2018年01月23日


恐らくレオハウスで建てる方のほとんどが見に行くタマホーム
悩んだ度★★★★☆



次はローコストシェアNo1のタマホームへ



タマa


近所のタマホームは住宅展示場ではなく
支店内にモデルルームが3棟も建っています



住宅展示場と違い延床面積で
40坪位という実際に建てる家よりちょっと大きい位
急に現実味が出て好印象です。


そしてモデルルームがドンピシャで気に入りました。


・1Fが広いLDKでオープンキッチン

・リビング階段で途中にスキップフロア
 

隣に6畳の部屋がありましたが、ここを無くすと
ほぼ希望通りで大きさも延床で35坪位になるので希望通り


また支店内には標準で選べる
キッチン、トイレ、サイディングなどが
全て展示されていました


選べるキッチンやトイレも
今まで見たハウスメーカーより素晴らしく
選択肢が多いのも好印象
実際に全部置いてありますので、実感が湧きます


もちろんカタログも
「これだけの中から選べますよー」
結婚式の引き出物カタログでも見る感じで
テンション上がってました。





タカラ600-400


写真はタカラスタンダードのキッチン
キッチンは
・タカラスタンダード
・LIXIL
・永大産業
・クリナップ

から選べました。




トイレはTOTOLIXIL

お風呂はTOTOLIXIL
Panasonicもありました。


ローコストメーカーにありがちな
どれか一社にしてくれというのも無く


また他社製のOEM製品のみで
選択肢は色だけとかいう所もありましたので
この時点でかなりタマホームに気持ちが傾きました。



タマホームを見た時点で最初に書いた
②の激安ローコストメーカーの営業の方が

「うちならタマホームより200~300万安い」
と言ってましたが


これなら
200万~300万高くてもタマホームのがいい

という位の見た目の差があり。


とにかく、これは
タマホームって売れるよねーという印象でした。


間取りに関しては

モデルルームが気に入ったので
希望の間取りを伝えるのも簡単にすみました。


「土地も探してるんですよー」と営業さんに伝え

次回までに
土地もいくつか探してきてくれるという話で

早速来週の予約を入れて帰りました。





・翌週最初の見積りと間取りが出来たので早速訪問

タマ間取り600-400


最初なので細かい修正点はありますが、ほぼ希望通り!




そして見積りへ!
話には聞いてましたが、坪単価下げる為とはいえ項目が色々分かれてます。
(たしか頭金500万位って話だけしたのに40万低いのは優しさでしょうか)

タマ見積り600-450



建築費が約1,410万円で施工面積41坪なので
タマホームの言う坪単価だと34万円ちょいになりますが


他のメーカー計算だと
工事費合計 1,910万円に
延床面積35坪なので坪単価54万5千円になります。


これでも安いので表記は
全メーカールールを決めて欲しいのですが


土地代はいくつか持って来た中で
一番安いので計算してありますが

ちょっと狭いので
もうちょっと実際はもう少し土地代かかるとはいえ


総額3,200万~3,300万で
建つ感じなので予算としては問題なさそう。





大安心の家の基本プラン


・屋根は三州瓦なので問題なし

・トイレは1,2階2箇所で標準のトイレのグレードで充分

・キッチンはどれも良さそうですが、オプション料金がかかりそう
(カップボードとか人造大理石にしたいとか)

・断熱材はグラスウールなので吹き付け断熱に変更したい。

・窓はLow-E複層ガラス


なので断熱材だけ
変更すればいいかなぁという感じでした。



建てれる予算とほぼ希望の間取り
色々選べるキッチンなどをずっと見ていると

ここで
謎のキャンペーンが
ついている2枚目の見積りが!


今月中に契約すれば
80万弱値引きしますよーと



うーん・・・まだ2回目の来店で
何も決まってないのに契約は出来ませんが


そもそも
80万はどこを上乗せしてあったんだろう…


他のメーカーでもありましたが
こういう謎の値引きは嫌いです


見積りを出す段階で
原価が分かるわけで
決まった利益出さないといけないわけですから


自動車や家電屋でしたら定価がある以上
「値引きして」と言いますけど

材工費や工事のオプション代などは
定価がありませんし・・・


まあ値引きは気にしないで
出された金額でのみ比較します。
(どうせ次月も値引きするでしょうし)


とりあえず、部屋はこれで問題ないので
 
・脱衣場と玄関がちょっと希望と違うのと

・リビングは全部大きい窓に変えて欲しいのと

・吹き付け断熱にしてほしい。
 

などを伝えてまた来週の予約をして帰る事に。

そしてネットでよく言われる
タマホームとレオハウスは元々同じ会社で仲違いしたから
価格も似てるし
「タマホームにレオハウスの見積り持ってくと安くなる」
という事でしたので

すぐ近くにあるレオハウスに寄りました。

次回に続きます。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村

ローコスト住宅ランキング






コメントする

名前
 
  絵文字