2018年03月28日

賃貸の時に比べて
広さは倍以上になったので

「子供が走り回ります」


引っ越し時はまだハイハイだったので
走ってないのもあるのですが


そうすると怖いのが
家での怪我です

全部は防げませんが
我が家で行っている

子供の怪我防止策です



・ドアノブを縦にする


これは最近までずっとしてたのですが
怪我防止a


リビンクから玄関にいくドアですが
ドアノブに手が届くようになると
開けてしまうのでノブを縦にします。

怪我防止b


ここのネジで簡単にドアノブが外れるので
縦にします。


・現在は元に戻しました

ずっと縦だったのですが
最近元に戻しました

どうして戻したのかというと

「縦でも届くようになったから」
です


しかも縦だと爪先立ちしてやっとなので
かえって危険になったので
元に戻しました。



・次は落下の危険防止


ドア開けれるまで成長したのかと
思うと、それは嬉しいのですが

リビングのドアが開けれるようになると
玄関まで来てしまいます


はしゃいで落ちたりすると
玄関はタイルで危険なのですが

怪我防止c

玄関にコルクマットを敷きました。


「たまたま」色味がタイルと
同じなので目立たずいい感じですが
わざわざ買った訳ではなく


元々賃貸に住んでいた時に
寝室が古い畳の上に絨毯を敷いていたので
子供が生まれる時に
「ダニが心配」と購入したものです。


引っ越し時に1年しか使ってなかったのですが
「使い道も無いし」と捨てようかと
思っていましたが
使い道がありました



・玄関は開けれません

設備・玄関ドア編でも書きましたが

我が家の玄関ドアはタッチキー付きです。


キーがないとボタンを押しても反応しないので
子供だけでは開けれませんが
仮に鍵があっても

「まだまだタッチする場所には届きません」

・手動で開ける場合

もちろんタッチキーだけではなく
鍵でも開くのですが

ツーロックなので2ヶ所開かないと開きません

怪我防止e


下は既に届きますが
上はまだまだ届きませんので安心です




・階段の侵入禁止

こちらはベビー用品店に行くと
どこでも売ってるお馴染みの
侵入防止の柵です

怪我防止f


1Fと2F両方付けています。
幸いまだ子供だけでは開けれません



・出っ張りをカバー

そして階段途中のスキップフロアの入り口ですが
階段に角が出てしまって
万が一ここで転んだら危険なので

怪我防止g



怪我防止h


ホームセンターで
クッション材を購入しました。


まだまだ
「何もない所で転ぶ」年齢なので
これ以外もたくさん注意が必要です


にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング






コメントする

名前
 
  絵文字