2018年04月20日

先日記事にした



これ以外にも小さい子供には
危険なあるのを急に気付いたり

今まで大丈夫だったのに
成長して、ある日
危険になったりと毎日心配です




・子供用の椅子に座らなくなりました

マットa

こちらが我が家のダイニングですが
右奥にあるのが
ベビーチェアなのですが


最近余り座りたがらずに
また座っても椅子に立ったりして


そうすると大人の椅子より位置が高く
かえって危険なので
大人用椅子に座って食事してました




・普段は平気なのですが


ご飯中は問題ないのですが
お腹がいっぱいになってくると
椅子に立ったり跳ねたりと

相変わらずの
イヤイヤ期な感じですが


先日椅子から落ちました


幸い怪我も無く
ちょっと泣いただけで
済みましたが・・・


かといって子供用の椅子も
嫌がるし、こちらで立ち上がると
返って危険なので


ジョイントマットを購入しました



2cm厚だと今度は椅子とテーブルが
グラグラしそうなので
今回は1cmのマットを6畳分です



・早速施工開始

子供がいるとまともに作業出来ないので
妻と子供が寝た深夜から開始です

マットb

1つが60cmと大きいので
割と簡単ですが



マットc

このような場所には
カッターナイフで切っていきます




・完成しました

マットd

作業時間は2時間位でした

カッターで切る時間がかなりかかったので
邪魔な配置じゃなければ
20~30分あれば終わると思います




・感想です

完成して最初に
寝ころびましたが
中々いい感じでした


これがあるから怪我はしないって
訳ではないですが

あると無いとでは
結構衝撃が違うと思います


またフローリングの保護には
ある意味一番いいですね(笑)


下の子もお世話になるとして
あと3年使った後に
これを剥がしたら


フローリングが新品みたい
見れると思うと楽しみだったりします。




・こうなると他もしたくなる


今回若干余ったので
リビングからダイニングまでも
マットを敷いたり

キッチンにも一部敷いたりすれば
統一感が出るのと


当然床にも断熱材は施工してありますが
発泡材(スタイロフォーム)を床に1cm
施工するようなものなので
エアコン効率もさらに上がるかもしれません


6畳で3,900円
かなり安かったのですが
なかなか満足でした




本当は落ちないのが
一番で、思い切って
子育て中は椅子とテーブル無くすのが
いい方法だと思いますが

無いとどうやって食事するんだって事になりますし


大人と違って
一度落ちたからって
すぐ忘れるのか
またはしゃいでしまいます


上の子が「よちよち歩き」の時に
引越ししたので
今度下の子が「ハイハイ」しだしたら
また色々問題が出てくると思います


にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村


2015年4月~16年3月生ランキング






コメントする

名前
 
  絵文字