無く

こちらは
引き戸多くして良かったと思います


リビングに
ほとんど壁が無い家なので

太陽光のブレーカーや
モニタは全て廊下に設置してあります

トイレd

リビングから
廊下への
引き戸を開けてすぐの画像です



右側に階段下収納があります

トイレe


カセットコンロ
アイロンとアイロン台
犬のトイレシーツやご飯
ティッシュやトイレットペーパー

その他日用品は全部
ここに入っていて


最初から
掃除機もしまう予定だったので


コードレスの充電式が2台と
ルンバなので

この中に
コンセントも設置しました


想像以上に
収納が広くて良かったです



スキップフロアがあるので
一部特殊な階段ですが

多分収納部分は標準の
大きさだと思います






トイレf

階段下収納から
進むと

右側がトイレ
左側に引き戸があって
開けると脱衣場とお風呂になります



・1年使ってみて


とにかく
「流すボタンが無い」
これに尽きます


3面シート(カタログ)には
流すボタンありましたし

写真には
画像はイメージです
ありましたが

lトイレ400-300

TOTOはボタンで流れるけど
LIXILは流れないよーって


設備決める前に
誰かが教えてくれていたら
TOTOになったと思います


その他はトイレも廊下部分は
扉の選択も良かったし

階段下収納も満足しています


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング





コメントする

名前
 
  絵文字