2018年01月24日

タマホームその2 (前回からの続きです

前回書きましたがほぼタマホームに傾きかけている時に
タマホームと競合させる目的でレオハウスに行きました。
(もう色々見過ぎてたので新規はもういいやって感じでしたので)



レオハウスとタマホームはすぐ近くなので
ふらっとアポ無しで行ってしまいました
近くなので元々行けたら行こうとは思ってたのですが
「うーん、ここはいいやと思わせる理由が

レオハウスロゴ


会社ロゴのダサさ!
スーパーの特売や学校の先生が作るしおりみたい^^;




タマホームロゴ

ヘルベチカフォントですっきりまとまってるタマホーム




まあロゴで家は建たないので
とりえあずレオハウスへ


今すぐ担当出来る者はいないけど
モデルルーム見て見積り依頼位でしたら可能ですよと。


基本全国区のメーカーは
アポ無しで行っても断れませんが
地元の小さいとこだと
無理って言われたりします



この段階で4社ほど話が進んでたのですが
 
・地元の工務店やメーカーは2,3週間先や微妙な時間が多い

・全国区のハウスメーカーは毎週話聞けてる
(平日行ける人なら問題無いと思うんですが、土日しか行けないので)


と何件か並行して話を進めていても営業の人数なのか
大手は残業たくさんするからなのか
大手の会社のが話が進むのが早いです。


契約前でこれなんだからトラブル起きた時に
大手のが対応早いかなぁと思ったりしました。



レオハウスもタマホームと同じように
住宅展示場ではなく
支店内にモデルルームがあります。


こちらもタマホームと同じように
選べるキッチン、トイレ、サイディングなどが
実際に展示してあり
これを見てるだけでテンションが上がります。


いきなり行きましたので営業の方が空くまで
受付の方と一緒にモデルルームへ
完成したのがタマホームより古い為に
間取りなどが若干昔の高級住宅っぽい感じで余り参考にはならず


まあいきなりでしたので次週ちゃんと話しましょうという事で
ある程度希望の間取りは決まってるので色々伝えて、来週へ。
クレヨンしんちゃんの大きなティッシュを貰って帰りました
(これが毎週貰えるのが嬉しい)




翌週、タマホームにレオハウスの
見積りを持っていきたいので先にレオハウスへ


今まで何社か見てきましたが
すべて担当は営業の男性1人でしたが
レオハウスは2人!
営業の方と何と一級建築士!


ちなみに、うちの会社にも一級建築士いますが

一級二級の違いは
作れる大きさなので
戸建てなら二級でも建てれます。

一級建築士さんならビルや学校も建てれます。


注文住宅で自由設計なんだから
設計士が同席するのはありがたいですし
考えてみたら当たり前のような気もするのですが
(積水ハウスとかは当たり前にいそうな気がします^^;)


どうやら今回だけじゃなく
最後まで2人態勢という事で
まずは見積りと間取りを。



しかし当然ですが受付の方と話しただけなので希望とは色々違うんですが
「営業でもないのによく希望を覚えていたな」というなかなかの出来
これはこれでなかなか取り入れたいとこがあったりします。


窓の位置やスキップフロアの高さなど
建築士さんから直接話を聞くと納得な部分が非常に多く
営業さんタマホームのモデルルームも全部把握してるそうで
同じに作れるよという話なのでとりあえずタマホームの間取りと見積りを見せると

「絶対ここに壁入りますよ」などなど
設計士さんならすぐ分かるらしい問題点があるらしい。


なので間取りは次回にしてその他標準の設備などの案内を営業さんから。


レオハウスは大人気の家CoCoという大安心の家そっくりな名前で
(どっちが先なのでしょう

提案されたのは大人気の家CoCoのDセレクトというタイプ
(ベーシック<Vセレクト<Dセレクトとグレードと値段が上がるらしい)



タマホームとの違いでレオハウスのが良い所

・天井高が標準で250cm
(タマホームは240cm)

・標準で吹き付け断熱
(タマだとオプションで40万弱)

・制振ダンパーが付いてくる
(キャンペーンらしいのですが最初からありました)

・窓はLIXILのサーモス2H
(これもキャンペーンらしいのですが、玄関ドアもリクシルにして下さいという条件付)

もちろんタマホームと同じ間取りの条件で見積りが出ていないので
比較が出来ないのですが、吹き付け断熱が標準
営業の方もC値を理解してるのが安心出来ます。
(オプション費用かかりますがC値測定もしますよとの事でした)

タマホームの見積りは見せてますので次回見積りを楽しみにしながら
クレヨンしんちゃんのティッシュを貰って帰りました^^

また次回に続きます)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




コメントする

名前
URL
 
  絵文字