2020年05月29日







私が住宅ブログを読んでいて
一番がっかりする瞬間は


タウンライフa



このタウンライフの
広告記事です



もちろん
ちゃんとした
記事が書いてあって


その最後に付いているなら
広告として何とも思いませんけど


そもそも
私のブログに表示される
可能性もありますし


・・・・
・・・
・・



今回言いたいのは
そういうのではなくて



例えば
「レオハウス ブログ」とかで
検索してですよ



実際に施主さんが
建ててるブログ記事なら
何も文句も言いませんし


満足出来ているブログや
クレームになっているブログも


大抵は面白い読み物です





しかし・・・
割と最近多いのが



「レオハウスは
ローコストメーカーとして云々」



みたいなwikipediaの沿革みたいなのを
コピペして


その後に



「家づくりは不安ですよねー
でもタウンライフなら一括で間取りが
作れるんで安心」みたいな



急な展開になるので

タウンライフa-2


ドラマだと思ったら
CMだったという
青汁のCMみたいな感じです・・・



ちなみにこの手の
ブログは
ハウスメーカーの名前が
変わるだけで


後は全く同じ内容の
ブログがいくつも出てきます




・・・・
・・・
・・


何故ここまで
タウンライフの広告が多いかといえば

タウンライフa-3


クリックして資料請求すれば
そのサイトは
11,120円もお金が貰えるそうなので




こうなると実際の施主のブログ以外にも



実際には家を建ててない
お金儲けだけのプロブロガーさんが
どんどんブログを作ってしまいます
(しかもプロだからブログが綺麗・・・)




もちろん家を建てても契約もしてない
ブログなので



打ち合わせも間取りもweb内覧会も
何も無い浅いブログなのです




芸能人とかの
キュレーションサイトと同じですね


〇〇について調べてみました

分かりませんでした

いかがでしたか


みたいなのと同じです







だいたい家なんて
「何度も詳細な打ち合わせをして
間取りを決めていく物」なのに



アンケートだけで間取りが
作れるなら


それは規格住宅じゃんって
思いますが




そうは言っても
アンケートだけで
素敵な間取りになる可能性も
0.001%はあるかもしれないですが・・・




そんな時に
何度か私のブログに出ている
築70年の母親の実家が


タウンライフa-4
(土間にユニットバスを置いてます)



これ以上バリアフリーの
中途半端なリフォームする位なら
建て直ししないとって話があったので


新築そっくりさんみたいな
リフォームにするか


建て替えするかは
まだ決定していませんが



実際にタウンライフで
私が申し込みしてみました(笑)



生活上、健康上を考えても
建て直したほうがいいと思いますが






・これで間取り作れるなら神


営業さんや設計士さんの
ヒアリングも無く
間取りを作るんですから



どれだけ詳細な入力項目が
あるのかと思ったら


タウンライフb


・家族構成と

・希望の家の広さと

・LDKの広さのみ




これで理想の
間取りが作れるなら



その人はいますぐ
設計事務所とか作って
独立した方がいいと思います


・・・・
・・・
・・


まあ、そういう神がかった人が
いる可能性もありますし



とりあえず先に進むと


タウンライフb-2



どのメーカーかだけ
間取りやカタログを貰えるか
選べるんですね



しかし残念ながら




母の実家がある地域だと
なんと2件

タウンライフb-3



ちなみに希望価格が安すぎなのかと
金額を上げても2件でした・・




タマホームは何度も
打ち合わせにいったので





1件のみ申し込みをします


タウンライフc


備考に電話はしないで
メールでやり取りお願いしますと
記入して送信しました






・施主とメーカーで相違が・・・



結果から言うと
電話は来ませんでした


その分メールが
何回か来まして


間取りや資料が
届く前に
何度もメール貰っても
返信しようがないのですが・・・





5日後に間取りと資料が
届きましたが・・・・


タウンライフd

(届いた郵便物)







タウンライフe

(タウンライフに送った私の本名)





名前を間違ってる・・・




展示場に行って
アンケートの字が下手すぎて
間違えたなら分かりますけど




PCで入力した物ですからねぇ・・・




名前を間違えて
送付する会社で


「家を建て替えるなんて
不安しかない」
ので


普通なら
母に紹介する事もないですし


本来なら開封することなく
捨てますけど・・・




一応開けてみると
ただのパンフレットだけでした



たしかに
メールにも
「資料送付ありがとうございます」とあったので



タウンライフは
間取り作成って書いてありますけど



ハウスメーカーからしたら
資料送付なんですね



というか、あれだけの
内容で間取りが出来たら



それはそれで怖いです・・・












・施主にとっては損しかない・・・



「一括資料請求」なら
便利じゃない?

って思う人もいるかもしれませんが




住宅を欲しいという人は
大変貴重な個人情報です




なので、このタウンライフも
11,200円もクリックして
資料送付されたらサイトに支払うのですが






例えばタマホームなら


タウンライフf


タウンライフを通さないで
自分で申し込みすれば



資料請求だけで
500円のクオカードが貰えますし




タウンライフg


その後展示場や支店に行けば
5,000円も貰えますが




タウンライフから
資料請求したら
1円も貰えません・・・



ハウスメーカーからしたら
タウンライフに広告料を払うのも


直接施主さんに
なるかもしれない人に払うのも


同じですが・・・



どうせなら家を購入するのに
大金がかかりますし



打ち合わせも長時間ですから
特に子供連れの場合なら


クオカードでも貰って
それでマクドナルドでも買った方が
絶対にいいと思います



私もタマホームから
クオカード貰いましたし


一条工務店でも貰えましたし


地元の工務店でも
予約して行ったら
結構貰える会社多いですし



実際に建てたレオハウスは
他社の見積もり持っていったら
10,000円のクオカードを貰えました







・という事でメリットがやはり無い・・・




別に一括資料請求の
サイトが悪い訳じゃないんですよ



ハウスメーカーなんて
「CMでやってる所しか知らない」って人もいますから


色々知れるのはいい事なので




ただ、これが無くなれば


実際に建ててもいない
建てる気も無い施主ブログという
謎な存在が消えるかもしれないので



だいたい
家を建てない施主ブログなんて



ラーメンを食べた事ない
ラーメン食べ歩きブログみたいな物ですから



しかもブログを見る方も一生に一度なので
経験が無いから信じてしまいますし・・・


一応数少ないメリットとして


資料請求時に
ハウスメーカーの一覧が出るので


知らないハウスメーカーや工務店を
調べるのには役立つかもしれませんが





それでしたら

タウンライフb-2



請求する一つ前の画面で
ハウスメーカー選択になりますので


ここで閉じてしまえば
資料は来ませんし


ハウスメーカーの
名前だけ覚えて
自分で公式サイト見れば



タマホームだけでなく
結構色々貰えますので
こちらの方がお得です















◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング













コメントする

名前
 
  絵文字