2018年08月

2018年08月21日


この画像3枚の中で

どれが一番
「いい家」に見えるでしょうか?


金額a


金額b


金額c


答えは人それぞれ違うと思いますが


私なら
「最初の家がいいな」と思います



では今度は

同じ画像に
金額を付けます


金額d


金額e


金額f

答えが同じ人もいれば


この金額の割りには
お得だなーと


答えが変わった人も
いるかもしれません


ちなみに
ハウスメーカーは合ってますが


金額はモデルルームなので
適当です


多分3種類とも
この金額では建たないと思いますが


ハウスメーカーの相場だと
思って下さい






・欠陥住宅以外に悪い家はない?



ちょっと言い過ぎですが


欠陥住宅や施工ミスは置いといて


それ以外でも

「失敗したなぁ」という部分は
生活を始めたら
色々出て来るかもしれませんし


中には

「安かろう、悪かろう」の家も
あるかもしれませんが


ここみたいな
マイナーな個人ブログまで見て頂いて


ネットで情報を収集している方なら
そこまで騙される事は少ないと思います






・当然高性能は高価格です


我が家の窓サッシ

サーモスⅡHです

金額g


アルミ樹脂複合サッシで
熱貫流率は2.33です



一方こちらは

サーモスXです

金額h

熱貫流率は1.03
かなりの高性能です



当然ですが

金額は

サーモスXの方が
かなり高いです







・どこで妥協するかです


ある程度の
予算が必要なメーカー


我が社は樹脂サッシで
トリプルガラスです

熱貫流率は〇〇ですと説明されて


数年前でしたら
割と高性能だった2.33の
サーモスⅡHも


「これでは性能が低すぎる」

「我が社では絶対使いません」


みたいな話を言います


その工務店が
サーモスXを使っても

サーモスⅡHと
同じ金額で大丈夫ですと言うなら


ものすごい
自慢してもいいのですが


当然その分金額は上がります・・・





・間取りやどんな家が希望かの前に予算を決める


予算を決めないで

住宅展示場や工務店を
見た場合


おそらく

金額が高い方が
「いい家」って思います


200~300万円位の差なら
安い方がいいって思う事もありますが


1,000万円違ったら


全然別物な位に
豪華になるか


ものすごい
高断熱、高気密の家になります


なので

最初に予算を決めて

それ以上の金額なら


そもそも
「あ、それは無理」って


対象外にする事が大事と思います


見る目を鍛える為に
高いメーカーを見る事は大事ですが


「見るだけ」にします






・本当に無理の無い支払い割合


一般的に
お金を貸す方(銀行など)は


収入の3割が
安全圏と考えて


これくらいなら
普通にお金を貸します



年収500万円の人がいて

3割だと150万円ですので


ボーナス払いが無い場合は

150÷12=毎月12.5万円です


年収500万円の人が

毎月125,000円を
35年間払うなんで


絶対無理ですが


銀行は大丈夫と言って
貸してきますし



成績が欲しい営業さんも
「大丈夫ですよ」って言ってきます






・安全圏は手取りで25%までだと思います



年収500万円の場合


もちろん扶養家族の人数などで
手取りは変わりますが


平均的な数字を出すと


月収35万円で35万×12ヶ月で420万円

ボーナスが40万円を2回80万円


これで額面が年収500万円なら




35万円の手取りだと27万円位ですので


27万円×12で324万円

ボーナスの手取りが
30万円が2回で

合計して手取りだと
384万円


これから25%なら
年間960,000円なので



ボーナス払いは0にして
毎月80,000円です


この位なら
問題なく払えるかなぁ
思いますし


今が賃貸なら

ほとんど変わらないか
安くなる人も多いと思います





・さらに安全を求めるならボーナスは計算しない


上記でも
安全圏だと思いますし


私も手取り25%ルールを
上限に家を探しました




幸いにも土地代が
格安で手に入ったので


ボーナスは
一切計算しないで25%になりました



ボーナスを計算しない例だと


先程の年収500万円


・月収35万円
・ボーナス40万円が2回


この例で

ボーナスを計算から
除外します




なので月収35万だと

手取り270,000円

25%以内だと


毎月67,500円です


これなら
住宅ローン

全く負担にならずに
生活出来ると思います






・これでいくらまで借りれるか


35年固定で
金利は1.2%で計算しています


金額i



額面年収500万円の人が

ボーナス込みの手取り25%だと
2,740万円借りれて


さらにボーナスを計算しない
2,310万円借りれます



頭金の額にもよりますが
200~300万円の頭金でも


3,000万円近い家が建つので
ローコスト住宅なら充分ですね



ちなみに銀行が言う

額面の30%だと

金額j



なんと
額面年収500万円でも

4,270万円借り入れ出来ます


随分豪華な家が建ちそうですが

毎月の支払いも豪華ですね







・共働きでも計算に入れない



我が家は共働きですので


世帯収入で
計算すれば


毎月の負担率は10%ちょっと
なりますが


家を購入する時には
一切計算にいれませんでした


私が死んだり
ガンにかかったりすると


団信で支払いも免除になり


生命保険なども
降りますので

家の支払いは問題ないですが



妻が仮に亡くなっても

生命保険は
たいした事ない金額です


その場合でも自分の収入で
問題ない金額なら


最後まで
手放さずにすみます






・家買ったから我慢しなさいが嫌でした


最初の1~2年なら

「家買ったから仕方ない」

色々我慢出来るかもしれません




しかし住宅ローンは長期ですから


時間が経つと
その家に住んでいるのが
当たり前になるし


仕事のストレス

子育てのストレスなどを



ストレス解消で

・外食したり
・旅行に行ったり
・趣味の物買ったり


などを


住宅ローンで厳しいから
出来ないとなると


どんどん悪循環になると思いました



また子供も


例えば高校生や大学生で

「パパ家がボロいから買って」
なら多少の我慢もすると思いますが


我が家は2歳と0歳です

この家があって
当たり前なので


「おもちゃ買って」

ローンが大変だから無理って買えないと
子供も悲しくなるし


家族の幸せのために
買ったのに


なんの為に
家を買ったのか
分からなくなると思います



本当に無理の無い
金額なら


家以外にも色々
お金を使えます


そう考えると


金額f


金額g


この家や
この窓サッシが


いい性能に思えてきます(笑)




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング



2018年08月20日


我が家が
土地を決めた際に


ここは〇〇神社あるから
地盤が強いよって
言われました


皆さん
なんとなく


神社や寺の近くは
地盤が強いって言ってますが


何百年も前に


どうして地盤が強い事が
分かるのかなって思いました







・我が家の例です


前に地盤の記事を書いて
その時に航空写真を載せたのですが


※その時の過去記事はこちら




神社a

20年前にも神社はありますし




神社b

40年前にも当然あります




航空写真というか


飛行機が発明される前から
神社はあるので
当たり前ですが



たしかに神社は災害が
少ない所が多いのですが


どうやって昔の人は
「ここは大丈夫だ」って
分かったのでしょうか?





・神社の由来を調べる


民間の家などより
資料も豊富で簡単ですが


ここの神社を調べると

元々違う場所にあったのですが


そこに舞鶴城(甲府城)を
建てるから移動してって言われたのが


1585年頃なので

約430年前です


神社b-2

大雨で神殿被害に合うとかも
書いてありますが



とりあえず400年以上
この場所にある事はたしかです



地盤調査も出来ない時代に


安全な場所と言うと
数が少なく


山や丘の上は地盤が強いので

そういう所に神社は多いですね





・山は当然強いですが・・・


こちらは
家の近くの神社より
もっと歴史がある


甲府の金櫻神社です

神社c



2000年前とか
書いてますが

ちょっと調べると

雄略天皇の時代とあるので
西暦は457年ですから


新しく見積もっても
1561年前には出来ています


当然この近くは
地盤が強固だと思いますが


神社d

ちょっと
生活するには大変ですね




山間地では無い神社も



もちろん当時の住民の

・あそこは安全だ

とか

・地震は無い

とかの意見もあると思いますが


そもそも

昔は平らな地面が
ずっと続いていた事は無いので



神社e



だいたいこういう場所に
作るのが多いと思います

相変わらず絵心がないですが






これ以外でも
当時は水害も怖いですから



川沿いや、沼地近くには
作らないでしょうし


川の場合は
当時とは治水工事で
全く流れが違う場合も
多いと思いますが



やはりちょっと
高くなっている所が多いと思います






・都会はあてはまりません



山は丘がオススメなのは
山梨県という田舎の話で



これが都会だと


もう土地がないから
山や丘を切り崩そうと


無茶な造成をして


崖崩れの危険が
高い所があります




また崖崩れの危険は無くても


盛り土で造成すると

元々の地面は強いけど
盛り土部分が弱いなどがあります



神社w






甲府市は
周りは山に囲まれてますが


神社f



神社g

それほど人口もいないので


余り山を切り崩して
造成するって少ないですが


それでも昔は


「結構な坂だったよなぁー」という場所が


気が付いたら
平地になってたりはします



この場合も

昔の地図と今の地図を
比べてみると



神社z


危険度が分かります







・建物の古い、新しいは関係ないです


あくまでも地盤なので


神社の建物は関係ないです


調べたら数十年前に
建物ごと場所を移動したとかで

古い建物でも最近だったり


老朽化の建て替えや
戦争で空襲にあったなどで


昔からあるのに
建物は新しい場合もあります



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 レオハウスへ
にほんブログ村



ローコスト住宅ランキング



2018年08月18日


お盆休みで

遠くの友人とも
会ったりしましたが


東京に住んでいる友人が
山梨県へ来て


お土産=信玄餅なのですが



「本物の信玄餅」を買って来いと
言われたらしく


「金精軒ってとこの」って言ってたので



どちらが本物とかないけど
「桔梗屋のが古くからあるよ」
言いましたが


結局両方買っていきました



食べログなど見ると
何故か金精軒が元祖って
書きこみが多いですね





信玄餅a

こちらが多分
全国的には有名な桔梗屋さんの信玄餅





信玄餅b

こちらが
今回「本物」と言われた
金精軒さんの信玄餅






・信玄餅は2社作っています




桔梗屋さん

信玄餅c

本社工場で
信玄餅詰め放題とか
アウトレットとか
やっている方です


通勤で毎日通るので
土曜日出勤などは

行列が凄いです




こちらが
金精軒さん

信玄餅d

2年前位からブームの
「水信玄餅」というのを発売して


こちらも行列が凄いです

信玄餅e

6月~9月の土日のみの
限定商品で

賞味期限は30分!なので
お土産は不可能です


去年まではお茶とセットで
300円でしたが


今年は500円に値上げしました






・本物と言われる理由


金精軒
信玄餅の商標を持っているので
恐らく本物と思ったみたいですが



信玄餅f

1971年(44年前)に出願して
1973年(42年前)に登録されています



ちなみに発売したのは
1972年8月1日です


地元の新聞に
新発売という広告があるので
間違いないです




一方桔梗屋が

信玄餅を発売したのが
1968年らしいのですが


1968年発売を
確認出来るものが無いのですが



それでも金精軒よりも前の
1971年には


大人気販売中の新聞広告が
残っているので



発売したのは
桔梗屋のが先なのは
間違いないです



そこまで古い話ではないので


私の親の世代なら


どちらが先に発売されたか
当時の記憶があります


私みたいに

親もその親も曾祖父も甲府にいると


桔梗屋のが古いって
分かります


なので
商標は金精軒があるけど
古いのは桔梗屋です


ですから元祖は桔梗屋です





・金精軒に商標がある理由



ちなみに桔梗屋のが古いのに
商標を取れなかったのは


信玄餅よりも前に

金精軒が出していた
「信玄最中」という最中が先にあって

その時に


信玄最中で商標を取る


↓↓↓


その後に桔梗屋が
「信玄餅」を発売


↓↓↓



同じ和菓子だし
金精軒が
うちの商標を侵害してると裁判に


↓↓↓


結局桔梗屋が
信玄餅から桔梗信玄餅へ変更


↓↓↓


その後
金精軒も信玄餅を発売


信玄最中の商標を
既に取っていたので

信玄餅も金精軒が
商標を取れました



金精軒の信玄餅発売前の

地元新聞です


信玄餅g


信玄餅h


爆発的に売れたみたいで


たしかにお婆ちゃんは
よく買ってくれました


売れすぎた為に裁判で
揉めたみたいで


親の世代に聞くと
色々覚えてます



結局商標の関係で
名称は変更しても


さすがに先に発売した物を
差し止めは出来ないので


2社で売っている状態です


個人的には
安倍川餅切っただけで


「うちのが本物だ」とか
争うのもおかしい話だと思いますが


ちなみに山梨県は

お盆には、ご先祖様に
安倍川餅をお供えします



山梨だけの風習と
知ったのは最近です






・地元の人気は?


まず桔梗屋


元々は甲府の中心に
本店がありましたが


どんどん会社が大きくなって

隣の笛吹市という場所に
本社が移動しましたが


近所にも

信玄餅i

このように店舗がありますし
全部で30店舗くらいあります



信玄餅j


黒蜜の信玄生プリンや




信玄餅k

初めて食べた時に

「牛角アイスのパクリじゃん」と思った

信玄餅アイスなどがあります


牛角アイスには
餅入っていませんが


アイスに「きな粉」と「黒蜜」なので
味は似てます




一方金精軒


北杜市という
長野県よりにあります


信玄餅m


金精軒も甲府にお店はあって


こちらは
昔ながらの小さい和菓子店という
お店です


信玄餅n

人気というか店舗数は
桔梗屋のが多くて


駅やコンビニでも売っているのは
甲府市だと桔梗屋です



信玄餅o


山梨県は
真ん中に甲府市があって
それより右側に金精軒の店は無く


大月市出身の妻だと
金精軒の存在すら
知らなかったですが



北杜市と韮崎市は
本拠地だけあって
金精軒のエリアです



左下は
買い物行くのも

「静岡行ったほうが近いし
甲府と違って色々お店あるし」と言う場所なので



多分安倍川餅のエリアです(笑)







・どちらのが美味しいか


食べ物なので
味が一番大事なのですが



他のブログも結構見ましたが


やはりマイナーな物を
美味しいって言う人のが多くて
(珍しいですからね)



金精軒のが美味しいって声のが
大きかったですが


地元民から言わすと

「どっちも変わりません」



でも小学校の頃は

甘い方(桔梗屋)
甘くない方(金精軒)

って言ってました


金精軒のも甘いんですけど
桔梗屋のが餅自体が結構甘いので


正直言えば


どちらも
それほど美味しくないという



というか地元民は
ほとんど食べないです



小さい時は食べましたが
今はもっと美味しい物が
たくさんありますし


私は5年以上は食べてないです

わざわざ買うほどの物でもないし・・・



他県に住んでいる
兄弟や親戚が

山梨に帰ってきて

「お土産買ったついでに
みんなのも買ってきた」

くらいしか食べる機会がありません





信玄餅p


信玄餅q


お土産品なのに

地元民も買う商品なら


葡萄屋kofuの
山梨の葡萄を使った
レーズンバターサンドは美味しいです







2018年08月16日


妻が妊娠した時に


義両親が

「じゃあそろそろ家だなぁ」って
話になって


その時に
オススメされたのが


競売物件でした



中古a


今の家の近くに出てた
競売物件


妻と義母で見に行ったり


任意売却された
中古住宅を見に行ったり


全部イマイチだったので
良かったものの



お買い得物件があって

「ここにしなさい」とか言われたら


どうなっていたかと思います






・競売物件をオススメする理由



義両親が

「お得だよー」って
オススメする理由は


妻の妹が


競売物件で家を購入して


何のトラブルもなく
今も普通に住んでいるので


「お買い得」という事なのですが



競売物件は


占有者と言って

売主が居座ったりという

トラブルを良く聞いていたので



私は余り
購入する気が無かったです



一応話の流れで・・・




こういった
競売物件情報のサイトに登録したり



中古b

一般の人で入札にも参加出来ます



後は任意売却などの
中古住宅を見てましたが


見れば見るほど
「新築買おう」って思いました



どうして
中古住宅がダメだったのか
理由を書いていきます





理由1
・市場が出来上がってない



車を中古で買う場合は


中古車屋さんは
たくさんあって


売る人も買う人も多いので

だいたいこの車でこの年式で
無事故なら〇〇円とか

相場が出来上がってます


中古b-2


ネットや雑誌でも
だいたい相場が分かりますね



その他
古本やゲームなどは

中古屋さんがありますが




中古住宅には

買い手も売り手も
そんなに人数がいないので


こういう市場が無く


値段がバラバラですし
どうしても割高感が出ています




中古c



建売住宅が買える金額ですが
これが高いのか安いのか分からない・・・


相場が無いので
値段の理由が分からない
安い物件や高い物件があります



素人は参加しない方がいい匂いが
伝わってきます





・トラブルが多い


競売物件の話になると

占有者のトラブルをよく聞きます


そもそも家を売る場合は
車や本と違います



車なら

まだ問題無く走れるけど
新車買うので下取りで手放したり


本なら

読むには全く問題ない
新しい状態でも
自分は読んだからいらないと


新しい状態、問題ない状態で
市場に出ますが




家の場合多いのは


住宅ローンが支払えなくなって

手放したくないけど手放す家なので


占有者のトラブルなどが出ます




理由2
・住宅の値段がここ数年で一気に下がった



中古ですので
築20~30年というのも
かなり多いですし


10年未満なら築浅物件ですが


ローコストという言葉を築いた
タマホーム

東京に本社を構えて

全国展開を始めたのが
2005年で


みのもんたのCMで
一気に全国区になったのが
2006年です


このおかげで
10年ちょっとで


家の値段は性能の割りに
随分安くなりました




理由3
・購入した人がバブル時代だった



競売物件なら入札なので
相場が出来ますが
(プロ参加の相場ですが



中古物件の場合

まだローンがこれだけ残ってるので


どうしても〇〇万円で
売りたいなどが出ますが



バブル期に買った住宅は


家の性能は
今と比べると劣りますが


何しろ家も高かったですが
土地代が高すぎたので


今の時代とかけ離れてます


中古d


中古e


我が家付近の地価です


今は50坪で800万円ですが

バブル期の26年前
50坪で2,600万円です


昔は家の金額よりも
数倍も土地の値段がしました





理由4
・住宅の性能はここ数年で上がった



わずか30年前の家は

北海道などを除けば

一部の高級住宅以外は
断熱材が入っていませんでした



1989年
住宅金融公庫(今のフラット35)で
住宅ローンを受ける場合に

断熱材が義務化されました


当時はほとんどの家が入れてないので
職人も分からず


「断熱を入れないとダメらしい」位の
認識だったそうです



その後は

徐々に断熱材が広まりましたが


まだ知識もないので
適当に断熱材を入れたけど


壁や天井裏に
湿った空気が入ってしまって


すぐに木材が腐ったりして


外壁に通気させるという
今なら当たり前の工法が出来て



断熱材が当たり前になって


さらに
吹き付け断熱が出来て


今の高気密、高断熱住宅になりました



中古f



当時はかなり高額だっと思いますが


今の基準だと
それほど高気密、高断熱では無い
中古の家が


今の新築よりも

ずっと高い金額で
売られてたりします







・なので買いませんでした


調べたり物件を見れば見るほど


・割高で

・低性能の家で

・買った後もトラブルの可能性


なので購入はしませんでしたが


このおかげで


どうやらこの地域の
建売住宅なら
新築でも2,000万円位から買えるらしい


注文住宅でも
3,000万円あれば買えるらしい


などの知識が増えたので

いい勉強になりました(笑)



中古g



こちらは新築です


先程紹介した中古住宅と
広さも変わらず


金額も安いのに


新築も買えます







・中古住宅を買うとしたら




中古住宅の場合

新築より高かったりして


私は買う気はありませんが

もし買うとしたら



新築は買えない
金額のみだと思います


この辺の相場だと
安い建売住宅で2,000万円で
買えますが




中古h


(築42年・・・・・・)


どうやっても
750万円とかで
新築は買えません


中古なら買えますので

金額で割り切るしかないですが


やっぱり色々見ましたが
お得感はありませんでした


ここならいいかなと
思う所は新築より高いし


やっぱり見れば見るほど



2018年08月13日


28ヶ月の息子が最近

パーシーとかゴードンとか

トーマス以外の名前を
言うようになったので



富士急ハイランド内の

トーマスランド
連れて行きたいなと思っていて


トーマス1


お盆休みなので行ってきましたが



雨だったので

アトラクションも少ないし

移動も大変でした





・着いたら雨がかなり降ってました



天気予報だと
昼過ぎから小雨なので

10時位に到着したのですが


本格的な雨です


トーマス2

みんな奥の雨に濡れない所に避難しています

ディズニーランドと違って
トーマスランドは

雨でも運行している施設は3つしかないので
余り楽しめません






・雨でも2歳なら喜んで楽しみます


我が家は
2歳7ヶ月の息子と
9ヶ月の妹なので


今回妹はずっとママの抱っこ紐で

主役はお兄ちゃんですが


どうやら雨で楽しめないと思ったのは
大人だけで

まだ2歳だと
「トーマスを見るだけで満足するので」

かなり喜んでいました


お盆休みで雨なので
動いているアトラクションは
だいたい待ち時間が30分位あるのですが

トーマス3

こちらは
「トーマスのパーティーパレード」

2歳の子供も料金がかかるので
1人500円×2名分です


(ママと妹は乗っていません)


フリーパス持ちは待ち時間無しで乗れるので

入園無料で乗り物ごとにお金を払う
我が家の場合30分~40分待ちましたが


アトラクションを見ているだけで
飽きないので平気です



トーマス4

こちらは
トーマスのドキドキプレイグランド



トーマス8

こういうただの室内型アスレチックですが

大人だと
「富士急まで来てこんなもの」って思うのですが

2歳の子供は物凄い喜んでます




・一番喜んだのが無料の乗り物?


今回一番息子が喜んだのが

トーマス2

外に展示してるトーマスは
中に入れるのですが


トーマス5


ボタンがあって
押すと汽笛がなるだけですが

「これが一番喜んでました」


幸い雨も止んだので
外のアトラクションもちょっとは乗れたのですが

このような無料のものを乗ったり



トーマス6

展示を見ているだけで満足してました





・フリーパスは要らないです


富士急ハイランドは
入園無料になってので



トーマスランドも
見るだけなら無料です


2歳だと無料のものだけで
楽しめますが

一応今回アトラクションを4つ乗って

500円のが2個
400円のが2個


全部、妹とママは見てるだけだったので
2人で合計3,600円でした


フリーパスは大人1名5,700円なので


子供が小さいと
入園無料で入った方がお得です



トーマスランドは一番高くても500円なので
12回乗らないと元が取れないので


まず無理だと思います


もちろん
フリーパスがあれば
トーマスランド以外の乗り物も
乗れるので


せっかく富士急に来たからと
パパ、ママ交互で子守をしながら

「ええじゃないか」とか
乗るならフリーパスでもいいですが

人気アトラクションは
120分待ちとか普通なので



難しいと思います




トーマス9


ええじゃないかは見ただけで
「こわいー」と叫んでました



にほんブログ村 子育てブログ 2016年早生まれの子へ
にほんブログ村



2015年4月~16年3月生ランキング