2020年04月22日






ベストな床材を
見つけるのに
3年かかりました(笑)


・・・・
・・・
・・


よくブログなどで
「無垢床がオススメ」とか


「合板の方がメンテが楽」とか

どちらの意見もあります





過激なブログになると


「無垢じゃない床はダメ」

とか

「合板で本当に良かった」


などなど
自分が使っていない
床材を全否定するブログもありますが



私の場合
正直違いが
分かりませんでした・・・




我が家のフローリングは


カーペットa


レオハウスで標準だった
朝日ウッドテックの
ライブナチュラルという奴で




合板だけど
上の0.2mmだけ無垢で

カーペットb


「木が持つ本来の色合いが
楽しめる」


とか大げさな事が書いてあります




もっと高い
ライブナチュラルプレミアムだと
無垢の部分が2mmになって


カーペットc


合板のメンテナンスの良さと
無垢の柔らかさの両方の良さを
併せ持つとか書いてありますが



正直・・・
「まあ標準でいい・・・」って感じで




無垢材を使っている
工務店のモデルハウスにも行って


カーペットd

(オシャレでいい雰囲気でしたけど
子育て向きでは無かったので・・・)



無垢材の良さを
色々聞きましたが



「これで値段が上がるなら
合板でいい」って


夫婦ともに
同じ感想でした・・・


高い物の「良さ」が分からないので



12,000位の中トロと


スシローの中では超高級品の
1貫300円の中トロも
同じと思う感じと似ています(笑)






当時のブログでも
色に関しては書いてありますが


材質の事に関しては
何にも言ってないです(笑)





その後は
フローリングに
特に不満も無く
3年住んでいますが




最近ネットで
見つけた家を見て


「これだ!これにしたかった」
思ったのが


カーペットe







カーペットのリビングです



この方はリビング以外にも
家の中全てカーペットにしてあって




そういえば
我が家の場合も

カーペットf


ソファの前にはラグを
敷いていますし






カーペットg


ダイニングは
ジョイントマットがありますし




犬がいたので
フローリングだと
走りにくいですから


カーペットh


こういう
ジョイントマットも
結構使っていました



なのでLDKの半分位は
フローリング以外になります



この方のインタビューを見ると
私も同じように


カーペットi



ソファに背もたれて
床に座っているのが
私も一番多いので



カーペットj


つまり
「合板とか無垢は関係なくて
フローリング自体が苦手だったのか・・・」


という事に
やっと気づきました



どちらも苦手なら
「安い方でいいや」ってなります


という事で
キッチンや脱衣場はともかく



リビング、ダイニングと
階段などを
「全部カーペットに出来ないかなぁ」
と今さら思ってしまいました・・・



屋根材なら
瓦、ガルバ、スレート



外壁も
サイディング、タイル、ALCなど


断熱材も
たくさん種類がありますが



フローリングも種類は
たくさんありますが



あくまでも
「フローリングの中から
選んで下さい」
って位に
ほぼフローリングです



和室の畳や
脱衣場のクッションフロアを除くと


リビングとダイニングは
あくまでもフローリングだけで


カーペットは
「提案」も「考え」もなかったのですが



そういえば昔の家は
カーペットでしたし



前に住んでいた
築30年ほどのアパートは
カーペットの上に


カーペットk


こういう塩ビの
フローリングっぽい物を
敷いてリフォームしてありました



この偽フローリングは
柔らかくて結構好きですが



という事で
「全部カーペットもアリ」なんじゃと
思ったら



色々な理由で
ほぼ全ての家が
カーペットから
フローリングになり




また今なら
カーペットも可能という事が
分かってきました






・化学物質の影響で一気にフローリングへ


家の見た目は
一気に洋風化しましたから


「見た目に新しい家っぽい」
という理由もありますが


ほとんどが
フローリングになった時期は



まだ換気システムや
化学物質の規制が無い時に


カーペットL



シックハウス症候群の問題が出て



床に接着剤をたくさん使う
カーペットより



フローリングの方が
健康にいいという理由で
推奨されたみたいです




現在は換気システムも
義務化されていますし


カーペットm



ホルムアルデヒド規制も
昔に比べたら
大幅に強化されています



そもそもフローリングでも
合板なら普通に接着剤も使いますし


無垢フローリングでも
少量は接着剤を使います



床材以外にも今は壁紙が
ほとんどですから








化学物質の原因だけで
カーペットより
フローリングだって
話にはならないと思いますが


その他にも
掃除のしやすさもありますし


張替えは
フローリングもカーペットも
全面だと大変ですから



耐用年数が長い
フローリングが
スタンダードに
なったのかなぁとは思います






カーペットn


我が家のカーペットも
子供は飲み物、食べ物を
まだまだこぼしますし


クレヨンがはみ出して
カーペットにまで書く事もあります



フローリングだと
簡単に汚れは取れますけど



傷にはカーペットより
弱いので
どちらも大事に使うしかないですが・・・














・やはり全面カーペットは敷居が高い・・・



思い切って
全面カーペットとか敷いても
いいかなぁなんて思っていて


昔はカーペットに
飲み物こぼしたりすると大変でしたが



今は



こういう便利な
掃除アイテムもありますから



DIYなら安くすむし
子供にも安全だし


「メリットしかない」


リビングとダイニングだけでも
全面カーペットにしようと
思っていたところ





会社で
「あ、こりゃ無理だ」と思ったのが


カーペットo


うちの会社の事務所は
カーペットで
従業員はスリッパなのですが



ちゃんと清掃業者が
業務用の掃除機で
綺麗にしているのにコレです



汚れ、日焼けなどなどの
経年劣化で10年程度でこうなります




フローリングの方が

・耐用年数が長いし

・掃除も楽だし


やはりメリットが多いから
ほぼ全員が
フローリングになった感じですね





・という事でカーペットを購入



とはいえリビングだけでも
カーペットにしようと

調べたら



無垢材だとカーペットは
敷かない方がいいみたいですね



「木が呼吸出来なくなる」
らしいのですが


うちの無垢部分は
0.2mmだけで
ほぼほぼ合板なので
問題はないと思います




ウールなら
長持ちだし
手入れも楽らしいのですが


高いですし・・・





何しろ4歳と2歳の
子供がいますから
どうせ3~4年で交換しますので


カーペットp


安い物で充分です



今回は3畳用を
5,990円で購入しました





本当は
6畳か8畳用の
カーペットを買って


カーペットq


これくらいの広さを
カーペットにしたいのですが
間取り上無理だったので





カーペットr


とりあえず3畳用で
ここだけは
全部カーペットにしました



子供がもう少し大きくなって
飲み物こぼしたり
クレヨンで書かなくなったら


リビングは全面
カーペットにする予定です




カーペットs


木材の
見た目が気にいってる人はともかく



「柔らかさ」とか
「暖かさ」を求めるなら



合板とか無垢など比較するよりも
カーペットの方が絶対に
柔らかいし暖かいと思いますよ



オシャレ度は
減っていくと思いますけど・・・




◆参加ランキング◆


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村




ローコスト住宅ランキング














コメントする

名前
 
  絵文字